FC2ブログ
≪ 2013 04                                                2013 06 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -
 2013年05月の記事一覧 

 #6 日本語防衛論 纏め 

自己本位の重要性
自分の物差しで生きる。無理をしない。自分を見失わない。

英語の影響力は凄まじいもので、日本語本位を叫んで、
やっと日本語と英語が対等になれるのではないか。

日本語本位の教育
「日本語」という科目を作る。
日本語教育(外国人向け)と、国語教育(日本人向け)を統合
した科目。

1、大学で日本語を必修科目にする
国語力は全ての土台。
日本語で「漢字」・「考え」・「書き」・「読み」・「話す」・「断る」。

2、英語は選択科目にする
 外国語の中の一つとする。
英語の強制は個性を殺し、多言語を不可視にする。
全員履修にしている限り、「英語信仰」は収まらない。
選択にすると質も上がる。やりたい人がやればよい。

日本語本位とは、小学校から大学まで英語をやらない人がいてもよいということ。
外国に左右されない
のが自己本位。

3、小学校の英語教育をやめる
その分国語を増やす。日本語の存続の方が大切。
英語の強制の早期化は良くない。

4、愛国心教育
「もし戦争が起こったら国の為に戦うか」 25か国中最下位。

アメリカの思惑通りの状態。

GHQの占領政策により、
日本人は「二度とアメリカに歯向かわない国」に仕立てられた。
自由と民主主義が広まり、人々は自分の夢と自己実現に没入している。

日本を守る防衛意識が足りない。

諸外国の領土への侵入は日常化しているのに、
政府も国民も積極的に自国を守ろうとはしない。
石油もない、資源もないと国民はよく言うが、
生物の多様性・森・水など、美しい自然に恵まれている。
住んでいると気付かないが、日本は諸外国から見ると楽園なのだ。
物理的・政治的・心理的に、日本は侵入の危機にさらされている。
この危険な状態に、どれほどの国民が気付いているだろうか。

他の国は「非常に感じる」が軒並み80%を越えているらしい。
自分の国の為なら何でもやる人が、日本の領土や利益を侵犯し続けている。

こちらも愛国心で対応しないと身ぐるみ剥がされ奪われる。
独立自尊の精神で、国を守る以外に道はない。




関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper