FC2ブログ
≪ 2014 12                                                2015 02 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 2015年01月の記事一覧 

 マグロ 

トラッドジャパン

世界各地を回遊する鮪は、
古くから食卓に上り、今日では日本人の食を支える大切な魚。

特にクロマグロを珍重
し、刺身にするとその旨みを味わうことができる。

鮨のネタとしても欠かせない。

江戸時代、切り身を醤油に浸ける「ヅケ」という調理法が生まれ、
広く食されるようになった。

ねぎま鍋も古くからある調理法で、
だしに溶けた鮪の旨みがねぎに絡み、味を引き立てあう。

日本最大の魚市場、東京の築地市場には世界各地で獲れた鮪が集まる。


クロマグロは成長すると3m
にもなり、その解体には特別な技術が必要。
まず頭と尾を落とす。この状態を「ヘッドレス」に由来して「ドレス」と言う。
1m以上の包丁は柔らかい鉄でできており、しなりを利用して骨と身を切り分ける
最後に輪切りにして「ブロック」と呼ばれる状態にする。

鮪の肉には大きく分けて3種類の部位があり、
脂の少ない赤身・脂の乗った中トロ・さらに脂の乗った大トロで、
それぞれ味わいが異なる


寿司屋ではこれらの部位を調理して刺身や寿司にする。
見た目も美しく香り高い赤味から、とろけるような大トロまで、
日本人は鮪の全ての部位を余すことなく味わい尽くす。


鮪の最高峰と言われるのが、青森県の大間マグロ。
一匹1500万円以上の値が付くこともある。
冷たい海流で育つ大間マグロは、脂の乗りの良さが最大の特徴。
鮪の体を痛めないように一本釣りで猟をする。
餌には手作りの疑似餌を使う。
猟師たちは競うように漁に出るが、大物がかかると仲間を手伝うことがしきたり。


日本人は世界で獲れる4割の鮪を食べると言われている。

日本人の食卓に、鮪は欠かすことのできない大切な食べ物である。

英国では生でも冷凍でも買えるが主流は缶詰。サラダやサンドイッチの具として人気。
日本でも缶詰は人気だが、刺身が一番好き。

地中海は鮪の産地で、古代ギリシャ人は塩漬けや酢漬けにして食べていた。
日本でも鮪を昔から食べていたが、長い間鮪の味を血なまぐさいと感じていた。
江戸時代に醤油に浸けるヅケが生まれ、人気が出た。

新鮮な刺身や寿司は冷蔵技術の発達によって可能になった。

戦前までトロは猫の餌だった。
トロが御馳走になったのは最近のことで、
魚の脂が好まれるようになったのは食文化が西洋化してから。

英国では鮪の減少が心配され、寿司には鮭を使っている。
消費者団体は一本釣りで撮った鮪だけをスーパーで売るように要求
している。
網では鮫やイルカ、産卵する前の鮪も捕獲するから。

鮪愛好家が全世界で増える中で、資源の確保は大きな問題。
鮪の養殖は難しいが、研究は進んでいる。
→クロマグロの養殖


外国人の意見と日本人の相槌
「日本人の食べ方のいいところは、カマや目玉まで食べ尽くすことです。
 個人的には遠慮しますが。」
「それはもったいない。」


魚とfish
さかな
 元々は「酒の菜」という、つまみ全般を意味していた。
江戸時代後期に魚類全般を表すようになった。

とどのつまり  出世魚であるぼらの最後の名前。
たらふく食べる 漢字は鱈を当てる。

魚は日本人の生活に欠かせないものであった。

fish
 魚類の他に、「つまらない」「魚臭い」など、人を軽蔑する意味を含んでいた

「脂の乗ったさんま」は日本語ではとてもおいしそうだが、
英語では「脂っこい」という否定的な意味になる。


おまけ 
築地市場
は取引金額世界一の魚市場で、広さ世界一は大田市場だそうです。



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

 #後 和算を楽しむ 

数学好きが多かった日本人
高度な日本独自の和算を、庶民の多くが理解していた。
殿様から庶民まで日常で使い、または遊戯として楽しんでいた。


庶民が数学書を読める環境
寺子屋による高い識字率・高度な出版技術
など。

遺題継承 高次方程式などに発展し、和算の水準を上げていった。
遊歴算家 裕福な家で世話になり数学を教えたりした。全国に新しい理論が伝播。
算額奉納 明治になって和算が教育に採用されなくなっても多かった。


明治時代 
富国強兵
 不平等条約撤廃のために国民が一丸となって取り組んだ。

西洋数学への転換 抵抗はあまりなかった。
横書きにして記号を変えるだけで、
日本国民にとって、西洋の小学校の数学は難しくなかった。

西洋暦の採用


しかし、和算の持っていた数学の楽しさは西洋数学には無く、
単純で、数学嫌いが増えても仕方がない。

「どうぞ数学の中に楽しみと遊びを見つけて、自らの数学力を高めていってください」
P110


感想 本は問題も解説しているので、よかったら読んでみてください♪
やっぱり江戸時代にものすごく発展したんだね、平和は大事だなあ。
遊歴算家が面白い生き方だなあと思った。好きなことに全力で自由に取り組んでいる。

後から書き込むかもしれないので2つに分けました。



関連記事
web拍手 by FC2

 #前 和算を楽しむ 

和算を楽しむ (ちくまプリマー新書)和算を楽しむ (ちくまプリマー新書)
(2006/10)
佐藤 健一

商品詳細を見る

和算 日本独自に発達した数学。

和算の歴史
飛鳥時代 算術の伝来
 役人の仕事。
九章算術 実用組の教科書。9章まであるが、実務では3章位まで理解すればよい。
第一章 方田 土地の面積。円周率は3で計算。
第二章 粟米 穀物の交換率。
第三章 衰分 比例配分。

綴術(てつじゅつ)・六章
 理論組の教科書。
内容は不明だが、級数(数列の和)を含んでいたと思われる。
研究者や教師の育成が目的だったかもしれない。

算木
九九


室町時代 
そろばん 速く正確な計算
が可能になった。日本でははじく部分を尖らせて改良。
数学の重要性を知っていた戦国武将 経済力・技術力・土木に使った。


江戸時代
失業した武士が算盤塾
を始め、庶民に算盤が広まった。

毛利重能 日本数学の祖。「算用記」を作り直し、現在は「割算書」と呼ばれている。

百川治兵衛 『諸勘分物(しょかんぶもの)』
今村知商
(ともあき) 『堅亥録』
磯村吉徳 『算法闕疑抄(けつぎしょう)』

塵劫記
和文で読みやすく分かりやすい。全ての人間のお手本。
入れ子算・継子立て・ねずみ算・からす算・絹盗人算・油わけ算
など。

村松茂清 円周率に情熱を傾ける。

『算学啓蒙(元代の数学書)』の発見  ←豊臣秀吉の時代に伝わったらしい。
天元術 算木を使う。

関孝和 
傍書法、西洋に先駆けた「代数」の発明、
「行列式」・「ベルヌーイの数」も先に発見。

建部賢弘 読みやすい解説書
を書き、「無限」の考えに気付く。

関流 『大成算経』がお手本。


おまけ #6 あっぱれ!江戸のテクノロジー


   

関連記事
web拍手 by FC2

 醤油 

トラッドジャパン
醤油は、和食に欠かせない万能調味料で、
刺身やすしにつけたり、すき焼きの肉に香ばしい風味をつけたりする。

醤油には多くの種類があり、
色や香りが強い濃口、食材が持つ味と色合いを生かす薄口などを使い分け、
料理の味と美しさをより引き立てる。

伝統的な醤油づくりは時間と手間がかかる

作り手によっては5年もかけてじっくり熟成させる。

蒸した大豆と炒った小麦に、麹菌を丁寧に混ぜる。
数日たつと麹菌が繁殖。この状態をこうじと呼ぶ。
塩水を加えるともろみになる。桶に入れて発酵させ、数ヶ月熟成。
麹菌が大豆のたんぱく質を分解し、うまみ成分となるアミノ酸を作りだす。


味噌・納豆・日本酒など、多くの日本食品は発酵で作られる。

人の手間も欠かせない
桶の底までかき回して万遍なく酸素を送り、発酵を促す。
熟成が終わったものを布で濾すと、ようやく醤油の完成。


近年、醤油は和食以外にも使われており、
フランス料理では隠し味に、アメリカではテリヤキソースに使われている。
日本の伝統的な調味料、醤油は、今や国境を越えた味となっている。


aroma 芳醇な良い香り。お香や抹茶など。
smell 単体では悪臭を意味する。「a good smell」・「a bad smell」とも使う。

time and effort 手間暇。


ソース
食材に味を加える濃い液状の食品。
マヨネーズも含まれる。
ラテン語の「塩で味付けした」という意味の「salus」が語源。
昔は調味料が塩しかなかったから。
醤油は英語ではsoy sauceと、ソースに含まれる。

日本でのソース
worcestershire
 英国で最初に作られたソース。
これがソースとして日本に入り、その後、日本で独自のウスターソースが開発され、
洋食の調味料の象徴となった。


日本の夏は高温多湿なので食べ物を発酵させて腐敗を防いでいた。
Europeでは地域ごとにチーズがある。



おまけ #1 和食 千年の味のミステリー



関連記事
web拍手 by FC2

 クレヨン王国新一二か月の旅 

クレヨン王国 新十二か月の旅 (講談社青い鳥文庫)クレヨン王国 新十二か月の旅 (講談社青い鳥文庫)
(1988/02/10)
福永 令三

商品詳細を見る

自分流の要点↓

王宮の一二の客室 ←行ってみたい!
白蛇の間・翡翠の間・紫竜の間・桃林の間・夕焼けの間・茶洞の間・紅鶴の間・
青海の間・黄魚の間・藍星の間・緑雲の間・夜烏の間

一年牢

ワニエモン作のティーカップ
 サンタさんがあげた野菜の絵。

ゴールデン一八世

「どうやら、あなたは自分を、わるく思いすぎた。反省のしすぎじゃ」
P24

ちょこちょこ入る歌も良い 雪の歌・「まわせまわせ年の輪を」など。

ちょこちょこ入る詩も良い 「この花もその花も」など。

軽妙で印象的な台詞 「なんだって役に立つ時があるもんね」など。

1月 ハンバーガー軍・百人一首・花札の相撲取りのいのしし。

2月 おにぎり軍・ゆきだるまと子イヌ・お風呂の歌合戦「わがなつかしの一族」。

3月 洋服とニワトリ。

4月 サルの先生・すばやい小学校・「こんにちなら」。

5月 迷子の竜。レンコポッチとトマトマト。

6月 背水の陣・ヘビとゴマータ。

7月 七夕ウマのディック・P179美しい川の表現4行。

8月 車の町とお盆。白黒沼と金ベコ。

9月 お月見パーティ。ニンジッピとウサギ。季節ごとに服を着替えるのがおしゃれ。

↑ケーキやお菓子がいっぱいで、この章が大好きだったなあ。

10月 張り子のトラ。ノビルジャー。悪口合戦。ドングリと運動会。トマトマト。

11月 さまよう手紙・ひつじ・急ぐ。

12月 和平・年の輪・船頭のタツノオトシゴ・ねずみ。


感想
 子供の頃に読んだ本を再読。面白かった!

おにぎり軍とハンバーガ軍の戦争・姫と王子の恋を軸にしながら、
王妃と野菜達は一年を旅する。
書き出してみると、竜とタツノオトシゴが両方いるなあ。

どうやったらそんなことが思いつくんだろうというものが次から次に現れて、
それらが美しかったり・面白かったり・どきりとさせられたりする。
特に3月や8月は考えさせられた。

ちょっと不思議
1、王妃にとって、ディックとの出会いが一番印象的だったという所。
2、野菜達を一度も嫌な奴だと思わなかったというような表現(うろおぼえ)。
  まだそれは早いんじゃないかと思う段階だったから。
3、未来橋か過去橋か ゴマータはへそまがりだが、未来に行って正解だった。

ニンジッピがトマトマトの釈放をお願いする所が良い。
陽気ですぐその場になじむトーフモンなどにはできなかっただろうという表現が、
「ありのままがいい」という主題に対して説得力がある。
『ありのままでいいんだわ。ありのままがいいんだわ』



関連記事
web拍手 by FC2

 #3終 和食はどうしておいしくなった!? 

平安時代に伝来した茶の栽培が普及し、
室町時代には作法を重んじる茶の湯が流行。
亭主と呼ばれる主催者が客に茶を振る舞う「茶会」が頻繁に開かれた。

当時の茶会は本膳料理が主で、半日ほどかけて行われた。
酒宴とほとんど変わりなく、亭主が茶を点てる機会が無いこともあった。

千利休の師匠である武野紹鷗はこの状況を憂い、
「どんな客を迎えても料理は一汁三菜を越えてはならない」と弟子たちを戒めた。

利休は師匠の教えを守りながら、客人を満足させたいと考え続けた。

南宗寺
(堺市) 若き利休が精神修養のために足繁く通った禅寺。

茶会にふさわしい料理を探し求めていた利休は、
素材を大切にし、工夫を凝らして作る精進料理を元に、
理想とする茶会向け料理を編み出す。

利休百会記
 天正18年
野菜の汁物  温かいものを温かく。
かまぼこ   2日も3日も時間と手間をかけて作る。
くろめ    海藻を炊いたもの。
ふなのなます

亭主自らが料理を運び、歓待することが何よりも大切。
質素ながらも旬の食材を使い、季節に合った調理法を施す
料理を最もおいしい状態で食べてもらう。

利休が確立した茶会の料理は、後に懐石料理と呼ばれるようになる。

懐石
旅の禅僧が訪ねて来た時に何ももてなすものがなく、
温めた石を布に包み、「飢えをしのいでください」と渡したこと
が元々の意味。

四季の食材を生かし、おいしさを引き出す。
利休は新しい料理芸術に、和食を最高峰に高めた。


そして何よりも和食をおいしくしたのは、食べる人を気遣うもてなしの心であった


利休は茶人として信長や秀吉に引き立てられ、
茶頭と呼ばれる特別な地位につき、豪華さに重きを置いてきた茶の湯を改革。

飾りを排した侘びの精神を極めようとする利休に、
有力な大名もこぞって弟子となる。
天皇に茶を点てる秀吉の後見役を努め、世間から「天下一の茶人」と讃えられた。

天正19年2月 利休は秀吉から突然謹慎を命じられる。

茶の湯によって際限なく地位が高まる利休を、秀吉が警戒したためと言われている。
その後、半月足らずで利休は切腹を命じられる。享年70。

利休の死後、秀吉は母に手紙を送っている。

昨日、利休の作法で食事をしました。たいそう趣がありました。


利休が理想とした食事は、利休を危険視した秀吉の心をも動かすものであった。

懐石料理は利休の弟子たちに受け継がれ、
江戸時代には庶民の間にも広まり、さらに発展していく。

現代、和食は世界で高い評価を受け、世界文化遺産となった。
そして今も、時代の変化に応えながら進化を続けている。



おまけ 日本の色
さびとは時間経過によって生まれる美しい風貌。

感想 
利休はここのいろんな記事に出てきます。良かったら左側で検索してみてください♪
利休が日本文化に与えた影響は大きいなあ。
近所のお寺が禅宗だったから精進料理に出会ったのかな。



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 和食はどうしておいしくなった!? 

室町時代
軍事力を背景に武士の権力が強まり、
兵や物資のための交通が整備され、流通が発達。

北海道の昆布と鰹節を使ってだしが使われ始めた。
和食の味わいは深みを増し、進化する。

有力大名たちは儀礼や饗宴でごちそうを振る舞い、
権力・財力・教養・風流さを誇示。

本膳料理
 
昔は中国風に大きな机に皆の料理をのせ、匙も使っていたが、
一人前の料理を膳に乗せ、個々に提供する方法が確立
箸のみが使われるようになった。
膳や皿の数は奇数を基本とし、宴の格式によって決まるなど、形式が整っていった。

饗宴は豪華さを競い、規模が大きくなっていく。
本膳料理の専門料理人が登場。優れた調理技術を持ち、流派を作って腕を競った。


御成 主君が家臣の屋敷を訪れ、もてなしを受ける特別な饗宴。

三好長慶・義興が主催した御成料理 
13代将軍足利義輝を迎えた、室町時代最大級の御成。

費用は八十貫(800万円)。進士流。
七つの膳とお菓子の膳が一つ、43品。膳の中の一皿も大盛り。
お供の分も含めて千人分以上の本膳料理が用意された。

主に西日本各地の食材を集めて作った。
味付けは主に塩・酒・酢などで、「だし」なども使われたようだ。
醤油はまだ無いが、味噌を作る時に大豆を絞って出る汁を使うこともあった。

酒宴 本膳料理のあとの二次会。
一人に17の膳、いるかや鯨などの高級食材、庭には舞台を設け、能を上演。
夜を徹して酒宴を行った。



御成の為に屋敷を改築したり、新築することもあった。
武士にとって体面を保つために、御成を成功させることはとても大切だった。

本膳料理は日本の正式な食事法として、現代にまで受け継がれていく。


 
おまけ1
三好長慶 wikiが長い!
この番組だけ見ると成功者という感じだけど、
あんなにもてなした義輝と複雑な関係。壮絶な人生。息子ー!
古墳破壊 おいこら!

おまけ2  あらかじめ 日めくり万葉集
新築しておもてなしする心は、万葉の時代からある。

感想 
御膳一つ分だけでもすごいごちそうだなあ。
酒宴が終わった後、どれだけ余ったんだろうかと気になる。



関連記事
web拍手 by FC2

 #1 和食はどうしておいしくなった!? 

歴史秘話ヒストリア

奈良県秋津遺跡 2400年前の玄米を発掘。
保存状態が良く、当時の品種や米作りを知る手掛かりになるだろう。

日本人は数千年もの間、米を中心とした食生活を続け、
様々な人々の創意工夫により、和食は生まれた。


類聚雑要抄 平安時代の最高の御馳走の記述
がある。
あわび・鯛・雉など、食材は現代から見ても大変高級だが、
生ものや干物を切る程度で、味付けもほとんどしていなかった。


永平寺
(福井県) 鎌倉時代の道元が開いた。
寺では掃除を始め、日常の行い全てが修行。

典座寮
(てんぞりょう) 食事を作る場所。
食材を大切に 野菜くずは出汁にする。

典座教訓
 作る人の心得。
食材に感謝と敬意を持ち、米一粒たりとも無駄にしてはならない。などなど。

赴粥飯法(ふしゅくはんぽう) 食べる人の心得。 
肘をつかない、音を立てない。などなど。
これらを厳格に守ることが悟りそのものである。


精進料理
   
元々は中国で発達し、日本の留学僧たちが仏教の最新知識と共に持ち帰った。
仏教の戒律に基づき、食材・調理法・味付け・心得など、細かい決まりがある。

六味 甘・苦・塩・辛・酸・淡
(薄味:本来の野菜が持つ味)。

胡麻豆腐・白和え・煮物など、栄養価が高く手間がかかった料理。

人参と小麦粉で肉団子風、
すったじゃがいもを湯葉で包んだ鶏の丸焼き風など、
肉に似せるための、煮る・蒸す・揚げるなどの様々な調理法や味付けの研究を、
道元は修行の一環として学び、禅宗と精進料理の技術を持ち帰った。

導入当時の典座達は、真面目に料理作りに取り組んでいなかったが、
道元は僧たちに「食事を作ることも、食べることも、尊い修行である。」と教え、
精進料理を定着させていった。

道元が伝えたのは調理技術だけではなく、その根本の調理人の心得
だった。
ほぼ切って並べるだけだった料理を変える、和食をおいしくする第一歩だった。


感想 
平安時代の食事も、素材を味わうという点では良いと思う。
作る人や食べる人の心得は、私達も普段の行儀として教わってきたものが多そうだな。
精進料理の本来の意味を、改めてもっと知りたいと思いました。



関連記事
web拍手 by FC2

 犬SP 第4弾 

生き物にサンキュー!!

家族を見分けて接している
大きさ・年齢・態度で自分より立場が上か下かを判断。

子供でもしっかりと立って命令すれば言うことを聞く。

信頼・尊敬の仕草
頭を撫でた時に耳を倒す。腰・肉球を触っても嫌がらない。
見つめる
 どうしたらかまってもらえるか期待しながら観察している。
お腹を触らせる 子犬が母犬に許す仕草の一つ。
飼い主に体をくっつけて眠る。


ストレスの仕草
あくび・体を震わせる。
敏感な鼻をなめて
心を落ち着かせようとする。
床の匂いを嗅ぐ 気分を回復させる。


うれしい仕草
体を地面に擦り付ける。


言うことを聞かない犬
主導権が犬にある
 犬が飼い主をしつけている。
いたずらをするのは寂しさの表れ 怒られる(構われる)ことが楽しくなっている。

言うことを聞かせる
一日一回腰を上から押さえつけて座らせると主従関係が出来てくる。


おじいちゃんとハナ 泣くってば(涙)。
でも一緒に住むということは死の話も欠かせないと思います。



関連記事
web拍手 by FC2

 目の下のクマ 

グリムス142号(2014年11月号)

睡眠不足・目の疲れ・
気温が下がり身体に冷えを感じると、血行不良も手伝って一層ひどくなる


原因をさぐって根本から解決することが大切。

茶クマ 摩擦などによる色素沈着
目の下の皮膚はとても薄いから、ゴシゴシと擦らない

青クマ 疲労などによる血行不良
ツボ押しやマッサージ、目の周りを温める。

黒クマ 加齢
による目元のたるみ
化粧品 使用年齢が低年齢化し、早い人は20代でも現れている。
ハリを与えるエイジングケア、アイクリーム
など。顔の筋肉を鍛える顔ヨガ。


ぬるめのお湯に、ゆっくり15分ほど浸かる。



感想 若いうちは化粧をしない方が良い。



関連記事
web拍手 by FC2

 みこもかる 日めくり万葉集 

み薦刈る 信濃の真弓 我が引かば うま人さびて  否と言はむかも
水薦苅  信濃乃真弓  吾引者  宇真人<佐>備而 不欲常将言可聞
みこもかる しなぬのまゆみ わがひかば うまひとさびて いなといはむかも 

2巻・96 2011年10月11火放送

み薦刈る信濃で作られた弓を引くように私が強く引き寄せたら、
あなたは高貴な方らしく「だめ」とおっしゃるのでしょうか。


選者 森村誠一 
恋愛を成就させるには男が頑張らなければならないということが織り込まれた歌。

あなたはお高い人だと分かっているけれど、
あなたの心を引こうとしている私の気持ちを分かってほしい。

久米禅師は女ずれした人で、実は「お高くとまるな」と言っている。
もし純情な人なら、ひたすらひれ伏すだろう。


この歌を送られた石川郎女は「もっと本気で誘いなさい」と返している。
み薦刈る  信濃の真弓   引かずして 強ひさるわざを 知るといはなくに
三薦苅   信濃乃真弓   不引為而  強<佐>留行事乎 知跡言莫君二
みこもかる しなぬのまゆみ ひかずして しひさるわざを しるといはなくに

2巻・97

万葉の時代は、歌を送られたら、好きでは無い相手でも返すのが礼儀。
携帯メールのやり取りは、万葉の時代とよく似ている。
送られたら返す歌のやり取りは、現代でも続いている。


おまけ 久米禅師娉石川郎女時歌五首 
少なくとも五回は歌をやり取りしたんだね。

おまけ2 水薦と三薦 ←なぜ字が違うかは分からなかった。
すずたけ【×篠竹】の別名。イネ科の植物。
日本特産で、山地の樹下に密に茂り、高さ1~3メートル。
行李(こうり)や細工物の材料にし、竹の子は食用。すず。みすず。


感想 
「みこも」は日本特産なんだね。

「うま人」は「貴人」なのか、「馬を引く人」かと思った(笑)。
「うま」は、「うまい」とつながっていそう。



関連記事
web拍手 by FC2

 「すなわち」という漢字 

則ち・便ち・就ち・即ち。乃ちもある。

辞書より 
語源
時を表す名詞の一種
であり、
安時代以後、「即・則・乃・便」などの字の訓読から、
接続詞として用いられるようにもなった
と考えられ、
現在ではその用法に限られるといってよい。

接続詞として
1、同じ意味の言葉を言い換える時に使う。「つまり」。
2、前件の事実によって、後件の事実が成り立つ時に使う。

名詞として
1、その時。
2、当時。

副詞として
1、たちまち。
2、すでに。



知恵袋より
即 … ①すぐに そのまま ②とりもなおさず
則 … ①すぐに そのまま ②とりもなおさず
便 … ①すぐに そのまま ②たやすく
乃 … ①そこで ②やっと ③かえって ④なんと
輒 … ①そのたびに いつも ②すぐに



「漢文研究法」(小林信明 洛陽社)によると、
則…条件を受ける。「レバソク」(~すればそく~)
乃…そこで・かくて・はじめて・かえって・やむなく・あるいは
即・便…すぐに・たやすく・とりもなおさず
輒…そのたびに
載…語調を整える

ここに示したところはその基本的な線を示すもので、
実際には、きわめて微妙な差異もあれば、相互に通ずることもあって、
諸君を相当になやますものも少なくないであろうと思われる。


就いては
前に述べた事柄により次に述べる事柄が起こる・必要になるという接続語で、
したがって・よって・それだからという意味


感想 うーん、現代は大体接続詞「つまり」という意味で使うようですね。
「乃」は強調する意味もあるのかもしれない。
「輒」は字は難しいけれど「当たり前」という意味もあるのかもしれない。

古代中国では使い分けていたけれど現代日本ではあまり気にしないのかもしれない。
推測の域を出ませんが。難しいねー。

「即」は「自然の理」みたいな時に、
「便」は「とりあえず繋ぐ」という使い方をする
ようです。

おまけ 「すなわち」は現代仮名遣い、「すなはち」は歴史的仮名遣い☆



関連記事
web拍手 by FC2

 #4終 菜根譚 

100分de名著
第四回 人間の器の磨き方

前集219 火力・焼き入れが十分でないと、後に令器になれない。
令 「良い」
という意味。

若者の成長を陶器作りに例えている。
人間を器に例えるのは中国の古典によくある
こと。
「世に出て社会人として役に立ちなさい」と言っている。


前集188 修練は負荷と時間をかけることが大切。


すぐに結果が求められる現代、どうしたらいいのか。

心を調える
機動的 後集48
動揺していては何もかもが不安になる。
雑念が治まれば、たちまち真実をつかむことができる。

↑伊集院さんは、不安だと何気ない言葉を悪く捉えてしまうと言っていた。

縄鋸木断 水滴も石を穿つ。 ←あ、有名だね!
道を学ぶものは努めて粘り強く求める心がけを持つべきである。
瓜が熟せばへたが落ちる。
道を悟るものは全てを天に任せ、時期が来るのを待つだけである。
人事を尽くして天命を待つ。

 
心と向き合う3つの方法
静中・閒中(かんちゅう)・淡中
 前集87 ←真ん中の読み方は「げつ」ではない。
静かな空間にいると、本当の心の姿が分かる。
時間に余裕を持つと、心の働きを知ることができる。
執着しないことは、心の芯の味わいを知ることができる。


「拙」を大切にする
文以拙進 後集94
文章を作る修行は拙を守ることで進み、道を極める修行は拙を守ることで成就する。

一の拙の字、無限の意味あり
不器用でも誠実な心を忘れずに努力すれば、道を究めることができる可能性がある。

自分、不器用なんで。

拙 虚飾を排した素朴さ。核心。


言葉の贈り物
前集142
立派な人は貧しくても、
人が困っている時に適切な言葉で人の迷いを説くことができる。

この条の、冒頭の「君子」は儒教的で、語尾の「功徳」は仏教的な言葉。


菜根譚の魅力

読んだことはないのに、知っている言葉がたくさんある。
場合によっては反発を招きかねない言葉も、非常に共感できる書き方をしている。


感想
いくら正しいことを言っても相手が受け入れなければ意味が無い。
相手の幸せを願って言ったのに恨みすら向けられることもある。言い方は大事だなあ。

怒らせずに相手が幸せになる言葉を贈ることができるのは、
相手も自分も大切にできていると思う。

誰もが直面する困難の対処法が書かれているこの本を、読みたいと思いました。



関連記事
web拍手 by FC2

 #3 菜根譚 

100分de名著
第三回 人づきあいの極意
径路窄処 前集13

狭い小路で人に出会ったら、先に自分が避けなさい

前集17
譲ることが進むことにつながる。伏線になる。

急がば回れ・情けは人のためならず。

前集19 完名美節は、宜しく独り任ずべからず。
名声を独占してはいけない
 先輩・部下・仲間・家族などと分け合うべき。

きわめて非中国的な思想だが、
我先にと争い合う永い経験から生まれた言葉なのだろう。


部下との付き合い
恩宜自淡而濃 前集167
 恩恵は始めは淡く、後に厚くする。
始めは厳しく、後で寛大にすると良い。

功過不容少混
部下の功績と過失は、明らかにしなければ怠け心を起こす。
対して、個人的な恩義や遺恨をはっきりさせると、人は背く。

恩を着せたり、いつまでも嫌味を言ってはならない。

前集152 
物事は放っておいた方が解決することもある。
余りにも他人を急かすと怒りを招く。

待つことの大切さ・急いては事をし損じる。
↑小さい子供に口出しして大泣きされた話をしていた。
 自分がやった方が早いとか思うだろうね、待つのは難しいよね。


家族との付き合い
家人有過 前集96
家族が間違ったら、感情的に怒りすぎても、放置しても良くない。

他のことに関連付けてそれとなく注意し
今その事に気付かなければ、別の機会に注意すると良い。
仕事と家庭は違う。深い愛情は憎しみに変わる。仕事の間違いはすぐに正す。

和気 前集21
真の心と穏やかな気を持ち、
穏やかな顔つきと優しい言葉で家族が和やかに交流できれば、
殊更に座禅などの修行は必要ない。
家庭の中にこそ、本当の仏がいる。

気の思想
 この世界は気でできている。
気は感応する。自分がいい気を出せば、いい気が返ってくる。


信人者 前集159
人を信用する者は、相手が全て誠実とは限らないが、少なくとも自分は誠実である。
人を疑う者は、自分が既に心を偽っていることになる。

↑伊集院さんは束縛し合う恋人たちは不幸だと言っていた。
 徒然草でも寛容な心を持つことは自分を救うと言っていた。

著者の教え 
他人はどうあれ自分は他人を信じましょう。

そのような人が増えていけば、おのずと社会も良くなるでしょう。



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 菜根譚 

100分de名著
第二回 真の幸福とは?
菜根譚は、儒教・道教・仏教が混在した独特な幸福論を展開する。

貞士無心微福 前集91
心正しい人は殊更に幸福を求めない。
不幸はいやしい心根に宿る。無理に幸せを求めてはならない。
↑管理人の超訳で失礼します。 
 ここでは欲望が身を亡ぼすということかなあ。生きる力にもなり得るけれどね。

多蔵者厚亡 後集53
多く持つ人は多く失う。
だから富める者は心安らかな貧しい者よりも安らげない。
↑老子のような意見。

後集17
富貴を富貴を浮雲にするの風ありて、而も(しかも)必ずしも岩棲穴処せず。
「追い求めすぎるのも良くないが、世の中を捨てずに生きよう」
と言っている。
↑これも似たことをどこかで纏めたなあ。思い出せたら繋ぎます。

後集109
人生の幸せと不幸の境目は、人間が作りだしている。
心持ち一つで変わる。
執着しすぎるといけない。
↑伊集院さんが、逆に幸福も気のせいかもしれないと言っていた。なるほど。
 「しあわせはじぶんのこころがきめる」。みつをさんだー。
執着を捨てる  #3 ブッダ「真理の言葉」

いかなる喜び事も、心配ごとになり得る ←禍福は糾える縄のごとし。

後集127 分を過ぎた幸福は罠になる。 

しかし、自分の「分」を弁えることは難しい。


ほどほどが最高
 足るを知る。
後集123
花は半開を看、酒は微酔に飲む。この中に大いに佳趣あり。

↑似た言葉を知っています☆ 「多少の教え」


一苦一楽相磨練
楽しいだけではいけない。時間をかけて、だんだんと幸せになるのが良い。

全集196
夕日が暮れる時こそ輝くように、晩年こそ気力を充実させなければいけない。


いろいろな荒波を乗り越えて、最後は穏やかに迎えることが幸せである。



感想 明の時代の書物だからか、それ以前の先人の知恵も詰まっている気がします。
似た意味の言葉がいろいろ浮かんできました。

番組の言葉売りのおじさん、私なら漢字のみの色紙をもらっても困るよ(笑)。



関連記事
web拍手 by FC2

 #1 菜根譚 

100分de名著
第一回 逆境を乗り切る知恵 湯浅邦弘教授
菜根譚 (岩波文庫)菜根譚 (岩波文庫)
(1975/01/16)
洪自誠

商品詳細を見る

菜根譚 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫)菜根譚 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫)
(2014/10/25)
湯浅 邦弘

商品詳細を見る

菜根譚―中国の処世訓 (中公新書)菜根譚―中国の処世訓 (中公新書)
(2010/02)
湯浅 邦弘

商品詳細を見る


菜根譚
16世紀末 中国・明代末
に書かれた処世訓。
作者 洪自誠(生没年・経歴不詳)。

評価が高まったのは初版から300年後で、同時期の江戸後期の日本にも伝わり、
江戸~昭和の日本で愛読された。 ←知らなかった~。


題名の意味

「人、常に菜根を咬み得ば、則ち百事做すべし」(宋代の汪信民)


「野菜の根を良く噛んでいれば、何事も成し遂げられる」という言葉を引用。

逆境の古典 中国処世訓の最高傑作。逆境に耐える教えが多い。
前集222条・後集135条の、全357条。一つの条は2行。

文章の特徴は対句

居逆境中 前集99条
逆境は自分を磨く機会だが、人は気付いていない。
順境は自分の身を削っている危険な状況
だが、これも人は気付いていないものだ。

↑管理人の訳で失礼します。
 「人は気付いていない」という言い方が上手い。
 「自分は気付きたい」と、聞く気になる。

 内容も良い。ちょっと辛いとすぐ文句を言ってしまいがちだけど、
 そこで頑張れるかどうかが大事なんだなあ。昔より弱くなったと気付きました。


逆境は力を蓄える時
前集58

苦心の中、常に心を悦ばしむるの趣を得、
得意の時、便ち(すなわち)失意の悲しみを生ず。



伏久者 後集77
長い時間をかけて力を蓄えたものは、高く長く飛ぶことができる。

それを知っていれば、焦ることはない


三年鳴かず飛ばず 本来は悪い意味ではない。「鳴けない」のではない。


逆境への備え方
魚網之設 前148
 蟷螂の後ろに鳥、鳥の後ろに人間。用心には用心を重ねよ。

進歩処
一歩前進する時は、一歩後退することを考える
こと。
何かを始める時は、それを止めることも考えてやる。

↑雌伏して成功した後は特に忘れそうなことだね。


前集117

衰颯の景象は、就ち(すなわち)盛満の中に在り、
発生の機緘(きかん)は、即ち零落の内に在り。


衰える兆しは、一番盛んな時にあり、始まりの兆しはどん底の時にあるのだ。

盛満・零落の時は、自分では分からない。
だから、舞い上がることも落ち込むことも無く暮らしていくことが大切
である。


感想
この番組を見るまで聞いたこともありませんでした。戦争で埋もれた智恵の一つかな。




関連記事
web拍手 by FC2

 Rules 美しい数学 

第一回 数
自然という偉大な書物は、数学という言語で書かれている。 
ガリレオ・ガリレイ
世界の中に潜む様々な法則は、数学で解き明かすことができる。


法則を見つけよう
ひまわりの種 渦を巻くように55列、逆回りに34列。
他の花の種  34列と21列。
まつぼっくり 13列と8列。
 
葉のつき方 5本目の枝で元の位置に戻る。上から見ると5つの列。

5 8 13 21 34 55

5+8=13、13+21=34…

フィボナッチ数列 0 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55 89 … 
フィボナッチ数

隣り合うフィボナッチ数は、
一つ進む毎に1倍、2倍、1.5倍、1.67倍…と、ばらつきが無くなっていく。
1.618033…=φ(黄金比)となる。
1対φを円にすると、1の部分の角度は137.5077…度。
ひまわりの種はこの角度で並んでいる。
一度増えても減っても違った並び方になる。

おまけ キレイになれる黄金比


第二回 形 
放物線は光や音を一点に集める
ので、花の形やパラボラアンテナに利用。

第三回 秩序 
正規分布について。4より7が多いことが多い?8と10が少ない?



関連記事
web拍手 by FC2

 世界をかける“はだしのゲン” 

クローズアップ現代より

世界20カ国で出版 その多くが奉仕活動で翻訳された。
中沢さんは著作権などの対価を求めなかった。

中沢さんは悪夢にうなされながら描き続けた。
戦争を知らないと、知らないうちに戦争に突入するかもしれない。
その前に、この漫画のことを思い出してほしい。

イラン人
核兵器を無くすには、私達が核兵器の恐ろしさなどの知識を得ることが重要。

元兵士のアメリカ人 仲間が死んだが、相手の仲間も死んだことに気付いた。

「戦争に行く前に、この漫画を読むべきだった。」
「戦争が何をもたらすのか、世界中の人はこの漫画を読んで知るべきだ。」


感想 現代の問題としても読める漫画なのだと思った。



関連記事
web拍手 by FC2

 「はだしのゲン」創作の真実 

「はだしのゲン」創作の真実「はだしのゲン」創作の真実
(2013/11/22)
大村 克巳

商品詳細を見る

2012年に亡くなった中沢啓二さんの追悼本。
「大村さん、あなたが著者であるならばいいですよ」と奥様が許可した。


はだしのゲン」は、半年にも及ぶ強い説得で描く決心がついた。 

日本が被爆国であることを、日本人全体で共有していないのではないか。

核と戦争に対する怒り、原爆による悲劇を風化させず、
未来を作る子供たちに伝えていきたい。

自分の事情を超えて、若い人たちに何としてでも伝えたい

と言う心境に変わっていったのではないか。

事実と真実とは何か


成長物語 困難に負けず、悲惨な状況で人を助け、生き抜く力。

原爆投下の場面は忘れたい記憶と向き合って描いた。
しきりに「本当はこんなもんじゃなかった」と言っていた。

文献や資料をいろいろ読み込み、どれ位表現を抑えるか抑えないか、
悩みに悩んで描いた。

自らの被爆体験を売り物にしたくない思いと共に、
この作品が個人の体験に基づくという責任・自負を強く持っていた。

当時、中沢さんは、ジャンプの中では年上で技量がある作家だった。
穏やかで陽気・苦難も笑ってやり過ごす強い信念・
自分に厳しく人に優しいが、利用しようと近づいてくる人には厳しかった。


中沢さんの奥様の話
原爆病院で母の死をきっかけに「黒い雨にうたれて」など原爆に関する作品を描き、
長野編集長がもっと描きたいことがあることを見抜いて説得した。

「分担して描くのは漫画じゃない」 自分で責任と覚悟を持って書いていた。
「被爆を売り物にしている」という中傷にもいちいち反論しなかった。


原子力発電 事実が誰にでも分かるように表現されていない。


閲覧制限問題について

「学校の先生は戦争とか原爆について教える立場にあるわけですから、
 それが残虐だから教えられないってことにはならないと思うんです」


夫は戦争の恐ろしさを伝えるために、いつも悩みながら考えに考えて描いていた。

あの作品は自分の信念に沿って描いたもので、どの組織にも入っていない。
人間愛や成長を描いている。

大村さんの話

「言論の自由が制限されて戦争に突入していった過去を思い出す。
 怖がらせようとして描いたものではない」



「当事者でなければ知らなくてよいわけではありません。
 当事者でないからこそ、
知ること、考えることが重要になるのではないでしょうか。」



知識を得ても、自分の問題として考えることが出来なければ無責任な発言で終わる。

日本発のマンガが国境を越えて世界で受け入れられるのは、
独りよがりではなく、読者に伝えようという思いが込められているから。



感想
個人が創造するものは、見た人によって好悪の判断が分かれる。
それを覚悟して表現したことがすごい。



関連記事
web拍手 by FC2

 #後 石ノ森章太郎 

漫画の神様「手塚治虫」との闘い 手塚先生が9つ年上。
手塚先生の「新宝島」に憧れて漫画家になった。

ジュン 1967年
手塚先生が批判したことを人づてに聞き、打ち切りにした。
手塚先生は石ノ森先生の自宅を訪れ、謝罪した。

石ノ森先生は「自分のことをライバルだと思っているからだ」と感じた。


理想的な目標の持ち方
遠い目標にダ・ヴィンチ、近い目標に手塚先生
の2点を結ぶと大きく外れない。


漫画の神様の死 

「僕らは凡庸だから、妙にバランスが取れてしまっている。~
 手塚さんのようなつきつめたところがない。~」


しかし、最終的にはダ・ヴィンチのような万能型を目指していたのだから、
おっしゃっているほど自己否定はしていないのではないか。

創作ペースが大きく落ちた
張り合いが無くなったのか、体力が減ったのかは分からない。

石ノ森先生は目標に向かって全力で走り続ける途中で、突然に人生を終えた。
しかし、膨大な作品が残った。


「壁を越えるのはちょっと苦しいけれど、越えればそこには必ず新しい世界がある。
 それを見られるだけでも楽しいじゃないか」


「人生は木のようなもので、まっすぐに伸びた幹だけの木よりも、
 枝があちこちに伸びている木のほうがおもしろい」


「人から見て幼稚だろうと何だろうと、自分が面白いと思うことをやれれば、
 人生はそれで十分なんだな、と。」


おまけ 本の紹介
絆―不肖の息子から不肖の息子たちへ絆―不肖の息子から不肖の息子たちへ
(1998/10)
石ノ森 章太郎

商品詳細を見る

ボクはダ・ヴィンチになりたかった(絶版)
ボクはダ・ヴィンチになりたかった (石ノ森章太郎生誕70年叢書シリーズ)ボクはダ・ヴィンチになりたかった (石ノ森章太郎生誕70年叢書シリーズ)
(2008/06)
石ノ森 章太郎

商品詳細を見る


感想 伊達さんが林先生に冷たい。青木さんどうした?



関連記事
web拍手 by FC2
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper