FC2ブログ
≪ 2014 06                                                2014 08 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -
 2014年07月の記事一覧 

 #2 地球でいちばん暑い場所 

バドレ村 「水の場所」という意味。
長老の家 家族や親族25人で集落をつくっている。
隣の集落との間は2km。その放牧地で50頭のヤギを飼っている。

お客が来たらまず食事をもてなすのがアファールの流儀。

インジェラ エチオピア風のクレープ。
稲の一種のテフを粉にして発酵させ、焼いたもの
トマト味の辛くておいしいソースをつけて食べる。

おいしそうに食べる旅人に長老は笑顔を見せ、
熱いコーヒーを2杯と、紅茶ももてなしてくれた。


暑さに耐える秘訣
辛さ・熱さで体温を下げる。

髪の手入れ はさみで切っている。
渦を巻いたような髪の毛は、暑さに適応して進化したもの。

汗を髪に留め、ゆっくり蒸発させ、頭が冷やされる。

サロ 男も巻きスカート。涼しい。

家が用途別にある
来客用・お祈り用・強風の時用
(料理もここで行う)など。
熱くてたまらない時用は一番涼しい所にあり、ヤシの葉で風通しが良い。

皆で踊りだした。「もうあなたはアファール人だよ」


水 まとまった雨は年に2、3日。
荒野の小さな井戸で命を繋ぐ。水はまず小さな子供に与える。
弱いものから守る。
一日に使う水は一人8L。日本は300L。

井戸水の他に穴を掘り、石を乗せて、地熱の水蒸気が石で冷やされて水を貯める。


一日で一番涼しい朝の5時半でも31度。
2時間歩くと、荒野の中に真っ白な1000km2の塩の大地。
東京都の半分の面積。10億tの塩が採れる。
ここが一時海の底だったから。

48.2度の中で採塩作業。旅人は一緒に働く。重労働。日陰は全くない。
コンクリートのような塩を持ち上げ、斧で四角く整える。
旅人が手際を褒めたら「どうってことないよ」と照れてそっぽを向いていた。

食事は小さなパンを皆で分け合う旅人に一番大きな欠片をくれた。
「あなたも一緒に働いたからだよ」
「だから私達と食べたり飲んだりして良いんだよ」
「水や食料は他の人と皆で分け合うものなんだよ」
大事なものこそ分け合う
という教えがある。


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper