FC2ブログ
≪ 2013 07                                                2013 09 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 2013年08月の記事一覧 

 北前船みちのく丸の冒険 

#1203 世界ふしぎ発見!
北前船 江戸時代に各地の名産品を大阪から北海道まで日本海航路で運んでいた和船。

みちのく北方漁船博物館 世界の木造船を集めている。

みちのく丸 復元された和船として、初めて北海道から島根まで航行。
柱が28mの北前船。帆桁を1本にすることで人手が少なくて済む。
河口や浅瀬に乗り上げてもひっくり返らないように船底材が平ら
波による横流れを防ぐ。
風向きに合わせて片側の帆を緩める。
動力が無い船は追い風でしか走れないと思われていたが、
和船は間切り(向かい風に進むこと)ができることが分かってきた。←すごい☆


島根県美保関
1500年前から大陸と日本をつなぐ港
として栄え、北前船の重要な寄港地だった。

美保神社 
航海や商売の守り神であるえびす様
を祀っていて、
全国に3000余りあるえびす社の総本社


北前船は荷物を運んで運賃を取る船ではなく、船主が社長。
商品を買い付け、必要な所に運んでできるだけ高く売る。
北海道と関西を結び、その地域にないものを運んで、頭と度胸で莫大な利益を得た。
一年に一隻数千両の利益
を得て、船主には多くの富豪が生まれた。

石川県橋立 日本一の富豪村 1800年頃には村の半分が船主だった。
船員は体格・気風が良く、あか抜けていて大変もてたと言う。
無事に帰って来た船員は、お寺に髷を供えた。
加賀市北前船の里博物館がある。


北海道のにしんと昆布
昆布 京都や大阪に大量に運ばれ、料理のだしになった。

太平洋側に面した江戸は北前船が入らなかったので、土佐の鰹だしになった。
関東と関西の味覚の違いは北前船による。

にしんは食べるだけでなく、油を絞った後のシメカスが、
木綿を栽培する肥料として大量に使われ、高値で取引
されていた。

300年前、北海道の江差はニシン漁で栄えた。
京都と深い関わり
 京風のウナギの寝床の家、祭り。
現在はニシンは幻の魚になった。

青森のねぶた祭りも、祇園祭の、宵山の提灯の影響がある。

金魚 
江戸時代、北前船で上方から東へ伝えられ大流行
した。
幸運を呼ぶと考えられ、ねぶたの灯篭によく登場。


下り荷 上り荷は海産物がほとんどで、本州から運ばれた物のほうが種類が多い
米、酒、紙、砂糖、米、わら製品(縄・ムシロ)、蝋燭(原産地は瀬戸内)、
瀬戸内海各地の塩(漁獲物処理に不可欠)、
日常生活品(酒類・飲食品類・衣服用品・煙草)、
など。

陸地に沿って港を周り、浅い河口に入り込んで、
頻繁に荷物を積み下ろしするため極めて合理的な船だった。

北前船の活躍により、知床から北方領土まで漁場が開かれた。
日本全国の経済の基盤の一つになり、江戸より栄えた町もあった。



19世紀末明治時代
カニ缶
 
船主が紙に包むと変色しないことを発見し、欧米に輸出できるようになった。

富山県 射水市 洋式帆船海王丸の母港。

儲けたお金を再投資
倉庫業・保険業・銀行などを興し
、明治時代の日本の近代化に貢献した。

北前船と日本海航路は、鉄道により終わる。


おまけ1 祇園祭の記事。

おまけ2 鰊のwiki
昭和30年に激減し、人工孵化や稚魚放流など、いろいろ頑張っているけれど、
1000000トンだった頃に比べると現在は4000トン。

海水温の変化や、森林破壊などの説もあるものの、
日本での激減は乱獲が主原因と考えられているそうなので、
別の魚などで同じことをしないように気を付けることが、
これからできることなのかなと思います。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 雑談 

サキどり↑
共感力 ごきげんな気分でお互いの言い分を認め合う
「もうかりまっか」
「ぼちぼちでんな」

「どこいてはりますの?」
「ちょっとそこまで」
「さようか、よろしいな」

雑談は情報のおもちゃ箱 誰でも簡単に開けられる。

失敗談で相手は安心する。

非言語の言葉 楽しい声と優しい目線、身振り。




関連記事
web拍手 by FC2

 だし 

トラッドジャパン
日本料理では、だしは料理の要。

昆布
 代表的なだしの材料。国産の天然昆布の9割以上は北海道で生産。

乾燥させることでうまみ成分が凝縮
される。
昆布は水に入れて温めるだけでうまみ成分がしみだしてくる
加熱しすぎると苦みが出るので火にかけるのは最小限にする。

江戸時代半ばに北日本と大阪を結ぶ航路ができ、
北海道の昆布が市場に出回るようになった。
今でも大阪には数多くの昆布専門店がある。
薄味を好む関西地方では昆布のだしが特に愛されている


鰹節 昆布と並ぶだしの材料。
切り身を茹で、煙で燻し、水分を抜く。
さらに黴の力を利用して水分を減らし、脂肪分を分解させる。

この作り方は200年前に発明された。
半年かけて熟成させると重さは6分の1になる。
多くの工程をへて、手間暇をかけて作られる。

使う時は薄く削って表面積をふやし、うまみ成分を多く引き出す
沸騰したお湯に鰹節を入れすぐに火を止め、1分程浸した後濾す。

日本人は美しい料理を作るために工夫を重ねてきた。
だしには、先人たちの知恵と工夫が詰まっている。


言葉と文化
しいたけ・ごぼう・海苔など、海外で食べられていない食材は伝わりにくい
海藻も西洋では全く食べない人が多かったが、最近では食べる人も増えてきて、
「sea vegetables」と訳すことが出てきた。

イタリアやフランスではソースやワイン
イギリスではグレービー(肉汁のソース)が重要。

だしを取っていない味噌汁は安物のワインのようだ。
しかし、ワインは安物でも飲めるけれど、だしのない味噌汁は全くおいしくない
家庭料理でもだしは必要不可欠。
インスタントだしが増えた。粉末と液体があり、手軽においしく作れる。

鰹節は鰹以外の魚でも作ることができるが少々生臭く、鰹が一番適している。

鰹節は料理の上に乗せて食べることも多い。豆腐・おひたし・うどんなど。
熱いお好み焼きの上に乗せると楽しいが、外国の人にとっては、
肉のパンケーキに魚のフレークを乗せるようで奇妙にも感じるらしい。
日本人の方が味を混ぜることについて大胆なのかもしれないと締めくくる。


感想 うまみは英語でもumamiなんだね。



関連記事
web拍手 by FC2

 日本のだし 

#30 マガジン感想2013
鰹節を作るのは半年くらいかかるが、台所では1~4分位でだしが取れる。
昆布は水に浸けておけば15分位でできる。

西洋のだしは一日以上煮込んだりする。

合わせだし
昆布は
軽く汚れを拭いて30分以上水に浸ける。
昆布ごと鍋に入れ、沸騰直前になるのに10分かかるように
火を調節する。
味見して火を止め、昆布を取り出して、
温度が下がったら鰹節を入れ、
沸騰させて吸い物は1~2分、味噌汁は3~4分。
あくを取りながら火にかけ、ざるで濾して完成。





関連記事
web拍手 by FC2

 #30 マガジン感想2013 

ベイビーステップ 攻めた上でのミスこそが上達の種。

我間乱 最終回。
4年間お疲れ様でした。

AKB49 有栖が2人を家に招待。
食材は大切に!! 謝りたくても謝れない。

タカラの膳 良子さんの家へ。
やっぱり、時沢くんの家は良子さんの家に仕える家系。
昔の3人。落ち着く前の良子さん。呼び捨てー☆
 髪は下ろしている方が良いと思う♪
おじいちゃん若い。←味王みたいな人が出てきそうな家柄だけど、普通だった(笑)。
料理部の海老真薯と夏野菜のテリーヌを喜んで食べた。
和風の方が素材の味もだしの味も分かりやすくて良い気がする。
山椒の香り、湯葉で包んでいる。
食べる人が喜ぶ料理はすごいなあ。
部長の縁談の相手は丹比くんかー。すごく気になる引きだなあ。

日本のだし 料理の分類に置いておきます♪



関連記事
web拍手 by FC2

 鴨の河原 

新日本紀行 1976年
昔、京都の人は鴨川の水を産湯に使った。
今も魚とり大会や水遊びを楽しむ子供達や涼むお年寄り達などで賑わう。

↑川床は今のように煌々としていない。

番組を見た出演者の感想
暮らしと鴨川が親しかった。
現在は河川敷が整えられ、道と川が分離している。自然から距離ができている。

当時は現代から見ると危険な部分もあったかもしれないが、
一人一人が五感を研ぎ澄ませて安全を考えていたのではないか。

地表はコンクリートに覆われてしまった、せめて山を大切にして水を染み込ませよう。


古きを守るも開発なり 柳 宗悦の言葉





関連記事
web拍手 by FC2

 千年の水脈たたえる都 

#6 アジア古都物語 2002年

水を通さない地下の岩盤で、京都の地下は水瓶のようになっていて、
琵琶湖の水量に匹敵する。

↑その上に平安京を建てたのはすごい! 風水はそこまで見越していたのかな?

友禅流し 染料本来の色を最大限に引き出す。
和菓子  繊細な甘みを引き出す。

豆腐   7割が水。久保田豆腐店の井戸水は一般細菌が0。殆ど混じりけのない水。

裏千家 梅の井 450年毎日水を汲み、枯死しないようにしている。
若水汲み 
正月に深い感謝をささげて水を汲み、大晦日の水を半分混ぜてご先祖様に茶をたてる。


水を治める
井沢元彦さんの話 神道は、水をいかに治めるかが重要なことだった。

日本人と水
神道 清らかさ、流れる水を重視
する。
あまてらすおおみかみは、清らかな水から生まれた。

水は作ることができない。神様から頂くもの。
水から作ったもので神様をおもてなしする。

千年続いた生活は、自然の仕組みを日本人が大切にしてきたから。


葵祭り 5月15日 京都の主であった天皇による、水のまつり。
京都御所から勅使の行列が下鴨神社に向かう。
見えざる水の道を歩く。

下鴨神社 京都の地下水の源と言われてきた。
人々は毎年夏に水源の清らかな水に足を浸し無病息災を願う。

鴨脚(いちょう)さん この水の聖地を守ってきた鴨氏の末裔の家
敷地には都の中心・京都御所に繋がるという池がある。御所と水位が同じ。
↑随分少ないけど大丈夫なのかな。

御蔭祭 5月12日、葵祭りの前に行う鴨家最大の儀式。
雨と風を司る山の神の魂を下鴨神社へお運びする。


下鴨神社と京都御所の直線上には二条城がある。
神泉苑
 二条城の横にある帝の貯水池。飢饉に備えた。
日照りが続くと、天皇はこの泉で雨乞いをした。
さらに飢饉になると泉の水を庶民に開放
した。

下鴨神社・京都御所・神泉苑を繋ぐ地下水の水脈の上に3つの要所を置いていた! 


斎宮邸
 
3年前、神泉苑の近くの別邸で地下水を巧みに利用した屋敷跡が見つかった。
この時の写真は京都市理蔵文化財研究所にある。
大きな池を中心にし、舟遊びを楽しんだ。東山の借景、水辺には草花。
屋敷の水は常に入れ替えられ、澄み切っていたようだ。


平安京は、海なき水上の都だった。
しかし、近年はコンクリートで地表を覆うようになり、
昭和30年代に、地下鉄で水脈が断たれ、地下水は飢饉になった。

多くの酒造や豆腐屋が店をたたむ中、久保田さんはさらに深く掘って水を確保した。

現在も鴨川の護岸工事など、地下水は減り続けている。
鴨脚家の池の水も、
もう増えることはないから必要ないと言われることもあるが、壊すつもりはない。
「自然に逆らうなとは言うけれど、水位の低下は自然じゃない」。

↑やっぱり大丈夫ではないんだな。



関連記事
web拍手 by FC2

 千年の都を支えた水の秘密 

THE 世界遺産

上賀茂神社
桓武天皇が遷都の際に、地元の人が崇めていた神を国の守り神にした
神山 ここに神が降り立った。背後から社を包み込むように佇む。
立て砂 盛り塩の原型。

5月4日 斎王代が御手洗川で禊ぎをする。
川を活かして境内を作った。川の向こう側は神の領域。

5月5日 賀茂競馬(くらべうま) 6世紀から続いている。
馬を走らせ、神様を喜ばせることで天下泰平・五穀豊穣を祈った
賀茂一族が継ぐ王朝の技。↑徒然草にも出ていたね。
まず境内の川でお祓いをして清める。掛け声をあげて全力疾走。

葵祭 天皇の勅使が下鴨神社と上賀茂神社に五穀豊穣を祈願。
葵とは、神と会う日を意味する。昔は、祭りといえば葵祭を指した。
斎王代が主役と思われがちだが祭りの主役は勅使代である。

御蔭祭 御蔭山に降り立つ神をご馳走でおもてなしする。見物可能。
↑鴨一族にとって最大の儀式。

神饌 神の食事。
米・酒・餅が一番の御馳走。魚介類もある。日本料理の原点とも言われる。

清水寺 京都に遷都してすぐに作られた、古い寺の一つ。音羽の滝。 

京都水盆 至る所に名水が沸く京都。
京都の地下には、ラグビーボールを半分に切ったような形の水瓶がある。
鴨川・宇治川・桂川の水が京都盆地の地下に染み込み、出口は一つしかない。
琵琶湖の8割に及ぶ水
が貯まっている。


糺の森 8世紀頃の面影を、今も残している。
都が移されるまで、京都盆地は原生林に覆われた湿地だった


下鴨神社 400年前に再建された。東西に本殿がある。
桓武天皇は、遷都の前にここで成功を祈った

みたらし団子発祥の地 一番上が少し離れているのは、人を象っているから。
↑すごくおいしいです♪

十二単 平安時代の貴族の女性の正装。約15kg。華やかな色は全て天然の染料。

祇園祭 平安時代から町衆が支えている、疫病を鎮めるための祭礼。


昔ながらの京町屋には、母から子へと、生活を潤す知恵が受け継がれている。

世界でも稀な、千年続いた都。日本の美の原風景がある。94年に世界遺産登録。


感想 京都水盆にびっくりしました!
よく平安京は風水の条件に適っているから選ばれたと聞くけれど、
そういう土地に水盆があったことは偶然なのかな。



関連記事
web拍手 by FC2

 #29 マガジン感想2013 

7つの大罪 
きのこが原因で2人は小さくなった。
ディアンヌとキングがかわいいなー。

山田くん 自分ではなく、部員の自分に関する記憶が消えた

AKB49 戸賀崎さんw ええお父さんww

フェアリーテイル 術者ウルティアの命と引き換えに時を戻す魔法
1分でも人類の反撃の転機となった。

コードブレイカー 桜が戻った。
箱の底には皇帝の本体。地獄王ルシファー。

ベイビーステップ 
40ゲームの間にエッグボールの3つの型を理解し、
反応し分けられるようになってきた

神田くんの全体像を捉えられてきたかと思ったが、まだ足りない

タカラの膳 
父のレシピと丹比くんの父のレシピが同じ?

運動部はもう告白か、早いなー。タカラも日鷹が好きなのか、把握しました。
そして日鷹ちゃんが鈍くて周りが疲れている。
気まずげな部長と時沢くん。身に覚えがあるようです。隣にいるのがただならぬ感じ。



関連記事
web拍手 by FC2

 ハイドンの交響曲第44番「悲しみ」 

題名のない音楽会
交響曲の父。ベートーベンの師匠。弟さんはこちら。
それまでは、交響曲は貴族が楽しむための明るくて陽気な曲だった。

疾風怒濤の時代 激しく感情的な作品を作った時代。
当時のハイドンは、病気や火事を経験したり、悪妻に悩んだり、
雇い主の楽団の楽長に就任し、教会音楽の勉強をして対位法や短調の魅力に気づいた。
バロック時代の作曲技法
が使われている。

一楽章 短調の暗い音から始まる。悲しみを通り越した怒りを表現。

二楽章 ホルンの独奏。
当時のホルンは音程をとるのが難しかった。
メヌエット(優雅な舞曲)だが、陰鬱な短調・追複があり踊りづらく書かれている。
一拍目が強かったり二拍目が強かったり不安定。

三楽章 自分の葬儀の曲に指定。一番悲しい部分だが長調。
マンハイムの溜息
 「ああああ」と下がる部分。モーツァルトも使った。

四楽章 再び激しい曲。 

感想
解説をしながら演奏をしてくれて、すごく良かったです。記憶に残るよね。
ハイドンの状況の解説は少し省略しました。
青島さんと佐渡さんのおしゃべりも面白かった。
青島さんが第四楽章は中間管理職の悲しみだから現代人の心も掴むと言い、
佐渡氏「…僕のハイドン44番のイメージとは違う話になっていったんですけど…」。
佐渡さんは思いを音楽で発散すること、クラシックは全ての音楽の源だと言う。

おまけ ミヒャエル・ハイドン(弟さん)の記事。




関連記事
web拍手 by FC2

 #3終 世界に売り出せ!ニッポンの文学 

世界が注目している日本文学
1、ミステリー小説

東野圭吾氏の小説に対して、欧米の大手新聞も絶賛。
「東野圭吾の小説は世界的現象となる」タイムズ紙

2、ライトノベル 中高生向けのファンタジーや恋愛小説。
ハリウッドで映画化が決定した作品もある。
日本では原作者にせいぜい100万円位しか払わないが、ハリウッドでは2%。

3、歴史小説
徳川家康 山岡荘八 
中国で累計200万部売れた。「三国志に匹敵する面白さ」という書評が書かれた。
吉川英治の作品は、70年代に全米で、80年代にブラジルで売れた。
↑うれしいなあ。


佐渡島さんがお勧めしていた作家さん
伊坂 幸太郎 ミステリー
阿部 和重  純文学 日本の作家が皆尊敬している。魂を繋ぐよく練られた小説。


国を越えて理解されやすいものと、されにくいものがある
例えば司馬遼太郎は国内では大作家だが、世界的にはあまり知られていない。

英語圏の市場には、外国の翻訳本は二流という意識がある。

現代はネットの時代だから、
質が高い本を翻訳して載せておけば、世界中に広がる可能性がある。



海外の手厚い翻訳家支援
ポーランド
世界50か国から翻訳家を招待し、滞在費負担・有名作家紹介・翻訳家表彰
がある。

韓国 国立の翻訳支援組織。←ちらほら出てくる韓国。政府がいろいろやっているなあ。

トルコ 年間200件助成。


翻訳は最高度に精密な文化交流。
翻訳家はあまり評価されないが、海外に自国の文学を伝えるには欠かせない存在。
翻訳家の支援・育成がもっと必要。

↑そうですよね。翻訳によって、読みやすかったり面白くなったりしますよね。
 日本語の文章を良く理解し、翻訳先の国の豊富な表現で構成する必要がありますね。
 でも作家の表現の癖も外国語で表現できるのかなあ、分からないなあ。


おまけ
分類を「日本文化」と迷ったけれど、商売の話だから「現代社会」にしました。




関連記事
web拍手 by FC2

 #2 世界に売り出せ!ニッポンの文学 

佐渡島さんの仕事 作家エージェント ←取次人で良いと思うなあ。
日本の作品を海外で出版できるように一元化する。

今までは、海外の人が一つの作品に興味を持っても問い合わせ先が分からなかった。

いくつもの出版社を訪ねまわり、権利などを確認しなければならなかった。
そのような質問に全て答え、日本語を英訳する翻訳家も紹介する。
日本以外では、このような仕組みが既にある。


沼野さんの意見 
翻訳は文化事業。儲かれば質はどうでもいいというのは困る。
翻訳されるべき良い本、
良い本を紹介したいと動いてくれる出版社、
情熱を込めて翻訳してくれる上質な翻訳者
が揃うことが大切。


国際文芸festival 文学の交易、情報交換。
作家・編集者・翻訳家・読者が参加交流する。
世界約30か国、80都市で開催。今年3月、東京で初開催。


アニメは無国籍
文化的な面白さ、日本人はどういう考え方をしているのか、葛藤など、
訴求力は文学にあると思う。
↑現代日本に興味がある海外の人にとって、活字本は魅力的だということだと思う。

日本のアニメ制作会社の苦戦
2005年の170億を頂点
に、2011年では86億円。
最近の日本のアニメは3ヶ月の短いものが多く
海外では番組の販売は半年以上のものなので放映場所が無く、売り上げが落ちた。
出版社も海外の事情を知る必要がある、と佐渡島さんが言う。


感想
訴求力だなんて、ロバートさんは難しい言葉を使うなあと感心した。
「アニメは無国籍」、日本語防衛論で言っていたのはこのことだったのか!
もちろん日本文化を伝える漫画もたくさんあって、絵と話で伝える力は大きいけれど、
必ずしもそうではない作品も多いということだったのだな。
本も、漫画やアニメとは少し違った角度で日本らしさを伝える方法になるのか。




関連記事
web拍手 by FC2

 #1 世界に売り出せ!ニッポンの文学 

週間ニュース深読み
世界の出版市場10兆円 もっと広がると思われる。

日本では30年間で150万点もの本が出版され、よい本もたくさんある。
世界に売り出せば儲かり、日本の存在感が増すのではないか。
しかし、翻訳された本は1,9%に過ぎない。

海外進出を阻む壁
1、出版社の複雑さ
国内の市場はすでに2兆円
あるので、あまり海外進出をしていない。
しかし1996年の2兆7000億円を頂点にして、2012年は1兆8000億円。

2、翻訳家の苦しい暮らし
1冊に1~2年かかる。
特に難しい本や純文学などは訳すのに注意が必要だから。
1冊100万円位で印税は無い。
日本語から英語の翻訳で生活出来ている人は世界で20人位しかいないのではないか。
さらに高水準の翻訳家は5、6人程度ではないか。
↑公式な数字もない。

3、国の支援が減った 
2002年から、1億5000万円を助成していた。
日本の文学作品を翻訳し、海外で出版したり海外の図書館に寄贈していた。
2012年 事業仕分けで助成金を打ち切ることが決まった。



佐渡島さんの意見
税金で行うと経費を必死に回収しないと思うので、そんなにひどいことでもない。
出版社も、何度も海外に挑戦したが、赤字ばかりなのでしなくなった。

ロバートさんの意見
助成金は10年行ったが、もっと続けてほしかった。
100人の作家による100冊ではなく、
海外で何が売れるか情報を集めて翻訳した方が良い。
公金を使って突破口を作ることは必要。

沼野さんの意見
本は文化的な価値。良い本と売れる本は違う。
夏目漱石も森鴎外も、放っておいたら翻訳本は出ないだろう。
どこからかは考える必要があるが、助成金は必要。


感想 日本国内の市場が2兆円もあるなんて、本好きの人が多いんだなあ。
翻訳家には日本語にも英語にも堪能でなければなれないのはもちろん、
言葉だけではなくお互いの文化やその違いなどたくさんの知識が必要な仕事だから、
もっと保護しないと増えないかもしれないなあ。少なさにびっくり。
保護だけではなくて、もっと翻訳者が増えるように導く対策が必要そうだなあ。

世界に対して売れそうな本を調べてから翻訳せよと言う意見も、
日本の文学を知ってもらうための翻訳も、どちらも大事だなと思った。





関連記事
web拍手 by FC2

 生物学者 長沼毅 

サワコの朝
過酷な環境で生きている微生物から生命誕生の謎を研究中。
微生物とは目に見えない小さな生物のこと。

ウイルスは電子顕微鏡で見る。
菌類は植物でも動物でもない。
他者を食べるのが動物。
光合成できるのが植物。
食虫植物は趣味で虫を食べている。←光合成が主ってこと?


僻地や危険個所で調査(北極南極・火山・深海…)。
温泉の噴出口にも、南極の氷の4000m下にある湖にも生命はいる。
小さい方が極限環境に耐えやすい。生命の根源のたくましさを感じる。
個々の生物の体は弱いが、40億年も絶えることなく続いている生命はたくましい。


宇宙飛行士選抜試験に挑戦したが選ばれず、空が見上げられない時期があった。

ずっと下を見ているうちに、地面は地球の表面だと気付いた。
地球から離れられないなら、地面の端から端まで調べようという気になった。

最大の発見 チューブワーム
水深2600mもの、深海の熱水が噴出する場所に生息。
光合成しないので動物。
先端で海水から酸素を取り込み、硫黄ガスをも活動源にする。
競争に敗れて深海に逃れてきて、過酷な環境に適応した。

突然変異とは
進化は、なりたいようになるものではない。
無作為に変化し、頑張ったものが生き残る。



地球の生物は200万種いると言われているが、まだ6000種しか知られていない。
どの生物にも共通しているのは「はびこる力」。それが生命力。

もし生きることが辛いと思っていても、それは脳が考えている事であり、
生命力は体中にみなぎっている。
体の内側の生命力
の素晴らしさを知ってほしい。

人間の体は細菌や微生物などと共に生きている
自分の細胞は60億個なのに対し、常在菌や腸内細菌は100兆個いる。
あまりに排除すると、普段の健康的な生活が営めない。
過敏よりも鈍感で良い。
落としたものも食べて鍛える位でよい。

次は高い所に行きたい。


感想 
「ずっと下を見ているうちに」の所が好きです♪
そして高い場所へも再び挑戦できるようになったのですね♪

今回は番組表に出演者の名前があったから録画しました♪ 書いている方がいいよ!



関連記事
web拍手 by FC2

 米 どきどきこどもふどき 

田んぼの神様
1月 雪中田植え 田んぼの神様は正月明けからお仕事。

5月 御田植祭 
泥で汚れるのにおしゃれをしているのは田んぼの神様に豊作を願うため。

6月 一人ずもう 稲が育つように行う祭り。神様が勝つと、今年も豊作♪

9月 抜穂祭 秋にお米が実ると、感謝を込めて最初のお米を神様に捧げる

12月 あえのこと
神様に御馳走して、お風呂に案内し、労う。

「田の神様、お湯かげんはいかがでしょうか」
一年の汗をお風呂で背中を流し、来年に備えて頂く

田んぼの神様は、こうして人々と触れ合いながら、お米作りを見守ってきた。

お米作りの条件
暖かく、日当たりがよく、たっぷりの水
があること。
日照りや台風などの災害が抑えられるように、神様にお願いし続ける

お米が日本列島にやって来たのは3000年以上前。
食糧を人間が栽培できる・おいしい・高熱量であることから、
食事の主役になったという。
定住が可能となり、人口が急増した。

棚田 畳一枚の広さでも、お茶碗20杯分近くのお米ができる。
塵も積もれば山となる。こうして日本の隅々まで田んぼを広げてきた。

新潟県小千谷市 中越地震に負けず、棚田を続けている人がいる。
「自分でできた苗を自分で植えられるというのは幸せですよ。最高の喜びですよ」
「植えられるのは幸せです」
9月の終わり頃、田んぼの稲はずっしりと重みがあった。
「頑張って良かったなと、そう思いますよ」




関連記事
web拍手 by FC2

 #3終 お米のあした 

フード・アクション・ニッポンアワード2011
食糧自給率向上を目指す。
はんぶん米と、米粉シュークレープが受賞。

米を使った食品の開発は、豊作や不作に振り回されないという利点もある
今は大豆を使わない味噌を開発中。

契約農家の方たちは、
前向きな企業と協力できて、農業をやってきて良かったと言う。

白藤プロジェクト

東京家政大学と幻の米“白藤”を復活させ、酒や洋菓子などを開発

食物アレルギーに悩む人たちと、米粉のお菓子作り。


食を大切にする後継者を育てる
小学校で米作り 
お米に愛着を持ってほしい。
口で言うより、身近にしていくことが大切
お米を作る手間を実感することが、命を大切にすることや、日本の将来につながる。

小学校で『お米新聞』作り
 
お米の作り方や、お茶碗一杯分の栄養など、班ごとに個性豊か。


食べることが生きること。お米のあしたは作り続けなければならない。
日本の農業、新潟の農業が好きだと言う人を見つけていくことが大事。



おまけ1 粒食文化と粉食文化 農林水産省のHP。
インディカ米は硬質だから粉にして加工しやすく、
ジャポニカ米は粉にすることは長年難しかったけれど、

過剰供給をきっかけに、加工技術向上で粉にできるようになったのか。
一方、米粉専用品種も開発している。
なんで粒のまま食べ無くなってきたのかな。

おまけ2の纏め
日本でお米の麺が発達しなかったのは、
白米は日本人にとって貴重だったから。
(白米が普通に食卓に乗るようになったの多分昭和の戦争後もっと経ってから)

日本のお米は独特のねばりと甘み、鼻に抜けるほのかな薫りが特徴。
そのまま食べても美味しいことが一番わかるのはやっぱり日本人。

感想
技術的な理由と、お米そのものが貴重だったから、
粒のままありがたく食べていたのかな。
皆がお米をいっぱい食べられることを夢見て頑張った結果、
ありがたく思わなくなってしまったのかな。
肉や油を多く使った洋食はおいしいし、個人の食生活を強制することはできないけど、
長年続いてきた食習慣を無視することの体への負担や危険を、
もっと認識することができたらいいと思った。



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 お米のあした 

エコ・ライス新潟 米販売業者。農家を見回る。
新潟で米を作り続けるための団体。
お米は食べるだけではなく文化であり、町であり、日本そのもの。

田んぼは残していかなければならない。

管理者 豊永有さん 学生時代に米の輸出大国のタイに行く。
しかし現地の生活は苦しく、若者は村を出たり、売られることもあった。
その頃、平成の大不作が起こり、日本はタイ米を緊急輸入した。
タイに移住しようと思っていたが、タイの学生に自分の国を何とかしろと言われた。
日本の農業をきちんとすることがアジアのためにもなると思った。
↑穏やかに話すけれど、思いついたらすぐに行動する。

安全でおいしい有機栽培のコシヒカリを全国に売って来たが、
米価が下がり続けることにより、品質だけでは太刀打ちできなくなっている。

他の地域の食味品質向上と、消費者の味覚の変化

コシヒカリでなくてもよい、粘りが無くても気にしなくなってきている。
TPPに関係なく、このままでは10年の間に日本の農業は崩壊する。


2004年 中越地震
2007年 中越沖地震
2011年 東日本大震災
非常食を、食物アレルギーや食事制限で食べられない人も多かった。
これらのことがなければ、今のエコ・ライスの在り方は無かった。

はんぶん米 備蓄用のアルファ米。

炊いた後に洗ってカリウムとリンを低減。人工透析をしている人も食べられる。

米粉クッキー
 缶入り。始めは割れやすかった。
3種類のピューレを塗ることにより、見た目・強度・味が良くなった。
缶の側面に緩衝材を巻いた。三年間の長期保存ができる。
卵・小麦・乳製品も使っていないし、乾パンよりも食べやすい。


誰もが安心して食べられる食べ物を作る

乳幼児の食物アレルギー 5~10%。
米の消費が減り、卵・小麦・乳製品の消費が増えるなど、食生活の欧米化も一因。
米は、即時型反応を起こさない安全な食べ物。

米粉
 2011年の生産量
1位新潟県(14384t)、2位栃木(6342t)、3位秋田(4396t)。
↑100%コシヒカリ。
お米を粒のまま食べる人が減っている。だから粉にしていろいろ作る。

100%米粉を使った洋菓子の開発 
米粉シュークレープを協同開発 卵・小麦・乳製品は不使用。
↑ありがたく買っていく人が多かった。食べられない子も多いんだね。

女性の好みを狙っていると言っていた。
新潟のお米で作った洋菓子を有名にしたいと意気込む。



関連記事
web拍手 by FC2

 #1 お米のあした 

FNSドキュメンタリー大賞 2012年8月放送
新潟県 2012年冬 
最大で2倍の大雪。雪・地滑り・突風・寒さで米作りが遅れた。

日本のお米を取り巻く状況
西友 2012年3月 中国産米の販売開始。
予想以上に売れている。

松屋 2012年2月 豪州産米の導入開始。

ネットではアメリカ産米が売れている。
日本向けの米の作付を増やしている。

コシヒカリを売るには5kg2500円以上でないと採算が取れない。
中国産は5kg1300円。

米価の下落 安い米はボトル水より安い。

米の消費量の低下 一人が年間に食べる量は58.5kg。50年前の半分。

農業就労者は最盛期の6分の1
(約260万人)、平均年齢65.9歳

後継者不足 田んぼも作業所も要らないと言う跡継ぎもいる。

TPP参加による不安




関連記事
web拍手 by FC2

 儲かる漁業 

がっちりマンデー!

近畿大学水産研究所 和歌山県串本町
クロマグロの養殖 マグロの中で最高級、大間のマグロ並においしい。
3年で出荷、4000尾。
針掛かりをした瞬間に電流を流して気絶させる。

30kg、12万円。

2002年 世界で初めて、卵から親にして再び卵を取る完全養殖に成功。
それまでは、狭い生簀の中では人工孵化はもちろん、
産卵させるのも無理だと言われてきた。
飼育法・卵の管理・餌・環境など、様々な工夫。
マグロ資源の保護
にもなる。

今後の課題 生魚の餌を減らし、経費を削減したい。
配合飼料 鯖や鯵の粉にビタミンを添加。
クロマグロの生存率は数年前の0.1%から5%になった


大分県漁業協同組合 佐賀関支店
関あじ・関さば 瀬戸内海と太平洋がぶつかる場所で捕れる超高級魚。
毎日200隻以上出港して、鯵は91尾、鯖は0尾という難しい漁。

一本釣り 巻き網は使えない。船の向きを調整。揺れが激しくて酔う。

生かし込み 24時間は生簀で落ち着かせる。
魚は興奮状態で身に乳酸がたまっているので、大きさを分けて生簀で休ませる。


環境生物化学研究所 栃木県那珂川町
地下水の水質や土壌調査が専門。
廃校になった小学校でトラフグを養殖。フグの王様。
地元の温泉が海水と似ているので利用。
しかも、海水(塩が3.5%)より早く育つ(0.9)%。
さらに、通常は海中のプランクトンを食べると肝に毒がたまるのだが、
毒が無いフグに育つ


大村湾漁業協同組合 長崎 時津長
黒海鼠 
加工して干すと、黒いダイヤと言われる高級食材
となり、主に中国に輸出。
普段食べるのは、赤海鼠や青海鼠。
手で内臓を除き、一時間煮て塩分を抜き、20日天日で干すと100g6000円。

黒海鼠石鹸 食材にならない小さいものや割れたり傷がついたものを使った。
コラーゲンやサポニンが豊富。




関連記事
web拍手 by FC2

 #後 “奇跡の糖”が人類を救う 

希少糖
自然界にその存在量が少ない単糖とその誘導体。ブドウ糖以外の単糖の大部分。


プシコース 0.001%しか存在しない糖。成長抑制作用がある。

ズイナ タイの一部でわずかに生息している植物。漢方薬になる。
成長が遅く、他の植物の片隅で生きてきた。
しかし、地球で唯一プシコースを作り出すことができる植物だと分かった。
遺伝子の突然変異で、プシコースの成長抑制作用が効かない。
成長したズイナは、プシコースを葉の表面に生成し、
葉を落とすことで土にプシコースを染み込ませ、自分の領域を守る。
ズイナが生き残ったことで、プシコースも生き残った。

香川大学希少糖研究センター 希少糖の生産、生理活性に関する研究開発
を行う。
廃校で行われる国際希少糖学会には、世界中から研究者が集まる。

近年、糖尿病や肥満予防に効果があると、世界が注目している。
生物が落ちこぼれにしたプシコースを、人間が復活させようとしている。


アロース
活性酸素の抑制効果がある糖。様々な病気の進行を遅らせると期待
されている。


イズモリング 何森さんが作った。←駄洒落ですか。
一つ一つの丸が糖の種類、丸を結ぶ線が酵素反応。
今まで存在しなかった糖も作ることができる。大量生産への道
が拓かれた。
糖は、構造が少し違うだけでも全く違う性質を持つことが分かってきた。

安い糖から希少糖を作る研究
 希少糖の値段が下がる。

研究者も予期しなかった希少糖の効果。これからの研究に一石を投じた。


感想
食べられて繁栄。その発想はなかった。
ズイナを見て、生物の多様性という言葉を思い出した。
話はそれますが、字幕の日本語がいくつか変だったな。

糖の世界も過酷なんだな。宇宙にはいろんな世界があるんだな。
人間の目に見えない世界や、人間がその存在に気付かない世界もあるのだろう。
異世界は、あるのだと思った。




関連記事
web拍手 by FC2
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper