FC2ブログ
≪ 2014 01                                                2014 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 -
 2014年02月の記事一覧 

 #3 古事記 

第3回 出雲神話という謎
大国主 
須佐之男から7代目の子孫。
幼少期は大穴牟遅(おほなむぢ)と呼ばれる。
やがて地上を治める偉大な神になる。

少年の成長物語 
兄神達にいじめられてもそれを乗り越え、優しい心を失わず、最後に王になる。

因幡の白兎 #1 古代ロマンの源流 出雲
兎を助ける 医療の知識は王になる資格の一つ。

須佐之男の試練 
↑読んだ当時、逃げてもいいんだと意外に思った。ほとんどスセリヒメのおかげだし。


海でつながっていた古代日本 日本海文化圏。
道路が無かった昔、沖縄や北海道までの様々な都市、人や物を海が繋いでいた
筑紫 つくし
出雲 いずも 
高志 こし  北陸
州羽 すは  内陸


古事記の二つの世界観
古事記の世界観

垂直世界 北方的・弥生的
 大陸では歩いて行けない所は、空の上になる。
高天原     天つ神が暮らす天上の世界。
葦原の中つ国 国つ神と人間が暮らす世界。
黄泉の国    地下にある死者の世界。

水平世界 南方的・縄文的 島に住む人達は、海の向こうに憧れた。
常世の国   海の彼方の理想郷・不老不死の国・穀霊の故郷・死後の世界など。
わたつみの宮 水や海を支配。
根の堅州の国 世界の根源。
 
二つの世界の終着地が日本列島だった。
二つの世界が混じりあい日本神話が出来上がった。
日本人も二つの世界が混じり合って生まれた。


おまけ #8 和暦で暮らそう 「黄泉」について、柳田国男さんの意見。

感想1 
日本海文化圏かー、時代によって常識は違うのだな。
栄えた地域の一つに「州羽」があるのが意味深。行くのは不便な場所。
建御名方神が逃げ込んだ場所。お母さんはぬなかわひめなのか。
それだけ追いつめられた、追いつめたということかな。

感想2 
本文では「二つの世界」ですが、本当はもっと多くの文化が混ざっているだろうな。
日本列島が終着地ということは同意。
自分は自分のままでいたいのに、次から次へと違うものが流れこんできて、
変化を迫られるのは、土地の宿命なのかもしれない。
あらゆるものが混ざり合い、新しいものを生み、世界に発信する場所、なんてね。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper