FC2ブログ
≪ 2016 01                                                2016 03 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - - -

 血液の不思議 知られざる驚異の力 

地球ドラマチック

血液 体重の8%。60kgの男性で約5L。
疾風の如く体内を巡り、酸素や栄養を運び、病気や怪我と戦っている
人間は血液の半分を失うと死ぬ


1、酸素を運ぶ
赤血球 20兆。毎秒1700万個
が作りだされている。
息を吸う度に酸素と結びつき、鮮やかな赤い色に変わる。
血管を通り、体の隅々にまで酸素を届けるが、
それぞれの赤血球は一定量しか酸素を運べない

運ぶ酸素の量を増やすには 
心臓や肺の機能を高める。
高地で鍛える。

鍛えるとエリスロポエチンが増える 赤血球の生成を促すホルモン。
↑赤血球が増えて、運ぶ酸素の量も増える。


2、栄養を運ぶ
血漿 血液の半分以上
を占める。食事後は濁る。
分解された食べ物の成分を全身に運ぶ
筋肉を動かし、新たな組織を作り、余分な脂肪を貯め込む。

メタボコミクス 代謝の総合的解析。食べた物がどのように変化するか。

脂肪が多い食べ物を多く食べると、血管に炎症が起きやすい。


3、全身を循環する
血管 複雑な循環の仕組み。
動脈と静脈・毛細血管 繋げると地球2週分以上
の長さがある!

古代ローマ~17世紀の考え
血液は毎日体の中心部で作られ、手足に運ばれた後に消滅する。

血管の複雑な曲線 解明され始めたばかり。

心臓周辺の大動脈 血液を滞りなく流す仕組み。
曲がっているだけではなく、ねじれて螺旋状になっている。
血液が回転し、酸素が良く混ざり、血流を安定させる。


螺旋状のアテント 20年もの流体力学の成果
まっすぐだとつなぎ目に炎症が起きたり再び詰まったりすることがあった。


4、体を防衛する
炎症反応 
感染症やけがに対する最初の反応。
攻撃されている場所の血流を増やす、白血球を集める。

白血球 体を病原体などから守る免疫機能の要。400億個。

ナチュラルキラー細胞 
危険を予測して先に反応し、白血球を集める。
精神的負荷にも対応。


5、体を治癒する
体の外に出た途端に固まる 複雑な化学反応。
血小板 血管が破れた時、集まって塞ぐ。


吸血動物 血は栄養が豊富。

吸血鬼伝説
血液には死を遠ざけ、若さをよみがえらせる力があるのではないかという考え。


血液には本当に若返りの力があるかもしれない
幹細胞 血液の細胞を作る。体を修復し、維持する力を持つ。
老化による病気の治療に役立つのではないか。

若い血液は、幹細胞を活性化して神経細胞の形を変えられるようだ。
若返りと老化の因子を特定する研究が続けられている。


おまけ
幹細胞 
怪我した組織を治癒させ、死んでしまった細胞を補い、
健康に保ち、早すぎる老化を防ぐ。


血液幹細胞など、それぞれの臓器が異なる幹細胞を持っている

胚性幹細胞 人工的に作った細胞らしい。
血液、骨、皮膚、脳などいろいろなものをつくることができる。

養命酒のサイト
体内の二酸化炭素や老廃物を肺や腎臓へ持ってくる役目もある。←忘れがちだね。


感想
自らいろいろな実験に挑戦するマイケル・モーズリー氏は良いと思った。

血液は1分以内で体を巡る、速い!
血管が詰まらないように、血管は複雑な形をしているのか、すごい!
お肉や油は控えた方が良さそう。今回は割と纏めやすかったです。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper