FC2ブログ
≪ 2015 06                                                2015 08 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -
 2015年07月の記事一覧 

 打ち水 

打ち水 wikiなどを纏めました。

神道的な意味 場を清める。来客への心遣いの一つだった。

実際の効果
道路などの埃を抑える。
気化熱を利用し涼しくする
水1gの蒸発につき約0.58kcalの熱が奪われる)。
湿度が低い時は、湿度を高くして体感温度を下げる。


涼しくする方法
1、朝夕の気温が低い時間に土に水を撒く。
2、暑くなった道路に水を撒き、輻射熱を減らし、体感温度を下げる。


日の当たらない場所・水で濡らしても黒くならない所に。

砂利を敷いておくと良い。



水を再利用
お風呂の残り湯・エアコンの室外機から出る水・除湿機で集まった水・
雨水を貯めたもの、洗濯のすすぎ水、子供用プールの残り水
など。


おまけ 輻射熱 
遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱の事。
高温の固体表面から低温の固体表面に、
その間の空気その他の気体の存在に関係なく、
直接電磁波の形で伝わる伝わり方を輻射といい、その熱を輻射熱という。
太陽の自然な暖かさや、薪ストーブの熱なども輻射熱。


おまけ2 輻射と放射
紫外線や赤外線などは輻射、X-線は放射

地球→太陽光を思うのが輻射、 太陽→太陽光を思うのが放射



感想 雨水を利用することを忘れがちだなあ。次はバケツを置いておこう。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 #4終 オイディプス王 

第四回 滅びゆく時代を生き抜く

コロノスのオイディプス 二十数年後に書かれた続編。
オイディプスの最後の一日
を描いている。

物乞いをして放浪するオイディプスと、支える娘のアンティゴネ。

聖地コロノスに辿り着いた

信託を受け、ここが自分の最期の場所だと受け入れている。

運命との付き合い方を変える
運命を嘆かず、自分に起きたことを冷静に見つめるようになった。
運命とは神ではなく人間の所業ではないか。

「おれの所業は、おれがやったと言うよりは、おれの方が被害者なのだ。」
 おれは何も知らずに、おれが来たる所へ来たのだ。」

「反対に、おれの加害者たちは、~何もかも知っていて、おれを殺そうとしたのだ。」

利害関係がない状態 立場を捨てなければ真実は見えない。


オイディプスの怒り
イスメネ
(娘の一人) 兄弟が争い、父を引き込もうとしていると教える。
息子達は自分が国を出る時に何もせず、権力を争っている。
誘いに来た息子に呪いをかける。

どちらにも肩入れしない 
戦争をするのはどちらも愚か
であるという作者の思い。

オイディプスの最期
自分を保護してくれたアテナイ王 守り神となって加護を与えた。
二人の娘 「~お前たちはもう苦しむことはないだろう~。」



ギリシア世界が滅びゆく時代に書かれた物語
拡大し、民主主義が崩れ、
権力者が力を持つ帝国の政治理念に傾く
財政悪化・疫病・戦争による疲弊

アテナイの自国主義を批判している。

戦争を止めて恒久的な平和を目指すか、次こそ戦って勝つか(拡大主義)
アテネは後者を取り、亡びた。

コロノス アテネ郊外にある作者の故郷。
「イリアス」に、オイディプスは玉座に留まり、
テバイに埋葬されたという記述がある。
この部分は創作で、滅びゆく故郷の守りをオイディプスに託したのではないか。


国家を守るもの 人と人との信頼関係。

平和とは 長い歴史の中では、戦争と戦争の間
平和の中で、前の戦争の悲惨さを忘れてしまう。

「遅かれ早かれ、娯しみは苦しみに、そして再び愛に転ずる」


一人一人が信義に基づき、正しい選択を選び続ける責任がある。


感想
朗読も良かったです♪

面白いだけでなく、作者の主張が込められていることがすごいなあ!

最後の引用の言葉は簡潔で重いなあ(誰の言葉かを忘れました、すみません!)。
既に約2500年前に歴史を俯瞰しているような言葉があるのに、
その直後に戦争をしてアテネは滅び、その後も世界中で何度も戦争をしてきたのか。

でも、今まではその言葉を知らない人がいっぱいいたという理由もあったと思います。
今は古今東西の知恵を知ることができるようになってきたから、
この幸運を生かして、いろいろ知り続ける努力をして、
今度こそは平和の新記録を作り続けたいと思います。

でも、この物語で知ることの恐ろしさも教わったので、自分の器の範囲で(笑)。

拡大主義
この物語では戦争だけど、現代は経済拡大主義が問題だと思います。
考え方は利己主義・自国主義で、戦争と同じようなものではないかと思います。

地球の許容量は限られているので、
情報・交通などの発達により、
多くの人が地球という視点で捉えることができるようになったことを生かして、
次の世代に繋げられる生き方に切り替えていく必要があると思います。
人間だけではなく、他の動植物や自然に対しても。

荘子でも進化と心の幸せの調和を世界全体で考えることができたらいいと思ったけど、
この物語にも共通する部分があるなあ。
幸せと平和を保ちうるのは、自分の心。


おまけ
「アンティゴネ」という物語もあり、結末は幸せではないようです。
オイディプスが娘に言ったことは真実にはならなかったのかな、
息子は呪い通りになったのに。
短い物語なようなので、読んでみようと思います。



関連記事
web拍手 by FC2

 #3 オイディプス王 

第三回 人間の本質をあぶり出す

人間は、言語能力など、自然界に無いものを作り出すことができるが、
動物なら考えないことも悩んでしまう。


Oedipus complex(エディプス・コンプレックス) フロイトが提唱。
母を独占したいが、強い父のためにあきらめ、独立する。

世の中は自分の思い通りにならないものであり、その最初の壁は父親。

「知らない」とは
 無意識の衝動の表れ。

オイディプスは、通常は叶わない、幼少期の欲望を実現したことになる。

悲劇の元凶 父親が子と戦わずに逃げたことではないか。←伊集院さんの意見。


捨て子という幻想 これも誰もが一度は思うことでないか。
親が自分を抑圧すると感じ、自分は実の子ではないのではないかと想像する。

みにくいアヒルの子 本当の自分はもっとすごいのではないか。

この物語の拠り所は、運命と人の意志の対立ではなく、~
それがわれわれ自身の運命であったかもしれないからである。
(フロイト「夢解釈」よりまとめ)



自分探しの危うさ 追及したことにより身を滅ぼしてしまった。
探した結果に幻滅する。

自分探しは失敗した方がいいという意見
例え傷ついても、真実を知ることで自分の認識の甘さを知り、再出発できる。


理想の自分を夢見ても、自分探しはほどほどにしたようがよい。
苦い自己認識と幻滅は避けられない。
しかし、それを覚悟して自己批評を止めないものは、真実を知ることができる。
人間が抱え込んでしまった、謎めいた人間の本性を悟ることができる。



感想 
この結末では真実を追及するのは怖いと思ってしまうなあ。
でも、真実を追及しないと国の災いは治まらなかったし、
そうするしかなかった。

妻も使者も、王を安心させるために言ったことなのになあ。

Oedipus complexは、
父親を古い価値観などに置き換えて考えるなら、理解できるかなと思いました。



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 オイディプス王 

第二回 起承転結のルーツ

ギリシャの合理精神
論理的思考で荒唐無稽な神話を「構造」に落とし込み、
人間の本質を描き出す芸術形式
に高める。

「知」によって世界を体系化する、欧州の思考の原点ともいえる。


起 謎を提示 先王殺害の犯人を捜せと信託が下る。
数学の証明問題と似ている。古代民主主義の議論。

承 移り変わる容疑者
予言者は始めは真実を告げることを拒むが、王に疑われ真実を話す。
しかし王はそれを信じず、予言者と妃の弟を疑う。

転 犯人捜しから自分探しへ
妻が昔の信託の話をし、王を安心させようとするが、
王は犯人が自分ではないかと気付き始める。

コリントス王の死により、自分が実の子ではないと知る。

結 恐ろしい真実を知る

認知と逆転 共に人の心を最も掴む要素
この物語では、認知と逆転が同時に生じた

「~連れ出してくれ、国の外へ、いますぐに~」




「ああ! 知っているということは、なんという恐ろしいことであろうか」
予言者テイレシアスの台詞


都市国家アテナイ
富や知が集積し、科学や哲学も大いに興隆
していた。
自然哲学者やソクラテス、プラトンといった大哲学者も活躍。
「知」は人間に大きな力をもたらすものと誰もが考えていた時代に、
「知は恐ろしい」と言い切り、反省を促した
のではないか。


感想 
知性を活用して物語を書きながら、内容は知性の恐ろしさを描いているのだね。



関連記事
web拍手 by FC2

 #1 オイディプス王 

100分de名著 作家 島田雅彦さん
第一回 運命とどう向き合うか?

オイディプス王
紀元前430年頃、アテナイの祝祭で上演された戯曲。

アリストテレスも絶賛した、古代ギリシャ悲劇の傑作

100頁の短い物語には、文学の全ての要素が入っている。
↑読んだ方が早そうだね(笑)。

作者 ソポクレス 三大悲劇詩人 演劇大会で24回優勝。


「イリアス」・「オデュッセイア」 ホメロス著(紀元前8世紀)
欧州最古の英雄叙事詩。

ギリシャ神話のオイディプス王の話を基にして作った。

ギリシア世界の自然哲学
物語だけではなく、自然現象も自然科学も神話由来。
混沌とした自然を合理的に説明しようとしていた。


物語は口承で伝えられ、語り部が一人で語るものだったが、
大勢で語る演劇ができていった。
演者は神様などの高貴な行動の振りをし、観客は登場人物と喜怒哀楽を共有する。

オイディプス王は都を襲う災いの謎を解くと宣言するが、
犯人は自分だと知らずに、犯人を追いつめていく。

観客は知っている
 知らないのはオイディプスのみ。

信託を信じて人々は努力するが、すべて裏目に出る。


運命との向き合い方
テイレシアス
(予言者) 
「わしはけっして、この不幸な秘密を明かしはしない。
 わしは自分をもあなたをも、苦しめたくない。」

イオカステ(妻)
「忘れておしまいになって下さいませ。何もならぬことでこざいます。」

オイディプス 
「どうあってもこの事は、最後まではっきりと、つきとめなければならぬ。」


感想 
sphinxの問題も、この物語だったんだなあ。
信託は絶対正しいという設定なのだなあ。



関連記事
web拍手 by FC2

 うるはしと 日めくり万葉集 

うるはしと 我が思ふ妹は  はやも死なぬか 
生けりとも 我に寄るべしと 人の言はなくに

恵得     吾念妹者   早裳死耶
雖生     吾邇應依   人云名國

うるはしと あがおもふいもは はやもしなぬか
いけりとも あれによるべしと ひとのいはなくに

11巻・2355 柿本人麻呂歌集より 2011年10月24月放送


可愛いと私が思うあの子は、早く死んでしまわないか、
生きていても、私になびくとは、誰も言ってくれはしないのに。


宴会で詠まれたという説もある。

死を常に身近に感じていた時代。現代よりも生を客観的に見ていたのかもしれない。


感想 原文は文字数が少ないなあ。



関連記事
web拍手 by FC2

 日本で活躍する外国人楽団員 

#2394 題名のない音楽会

日本の楽団に来て驚いたこと
1、表記の種類が多い
 漢字・ドイツ語・イタリア語・英語。

クラシック用語はドイツ語が多いが、「クレッシェンド」などイタリア語も使う。
「ドレミ」はイタリア語。
「♯」は英語。


2、曲名を省略する 作曲者名と曲名を繋げて略す。
例:メンコン メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。


3、予行演習から本番までの休憩時間が短い
欧米では8時間、日本は1時間半
くらい。

欧米では地元楽団のホールの近くに住んでいることが多く、一旦帰って休憩できる。
日本の楽団員はそんなに時間が空いても休めないから。


4、第九の演奏回数が多い
年末に演奏するのは日本だけの風習。日本に来て初めて演奏したという人もいる。


5、奏者が動かない
↑日本の伝統が影響しているのかなあ。→三味線


日本の楽団の好きな所
大きな家族のような楽団
 仲が良く温かみがある。
お弁当がおいしい(量はもっと欲しい)。



関連記事
web拍手 by FC2

 クエスチョンSP~オーケストラ編~ 

ららら♪クラシック

concertmaster 最大4人いる。
指揮者の向かって左側にいる、バイオリンの主席。
演奏する場面が多く、合図しやすい位置にいるためバイオリン担当の人が多い。
かつてはバイオリン奏者が指揮も兼ねていたという名残もあるのではないか。

楽団を和ませつつ纏めていく
指揮者に、演奏者としての意見、よりよい提案
などを言う。
指揮者の表したい表現を理解し、どのように弾くか、具体的に仲間に伝える。


オーケストラの楽譜
総譜(スコア)
 指揮者が見る楽譜。
パート譜    各楽器のみの楽譜。

ライブラリアン 楽団の全ての楽譜を準備し、管理している人。
東京フィルは5000もの楽譜を持っている。

同じ曲でもいくつもの出版社による楽譜がある。

鉛筆の書き込み         楽譜が育っていく。

50年以上使っている楽譜もある 丁寧に修復・補強。次の世代に受け継ぐため。

間違いを修正ペンで直す     間違いのない楽譜は見たことが無いと言う。

英語を話す 海外からの音楽家と話す。

音楽の知識が豊富


オーケストラ所有の楽器 運搬が困難・特殊な楽器など、東京フィルでは159個。
ティンパニ ステッキは自前。
チンバッソ イタリアの金管楽器。


演目を決める
主催者・指揮者・ソリスト・オーケストラの意向
を反映させる。

全体練習 
本番前3日間が一般的
 個人練習は完璧な状態で、全体の方向付けが主。

撮影現場 6台のカメラ。それぞれいつ・どこを撮るか決めている。
予行演習の時に撮影もして、カメラの切り替えなどを打ち合わせ。
臨場感を失わないように、NHKのクラシック音楽番組では演奏後の編集を行わない。
「常に最上のシートで見ている気分になって頂けるように考えている。」


奏者が指揮者を見る時 
フルートの人 ソロの部分。
自分が全体に大きな影響を与える所。
ホルンの人  顔を見て、気持ちを受け止めて音楽にしていく。

楽譜に指揮者を見る所を書き込んでいる人もいる。 


感想 
撮影する人達も、いつもすごいと思っていました。
全体が映ったり、部分的に切り替わったり。

音楽好きができることは、楽器を弾くだけではないのだなあ。
音楽を作るお仕事で、関われることはいろいろあるのだなあ。



関連記事
web拍手 by FC2

 はちすばは 日めくり万葉集 

万葉料理教室 秋の味覚・里芋 伝承料理研究家 奥村彪生

蓮葉は    かくこそあるもの 意吉麻呂が 家なるものは  うもの葉にあらし
蓮葉者    如是許曽有物   意吉麻呂之  家在物者   <宇>毛乃葉尓有之
はちすばは かくこそあるもの おきまろが いへなるものは うものはにあらし

16巻・3826 長意吉麻呂 2011年10月21金放送

蓮の葉とは、かくも立派なものであるのか、
はて、だとすると、意吉麻呂の家に生えているのは、どうやら芋の葉っぱだな。


宴席で、他所の女性を蓮の花のように高貴で美しいと讃え、
それに比べて我が家の妻は里芋のようだとおどけてみせた歌。


里芋は、稲と同じように古い時代に渡来した作物で、
栽培しやすく、日本中に広まり、身近な食物になった。

蒸かして、親芋にくっついてなかった方の端を切り落とすと、すぽんと皮がむける。


しかし甘みと粘りがあり、食べても飽きない里芋に例えられた奥さんは、
実は情緒豊かで素敵な人だったのではないか。




関連記事
web拍手 by FC2

 ミドリガメを買う前によく考えよう 

所さん!大変ですよ「仰天!農作物を食い尽くした謎の生物」

ミシシッピアカミミガメ ミドリガメが大きくなったもの。
数年で20cm以上になり、70年以上生きる。
在来種の2倍の繁殖力
でどんどん増える。

成長すると獰猛、噛み付く、素早い。
ネズミより頭が良いと言われている。

畑周辺の用水路に潜んでいる。
日本の在来種である、クサガメやイシガメが激減。
野生のカメは60%以上
がミドリガメになっている。

カルガモの雛をも食べる。
水辺の植物を食べ尽くし、水辺の砂漠化
が懸念されている。


徳島県 全国2位、西日本最大のれんこん生産地。
食い荒らされ、生産量が3割減った。
将来食い尽くされる可能性もある。

全国各地でいろいろな農産物が食害にあっている。


それなのに、現在もアメリカから年間10万匹以上輸入され続けている。

輸入を禁止するには、特定外来生物に指定する必要がある。
現在180万匹が家で飼われていて、特定外来生物にすると、
手続きの煩わしさから多くの人が捨ててしまうのではないかと指定できずにいる。


アメリカのミドリガメ養殖場 取材拒否が相次ぐ。
「恥ずべき仕事ではない」と一社が応じたが、周辺の人々はその存在を知らなかった。

カメ御殿 1960年代から3代続けている。

1970年代 アメリカでは子亀を飼うことはできなくなった。
サルモネラ菌が原因。その頃から日本への輸出が増えた。

殺菌して輸出していると言っていた。

現在30か国以上の国がミドリガメを輸入禁止しており、日本と中国が主な取引先。



感想
昔お祭りで見た小さなミドリガメは可愛らしかったが、これはもてあましそうだ。
最近お祭りで見かけない気がするのは、いい傾向だな。
でも、今でも毎年10万匹以上輸入されている。

ミドリガメは悪くない。
自分勝手な考えで遠く離れた所に売買している人間が悪い。

日本には必要ないという認識を広めると共に、
昔流行して捨てたものが、数十年経った現在、大変な事態に陥っている現状を、
ミドリガメには申し訳ないけれど、なんとか減らす必要なあるのか。
放置すればどんどん増えるんだよな、困ったなああ。

中国では食べるのか。食べられるのか。あまり食べたくないけれど…。
甲羅とか利用できるかな。他には漢方薬にするとかできるのかな。
ごめんよミドリガメ。

これからは流行に飛び付く前に、
数十年後、それがどういう影響を与えるか考えることができたらいいと思う。

なかなか、その中にいると気付けないけどね。



関連記事
web拍手 by FC2

 しながとり 日めくり万葉集 

しなが鳥 安房に継ぎたる 梓弓   末の珠名は   胸別の  広き我妹
腰細の  すがる娘子の  その姿の きらぎらしきに 花のごと 笑みて立てれば

水長鳥 安房尓継有 梓弓  末乃珠名者 胸別之 廣吾妹 
腰細之 須軽娘子之 其姿之 端正尓   如花  咲而立者

しながとり、あはにつぎたる、あづさゆみ、すゑのたまなは、
むなわけの、ひろきわぎも、 こしぼその、すがるをとめの、
そのなりの、きらきらしきに、はなのごと、ゑみてたてれば


9巻・1738より抜粋 高橋虫麻呂 2011年10月20木放送

安房の地に続いている周淮の珠名は、胸幅の広い豊かな子、
腰の細いすがる蜂のような乙女で、その姿はかがやくばかりな上に、
花のように微笑んで立っていると(続く)


選者 矢島稔(ぐんま昆虫の森館長)
すがる 
ジバチ(クロスズメバチ)とも、ジガバチの古い呼び名とも言われているが、
どちらもすごく腰がくびれている。
↑ジバチとジガバチは、両方蜂だが生態は違う。

豊かな胸と締まった腰は昔から魅力的。

蜂は恐ろしいが食べることができるし、その姿を美しいと思う人もいる。
美女を蜂に例える程、蜂は身近なものであった。


おまけ 安房国は千葉県の南端辺り。



関連記事
web拍手 by FC2
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper