FC2ブログ
≪ 2015 04                                                2015 06 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -

 #10 あなたもいままでの10倍速く本が読める 

レポートを書く 

シントピック・リーディング 
関連本を纏めて読み、様々な側面を理解・統合・選択・自説を構築
著者何百人もの威力がある。

1、目的設定 自分にとって価値がある明確な目的。
例:資産運用→自立のための節約と賢い投資法

2、文書目録
予習→目的に合っているか判断→
目的について違う意見を述べている本を10冊以上
用意。

3、纏める前日にフォトリーディング(予習)
復習を1冊10分、45分の活性化を2回。

4、シントピック・マップ作成
大きな紙と多色のペン
を用意。
真ん中に目標、周りに目的に関する文章を書く。
単に本の要約にせず、自分に必要な情報を選ぶ

5、関連個所を見つける
自分が記者になって質問の答えを見つけるつもりで、
大まかにスーパーリーディングとディッピングをする。

6、自分の言葉で纏める
マップは選んだ重要な概念で埋まっているので、自分の意見を纏める。

各著者の意見の共通点や違いが明確になり、自分の意見が分かってくる。

7、中心的な課題を見つける 多くの著者が共通する見解を述べている所。

8、論点を纏める
著者によって見解が違う所
が問題の論点。
スーパーリーディングで各著者に取材。

9、中立の立場でそれぞれの説を理解し、自分の立場を決める。

10、自説を確立し、まとめる
本の情報に基づき、自説を裏付ける。
反対説への配慮
 理解を示した上で、反対する論拠を明確に。

論理構成
各論定を効果的に配置
し、肯定意見や反対意見に触れながら自説に説得性を持たせる。

他説の引用は正確に 書名・著者・ページ数など。

マインドマップで下書き 論旨が明快になり、早くできる。

もっと詳しく知りたいと思った本は高速リーディング。

総合的な知識と経験を反映させた自分の論理は、自分の真実になる。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper