FC2ブログ
≪ 2013 11                                                2014 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 #3 老子(全)自在に活きる81章 

個人の行動の話
44章 命は、名誉や財宝より尊い。貪欲はだめ。
執着すると心と体を無為に消耗し、失う時は底無し。
足るを知る者は辱められず、物事の限度を知る者は愚かな目にあうことはない。

63章 初動が大切

あらゆることを大問題の始まりとする。小さく易しいうちに処理する。

27章 よく行うものは痕跡を残さず、
        言論 誰をも傷つけず
        計算 打算からは自由 
        内省 自分の殻に閉じこもったりはしない。
        結ぶ 紐や縄を使わない。

無為自然のうちに人を救い、何事をも無駄にしない。これを明と言う。
善人は不善人の師であり、不善人は善人の資(鑑)であり、無駄ということはない。

師を尊ばず、資を愛さないのは、例え智があっても大いに迷う。
これを要妙と言う。
↑この4行は管理人の訳です。要妙は訳していません。


58章 禍福はあざなえる縄のごとく、
たとえ自己が正しくても、人を居たたまれない立場に追い込んだり、
自分の鋭さで人を傷つけたり、
自分の過ぎた率直さで人の領域を侵したり、
自分の悟りの光で独り善がりになったりはしない。

56章
  ←7章と共通した内容。宇宙の長久さにもつながるんだね。
知る者は言わず、五感の穴を塞ぎ、感情の門を閉じ、
心の刃を鈍らせ、もつれをほぐし、悟りの光を和らげ、一般大衆と交わり合う。
これを奥深い統一というのである。


そうした時、好き嫌いだとか、利害損得とか、名誉とか、自欲とか、
こんな表面的で低次元の事柄は、全く彼には関係のないことである
それゆえに、彼は常に全世界から貴ばれる存在となるのである。

   知者不言
   言者不知
   塞其兌
   閉其門
   挫其鋭
   解其紛
   和其光
   同其塵
   是謂玄同
   故
   不可得而親
   不可得而疎
   不可得而利
   不可得而害
   不可得而貴
   不可得而賤
   故
   為天下貴



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper