FC2ブログ
≪ 2013 11                                                2014 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -
 2013年12月の記事一覧 

 ティワナク2(ボリビア) 

シリーズ世界遺産100
アンデス山脈のふもと、標高3800mの、樹木も育たない高地。

古代文明ティワナク 紀元前2世紀から、千年もの間栄えた。

巨大な神殿跡 破壊と風化が激しく、大きな謎になっている。
高さ3mのシャーマンを象った石像は、大きな一枚岩でできている。
顔にはいれずみのような模様、手には儀式の道具を持っている。
右手の指が不自然なのは、神と手を繋いでいるからだと言われている。

遺跡からは250もの後頭部が長い頭蓋骨が出土した。
ティワナクはシャーマンを中心として発展した文明だと考えられる。
シャーマンは小さな頃から頭の形を変えるために縄を巻き、
それによって神と交信する特別な力が備わる
と信じていた。

人口の池の跡 天体観測所。
雨水をため、そこに映る太陽や星の位置を観察
していた。

石像の服の364の模様は、一年の暦とも言われている。
暦を作る者は、自然を支配する神と人とを結び付ける者として大きな力を持っていた。

半地下神殿 石像の手前にある。壁には175の人面像。
シャーマンの力を頼って集まった、アンデスの様々な民
だと言われている。

過酷な自然の中で、人々は強力な力を持つシャーマンの元に結束し、
千年の繁栄を遂げたのだと思われる。


おまけ

ティワナク1 高度な文明国家という印象を受ける。

感想 
今回の番組は、独自の信仰を持った宗教国家という印象を受ける。
視点によって内容が変わるものだと改めて気付かされた。

おまけ2
#2 インカのすべて

#8終 インカ帝国展の感想



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper