FC2ブログ
≪ 2013 08                                                2013 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -
 2013年09月の記事一覧 

 はぎのはな 日めくり万葉集 

芽之花   乎花葛花     瞿麦之花    姫部志   又藤袴  朝皃之花
萩の花   尾花葛花    なでしこが花   をみなえし また藤袴  朝顔が花
はぎのはな おばなくずはな なでしこがはな をみなえし
またふぢばかま あさがほがはな

山上憶良 (8巻・1538) 2011年8月29月放送

まず萩の花、尾花、葛の花、撫子の花、女郎花、それに藤袴、朝顔の花、
これが秋の七草なのだよ

秋の七草の元になった歌。
憶良が山を駆け回る子供たちに秋の七草を教えるために作った。


おまけ
覚え方 「おすきなふくは」
女郎花(おみなえし)、薄(すすき・尾花)、桔梗、撫子、藤袴、葛、萩。

この歌の朝顔について wikiより
桔梗とする説が最も有力。朝顔、木槿(むくげ)、桔梗、昼顔など諸説ある。


春の七草は七草粥にして、
秋の七草は厳しい冬に備えて、薬草として採取・保存していた。


万葉人は自然を愛する豊 かな心をもっているだけでなく、
生活の中に自然を生かす豊富な知識をもっていた。


萩   根を夜関門と呼び、咳止め・去痰・胃の痛み・下痢などに。
薄   根茎を利尿薬に。
葛   根は風邪薬で有名な葛根湯の主役。他に肩こりや神経痛などにも。
撫子  漢方では全草を瞿麦(くばく)、種を瞿麦子と呼ぶ。
    むくみや高血圧に煎じて飲む。
女郎花  根を敗醤根という。消炎、排膿作用。
藤袴  全草を乾燥させたものを蘭草という。糖尿病に効く。
    お風呂に入れてかゆみをとる。
桔梗  根は昔から咳止め、去痰薬、のどの痛みの薬として有名。
    毒性があり、多量では胃腸 のただれ、下痢、嘔吐を起こす。

そうだったのか! 
生きるために必要な知識を、
子孫のために歌にして残してくれたのかもしれないなあ。
今は途絶えてしまっているけれどね。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper