FC2ブログ
≪ 2014 08                                                2014 10 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -
 2014年09月の記事一覧 

 かみつけの 日めくり万葉集 

上野     安蘇のま麻群   かき抱き   寝れど飽かぬを  あどか我がせむ
可美都氣努 安蘇能麻素武良 可伎武太伎 奴礼杼安加奴乎 安杼加安我世牟
かみつけの  あそのまそむら  かきいだき  ぬれどあがぬを あどかあがせむ

14巻・3404 東歌・上野国歌 2011年9月26月放送

上野の安蘇の麻束を、
ぐいと引き寄せ抱くように共寝をするが満ち足りないのを、俺はどうしたらいいのだ。

選者 村山由佳 
「あ」と「か」が頭韻を踏んでいて明るい印象を受けるが、底には寂しさがある歌。
動きが言葉の中で絵になっている。東歌ならではの大らかな表現。
「全ての生きものは交わりの後悲しい」というラテン語の言葉がある。


感想
一文字一音の万葉仮名だ。分かりにくい言葉が多いから昔の言葉が多いのかな。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

 あまりものビジネス! 

がっちりマンデー!!

By‐Q バイク便の注文が減ったので、飲食店の配達代行を始めた。
搬入窓口まで熟知している。 
飲食店側もバイクや人員が10分の1の経費になって重宝している。
距離に応じた配送料のみ。1km1000円~14km4000円。


(株)Galaxy agency
あきっぱ
余っている月極駐車場情報を集め、一日単位で貸し出すアプリ
を作っている。
利用者は場所を探し、ネットからクレジットで支払う。
会社は30%の手数料をもらっている。
停める前に料金を支払うので、料金の機械などの投資が要らない。
一般の家の余った駐車場も所有者として提供できる。
所有者側も「今月は一万を越えた」とちょっとした収入
になっている。
不法駐車も防ぐことができる。
東京の月極駐車場は50000円かかる所もあり、あきっぱの方が得な場合もある。
↑頻繁に手続きをしたり場所が変わるのは大変ではないのかな。


(株)ラクスル チラシや名刺などを刷ってもらう。
印刷所の稼働していない時間帯の情報を集め、格安で刷ってもらう。


(有)わかばクラブ 全国の薬局の余った薬を集め、欲しい薬局に売る。
薬問屋はばら売りしないので、薬局は利用者が一人でもまとめ買いしなければならない。
全国約55000の薬局で、年間100億円以上の薬が期限切れで廃棄されている。
しかも薬は廃棄する時に専門の業者に依頼するのでお金がかかる。
提供者側は廃棄料を節約でき、需要者側は安く買える。
会社は提供側と需要者側の両方から手数料をもらう。
もし預かり中に期限が切れてしまったら会社が廃棄料を負担
する。


森永さんの意見
オーバーブッキングビジネス 
飛行機やコンサートなど、結局来れないことも多いので、余分に切符を売り、
席が足りなくなった場合は逆オークション方式で降りてもらう。

多分降りる人もいると思う。 

感想 
頭がいいなあ。皆が幸せになる経済だなあ。
薬業界の現状がもったいないなあ。


関連記事
web拍手 by FC2

 18分でたどるビックヒストリー 

スーパープレゼンテーション
宇宙の歴史 ビックヒストリー。David Christian

熱力学第二法則
宇宙は、基本的には秩序から無秩序に移行する
もの。

条件が揃うと複雑なものが生まれ、段階的に複雑性が増す。まるで魔法のように。
複雑になったものは脆くなり、さらに複雑性を生むための条件は難しくなっていく

徐々に複雑性を増してきた宇宙の歴史には、8つの敷居がある。


1、137億年前 宇宙の始まり それまでは時間も空間も無い。漆黒で空っぽの世界。
ビッグバン後一秒以内に電磁気力や重力などの力が発生。
魔法のように素粒子ができた。陽子を構成するクォークと、電子を含むレプトン。

2、38万年後
 水素原子やヘリウム原子でできた巨大な雲があっただけの混沌の世界
WMAP衛星などにより、ほんのわずかな温度の揺らぎがあったことを発見。
密度が高い場所は引力が強くなり、原子が集まり、
一つ一つの雲の、密度と引力が増していき、中心部の温度が1000万度になった時、
陽子が融合し、膨大なエネルギーが放出
される。星の誕生。

3、135億年後 恒星が現れ始める
星の死である超新星爆発で、様々な物質が生まれた。
陽子がいろんな形で融合し、あらゆる元素
ができた。

4、127億年前 元素の多様化
化学的に複雑になった宇宙では、いろいろなものが作られていく。
いろいろな元素がかきまぜられ結合し、粒子になり、雪片になり、塵になり、岩になり、
小惑星になり、惑星や衛星になっていった。


地球などの惑星の物質は恒星のものよりも物質の種類が豊富で複雑

46億年前 こうして太陽系ができた。

5、約40億年前 生物の誕生 
創造性を持ち、更に複雑なものを生み出せる。ただし非常に脆い。


化学現象を引き起こすのは電磁気力であり、重力よりも小規模で働く力
化学的に理想の状態は、一つ目は適度なエネルギー。
恒星の中心だと強すぎて結合した原子が離れてしまい、
銀河間空間だと弱すぎて結合しない。
惑星は恒星から絶妙な距離
にある。

二つ目はいろいろな化学元素。

三つ目は水などの液体。
気体だと原子の動きが早すぎてくっつかず、固体の中だと原子が動けない。

液体の中では分子ができる。

惑星の中でも地球は太陽との距離が絶妙で広い海がある。
海底の地殻の裂け目では熱が放出されていて、元素もいろいろある。
それで海底の裂け目で原子がいろいろな形で混ぜ合わさった。

↑混ぜ合わされたことは、月の働きも大きかったそうです。

生物は化学物質の集まり・化学反応の塊だが、安定を保つために、
固体ではなく、設計情報を持つ物質を安定させ、それを複製する方法を取った。

DNAは二重らせん構造で梯子の段の部分に生物の作り方の情報が記録
されている。
複製されて増えて散らばり、情報が広がる。
ここで情報という概念
が出る。

DNAは不完全。
しかし、時に起こる誤作動から学習し、新たな生物をも生み出す。
多様性・複雑性が増す。

長い間単細胞生物の時代が続いたが、実に多様で、構造は複雑
だった。

8~6億年前 多細胞生物の誕生。

時々起こる災害
6500万年前

恐竜にとっては最悪だったが、我々の先祖である哺乳類が繁栄するきっかけになった。

20万年前 現生人類の誕生
DNAは学習するが、偶然を待つため歩みは遅い。
そこで、脳で覚える
という効率的な方法を取った。
脳を持つ生物は学習するようになったが、個体が死ぬと情報は失われる。

その中で人類は言葉という情報伝達手段を持ち、
学んだことを共有し、蓄積
していける。
情報は個人よりも長生きでき、継承され、増えていく。
だから人間は創造的だし、強いし、歴史を持っている。
集団的学習ができるから特別。

6、人類移動 移住先の環境に適応
していく方法を取った。

7、一万年前 最後の氷河期が終わると、人類は農業を始めた
安定した食料を得られるようになり、人口が増え、社会は拡大し、繋がりは深まった。

8、約500年前 国際化の始まり
交通・電信・ネットなど、
今や、まるで70億人で一つの脳を形成
しているようなもので、学びの速度は凄まじい。

ここ200年間では化石燃料を使い始め、
集団的学習とあわせて驚くほどの複雑性が生まれた。


集団的学習の警告と未来
人間の複雑性・脆さ・今ある課題・集団的学習の力。
どんな課題があり、良くする機会があるだろうか。
我々人間に管理できるのだろうか。

世界中の高校生向けに無料オンライン教材を作成中。
極めて重要な知的ツール
になると確信している。

数学・化学・物理学など、学びは全て一つに繋がっていく。


感想 25分とは思えない濃い内容で面白かった! 早口だなあ。


関連記事
web拍手 by FC2

 大井川の水力発電 

大井川が気になったから。wikiを纏めただけです。

大井川の水力発電 大井川の河川開発において欠かすことができない歴史。

1902年 日英同盟が成立
日本とイギリスの関係はより親密になり、
イギリス資本が日本経済にも影響を及ぼし始めた。

1906年(明治39年) 日英両国の民間資本による水力発電事業を計画。
「日英水力発電株式会社(日英水電)」の設立に向けて準備が行われたが、
1911年(明治45年)にイギリス資本は撤退し、日本単独での事業となった。

同年日英水電設立、大井川水系初の水力発電所として小山発電所
(認可出力:1400kW。現在は廃止され撤去)の運転が開始された。

当時は木曽川や天竜川などで電源開発が盛んであり、
より充実した電力事業を展開するために電力会社の合併が繰り返された
大井川水系関連も、最終的に大井川電力となった。

昭和に入るとダム式発電所による水力発電が行われるようになった。
1927年(昭和2年) 大井川本川源流部に田代ダムが完成。
田代第一発電所・田代第二発電所
が稼働。
田代ダムは富士川水系早川の保利沢ダムへ導水をしており、
大井川と富士川を跨いだ水力発電
が行われた。

続いて大井川水系の有力な支流である寸又川が富士電力によって開発され、
1935年(昭和10年)最上流部に千頭ダムが完成したのを始め、
翌年には寸又川ダムが完成。
千頭ダムは戦前の大井川水系最大規模のダム。

こうして大井川電力は大井川水系の電源開発を強力に推進したが、
1938年(昭和13年)戦時体制が進行、
国家による電力統制を目的に「電力管理法」が施行、
日本発送電(日発)が発足、

全国の電力会社は強制的に吸収合併させられた。

敗戦後、
深刻な電力不足を解消するために電源開発が国策
として強力に進められた。
日発は大井川に大規模なダム式発電所を建設し電力需要に対処しようとした。

当時静岡県は河川総合開発事業として「大井川総合開発計画」を推進、
全国的に河川総合開発が進められている中で大井川でも総合開発の機運
が高まった。

1951年(昭和26年)GHQは、
過度経済力集中排除法の対象となっていた日発を分割・民営化させる、
電力事業再編令を施行
し、
大井川水系の発施設は、中部電力に田代ダム以外の全て継承
そして日発の計画を引き続き推進し、
井川地点と奥泉地点にダム式発電所の建設を計画した。

中電は海外技術顧問団(OCI)にダム技術に関する助言を得たが、
井川地点は日本初となる中空重力式コンクリートダムによる建設を計画。
中空重力式の建設が盛んであったイタリアに関係者を派遣し学んだ。
1957年(昭和32年) 井川ダム完成。

前年には直下流に奥泉ダムが完成していたが、
全国的な大ダム建設時代に符合して大井川水系でもダムが多く建設
され出した。

中電は井川ダム上流の畑薙地点に自流混合式揚水発電所を建設する計画を立て、
1961年に畑薙第二ダム、1962年には畑薙第一ダムが完成。
畑薙第一ダムは世界最大の中空重力式ダム
であり、
ダム内部に設けられた畑薙第一発電所は大井川水系最大の出力。

大井川水系の力発電事業は峠を越え
、その後は1990年(平成2年)に、
畑薙第一ダム上流で大井川に合流する沢川に赤石ダムが建設されたのが、
大井川における電力会社管理ダムの最後
の例となった。

大井川全体における全発電所の総認可出力は純揚水発電所が無い河川では全国屈指。
2001年、畑薙第二ダムの河川維持放流を利用した東河内発電所が運転開始。



感想 大井川の水力発電もすごいなあ!
日英同盟の頃からの歴史があるのかー、イギリスをお手本に頑張っていたんだなあ。
イギリス資本が撤退しても「日英水力発電株式会社」のままなのがかわいい。
同社の大井川水系初の水力発電所は小山発電所。

合併が何度かあって大井川電力になった。

戦前にも次々にダムができたんだなあ。
これらは民間企業だったけれど、戦争で国が管理することになったんだね。

戦後すぐは電気が足りない状況だったんだよね。

GHQの介入、9つの電力会社に分割。←上にある日本発送電のwikiに詳しいです。

井川ダム、畑薙第一ダム、畑薙第一発電所などは本当にすごい建物なんだなあ。
大井川の水力発電所はいくつもあって、めぼしい場所には作り終わったようですね。


関連記事
web拍手 by FC2

 9月24水の拍手レス 

9月24水はたくさんの拍手を頂き、ありがとうございます!
yuushiさんの拍手ページ
おお、こちらにも拍手をありがとうございます!

白鳥異伝 長い感想  ぱちぱち(2回)ありがとう!
当時は文章をたたむのが好きだったようです(笑)。
実は母もちゃんと小倶那を愛していたという設定も複雑さが増していいと思います。

#21 TV・局中法度  ぱちぱち(2回)ありがとう!
局中法度も全部見ましたが、纏めた記事はこれ一つだけですね。
穴太衆とか、城の石垣とか、この回は面白かったです。

またの拍手を、お待ちしております☆



関連記事
web拍手 by FC2

 箱根関所 

1619~1867年 関所は全国53か所にあった。

箱根関所と脇関所 4大関所の一つ。

通行手形 結構大きい。わら半紙のしっかりしたもの。

江戸時代の交通 1601年 東海道整備。
260年続いたのは、伝馬制度や関所制度
を始め交通網をしっかり掌握したから。

大名行列の様子

関所破りは意外に少なく、5、6件
しか記録されていない。

藪入り 
未遂犯を、道に迷ったということにして小田原藩の藩境から追放し、
多くの人を磔の刑から救った。

気になったおみやげ

大名紋章城郭図      縮小版650円。
東海道五十三次絵葉書 55枚1050円。


感想 
平成19年に箱根関所の復元が完成しました。
見応えがあったので、近くに来る機会があればおすすめします。


関連記事
web拍手 by FC2

 東海道中膝栗毛 三重編 

※これは短縮版の纏めです。
桑名
刃物の廣房 180年
続いている。
桑名では信長と一向宗が戦っていた
有名な「村正」が誕生。その技が包丁作りに受け継がれている。

柔らかい鉄を芯に、硬い鉄を組み合わせて、切れやすく折れにくい刃物を作る。
少しでも冷めるとくっつかない。
温度の見極めや叩く力加減は機械ではできない職人技。
10の工程をすべて手作業で行う。
手作りの包丁は丈夫で、研ぎ直しをすることで長い間鋭い切れ味を保つ。

何世代ものお客さんが研ぎ直しや修理を依頼する。
自分の作った包丁を子孫が修理してくれるかもしれない。


関宿
  ←wikiと和っしょい32号2012年夏より。
古代からの交通の要衝。
壬申の乱の頃に古代三関の一つ「伊勢鈴鹿の関」が置かれた
(他は「越前の愛発」、「美濃の不破」)。

江戸時代も東海道に五十三の宿場町の一つとなり、東の追分からは伊勢別街道、
西の追分からは大和街道が分岐する活気ある宿場町であった。

1843(天保14)年の記録によると、
屋敷632軒、本陣2軒、脇本陣2軒、旅籠42軒、酒食店99軒。
参勤交代の大名行列や神社詣の人達が思い思いに楽しんだ宿場
だったことが伺える。
国の重要伝統的建造物群保存地区。町を挙げて取り組んでいる。

関まちなみ資料館
江戸末期の町家を公開。土蔵では関宿の歴史を展示する。
入館料は「旅籠玉屋歴史資料館(日本最初の旅籠資料館)」と共通で300円。

玉屋 「関で泊まるなら鶴屋か玉屋、まだも泊まるなら会津屋か」
とうたわれた旅籠。


伊勢 旅の最終目的地。
江戸時代に人々を魅了し、現在でも年間800万人が伊勢神宮に訪れる。

古市 日本屈指の歓楽街だった。
伊勢参りを終えた参拝客が精進落としに訪れた。
お酒を飲んだり食事をしたりきれいな女性の踊りを見たりした。

古市の妓楼の店主は儲けたお金を社会のために使った。
参拝者が来るのはお伊勢さんのおかげ。
参拝客のために牛谷坂や道路を作ったりしておもてなしをした。
麻吉旅館 無名だった頃の本居宣長の本の出版を後押し。



感想
この番組は静岡から始まった。三重版は静岡ではやっていなかったのかな?


wikiより
五十三次と称す場合は京都までの場合であり、
大阪までを加えて東海道五十七次とする説もある。

奈良時代の律令制による東海道では、延喜式によると、
伊勢の鈴鹿駅から常陸の雄醍(おさか)駅まで55駅
が設置されている。



関連記事
web拍手 by FC2

 #後 東海道中膝栗毛 愛知編 

御油宿 膝栗毛では人を化かす狐が出る話がある。
松並木 家康が天下人の象徴として植えた。
当時東海道の半分は松並木だった。旅人が暑さや雨風を凌いだ。
松並木は車社会の普及や排ガスにより大半が失われつつあったが、
現在は有志の人々が補植
をしている。


赤坂宿 多くの遊女を抱えた、東海道有数の歓楽街。
「御油に赤坂、吉田がなけりゃ 何のよしみで江戸が良い」

(赤坂などに寄らなければ、江戸に行く楽しみなどない)

旅籠の客引き合戦があった。
大橋屋 19代続く宿。
旅人が足を洗った土間、囲炉裏、松尾芭蕉の歌
を残している。
食事 椎茸蕎麦・自然薯・八丁味噌。


尾張国
有松 正式な宿場ではないが、とても風情がある
所。
有松絞り染め 江戸時代から有名。東海道随一の特産品。
江戸時代初期は山賊が出没する荒れ地だった。
尾張藩はここに人を誘致した。最初は8人。農業に向かず、有松絞りを始めた。

有松・鳴海絞会館  
絞り 布を糸で縛って染めるといろいろな模様
ができる。
100種を越える技法 蜘蛛絞り・巻き上げ絞り・鹿の子絞り・大帽子絞りなど。
すごくきれいだが、一番高いもので800万円位する!

昔は手作業で生地を綿から作ったから、布自体がとても貴重品だった。
膝栗毛では、大名たちはゆっくり買い物を堪能し、
弥次さん喜多さんは相手にされなかったが、値切り倒して手ぬぐいを買った。
今は2500円位だが、当時は2万円
位の価値があった。

店の裏には東海道に並行する小道があり、
客の望む品物が店にない場合、丁稚が他の店へ走って対応
した。助け合い精神。

宮宿 旅人の多くはここから船で伊勢に向かった。
5時間かかるが、木曾川や揖斐川の川越しは大変で、船の方が確実で楽だった。


関連記事
web拍手 by FC2

 #前 東海道中膝栗毛 愛知編 

金とく東海道中膝栗毛 
三河国・尾張国
二川宿(豊橋市) 比較的小さいが、
現在では2軒しか残っていない本陣の一つがある、価値のある宿場町。

二川宿本陣資料館
本陣 大名と側近が40名ほど泊まる。部屋数は30以上
ある。
   身分の高い人専用の宿。一般の人は旅籠に泊まる。

大名行列は100人、200人、1000人になることもあり、
人数が多い場合は普通の民家やお寺や神社にも泊まった。

大名の部屋 上段の間 書院造 床の間
隣に大名専用の風呂場や畳敷きのトイレ
があった。

江戸時代の宿帳 大名の名前・宿泊料・人数
大名行列の中で、二川宿を使ったのは3分の1、泊まる大名はさらに少なかった。
名所がなく素通りされてしまい、経営者が3度交代した。

最後の経営者である馬場氏は、幕府に命じられ、渋々本陣を継ぐまでは、
米穀業・酒造り・金融業を行う二川随一の豪商
だった。
妻や母に内職をさせたり、土地を売ったり、本陣の経営は大変だったらしい。

九州黒田藩の松平美濃守が常宿にしてくれて、60年に70回泊まってくれたので、
潰れずに済んだらしいが、その理由は定かではない。
宿代が安かったから?

本陣は宿場に一件は必要。
馬場氏は、自分の家の経営は苦しくなるが、
周りの旅籠などの二川全体の経済効果を考えて引き受けた。




関連記事
web拍手 by FC2

 東海道中膝栗毛(静岡編) 

金とく
旅装・食べ物・移動など、なるべく江戸時代に近い旅行をする。
東海道 約500km。東京の日本橋から京都の三条大橋まで。

今回は宿場が最も多い静岡を旅する。
由比→興津→江尻→府中→丸子→岡部→藤枝→島田→
金谷→日坂→掛川→袋井→見付→浜松→舞阪→新居。

さった峠 由比と興津の間
にあり、富士山の絶景が見られる。
広重が描いた『東海道五十三次』の構図に近い風景が残っている数少ない場所。

1810年 旅行用心集
 駕籠や船に酔った時、虫刺されなどの対処法
疲れた時はお灸だと書いてある。
東林寺(静岡市) 300年以上前からお灸を施してきた。
ひざ下の「足の三里」
 熱くなってきたら力を抜いて息を吐く。
小さい(5mm位?)けどすごく熱いらしい。

丁子屋(丸子) とろろ汁。

トンネルを通らず、宇津ノ谷峠方面へ。昔、茶屋が軒を連ねた古い街並みがある。
屋号を書いた看板が、今も家の前に置いてあったりする。

旧東海道のぼり口 うっそうとした竹林、山道。でも手入れされていて歩けそう。
標高は170mだが、坂道が続く。
わらじが切れた。
昔の旅人は、2、3日でわらじを履き潰した。修理したり、交換して旅を続けた。

峠を越えた。車で1分、歩いて30分。


大井川 東海道屈指の難所。
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」
と詠われた。

川越(かわごし) 
大名・庶民を問わず、渡河する際には馬や人足を利用して輿や肩車で渡河する。

川合所 
わらじに紺色の褌と法被の男たち。客は梯子のようなものに座り、4人で肩に担ぐ。

水深が1m36cm以上になると川留め
が行われ、
拠点の島田と金谷が宿場町となって賑わった。


蓬莱橋 1879年(明治12年)に架橋。
長さ897.422m、幅2.7m。木造歩道橋で世界一
の長さ。
ギネスブックにも掲載されている。現在でもこの記録は破られていない。

小野の中山名物 子育て飴。

日坂 旅籠 庶民向けの宿。3000円~6000円位(一文20円で換算)。
客は2階で寝泊まり。雑魚寝。


袋井 東海道五十三次の真ん中(東は品川から27番目、西は大津から27番目)。
玉子ふわふわ
 
卵をよく泡立て、鰹のだし汁に入れて火にかけ、蓋が持ちあがったら完成。


新居 東海道では、箱根と新居に関所があった。
往来手形 寺や庄屋が書いてくれた。
名前、住所、道中で死亡した際の葬り方などが書かれていた。
手形がない人は役人に厳しく取り調べられたが、相撲取りや芸人は通る事が出来た。


関連記事
web拍手 by FC2

 #4終 やじ・きたと“ブラ旅”に出よう! 

約20年後、黒船が来航、日本は近代化の激動に飲み込まれていく。
馬車、洋服、西洋人たち、鉄道、ビルなど、急速に西洋の文化が流入し、
庶民の間には不安や戸惑い
が広がっていった。

西洋道中膝栗毛 著者は仮名垣魯文。十返舎一九を尊敬していた。
弥次喜多の曾孫がロンドンを目指して旅に出る物語。
二人の土地の人との出会いを通して、西洋の文化や考え方を分かりやすく伝えた

万国博覧会 
二人は外国の文化に驚きながらも、日本の文化の良さも再発見
する。
「日本人ほど器用なもんはねえ」

日本人が欧米の進出に不安を感じていた時、
弥次喜多は気ままに楽しく異文化と接し、国際化への案内役となった。


型にはまらない自由な旅
で、日本の意外な魅力を見つけていった弥次喜多。
あなたも、きままなブラ旅に出かけてみませんか。


おまけ ユーモアとは
人の心を和ませるようなおかしみ、笑いを誘う洒落、言葉で人を笑わせる、
機転、反抗の微笑み、子供心→お茶目、
かなあ。日本語に訳せない言葉が増えてきて焦ります。


感想 
知っているようで知らない『東海道中膝栗毛』の世界は面白かったけれど、
冒頭の駆け落ちの設定は知らなくても良かった気がする(笑)。
いい話で終わって良かった(笑)。


関連記事
web拍手 by FC2

 #3 やじ・きたと“ブラ旅”に出よう! 

続膝栗毛 あまりの奇想天外さに纏まった現代語訳が無い、珍品中の珍品
全国の不思議な名所を回る旅。

大阪から帰る時に、同じ宿の旅人に、讃岐の金刀比羅宮に行こうと誘われる。

当時、江戸から讃岐まで旅に出られる人は少なく、
自分の代わりに犬を行かせる人もいるほどだった。

嵐にあい、禁酒すると誓うが、助かった後にすぐお酒を飲む。そして祟りにあう。
誘ってくれた男は死んだと書いた。すると、読者から、
「こんぴらさまは海の神様なのでお参りの船での事故はあり得ない」と手紙が来た。
一九は改訂版を出し、男の死亡は船の事故ではなく急病のためと書き直した。

厳島神社 ここも、めったに行けないあこがれの場所。
ナンパに失敗。

帰りは中山道を通り、善光寺では、男女の心中にちょっかいを出して大騒動に。

草津温泉では女子トイレをのぞいて追われる。

せっかく名所に行っても、不信心から全く運が開けない2人。

しかし、埼玉県蕨市辺りで、以前に旅先で出会った人と再び出会い、
信州の材木の切り出しの仕事を二人に紹介され、二人は新しい人生を始める。

旅に出て心を洗い流せば、人生もやり直せる
という作者の心。


続々膝栗毛 日光東照宮を目指したとも言われるが、作者が亡くなった。


関連記事
web拍手 by FC2

 #2 やじ・きたと“ブラ旅”に出よう! 

異文化を楽しむ 当時、東西の文化の違いは大きかった。
伊勢に着いた後、2人は京都、大阪にも旅をする。

京都
喧嘩は口だけ。服が破れたら損だからやめようと言い、あっけなく仲直り。

大根と小便の取っ替え 江戸の肥料は大だけだった。
喜多がやってみると、関東の小便は質がいいとありがたがられた。
江戸っ子は食にうるさいと思われていた。

畑の姥(山村から木製品などを売りに来た娘達)のはしご売り
京都市北部は、室町時代から杉の名産地
だった。
弥次が娘達をからかって安く値切ると、その値で売りつけられた。


大阪 
富くじを拾う。大当たりだと思ってつけで豪遊。
組違いだった。
宿の主人が二人の威勢の良い江戸っ子気質が気に入ったと言って、
豪遊の代金を払ってくれ、帰りの路銀もくれた。難波の人情。


このように、「膝栗毛」は変わったものに目を向けたり、失敗する話も多い
しかし、大衆には「型にはまった名所や名物の紹介より面白い」と大人気だった。

作者はものすごく真面目に取材旅行をしていた
江戸の文化と、伝統を守って生活している地方の文化との違い
を大きく取り上げ、
当時の読者たちはそれを「さもありなん」と喜んだ。

江戸時代の大半の庶民にとって、旅は一生に一度の贅沢なものだった。

農民の多くは、仲間で少しずつお金を貯め、くじ引きなどで順番を決めて旅に出た。
「膝栗毛」は旅の予習の為、旅を思い出す為に繰り返し読まれたのかもしれない。


感想 
旅は貴重な機会だから、
失敗談を読んで「自分は気を付けよう」と思えるのもよかったのかもしれないね。


関連記事
web拍手 by FC2

 #1 やじ・きたと“ブラ旅”に出よう! 

歴史発見ヒストリア
200年前の江戸時代後期、
十返舎一九の『東海道中膝栗毛』により、旅が流行
した。

静岡県の駿府城に、やじきたの像がある。二人と作者は静岡県出身。
弥次郎兵衛は静岡の商家の坊ちゃんで、喜多八は駆け出しの役者。

二人が仲良くなったきっかけは恋に落ちたからで、江戸に駆け落ちしていた。

旅の発端は、二人の愚痴から始まる。
「やじさん、俺たちはうまくいかねえなあ」
40代の弥次は、喜多と駆け落ちしてしてきた後に女性と結婚もしたが、
遊びにうつつを抜かし、家庭は崩壊。
20代の喜多は勤め先の金を使い込みクビになった。
「一つ運直しに、二人で旅に出てみようじゃねえか」

二人は家財道具を売り払い旅に出た。行き先は皆が篤く信仰していた伊勢神宮。
人生のやり直しを懸けた旅
だった。

膝栗毛 栗毛とは馬のこと。自分の膝を馬にする→歩いて旅をするという意味。

東海道 家康が江戸と上方を結ぶために作った道。
江戸から伊勢までは450km。大人が歩いて12日
かかった。

川崎大師(当時将軍家も参拝した名所)は物語に出てこない。
しかし、馬方(旅人を馬に乗せる職業)の言葉遣いに大笑いしている。

神奈川 茶屋が多い。可愛い看板娘に誘われておいしくないご飯を食べる。

小田原 東海道最大級の宿場町。薬の方のういろうを食べて苦いと言う。

安倍川もち 当時珍しい白砂糖を使っていた。
当時50円位で食べられる手頃なものだったが、高級遊郭で食べて特別価格だった。

箱根の関所 江戸の大名に仕える女性が多く集まる。ナンパに失敗する話。

大井川 当時、江戸に攻め込まれないように橋を架けるのは禁止されていた。
雲助が運んでくれる。一般の旅行本には「偽物に注意」と書かれていた。
「膝栗毛」では、料金をごまかそうとして失敗する。


感想 駆け落ちってなんだその設定は(混乱)。よくあることだったの?


関連記事
web拍手 by FC2

 龍とは 

たぶん高台寺

日本の龍は海外のドラゴンと異なり、お釈迦様の説法教化を助けるものとされます。
角は鹿  (誇りを示し、自ら他を襲わないが外敵は退ける強さ)、
頭は駱駝 (寒暑の厳しい不毛・困窮に耐える)、
目は兎  (龍画の際最後に描かれ、油断ない心を表す)、
腹は蛇  (困難な地形に負けずに動く、うなじもへびとされる)、
鱗は鯉  (苦難の急流に挫折しない)、
脚は鷲  (把握力、幸福の珠を持つ場合もある)、
掌は虎  (仏敵を強く捉える力)、
耳は牛  (他者の声をよく聞き、広く世界に心を向ける)。



感想 書き留めてきました。
今回の高台寺さんの龍はなんだか仏教的ですが、
日本の龍は水神様とか、崇められる存在かなと思います。
中国では吉祥や権威を表し、西洋では退治するべき悪という感じがします。

おまけ ドラゴンは生きていた?! よかったらどうぞ。


関連記事
web拍手 by FC2

 #3終 ドラゴンは生きていた?! 

キリスト教世界に対する宣戦布告
その後、バイキングはロシアからアフリカに至る広い地域を侵略。
911年 フランスにノルマンディー公国を作り定住し、キリスト教に改宗。
1066年 イングランドへの侵略を開始。
両方ドラゴンの旗
を掲げていたが、ノルマンディー軍が勝った

ノルマン人 バイキングまたはノルマンディー地方の人々。

ノルマン人はイングランドに王朝を築いた。
民を支配するために、自分達は民衆をドラゴンから守る存在だとした。
「ドラゴンの化身」と恐れられた者が「ドラゴンと戦う者」にすりかわっていった。


ドラゴンの物語は、やがてキリスト教徒が悪を倒す物語として描かれるようになった。

キリスト教は昔から人々が恐れていたドラゴンと戦う役目を担った。
善と悪の戦いという意味を込めるようになった。

ドラゴンを倒した聖人 50人以上いる。
騎士にとって、悪の怪物を倒すことは勇気と神への献身を示す究極の方法
だった。

聖ゲオルギウス 象徴である白地に赤の十字架はイングランドの国旗になった。
キリスト教徒で古代ローマの兵士。
異教徒の地でドラゴンを倒したため、改宗者が一気に増えた
という。


十字軍の始まり
1096~99年 エルサレム奪還。
ヨハネ騎士団
 元は体が弱った巡礼者を助けるために結成。
教会や軍隊に入るのは長男以外。

1182年 エルサレムはイスラム教徒が奪還。

1309年 ヨハネ騎士団はロードス島を新たな拠点
とした。
イスラム教徒だけでなく、島に住むドラゴンとも戦う必要があった。
しかし、余りにも犠牲者が出たので団長はドラゴン退治を禁止した。

デュードネ・ド・ゴゾン 実在の人物。最後のドラゴン退治の記録。
故郷で修行をして、団長の命に背いてドラゴン退治に行った。
長い柄のついた斧・槍で、口や喉を攻撃するのが良い。防具も工夫
した。

ドラゴンを倒したゴゾンは、団長の命令に背いたため騎士団を追放されたが、
協議会の人々のおかげで復帰し、最終的には団長になった。
墓石
には、ドラゴンを倒した英雄を意味する、
「ドラゴン・スレイヤー」の文字が刻まれた。


神話的存在だったドラゴンは、力や戦いの象徴となり、
中世ヨーロッパでキリスト教の布教が進むと、
神と敵対する悪魔の化身と変貌
していった。

そして、理性の時代の訪れと共に姿を消した
しかし、今もドラゴンは闇に潜み、復活の時を待っているかもしれない。


感想 なるほど、現在まで生きていたドラゴンを発見したわけではなく、
「昔のドラゴンの記述は事実かどうか」を確かめている番組だったのか。
釣られた…(笑)。でも面白かったよ。


関連記事
web拍手 by FC2

 #2 ドラゴンは生きていた?! 

バイキングの侵略
リンディスファーン島(イングランド)
793年、周囲から隔絶された島で暮らしていた修道士達が殺戮された。
アングロ・サクソン年代記には「ドラゴンが舞っていた」と記録
している。

しかし、リンディスファーン島を襲ったのはドラゴンではなくバイキングだった。
バイキングが初めてイングランドを襲った出来事。
財宝は奪われ、本は焼かれ、人は殺されるか奴隷として連れて行かれた。

ヨルムンガンド バイキングが畏敬していたドラゴンのような大蛇。
彼らの住む荒涼な土地の下には巨大な怪物が巣食っていると考えていた。

バイキングは船首にドラゴンの彫刻を掲げて相手を威圧していた。

バイキングは大海原を渡って来て、財宝を略奪した。
略奪される側にとっては、伝説のドラゴンと変わらない存在
だった。

ドラゴンは人間の攻撃性や強欲を象徴していた。
バイキングはドラゴンのように宝物を集めることに大きな価値を見出すようになった。
ドラゴンは戦いの象徴へと変化していった。

ファフニール 
元々は人間だったが、父親を殺し、黄金を奪って地下に隠した。
欲に眩んだ目でそれを見ているうちにドラゴンになってしまった。

弟の鍛冶職人レギンがドラゴンになった兄を倒すための特別な剣を作り、
シグルズという勇者に託した。
↑レギンとシグルズも命を狙い合うし、凄惨な話だなあ。
 折れた剣とかこれが元なのかな。
 
この話は北欧各地の岩に刻まれ、ワーグナーのオペラや、
トールキンの小説『ホビットの冒険』などに大きな影響を与えた。

キリスト教とは関係のない話だが、この物語を石柱に刻んでいる教会もある。

シグルズはドラゴンの血を飲み超人的な能力を得るが、
持ち帰った宝には呪いがかけられていた。
北欧神話『ヴォルスンガ・サガ』18章より

ドイツではこの物語から叙事詩『ニーベルンゲンの歌』が生まれた。

ジークフリートはドラゴンの血を浴び不死身となったが、
葉っぱがついていた部分は不死身ではなく、後日その部分を槍で刺されて殺された。


感想 ファフニールの話に驚いた。
「例え親兄弟でも関係ない、自分以外は敵」という世界だったのかなと思いました。



関連記事
web拍手 by FC2

 #1 ドラゴンは生きていた?! 

地球ドラマチック
ドラゴン
中世の欧州では悪魔と同じ災いの象徴。
獰猛・翼・堅い鱗に覆われた皮膚・鉤爪・毒牙・炎。闇夜に人を襲う
こともある。

ティアマト ドラゴンの最も古い記録の一つ。
ドラゴンの姿をした古代メソポタミアの女神。英雄に口を刺されて倒される。

古代に地に広まったドラゴン伝説は、中世にも受け継がれた。
中世のキリスト教の修道士達が神の福音について書いた本にも、
ドラゴンの姿が描かれている。


中世初期に描かれた動物の寓話集には、実在の動物と並んでドラゴンも書かれている
伝説の勇者がドラゴンを退治する物語は、事実として記録されているものもある。

ダラム大聖堂
 11世紀創建。中世の信仰の中心地。
槍を持ったキリストが、頭を2つ持ったドラゴンを踏みつけている絵。
中世の幅の広い剣
 ドラゴンを倒した剣だと言われている。

8世紀のイングランドの人々は、ドラゴンは実在していると信じていた。
多くの人は字を読めず、旅もしなかったが、外の世界の出来事は伝わっていった。

叙事詩「ベーオウルフ」 口伝で伝わった話。
北欧の勇者であるベーオウルフは巨人を倒して王になる。
しかし、家来の一人がドラゴンの宝を盗んだために王国が焼き払われる。
ベーオウルフは年老いていたが一人の従者とドラゴンのねぐらを探し勝負を挑んだ。

中世の騎士の装備 鎖帷子・鉄兜・鉄の盾。 ←重そう。
伝統の盾は木製だが、ドラゴンの炎に備えて鉄の盾を作らせた

剣 堅い皮膚を切り裂くが、ドラゴンに近づかなくては使えない。

ドラゴンは朝になると宝物を溜めこんだ塚に帰り、地下深くで眠る。
イングランド各地には先史時代の人々の亡骸や財宝を納めた塚があり、
ドラゴンには塚荒らしを戒める役割もあった。



ドラゴンは300年もの間、宝の番をしていたが、
家来の一人が黄金の杯を盗んだため、ベーオウルフの国を破壊した。

ベーオウルフは自分の命と引き換えにドラゴンを倒し、
伝説の英雄として何世紀もの間語り継がれることになった。

1939年 伝説と一致する興味深い発見。
ベーオウルフの時代と一致する遺跡で埋葬に使われた船を発見。財宝・武器・甲冑。
兜には黄金のドラゴンの飾り。

ベーオウルフの物語を最初に書き記したのは修道士。
修道士にとってドラゴンは身近な存在
だった。
聖書にもドラゴンが登場し、
聖書の最後に納められたヨハネの黙示録には、
ドラゴンは災いの前兆、世界の終末を人々に知らせる存在として書かれている。



感想 
洞窟の奥深くに宝を隠し、眠るドラゴン…、おお、ドラクエの世界だ~。
こういう世界観があったんだなあ。


関連記事
web拍手 by FC2

 風水 

ストライクTV
信じるか信じないかはあなた次第 ←それは都市伝説。

玄関 
殺風景すぎると仕事が増えない。
良い気が入らず悪い空気が入ってくる。
入って左側に鏡を置く。温かみのある色のマットを敷く。
水晶やガラス細工など、光るものを2つ置くと良い。

居間
自己主張のない居間は運気上昇を望めない。自分の好きなものや写真を飾る。
シーリングファンは気を循環させるから良い。
枯れかかった観葉植物は悪い気を発する。
東向きの窓を閉め切っていると出世ができない。午前中に数分でも日光を入れる。
発展を司る東の窓に人気運を高める緑色のカーテン
を付けると相乗効果。

寝室
北側に大黒柱が眠る
と良い。運気は北から来る。
西側に大黒柱の荷物(服など)
を置くと金運が上がる。
西枕は仕事が減る。老人など引退する人は長寿で良い
北枕が最も強い気が得られて良い。東枕も日の光を力を得て発展・活躍できる。
パソコンや携帯を眠る直前まで触っているのは良くない。

浴室

水の場所なので水と相性の良い色にする。
もし壁が赤の場合は「水」と「火」の中間の緑色の物を置く。

水回りをきれいに 汚れに悪い気がたまる。
鏡をきれいに 悪い気を跳ね返す。

閉ざされた狭い空間 想像力が豊かになる。


北  健康運 寝室に良い。大切なもの。
東  発展運 東枕は仕事運が上がる。
南  才能・運
南東 玄関は人を呼び込む。窓は人を留める。窓が無いなら風景画や鏡。
南西 女性の魅力。
西  金運 趣味。置いた物の分野の運気が上がる。

東南の空間を雑に扱うと対人関係が悪化する。庭園を造り花や草木を育てると良い。

東は活性化する所 
音の出る者を置くと良い。
子供の物を置くと健やかに育つ。
財布や通帳などを置くとお金が貯まらない。財産は西に置く。


食べ物 料理や材料によって運気が上がる。

麺などの長いものは縁を結ぶ。
赤は恋愛運、緑は健康運、黄色は金運。


風水メジャー
鏡の横幅60cm。
テーブルの横幅215cm。

おまけ 分類に悩んで「哲学」にしました(謎)。


関連記事
web拍手 by FC2

 食中毒を引き起こす意外な食品 

メロンで死亡するケースも!? 食中毒を引き起こす意外な食品7個
を纏めただけです。

葉物野菜 ほうれん草やレタスなど
汚染された化学肥料で作られていたり、汚染された水や汚い手で洗われている場合
まな板を分ける。

夏のトマト 細菌が成長し、増殖しやすい。
調理前には20秒間お湯と石鹸で手を洗い、
食べる直前まで他の食材と別にして、水に浸しておく。

チーズ
サルモネラ菌やリステリア菌
と深い関わりがあり、流産を引き起こす可能性もある。
特にフェタチーズやカマンベールチーズなどの非加熱なものは避ける。

メロンで死亡?
実はメロンの食中毒の例は多く
、死亡した例まである。
皮の硬い部分も硬いブラシでよくこすって、水できちんと洗う

ポテトサラダ 肉と一緒に調理されているもの。
特に家庭で作る物ではなくスーパーやデリで売られている物は、
他の食材の菌と混合されて赤痢や大腸菌の原因となる場合もある。

いちご、ラズベリー等
特に冷凍されている商品は避けたほうが良さそうです。

アイス 特に海外で生卵を使ったアイス
に注意。

古い鮪 
ヒスタミン物質を多く含む魚は頭痛やけいれんの原因
になる。
調理では破壊する事のできない毒素を持っている場合もある。


感想
慣れてくると適当になりがちなので注意しようと思って纏めました。
外食や買い食いも過信は禁物。なるべく頼らないようにした方がいいのだろうなあ。
海外の冷食、食材にも注意。
海外のものが悪いのではなく、日本人には食べ慣れないものだから。
珍しいからといって気軽に食べるのも気を付けないとなあと思いました。



関連記事
web拍手 by FC2
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper