FC2ブログ
≪ 2013 04                                                2013 06 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -
 2013年05月の記事一覧 

 5月5週目の拍手レス 

今週は、拍手を下さってありがとうございます!

5月27月 #前 地球と月が離れる日
月にも日々こんなに守ってもらっていたとは思いが及びませんでした。

またの拍手を、お待ちしております♪



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 皆既日食が明かす太陽の力 

地球ドラマチック 月と太陽の神秘2 皆既日食が明かす太陽の力

太陽 天の川銀河にある2000個の恒星の一つ。

太陽嵐 太陽の表面の爆発風が地球に届く。電磁波障害。

宇宙天気 太陽探査機。

皆既日食 地球・月・太陽が並ぶ。
地球と月の軌道は5度傾いているので、毎月は起こらない。
18ヶ月に一度、地球のどこかで見られる。太陽の全体像を観察する。
しかし詳しく観察できる皆既帯の、本影の部分は地球の表面の1%。

太陽は月の400倍。太陽と地球の距離は、月と地球の距離の400倍。
奇跡的な比率により、月が太陽を隠す。地球は太陽系で唯一皆既日食が見える。
金環日食の記事にも詳しく書いたのでよかったらどうぞ。

皆既日食でわかること
太陽の直径が分かる。

1919年 一般相対性理論を証明。 #4 アインシュタイン相対性理論

皆既日食で見える2つの領域 爆発と激しい太陽嵐が分かる。
彩層  周囲の薄くて赤い層。月が光球を隠す直前および直後の数秒間だけ見える。
コロナ 太陽の大気の外層。8分以内。

太陽風 コロナが絶え間なく宇宙空間に噴き出す粒子。太陽系の外まで影響を及ぼす。

コロナの温度の高さの謎
核は1500万度。光球の表面は6000度。
しかし外層のコロナは60万度

内部コロナ 光球とコロナの間にあると考えられている。研究中。

分光器 遠くからやって来る光を分析し、太陽を構成する物質を割り出す

プラズマ 原子核と電子がばらばらになった状態のガス。

現在では、プラズマ状態の水素が太陽を形作る主な元素だと分かっている。
次にヘリウムが多い。

ヘリウムの発見によって、
太陽が核融合反応でエネルギーを生み出していることが分かった。

通常は水素同志は反発し合うが、
太陽の核のような強烈な熱さの中では、水素の原子核は融合してヘリウムになり、
ガンマ線の形をとって巨大なエネルギーが放出される。

しかし密度が非常に高いため、表面に出るのに100万年かかる。
光として放出されると8分で地球に届く。今浴びているのは100万年前に作った光。

太陽の核融合の再現
に取り組んでいる。

プロミネンス プラズマの炎。

太陽の内側でプロミネンスを作る力
日震学 太陽は絶え間なくねじれるような動き
をしている。
表面の赤道近くでは早く、極の方では遅い。核付近も遅い。
違う早さで動くプラズマのずれにより、磁気発電
を起こす。

力学的な力により電気を作りだし、その電流が磁場を作っている。
その磁場がプラズマをとらえ、プロミネンスを作っているのではないか。

太陽嵐も起こす。


太陽周期 11年毎の太陽活動。
現在、極小期が3年長引き、コロナも減少している。氷河期到来の現象か?
#前 迫りくる太陽の異変



関連記事
web拍手 by FC2
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper