FC2ブログ
≪ 2014 12                                                2015 02 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 #2 和食はどうしておいしくなった!? 

室町時代
軍事力を背景に武士の権力が強まり、
兵や物資のための交通が整備され、流通が発達。

北海道の昆布と鰹節を使ってだしが使われ始めた。
和食の味わいは深みを増し、進化する。

有力大名たちは儀礼や饗宴でごちそうを振る舞い、
権力・財力・教養・風流さを誇示。

本膳料理
 
昔は中国風に大きな机に皆の料理をのせ、匙も使っていたが、
一人前の料理を膳に乗せ、個々に提供する方法が確立
箸のみが使われるようになった。
膳や皿の数は奇数を基本とし、宴の格式によって決まるなど、形式が整っていった。

饗宴は豪華さを競い、規模が大きくなっていく。
本膳料理の専門料理人が登場。優れた調理技術を持ち、流派を作って腕を競った。


御成 主君が家臣の屋敷を訪れ、もてなしを受ける特別な饗宴。

三好長慶・義興が主催した御成料理 
13代将軍足利義輝を迎えた、室町時代最大級の御成。

費用は八十貫(800万円)。進士流。
七つの膳とお菓子の膳が一つ、43品。膳の中の一皿も大盛り。
お供の分も含めて千人分以上の本膳料理が用意された。

主に西日本各地の食材を集めて作った。
味付けは主に塩・酒・酢などで、「だし」なども使われたようだ。
醤油はまだ無いが、味噌を作る時に大豆を絞って出る汁を使うこともあった。

酒宴 本膳料理のあとの二次会。
一人に17の膳、いるかや鯨などの高級食材、庭には舞台を設け、能を上演。
夜を徹して酒宴を行った。



御成の為に屋敷を改築したり、新築することもあった。
武士にとって体面を保つために、御成を成功させることはとても大切だった。

本膳料理は日本の正式な食事法として、現代にまで受け継がれていく。


 
おまけ1
三好長慶 wikiが長い!
この番組だけ見ると成功者という感じだけど、
あんなにもてなした義輝と複雑な関係。壮絶な人生。息子ー!
古墳破壊 おいこら!

おまけ2  あらかじめ 日めくり万葉集
新築しておもてなしする心は、万葉の時代からある。

感想 
御膳一つ分だけでもすごいごちそうだなあ。
酒宴が終わった後、どれだけ余ったんだろうかと気になる。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper