FC2ブログ
≪ 2013 04                                                2013 06 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -
 2013年05月の記事一覧 

 #後 地球と月が離れる日 

しかし、月は徐々に自転する速度を増して、年に3.5cm地球から離れている

月が離れていく力 月を遠くに押し出す力。
地球の自転は月の公転速度より早いので、
満潮時の海水の頂点が地球と月を結んだ位置よりやや前にずれる
月は盛り上がった海水により常に前方へ引っ張られる。


45億年前、地球は4倍の速さで自転し、一日は6時間、地軸の傾きは10度だった。

月は地球のすぐ近くを周っていて、その後地球には海ができた。
潮が満ち引きする度に、地球は海底や陸地に摩擦が起き、自転を遅くしていった。

何十億年もの間に、地表には大陸ができ、分裂を繰り返している。
月が遠ざかっていく速度が増しているのは、
地球上の大陸が広がっていることも関係している。


月が地球から受ける引力

質量の大きい地球に引っ張られ、約一か月に一回、ゆっくり自転している。
月の自転周期と地球の公転周期が同じなので、月の裏側を見ることはない。
月は、地球の引力によって、しっかりと固定されている。


火星 地球と同じ頃に生まれ、似た物質でできており、姉妹惑星と呼ばれている。
川底のような地形や、コンクリーションも見つかった。かつては水があったようだ。
火星の地軸の傾きは約25度で、地球より少し傾いている。
火星は地球よりも揺らぎが激しく生物が住めない。月のような大きな衛星が無いから。
月は、地球の地軸を安定させてくれている。


現在の地球と月の距離は約38万km。
さらに10%距離が広がると地球の自転は乱れ、予測不能の事態
が起こる。
地球の地軸は大きく傾き、極地の温度は上昇し、極の氷は解け、
潮の干満が無くなると、赤道付近の盛り上がった海水は周りに広がり、
磁場によって地表に保たれ、海面は100m以上上昇。

世界中で大規模な砂嵐が起こる。環境は激変し、多くの生物は消え去るだろう。

15億年後、月が遠ざかった地球の地軸の動きは無秩序になる。

50億年後、月が完全に地球から離れる前に、月と地球は太陽に飲み込まれる。



おまけ  月の誕生の謎、今なお続く論争

感想 
地球が生まれる確立 NEVERまとめ
銀河系に地球と同程度の高度な文明を持つ知的生命体が存在する星(惑星)は14個。
↑そこまで分かるようになったのならすごいなあ。

それほど貴重な生存圏にも期限があるのだな。
人類に限定すればもっともっと短いだろうな。
それを分かったうえで、どう生きるのがいいのかな。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper