FC2ブログ
≪ 2015 08                                                2015 10 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -
 2015年09月の記事一覧 

 彗星遥かなる旅 

地球ドラマチック

どの彗星も氷と岩の塊で、直径は数kmから数十km程度。

軌道を一周するのに数百万年かかるものもある。

彗星の中には、太陽に対して変則的な軌道を描くものがあり、
しばしば地球の近くを通る。

地球上からは、輝く光の玉と長く伸びた尾を見ることができる。


彗星の成り立ち
約46億年前に、太陽系も彗星も、重力の働きで生まれた。

太陽系の残り物 
太陽から遠く離れた雲
が凍り、くっついて塊になり、木星のようなガス惑星になった。
惑星になり損ねた、その残りが彗星になった。

数億年後 太陽系の激動期
彗星との度重なる衝突で木星や土星の軌道が変化
し、彗星は太陽系から放り出された

軌道を離れた彗星は、一部がカイパーベルト(冥王星より外側)を形成し、
ほとんどがそれより遠いオールトの雲(太陽系全体を囲んでいる)になった。

オールトの雲 一兆を越える彗星が、太陽の周りを何百万年もかけて回る。
微妙な重力バランスの中を漂い
、たまに近くを通った天体の重力の僅かな衝撃で、
軌道を外れたり、衝突
する。


彗星の旅
軌道を外れた彗星の一部は、再び太陽に引き戻されるが、
途中にある天体の影響により軌道を変えたり、弾き飛ばされることもある


無事に木星辺りまで辿り着いた場合、速度が上がり、熱を帯び始める

コマ 彗星の核を取り巻くガスや塵、尾を引く。

太陽風により「2つ目の尾」ができる

時速8万kmで飛び続け、太陽まであと3億kmの辺りまで来ると、
核の部分が溶け始め、二酸化炭素と氷を激しく噴出
する。
その威力で彗星の自転は不安定になる。
コマは木星の大きさを越えるほど大きく、尾も一億六千万kmにも達する。

時速16万kmに達すると、表面温度は急上昇。核が砕け始める。
氷とガスを噴出。
いつ爆発してもおかしくない。

太陽に衝突すると蒸発し、消滅するが、
衝突せずすれ違った場合、太陽から遠ざかるにつれて噴出は収まっていく。
再び氷と塵の小さな塊になった彗星は、宇宙の彼方に飛び去っていく。

しかし周囲の惑星の重力で軌道が変わる危険は続く。

↑噴出して以前よりすごく小さくなっているから、さらに危険だね~。


太陽から遠くても彗星は爆発することがある
ホームズ彗星
 2007年、突然太陽を越える大きさに膨張し、爆発。
一時太陽系最大の天体になった。
原因ははっきりしておらず、別の天体と衝突説と、内部でガスが膨張した説がある。



核の正体 彗星の成分は千差万別。それぞれ物質も化学反応も地質も違う。

ハートレー第二彗星 極度に活発。

テンペル第一彗星 岩石の層、核の中身の採取に成功。
ルビーやペリドットの原石や、生物を形作る様々な有機分子が見つかる。


彗星は太陽系創世記の物質
彗星の中身を調べれば、太陽系が何からできたのかが分かる。

彗星への着陸に成功
2004年 ロゼッタ探査機
打ち上げ 自動車くらいの大きさ。
2014年11月 彗星に着陸。太陽電池が切れるまで探査を続ける。

彗星は小さく速度が速いので、着陸できたのはすごいこと。


ヘール・ボップ彗星 水・ガス・炭素が詰まっていた。生命の基本的な構成要素。

ヴィルト第二彗星の塵 
初期の太陽系にはない、熱と水の中にしかできない鉱物
が含まれていた。
海洋生物が甲羅や貝殻を作る物質。

アミノ酸も見つかった
たんぱく質を構成する、生物に不可欠な物質。
彗星のアミノ酸と、地球のアミノ酸との関係を調査中。



生命の素は太陽系の果てで作られ、彗星が地球に運んだという説
支持者が増えているが、慎重論もある。

タイタン 太陽系の中で唯一分厚い大気がある、土星の衛星。
多くの彗星が衝突し、核の中からガスを放出したことにより、
有機物質を含む大気と、川や湖が生まれた。

彗星が、岩石の塊だったタイタンを地球に似た世界に作り上げた。
地球の大気も、彗星によって生み出されたのかもしれない。



彗星の衝突が生む破壊力
94年の、彗星と木星の衝突は、木星に意外なほど大きな影響
を与えた。
地球の直径は約12700kmで、数kmの彗星でも生命絶滅の危険がある。

生命の素は衝突時に消滅しないのか 
ある程度の大きさの彗星が斜めに衝突した時、砕けた破片は灼熱を耐え抜き、
飛び散った有機物質は大気と触れ、新たな物質に変化
することが分かった。


[仮説]
約46億年前、太陽系は荒涼とした世界だった。
約7億年後、激動の時代に、
惑星になりきれなかった無数の彗星が四方八方に放り出された。
その多くは再び太陽系の中心に引き戻され、原始の地球に3億年もの間降り注いだ。

彗星は地球に衝突すると、ガスと有機物質を放出し、大気と水を作った。
そこから地球上の生命が誕生した。


この仮説が真実かどうか、彗星と生命の関係は現在も研究中。

破壊をもたらすと同時に、生命の種をまいているのかもしれない彗星。
生命の起源を解き明かすには、宇宙や太陽系の成り立ちを理解する必要がある。

宇宙の仕組みや、衝突の危険を回避する手段
を得るために彗星を研究し続けている。
宇宙の大きな謎が解明される日は、すぐそこまで来ているのかもしれない。


感想 纏めにくかったです(笑)。
まだ不明なことが多いと分かりました。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 ならやまの 日めくり万葉集 

奈良山の   児手柏の    両面に   かにもかくにも 侫人が伴
奈良山乃   兒手柏之    兩面尓    左毛右毛   <侫>人之友
ならやまの このてかしはの ふたおもてに かにもかくにも ねいじんがとも

16巻・3836 消奈行文(せなのぎょうもん) 2011年10月26水放送


奈良山の児手柏が、風が吹くと裏を向いたり表を向いたり、
あちらにもこちらにもどちらにもいい顔をするおべっか使いの、ねじけたやつ。


作者の消奈行文は大学寮の教官。官僚を育成する立場だった。


浄瑠璃や、色々な場面で使われている「児手柏の両面に」の原点。

万葉集では裏表のある人間、
浄瑠璃では二人の女の間で移ろう優柔不断な男
を例えている。


現在コノテガシワと言われている木は、ヒノキ科の常緑樹で、
葉の表と裏ははっきりしない


万葉時代のコノテガシワは、ブナ科の楢の若葉を指すとも言われている。


感想 「児手柏の両面に」とつぶやくと、大昔に生きた人と共感できるのがすごい。



関連記事
web拍手 by FC2

 #4終 日本の面影 

第四回 心の扉を開く

怪談
 小泉節子さんから話を聞き、『怪談』として纏めた

世界中の人が楽しめる普遍的な魅力
宗教とは無関係の、人間としての基本的な常識や倫理観・道徳・生き方。


怪談の分類
1、愛
2、信頼
3、約束
4、共感
5、不条理


『怪談』は八雲の自伝文学ではないか

心の平安の中で、自分と向き合って描いたのではないか。
人間に通い合う感情に美を見出していたのではないか。

水飴を買う女
飴屋のやさしさ 女は死した後も子供を養い、信頼できる飴屋に子供を託した。

八雲は「愛は死よりも強しというわけである」と締めくくる
八雲はいなくなった母の愛情を信じていたのではないか。

子捨ての話 八雲は男を自分を捨てた父と重ね、許せなかったのではないか。

青柳物語 室町時代の、木の精の話。人を裁いたり、陥れたりしない。


自分の五感を解き放つ
他者への温かなまなざし・共感・共鳴。

マルチアイデンティティ
 アイデンティティの多様性。


感想 
マルチアイデンティティを日本語にすることが難しかったです。
価値観の多様性でもいいのかなあ。ちょっと違う気もするので訳さずにおきます。



関連記事
web拍手 by FC2

 #3 日本の面影  

第三回 異文化の声に耳をすます

小泉八雲は、疑問や違和感を感じた時、日本人の立場に立って理解しようとした

相手を見下すのではなく、相手を理解しようとし、相手も自分も否定しない

知識に偏重した西欧文明への反発 
知識で分析せず庶民の生活に向き合う。神話に耳を傾ける。

耳の文芸
 いろいろな音を拾って描写。
見る→主体的、聞く→受動的。


日本人の微笑み
外国人はうそをついているのではないかと不快に思うが、
日本人は、外国人は厳しい顔をして威圧的だと思っている。

辛い時の微笑み 
礼儀正しさ。
自己を押し殺しても礼節を守ろうとする、ぎりぎりの表現
なのである。

相手に心配を掛けまいとする気遣い 相手を煩わせるのは無礼だと考える。


日本人の道徳観
悲しみをこらえ、自己に打ち克つ者に幸せは訪れる。

鎌倉の大仏の微笑み 心の平安の象徴。心の平安こそが幸福である。




庭 日本の風景を凝縮した小宇宙。
石の庭
 西洋は花の庭。
自然石を置いている。一つ一つの色調や明暗が違う。
日本の寺や神社には石があり、日常的に石を愛でるという審美眼が養われた。

樹木 松・ユズリハなど、一つ一つに面白い意味がある



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 日本の面影 

第二回 古き良き日本を求めて
1890年8月 島根県で英語教師
になる。

盆踊り 生者が死者と共に踊る。→ぼんおどり
感情とは空間に関係なく共振する
のではないか。

神道との出会い 
八雲は出雲大社本殿に参詣した最初の外国人。千家氏から話を聞いた。
出雲大社

神道を宗教だと認めない欧米の研究者への批判
戒律が必要ないほどに信仰が庶民に溶け込んでいる。

神道の神髄は、
書物の中にあるのでもなければ儀式や戒律の中にあるのでもない。

むしろ国民の心の中に生きているのであり、
未来永劫滅びることも古びることもない

最高の信仰心の表れなのである。

風変わりな迷信や、素朴な神話や、奇怪な呪術のずっと根底に、
民族の魂とも言える強力な精神がこんこんと脈打っているのである。


日本人の根底にあるもの

日本人の美意識も、芸術の才も、剛勇の熱さも、忠誠の厚さも、信仰の感情も、
すべてがその魂の中に代々受け継がれ、
はてには無意識の本能の域にまで至っているのである。




感想
日本人は無宗教であるという断定は、今も外国人に言われることだけど、
明治時代に小泉八雲さんがこのようなことを本にして世に出している。
外国人も日本人も不勉強。

ひょっとして外国人側はこの本を読んだ上で、日本人をからかっているのだろうか。
読んでいたら「違いますよ、小泉八雲さんの本のことですね」と返すことができる。
同じ本を読んだ仲間として、意気投合できるかもしれない。
もしそうだったら言い返せない現代の日本人が不勉強なのだな。



関連記事
web拍手 by FC2

 #1 日本の面影 

100分de名著 比較文化教授 池田雅之さん
第一回 原点を訪ねる旅

日本の面影
著者 小泉八雲 ギリシャ→アイルランド→アメリカ→日本で生きた。
1894年にアメリカで出版 
1890年から1年7か月の間、日本に滞在した記録。

1896年(明治29年)に日本国籍を取得して「小泉八雲」と名乗る。

紀行文 旅をする感覚を読者にも味わってほしい。
27の主題に分け、日本人の生活を描写。
日本人の美徳、自然の美しさ、今は忘れ去られた、信仰・迷信を記録。


当時の欧米の学者は、植民地政策や帝国主義の観点で日本を研究していたが、
八雲はアイルランド人の父とギリシャ人の母を持ち、
異文化に対してやさしい眼差しを持っていた。
当時、これほど日本の庶民の生活に入り込んだ外国人はいない。

当時の日本 極端な西洋化に伴う、庶民の生活習慣や伝統文化の消失。
1、日本の知識人への批判
  欧米の合理主義に偏りすぎている。
2、日本の良さは庶民にある 庶民はその国の美徳を代表している。
3、西洋近代文明への批判  経済至上主義への批判。
4、人間は幻想や想像力に頼る生きもの 迷信の素晴らしさ・発想の美しさに気付く。


Ghost 幽霊 旅への衝動 外界への共鳴。
日本は、自らの居場所を求め続けた八雲が漂泊の果てにたどり着いた場所だった。

1890年4月4日 横浜港に到着。
一日目の感動を美しく描写 庶民の温かい微笑み、美しい桜。



関連記事
web拍手 by FC2

 9月3木の拍手レス 

9月3木は、三保造船所に拍手を頂き、ありがとうございました!

短い記事でしたが、何かのお役にたったのならうれしいです。
またの拍手を、お待ちしております♪


関連記事
web拍手 by FC2

 ものみなは 日めくり万葉集 

物皆は   新しき良し   ただしくも 人は古りにし  宜しかるべし
物皆者    新吉       唯    人者舊之     應宜
ものみなは あらたしきよし ただしくも ひとはふりにし よろしかるべし

10巻・1885 作者未詳 2011年10月25火放送

物はみんな新しいものが良い。ただし、人間だけは古くなった方が良いだろう。


今を大切にして、それを積み重ねていこう。


感想 
これも前回の歌みたいに文字数が少ない。一文字一音ではない。
教訓めいた、ちょっと変わった歌だなあ。


おまけ あらたしい 「改めて」という意味。#4終 万葉集 100分de名著
昔の日本では、全てが循環する十干十二支で月日を表していた
「あたらしい」は平安時代にできた言葉。

感想
この歌では意味は「新しい」だけど、「あらたしき」と言っている。
言葉が移り変わる頃の歌なのかなと思うと興味深いなあ。



関連記事
web拍手 by FC2

 三保造船所 

しょんないTV
静岡は大型漁船製造日本一 遠洋漁業や鮪漁船。
 
三保造船所 一社で国内生産の45%を担っている。
1919年から現在までに、1500隻もの船を建造。


シップ・オブ・ザ・イヤー
日本丸
 日本初の機能、ハイブリット式二重反転推進装置
省エネプロペラ! 高速運転。

第二ふじ丸 ヘリコプター搭載漁船

第五十一開洋丸 高級ホテル並みの豪華漁船。



おまけ 大型漁船を建造できる造船所は、国内では数社しかないようです。



関連記事
web拍手 by FC2
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper