FC2ブログ
 2013年12月の記事一覧 

 #2 シチリアーノ 

フォーレの生涯
南フランスのパミエに生まれ、幼いころから音楽の才能を発揮し、
9歳で古典宗教音楽学校に入学。
ルネッサンス・バロック時代などの、古くから伝わる多くの作品から影響を受けた。

フォーレは、温厚・誠実・謙虚で、大作曲家になる野心もあまりなく、
各地でオルガニストとして活躍していた。
しかし60歳の時、パリ国立高等音楽院の9代目の院長に抜擢されると、
旧態依然とした教育現場を次々に改革していった。
wikiだと7代目だな。

(パリ国立高等音楽院は200年以上の伝統を持ち、
 ドビュッシー・ラヴェルなどの大作曲家、一流の演奏家達を輩出している、
 音楽を志す者なら一度は憧れる学校だと言う。)

一番大きな改革は、入試の仕組み
当時の受験生は、事前に音楽院の教授の授業を受けておくことが合格の近道だったが、
公平を期すため、学内の教授たちを試験管から外した。
教授たちは反発し、退任を申し出る者もいた。
フォーレは、反対する教授達を何度も何度も説得し、理想の教育を実現させていった。

試験の課題曲を現代作曲家に依頼

新学科の設置 対位法科やフーガ科
で、基礎知識をしっかりと学ばせた。

幅広い時代の作品を学べるようにした
例えば声楽ではバロック時代から現代曲まで、
オペラ・アリア・古典・ドイツ歌曲・フランス歌曲など。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper