FC2ブログ
≪ 2015 12                                                2016 02 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -
 2016年01月の記事一覧 

 太陽・季節と地球 

宇宙をめぐる地球‐その秘密に迫る‐2太陽と地球、3季節と地球
BBC地球伝説

楕円軌道の地球
1月に最も太陽に近づき
、7月に最も遠ざかる。

傾きながら自転しているので、太陽に最も近い1月は、
北半球は太陽と反対の方向を向いていて、太陽の力は半分に減っていて冬
南半球は夏だが、海が多いので、北半球の夏よりも涼しい。


地球と太陽の絶妙な位置のおかげで、
地球では、水は気体・液体・固体の全ての状態で存在
できる。
↑雪など、中間の形態もある。

水はいろいろな状態で地球を巡り、様々な気候を作り、生命を育てることができる。

冬至は12月21日だが、1月19日頃~1月末が最も寒い。
夏の間に地中にたまった熱のおかげ。



氷河期が始まる3つの要因 陸地の多い北半球から始まる。
1、地球の近日点が冬に来て夏が涼しくなる。数千年毎に代わっていく。
2、地軸の傾きが最も小さい22度位になって夏が涼しくなる
3、軌道の形が他の惑星の影響を受けてさらに細長くなった時
↑現在は1だけ当てはまっている。6万年後に起こるかもしれないと言われている。


地球温暖化
暖冬が続くと海水の温度が以前より下がらなくなり、北極圏の氷が増えない。



これまで大規模な気候変動は地球の軌道が起こしてきたが、
人間も地球の気候を変えつつある


感想 意外に認識していないことだと思います。面白かった!

北半球の7月の夏も十分に暑いので、1月に夏でなくてよかったなあ。
南半球の夏も海で守られていて、ここにも奇跡の一つがあったのだなあ。



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

 あきはぎの 日めくり万葉集 

平城京物語

秋萩の   散り行く見れば おほほしみ つま恋すらし  さ雄鹿鳴くも
秋芽子之   散去見     欝三    妻戀為良思  棹<壮>鹿鳴母
あきはぎの ちりゆくみれば おほほしみ つまごいすらし さおしかなくも

10巻・2150 2011年11月4金放送

秋萩の散っていくのを見ると、心が晴れず、萩に妻ごいをするらしい、
牡鹿が鳴くよ。


萩の花が咲く頃、牡鹿は盛りを迎えてしきりに鳴く。
万葉の人達は、萩の花を牡鹿の妻と見立てて歌を詠んだ。


鹿の鳴き声 
自分の人恋しさを、鹿の鳴き声に重ねて
哀切な響きを楽しんでいた。


万葉の人達は、鹿を愛すると共に、鹿を狩り、様々な用途に利用していた。
肉だけではなく、毛や爪も、全て利用していた。

墨と筆 奈良の伝統工芸品。鹿毛の筆は万葉時代からある。


鹿の身になり代わって詠った歌。

大君に   我れは仕へむ
我が角は  み笠のはやし
我が耳は  み墨の坩
我が目らは ますみの鏡
我が爪は  み弓の弓弭
我が毛らは み筆はやし
我が皮は  み箱の皮に
我が肉は  み膾はやし
我が肝も  み膾はやし
我がみげは み塩のはやし…

16巻・3885 乞食者(ほかいひと)


平安時代の信仰

神鹿 
春日大社の創建の際、ご祭神の建御雷命は、
白鹿に乗ってやってきた
と言われている。

鹿は長い歴史の中で保護され、今日も奈良の地で私達を迎えてくれる。


おまけ 乞食者詠(ほかいひとのうた)
…門ごとに祝言を述べて歩き,報酬として米や物を得る人々
〈ほかいびと〉といわれた。

《万葉集》巻十六には乞食者詠があって,天皇を寿ぐ歌だが,

神や精霊に対する祝言は
身分の低い者が身分の高い者に対して行う
寿詞(よごと)奏上の形式
をとったものと推測させる。

こういったところから〈ほかい〉は〈ほかいびと〉をも指すことになるが,

《新猿楽記》の千秋万歳之酒寿(せんずまんざいのさかほかい)というのも
乞者の行う祝言芸であったと思われる。


おまけ2 乞食者の歌(万葉集を読む)



関連記事
web拍手 by FC2

 #12終 江川英龍 おまけ 

韮山反射炉・観光の宣伝

反射炉物産館 反射炉のすぐ横にある。
てつざえもんのグッズがいっぱい。

反射炉ビヤ 明治から大正期に造り酒屋を営んでいた、蔵屋鳴沢の地ビール


伊豆箱根鉄道 韮山反射炉は伊豆長岡駅

韮山反射炉弁当 1000円。三島駅で買える。
江川家で食べられていたものや、反射炉の図案に因んだおかず。
↑手が込んでいておいしそう!
 反射炉のドームに見立てた黒米・
 大砲に見立てた豚肉のチーズ巻き・
 煉瓦に見立てたミートローフの磯部揚げ・
 英龍が天城の山奥で狩りをしたことに因んだ照り焼き・
 内浦真鯛のわさび味噌焼き、など9種類。

武士(たけし)のあじ寿司 1100円 修善寺駅内の有名なお弁当。



宣伝の感想
てつざえもんは、なかなかかわいい。

てつざえもんノートは、300円は高い。200円にしたらもっと売れると思う。
使いやすくてかわいい消しゴムや鉛筆もあればいいと思う。
ちょっとためになることを書いた、かわいい下敷きもあればいいと思う。

金属製の鉛筆削りはちょっと欲しくなった(笑)。

お菓子や食品の開発は頑張っているけれど、雑然とした印象。
広い一部屋より、種類毎に区画分けした方が分かりやすいかもしれない。

パン祖のパンは、原型を売ることも大切だけど、
その四分の一の大きさ×4というのも作れば、もっと売れると思う。
一度に食べきれないから。砕くとばらばらになるし。
細長いカノンパンは良い考え。

目の前がお茶畑。茶摘み体験ができる。お茶をもっと自慢したらいいと思う。

反射炉ビアは、反射炉がこんなに有名になる前からありました。
レストランの前が空いているから、立ち飲みスタンドでも作ればいいと思う。
お土産に瓶で買うよりも、気軽にさっと飲めたら、きっと売れる。
ぜひグラスかジョッキでお願いします☆プラスチックは味気ないから。

折角人が来るのに食べる所があまりないと思う。
レストランは昼と夜だけかな?なんだか入りづらいです。


江川邸 見応えがあります☆


いちご狩り・みかん狩りなど
ミニトマトハウスがいっぱいあります。採りたてを買えればいいな、あるかな?


【非公認】反射炉ガイド!ぶらぶら伊豆の国 素敵なサイト様です☆




関連記事
web拍手 by FC2

 餅 

トラッドジャパン

 日本人にとって人生の節目に必ず登場する特別な食べ物
よく伸びることから長寿・縁起の良い象徴


正月 鏡餅を飾る。新年を祝う神様へのお供え。
元は武家社会の行事で、その家の大切なものに備えた。
男性は具足に、女性は鏡台に、鏡餅を備えた。

鏡開きの日
土地や家庭により様々。
1月11日が多いが、4日や20日の地域もある。

雑煮 正月には欠かせない料理。汁に具と餅を入れる。
日本全国にさまざまな雑煮がある。


歩き初め
一歳の赤ちゃんに一升餅を背負わせ、歩かせる。
一生食べるのに困らないようにという願いが込められた行事。


餅は、めでたい行事の贈り物としても大切な存在。

棟上げの儀式
建物を建てる時、土地の神様に建物の枠組みが完成したことを知らせ、
お祝いに集まった近所の人に、お礼として餅が撒かれる




伝統的な餅作り
もち米
 粘りが強い米の品種。
一晩水に浸けて蒸したものを使う。

餅つき
杵と臼
 餅つきには欠かせない道具。

餅作りは、搗く人と餅を返す人の、二人以上で行う。

最初に杵で米粒をすり潰し、粒が見えなくなってから搗き始める
餅を返す人は、水を足しながら固さを調節する。

慣れていない場合は、安全に手を引っ込められるように、
ゆっくり、等間隔で搗くとよい。

息の合った間隔で搗くこと10分。きめの整った、つややかな餅になる。

搗きたての餅は、色々な具に絡めて食べる。
餅の味は淡泊なので、甘い味付けも、しょっぱい味付けもよく合う。


喉に詰まらせないように注意
映画で有名な、掃除機で吸い出す方法は危険。

少しずつ食べると良い 餅の味も良く分かる。

冷めると固くなるが、煮たり焼いたりすることで再び餅の弾力を取り戻す。
餅は保存できるので、いつでもおいしく食べることができる。



言葉と文化 不思議な訳語の裏に、言葉の歴史が潜んでいる。

餅 rice cake なぜ餅をケーキと言うのだろうか。

cakeという単語の起源
古代ローマ 

皿の形をしたパンやクッキーのようなものをお菓子として食べていた。

10世紀 十字軍の遠征により欧州に砂糖がもたらされ、
イタリアを中心に砂糖を加えたパンが作られるようになった。

17世紀 フランスに現在の洋菓子のようなケーキが登場


cake 平たい形のパンを指す、13世紀頃に生まれた言葉。始めは甘くなかった。
だから日本のケーキよりも、cakeの持つ意味は広い。


fish cake   つみれのようなもの。
cake of soap  石鹸。 ←食べ物ではない。



折り紙 
紙を折ることは、自分を浄化させる効果があると思う。

心を込めて折ることが大切。


おまけ
お餅は保存性があると言っても、かびが生えやすいから気を付けましょう。
意外と知らない!?とっても簡単にできるおもちの保存方法まとめ★




関連記事
web拍手 by FC2
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper