FC2ブログ
≪ 2014 06                                                2014 08 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 #5終 一年後、目指すギタリストになれる練習法 

音楽とは、律動(リズム)・旋律(メロディー)・ハーモニー。
↑3つ目は、和音とも和声とも言い表せないと思ったので。音の重なりの響き。

↓同じ疑問を持った人がいました。
【意味が良く分からない】 音楽の3要素の一つ、「ハーモニー」

音楽の土台は律動(リズム)とグルーヴ
リズム  周期的な点の集合体。
グルーブ 波の重なり、伸縮、うねり。強弱と音符の長さの組み合わせ
で生まれる。


効率の良い練習法 運動・知識・経験・感性偏りすぎずに育てていく。
1、運動 技術・筋力・速度・持久力。自分が一番楽にできる方法。
2、知識 音楽理論、和音・律動・音階の仕組み、楽器について、音楽の歴史や文化。
          
     自己分析 いろいろな角度から見る。失敗を恐れず、練習も録音
する。
     
     作曲すると今の自分が見えてくる。内面を映す鏡。
     旋律・コード進行・リズム・曲の構成など、自分の理解度が分かる。
     そして、次に何をすればいいのかが分かる。

     自己表現という意味では、作曲はアドリブ・ソロと同義。
     洗練された旋律を、緊張感を持って紡いでいく。

     数学的・物理的に捉え、分析力を上げる。いろいろな視点で見る。
     音は音波という波の一種
で、低い音程は周波数が低いということ。

3、経験 できるだけ心に刻んで忘れない。豊かな感性を育てる。
4、感性 音を音楽に昇華させる原動力・想像力。
     本・映画・絵画・書道など、様々な芸術作品に入り込むと良い。


豊かな発想で楽しみ、7割で十分と考えること。

本当に好きかどうかが原点
 自分の価値観を大切に、できることをやっていく。


梶原順 オフィシャル・サイト
オンライン・ギター・レッスン 4CREATOR.com
Brand-New Music オフィシャル・サイト
http://www.j-guitar.com/ha/

もっと上手くなったら
P37、
P92
P96
P98
P102
P139
P171

感想
梶原さん自身の経験や悩んだことなどを丁寧に語りかけてくれていると感じました。
まだ分からない部分もあったので、もっと上手くなったら読み返したいです。


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper