FC2ブログ
≪ 2013 11                                                2014 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 #さほがわの 日めくり万葉集 

平城京物語 都の川
春日山から流れる佐保川。
北東から平城京に入ると、貴族達の高級住宅地。
当時の貴族達は、夜に川渡りをして恋人に会いに行っていた。
佐保川は、しばしば恋の歌に登場する。

佐保川の   小石踏み渡り  ぬばたまの  黒馬の来夜は 年にもあらぬか
狭穂河乃    小石踐渡     夜干玉之  黒馬之来夜者  年尓母有粳
さほがはの こいしふみわたり ぬばたまの くろまのくよは としにもあらぬか

大伴坂上郎女 4巻 525 2011年 9月2日

佐保川の小石を踏み渡って、あなたがお乗りの黒馬が来る夜は、
一年中でもあってほしいものですわ。

藤原麻呂への返歌。
天上の天の川を渡る七夕伝説に見立てた麻呂の歌に、
年に一度ではなく、一年中でも来てほしいと答えた。


千鳥鳴く  佐保の川瀬の  さざれ波  止む時もなし  我が恋ふらくは
千鳥鳴    佐保乃河瀬之  小浪     止時毛無    吾戀者
ちどりなく さほのかはせの さざれなみ やむときもなし あがこふらくは

大伴坂上郎女 4巻 526

千鳥の鳴く、佐保川の川瀬のさざ波のように絶えるときもありません、
私があなたに恋うることは。


物資運搬の水上交通の実用的な道でもあった。

平城京のトイレ 
道路の側溝から屋敷に水を引く水洗式。汚物は溝に戻され、佐保川に流れていく。

かじかがえるが鳴く清流は、下流では下水道となっていた。

香塗れる 塔にな寄りそ 川隈の 屎鮒食める いたき女奴
香塗流   塔尓莫依   川隈乃  屎鮒喫有   痛女奴
かうぬれる たふになよりそ かはくまの くそぶなはめる いたきめやつこ

長意 吉麻呂(ながのおきまろ) 16巻 3828

香を塗った高貴な塔に近寄ってはならんぞ、
汚物の溜まる川の隈の屎鮒を食っているひどく汚い婢(はしため)よ。


都の中を流れながらさまざまな顔を見せた佐保川は、平城京に欠かせない存在。




関連記事
web拍手 by FC2

 #44 マガジン感想2013 

巻頭特集 アニメ『ダイヤのA』放送直前祭り

1、松井秀喜さんへ質問
(纏めました)
○高校野球時代の一番の思い出
甲子園に4回出させて頂き、いい思い出はたくさんあるが、
一番思い出すのは仲間と過ごした時間。

○野球部に入った幸せと辛かったこと

野球が好きで、上手くなりたくて入ったから、日々が幸せだった。
厳しい練習は勝つためには当然のことで、辛いとは思わなかった。

○野球少年たちへ
野球を通じて色々なことが学べ、一人の人間として成長し、
大人になっていけると思う。
野球以外の様々なことも、全てが野球の上達に繋がると思う。
ぜひ頑張って下さい!


2、藤波晋太郎投手
○大阪桐蔭を選んだ理由

強いチームで自分を磨きたかった。
甲子園に出るのが目標ではなく、優勝したかったから、地元の激戦区を選んだ。
練習時間は短い日でも16~21時、さらに寮に帰って風呂と食事後、
消灯までティーバッティングやシャドーピッチングの自主練
をしていた。
休養日は二か月に一度あったらよい方で、
ストレッチや体幹トレーニングは欠かさなかった。

でも、それほどつらくないときもつらいアピールしたり、抜く所は抜いていた

○3年の時に春夏連覇
監督は怖くはないが勝利至上主義で、
春の表彰式の前には夏は始まっていると言われた。
試合中に楽しいと思えたことはない。←常に真剣に打ち込んでいる感じ。
目標を達成しても喜びは一瞬で、あれだけ練習したから当然という感じ。
すぐに次の目標を見つけていた。

○プロになった今は、日本のエースになるのが目標
ピンチ時の粘り強さ、流れを相手に渡さない。
配給はキャッチャーに任せている。

○ダイヤのAの感想

青心寮は、携帯もテレビもゲームも使えてうらやましい。
漫画の持ち込みは認められていたので、ダイヤのAは夢中で読んでいた。
青道の練習は厳しいと思う。
クリス先輩の人間性が好きで、あんな先輩がいる沢村がうらやましい。


UQホルダー 不死身がいっぱい、不死身の種類もいろいろ。

アホガール  海に誘う話。さやかちゃんは天使。



関連記事
web拍手 by FC2

 #43 マガジン感想2013 

山田くん 
玉木君はいい人だと思うんだけど、さらにかわいそうな立ち位置になっている。

アホガール お泊り会で女子力。
「女の子なら、髪をもっと気にしなさいな!!」

アクマゲーム 
すぐに嘘だと分かるような目立つ嘘をつく時は、他に気付いてほしくないことがある。

お付きの2人の動きがすごい。

AKB49
ひろこがみのりに負けん気を起こしているな~。女子的な思考なのだろうか。
みのりの夢にとっては良い傾向。
しかし、みのりの後ろで踊っている子達は、みのりが男だと気付きそうだけどねw
看病している有栖が可愛い。八葉が黒幕?

漫画家への花道 原作者、金城宗幸先生
新人賞を受賞した後、絵が上達せず、一年位諦めていた。
個性的な登場人物・台詞回し・解説の言葉選びなど、
話は面白いけれど絵は駄目だとはっきり言われて、原作者の道を勧めてもらった。
たくさんの話を作り続けるので、広い分野に興味を持ち、
今一番面白い話を見つけ出して、貪欲に作品に生かす

面白いと思うことを増やしていくこと。ある事柄に、何が面白いのか考える
漫画の原作は、コマ割りや吹き出しの位置、ページの演出も大切。
自分の作品を客観視し、演出するように話を作る
考える前に描いてから整理する。音読する。

ベイビーステップ 池君と打つ。

球の伸びが強烈過ぎて手元に意識を奪われるから、
池君の動きがほとんど視野に入らない。
視野が狭くなり、いつもの倍くらい集中力と脚力を使う。



関連記事
web拍手 by FC2

 第2回おらが国こそ輝くNO.1 

がっちりマンデー
大使館はその国の広告塔。日本で儲けている国を紹介。

アイルランド 大使館は千代田区。
古代から音楽が盛んで、重要な産業。ハープが国章
に描かれている。

日本にコンタクトを年間10億以上輸出
大学まで無料で学べ、欧州の中で大学卒業率が一番高い
精密機械・生体化学などの技術力で世界が注目。
グーグルなども欧州の拠点を置こうとしている。

法人税が最高12.5%で、ODCE(経済協力開発機構)加盟国で最も低い。

日本は38%。

農業と音楽の国から、最先端技術の先進地になろうとしている。


チェコ共和国 首都はプラハ。ミュシャ、ボヘミアンガラス
などが有名。
日本人が大好きな淡色のピルスナータイプのビール発祥の地。
一人の年間ビール消費量は123Lで世界一!
チェコは生産するホップの半分を日本に輸出。
日本は生のホップの実の8割をチェコから輸入。


ドイツ・アメリカ・中国も大量に作っているが、
チェコは火山帯が通り、石灰質で水はけの良い土壌で、
最高級のファインアロマホップが獲れる。


カナダ 
港区赤坂の大使館は大きい!
230席の劇場、無料の美術館・図書館がある。
日本から年間5000人の留学を受け入れ、大学の資料も置いてある。

カリウム肥料 3大化学肥料の一つで、植物の根と茎を強くする。
世界最大のカリウム鉱山があり、埋蔵量は世界の約半分。
日本の農業は、カナダの肥料に支えられていた。


イタリア 大使館は港区三田。なんか高級感が漂う日本庭園。
昔から優秀な飛行機を作っている国。車などの重工業も盛ん。

イタリアや日本は職人気質で中小企業が主体の国。
アメリカや韓国は大企業が強い。
大きいものより、小型で何かに特化したものが得意。

ヘリコプター
 日本はドクターヘリ・自衛隊・警視庁・海上保安庁など、
2トン以上のヘリコプターの6割を輸入。


フランスの医薬品
 
現在はドイツの方が多いけれど、むくみ取りや精神安定剤が増えている


感想 日本のビールは、良いホップを使っているということなのかな。



関連記事
web拍手 by FC2

 祇園祭 

トラッドジャパン
毎年7月、華麗な装飾を施した「山鉾」と呼ばれる屋台が京都の町を練り歩く。
平安時代、日本各地で疫病が流行したのを悪霊の祟りと考え、
それを鎮めるために始まった
と言われている。一か月に及ぶ長い祭り。

山鉾は、八坂神社の神霊をそれぞれの町にお迎えするためのもの。
現在、32の町が山鉾を建てて祇園祭に参加
しており、
山鉾はその町の人々の誇りとなっている。
角を曲がれないほど大きな車輪、電柱を避けなければならない長い鉾の山鉾もある。


山鉾の組み立て
各町の人々が約3日間かけて組み立てる。釘を用いず、荒縄だけで固定
する。
大きなものは1t、高さ25mにも及ぶ。先端には長刀や松が飾られる。
高く突き出したものに神が降りてくる
と考えられている。

装飾品の数々 山鉾は動く美術館とも呼ばれる。
中国・ベルギー・ペルシャなど、海外で作られた貴重な織物も多く見られる。
いくつかは長崎からの輸入品だろう。海外との交流が活発だった証拠。

15世紀後半、戦乱の為一時中断
を余儀なくされた。
それを復興したのは、町衆と呼ばれた裕福な町民達
町衆は、自らの力を誇示するために、競い合って山鉾を飾り立てるようになった。
宗教的な感覚と商人の競争心
が混ざっている。

宵山 山鉾巡行の前夜祭。
山鉾には提灯が灯され、昼間とは違う風情
が楽しめる。
各山鉾では「ちまき」と呼ばれるお守りを売っている。
粽には病気を防ぐ効果があると言われている。

山鉾巡行
32基の山鉾が京都の大通りを優雅に巡行することで町の穢れを祓う。

巨大な山鉾が方向を変える「辻回し」が3か所で行われる。
引き手がその技を競う一番の見せ場。

祭りの間、多くの町家で家宝を飾るので、
街が美術館
のようになり、京都が宝箱のように見えてくる。

京都の夏を彩る祇園祭には、今も町の人々の誇りが生き続けている。


祭りとfestival
祭り 動詞の「まつる」が語源。御馳走や舞や歌などを捧げて願い事
をする。

festival ラテン語の「festum」が語源。同じから派生した言葉は「feast」。
今では「御馳走」や「宴会」という意味だが、元は神様に捧げる供物を表す言葉。

お祭りには捧げものや御馳走がつきものだと言う考えは共通しているようだ。

元は宗教的な意味が強かった「festival」だが、
19世紀半ば頃から、宗教とは関係のない集いを「festival」と呼ぶようになった。

商業化が進み、様々な集会が行われるようになったことを表している。

近年、日本でも集団で楽しむことを祭りと言うようになった。


山車が練り歩く祭り 
福岡の博多祇園山笠・岐阜の高山祭・岸和田のだんじりなど
が有名。
京都を模して、疫病を防ぐために始まった。商業地で行われ、商人が腕を競った。


おまけ 
千年の都を支えた水の秘密
北前船みちのく丸の冒険



関連記事
web拍手 by FC2

 日光の観光ガイド 

もういちど、日本
日光 年間600万人が訪れる、日本有数の観光地。
四季折々の美しい自然と、東照宮などの数々の文化遺産がある。

徳川家康を祀る日光東照宮の参拝は、
江戸時代の将軍家や大名の慣習
であったが、
やがて庶民にも広まり、日光詣でが盛んになった

ただし、堂者引きという案内人を伴うのが条件で、
それが日本の観光ガイドの始まりとなった。

初鹿河内守伝右衛門信政(はじかかわちのかみでんえもんのぶまさ)
江戸時代中期の日光奉行。お金を頂いて案内する、堂者引きの制度を整えた。

現在、堂者引きは30人

あんちょこ その人の、30年分の覚えきれないことを記録している。

軽妙な口調で案内する。↓あんちょこを見ないで言っているよ。
「16匹が8面に分かれて人間の一生を表しています。一番左側は~」



関連記事
web拍手 by FC2

 あきかぜは 日めくり万葉集 

「万葉・四季の歌」 長月 萩 森陽香さん(上代文学研究者) 

秋風は 涼しくなりぬ 馬並めて いざ野に行かな 萩の花見に
秋風   冷成<奴 馬>並而     去来於野行奈  芽子花見尓
あきかぜは すずしくなりぬ うまなめて いざのにゆかな はぎのはなみに

10巻・2103 作者未詳 2011年9月1日放送。

秋の風は涼しくなった。馬を並べて、さあ野原に行こうよ、萩の花を見に。


万葉集で歌われた約150種類の植物の中で、
萩の花は最も多く歌われ、140首以上ある。
秋の訪れを最も早く感じさせてくれる花
として愛された。

娘子らに 行きあひの早稲を 刈る時に なりにけらしも 萩の花咲く
D嬬等<尓>  行相乃速稲乎   苅時    成来下    芽子花咲
をとめらに ゆきあひのわせを かるときに なりにけらしも はぎのはなさく

10巻・2117

乙女たちに出会う、行き合いの早稲を刈る時になったらしいな、萩の花が咲いている。

秋の初めに刈り取る早稲。その頃に咲く萩は、万葉の人達に馴染み深い花だった。


秋萩の 下葉もみちぬ あらたまの 月の経ぬれば 風をいたみかも
秋芽子乃  下葉赤    荒玉乃   月之歴去者   風疾鴨
あきはぎの したばもみちぬ あらたまの つきのへぬれば かぜをいたみかも

10巻・2205 作者未詳

秋萩の下葉が赤く色づいてきた。月が改まって、風が荒く吹くからだろうか。

花を愛でるだけでなく、葉の色付きに秋の深まりを感じるなど、
細やかな鑑賞の対象になっている。

2008年、木津川市で、この歌が書かれた木簡が発見された。
一字一音で「阿支波支乃之多波毛美智」まで書かれている。
万葉集では『芽子』・又は『芽』と書いて萩を表す。
古株から直接芽を出すからという説がある。
「萩」の漢字が文献に現れるのは平安時代で、万葉時代には使われていない。
しかし、

↑なんと、ここで録画が終わっていた!
『「はぎ」の花が「秋の草」を代表することがよく分かる漢字だと思う』
と言いたかったのかもしれないと予想。


自習時間
ということは「萩」は国字なの? 
辞書を見ると、「シュウ」という音読みがあるから中国の漢字かな。

語源由来辞典によると、「秋」に草冠を付けた国字
中国に同じ漢字があるけれど、キク科のヤマハハコやハズハハコを指し、
日本が指す「はぎ」は、中国では胡枝子と書く。

↑ハズハハコはヤハズハハコかもしれない?
 ハズハハコはヤマハハコと似ていないかも。

知恵袋
「萩」は中国は秋に花をつけるよもぎを指す?
↑日本ではよもぎは春という印象が強いな。草餅という意味で(食べる目線)。
「蓬」
中国では、はぎはあまり自生していないのか。

感想 自習はまだ中途半端だな。



関連記事
web拍手 by FC2

 #42 マガジン感想2013 

カロン 新連載。絵が上手くなった気がする。

七つの大罪 姉様死んだ?

アクマゲーム 上杉氏の過去。直江君が黒幕の一味だったらいやだな。
名前を見ると名宰相ですが。

ベイビーステップ もっと強くなって帰って来るって…○空みたいだな。

山田くん もてもてですね。

UQ
 不死身で仲間がいるっていいんじゃない? 仲間になればいいんじゃない?

ラストマン 見事に「得意はそれぞれ違う」なあ。



関連記事
web拍手 by FC2

 老子 感想 

私達は宇宙から生まれたから、
神様や宗教の概念も、形式にこだわりすぎると自然の道から外れてしまうのか。

万物を利して誰とも争わない事も、価値観に囚われない事も、素直になる事も、
人間には知恵や感情があるから、水のように生きることは難しいなあ。

でも、それらは生き抜くための人間の武器でもある。
だから、否定ではなく、使い方について厳重な警告をしているのだと思う。


小国寡民(誰かを犠牲にせず、生活に満足して平和に暮らす)の思想は広まらず、
無為自然の思想は、現在蔓延している思想とは反対だけど、
それは老子さんが生きていた頃から変わっていないようだ。

歴史の流れや、2300年後のこの世界を見て、老子さんはどう思うだろうか。
「まあ難しいよね。それでも随分と時間がかかるものだな。」
などと、半分諦観しながら見守っていそうです。

国や企業の覇権争いは拡大し、未だ止まない。
国や会社は、個人の幸せより拡大主義に走りがちなことがよく分かった。

個人は押し付けられる価値観になるべく振り回されないように、
まず素直になり、今得ているものに感謝して、楽しい気持ちで生きること、
自分も相手も大切にすること、
なるべく五感に惑わされず、いつも自分の本当の望みを持っていた方が良い。

人間の本当の幸せについて考えた老子さんの思想を、
難しいけれど、できるだけ心がけようと思います。
いつか、地域に、国に、世界に、宇宙に、遍く広がりますように。



関連記事
web拍手 by FC2

 #4終 老子(全)自在に活きる81章 

人間社会の話
18章 正義や愛を騒ぎ立てるのは、正道がおかしくなっているから。

29章

自己の為に強引に天下を奪ったところで、
世界は神聖であり、我欲のために保てるものではない。

聖人は無為自然にあって、強引に組み敷かないので、
失敗も執着もしないし、失いもしない。
素朴なままでむさぼらず、よけいな自尊は持たない。

13章 我が身を愛するように世界を愛する人に、初めて統治を託すことができる。

57章の後半
   我無為而民自化
   我好静而民而正
   我無事而民自富
   我無欲自民自樸

私がしないようにすると、民は自ら化す。
私が静かさを好むと、民は自ら正しくなる。
私が何事もないと、民は自ら豊かになる。
私が無欲でいると、民は自ら満足する。 (この4行は管理人の訳です)

37章 道は永遠に無名性の中にある
世界の人が本来の朴たる無名性に気づき、肝に銘じれば、
万物万霊は自ずと自分の道を行って、世界に正道が遍く。

↑この訳は分かりやすく美しいと思った。

   道常無名
   候王若能守之
   萬物将自化
   化而欲作
   吾将鎮之以無名之樸
   鎮之以無名之樸
   天将不欲
   不欲以静
   天下将自正

65章 
この世が治めにくいのは、巧智や欲徳がはびこる時である。
巧智や利権で国を治めようとする者は国の賊となり、
純真素朴を重視する者は国の福となる。


この二種類の治世の優劣を真に理解している者だけが、
正しい政治を行うこととなるのである。
常にこの差を忘れずにいることを玄徳という。

もし世界の人々が自国中心の考えを捨てれば、世界に大いなる平和と調和が訪れる。


おまけ
65章の訳も原文とはだいぶ違うけれど、良い訳だと思ったので最後に持ってきました。
例え人を纏める立場に立ったとしても、自分が賢くなったと勘違いしたり、
自分が得をするように人を操ろうとしてはいけないと戒めた章だと思うからです。
 
41章 大器晩成 ことわざとは違う、難しい意味を含んでいた。
64章 千里の行も足下より始まる ことわざの「千里の道も一歩から」より深い。

誰かを深く愛せば強さが生まれる。誰かに深く愛されれば勇気が生まれる。
↑↓67章の一文を英訳したものを、さらに和訳した文章ではないか。
慈愛があるから、攻撃では勝利するし、守っては負けることがない。
↑東洋と西洋でだいぶ感覚が変わるね、でも素敵な言葉だな。




関連記事
web拍手 by FC2

 #3 老子(全)自在に活きる81章 

個人の行動の話
44章 命は、名誉や財宝より尊い。貪欲はだめ。
執着すると心と体を無為に消耗し、失う時は底無し。
足るを知る者は辱められず、物事の限度を知る者は愚かな目にあうことはない。

63章 初動が大切

あらゆることを大問題の始まりとする。小さく易しいうちに処理する。

27章 よく行うものは痕跡を残さず、
        言論 誰をも傷つけず
        計算 打算からは自由 
        内省 自分の殻に閉じこもったりはしない。
        結ぶ 紐や縄を使わない。

無為自然のうちに人を救い、何事をも無駄にしない。これを明と言う。
善人は不善人の師であり、不善人は善人の資(鑑)であり、無駄ということはない。

師を尊ばず、資を愛さないのは、例え智があっても大いに迷う。
これを要妙と言う。
↑この4行は管理人の訳です。要妙は訳していません。


58章 禍福はあざなえる縄のごとく、
たとえ自己が正しくても、人を居たたまれない立場に追い込んだり、
自分の鋭さで人を傷つけたり、
自分の過ぎた率直さで人の領域を侵したり、
自分の悟りの光で独り善がりになったりはしない。

56章
  ←7章と共通した内容。宇宙の長久さにもつながるんだね。
知る者は言わず、五感の穴を塞ぎ、感情の門を閉じ、
心の刃を鈍らせ、もつれをほぐし、悟りの光を和らげ、一般大衆と交わり合う。
これを奥深い統一というのである。


そうした時、好き嫌いだとか、利害損得とか、名誉とか、自欲とか、
こんな表面的で低次元の事柄は、全く彼には関係のないことである
それゆえに、彼は常に全世界から貴ばれる存在となるのである。

   知者不言
   言者不知
   塞其兌
   閉其門
   挫其鋭
   解其紛
   和其光
   同其塵
   是謂玄同
   故
   不可得而親
   不可得而疎
   不可得而利
   不可得而害
   不可得而貴
   不可得而賤
   故
   為天下貴



関連記事
web拍手 by FC2
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper