FC2ブログ
≪ 2013 01                                                2013 03 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - -
 2013年02月の記事一覧 

 #後 サラメシ 2012年12月27日 

お弁当ハンター 鶴岡市立水族館
アシカなどの動物は15頭、従業員16人。この日の動物担当は2人
展示物は地元の漁師さんにもらったり、従業員や館長自らが釣ってくる
館長が釣ったイワナは50000匹!
72歳。30年前に撮って欲しかったと言いつつ、素敵な笑顔です。

世界一のくらげの水族館 
30種類以上。2012年にギネス認定。
キタカブトクラゲ
 電飾が光っているみたいだ。館長お気に入り。
くらげは脳・心臓・血液が無い

27歳で館長を任されたが、客は減る一方だった。
ラッコショーやサルの放し飼いを試したが、効果は薄かった。
もうだめかと思ったその年に、珊瑚の水槽に突如くらげが発生
館長は「くらげの神様がどん底の水族館を救いに現れた」と信じている。
2012年 来場者は220353人を突破。

くらげを採りに行く
研究や繁殖のために、3mm位のくらげを捕まえる。

沖で潜ったり、近くの岩場で網を使ったりする。
飼育主任は7年間で20種類以上を捕まえた。

当初はただ飼うだけでも一週間生きないし、殖やし方も分からなかった
顕微鏡や水槽が無い中で、工夫して殖やせるようになった。
皆でお弁当。
飼育委員の女の子 「アザラシってこんな気分なの、皆から見られて~」


ミヤコ蝶々が愛した味
大阪道頓堀 今井 おぼろうどん

こしを残した自家製うどんに、たっぷりのねぎとおぼろこんぶを乗せ、
道南真昆布に削り節のだし、さいごにおかきを3枚乗せる。

7歳から芸一筋に生きた苦労人。
56歳で座長公演を始めた頃から通い始めた。
高価な味は好まなかったが、このうどんは特別におかきを10枚にしてもらい、
慣れない贅沢を惜しむように最後の一口まできれいに飲み干し、また舞台へ立った。


みんなのサラメシ
71歳。定年退職を機に昼食を作ると宣言し、12年間
続いている。
週数回、シルバー人材センターでHPの管理をしている。
昼には必ず家に戻り、昼食を作る。

始めは本を見ながらパスタ・ピザ・パンなどを作った。
和食は妻が作る方がおいしいから手を出さない。
昼食は自分が楽しんで作っているが、すぐ食べ終わってしまうと笑う。
妻は10分の食事のために36年間お弁当を作ってくれた。追い付くにはあと3倍。


感想 今回は全部面白かったので、細かく纏めました♪


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 #前 サラメシ 2012年12月27日 

弁当箱専門店 京都 四条河原町から5分。
フランス人のベルトランさんが経営。
フランスでは1つのタッパーに1つの料理を詰めることが多いが、
日本のお弁当は、一つの入れ物にいろんなおかずを詰めていて美しいと思った。
食べる時、蓋を開けた時に幸せな気持ちになる。
お弁当はお腹を満たすだけのものではない。

和風柄や、お好み焼き用など、日本全国を回って集めた。
組み合わせで何通りもの楽しみ方ができる、
日本流の細やかな工夫
に惚れ込んでいる。

2008年 日本のお弁当文化を世界に広めようと、通信販売を開始。
2011年 1億円の売り上げを突破。
2012年 念願の店を構えた。

世界に広がるお弁当文化
一年に70カ国、一万個を越える注文
がある。箱一杯に買う人もいる。
サン・バルテルミーという国から注文が来たときには驚いたと言う。

店のお昼は皆がお弁当 器や小物使いなど、日々のお弁当が貴重な研究時間。
店には弁当箱を撮影する場所
がある。
通信販売で、いろいろなお弁当の情報もこまめに発信

2012年、フランス語の辞書に「Bentos」という言葉が加わった。
弁当はフランス語になった。

マンガの次は弁当。
弁当が世界共通語になる日も近いかもしれない。


関連記事
web拍手 by FC2

 語源1 

世界一受けたい授業 2012年11月24日
しっぺ 座禅の時に使う「しっぺい」から。

しのぎをけずる 刀の側面のふくらんだ部分。

せっぱつまる 刀と鞘の境目。いざという時に刀が抜けない様子。←それは大変だ!

相槌を打つ 刀を作る時に相手に合わせる様子から。

とんちんかん 刀を作る時に違う所を打ち、音がずれる様子

埒が明かない 「埒」は馬を囲う柵
本来は「決着がつく=埒が明く」と使われていたが、現代では否定表現に変わった。

埒が「進展」の意味で使われるようになった理由は諸説ある。
加茂の競べ馬で柵が外されるのを待ちわびた人の言葉という説、
春日大社の祭礼で、金春太夫が祝詞を読み終わるまで神輿の柵が開かず、
一般人が中に入れなかったからという説がある。

地たたらを踏む→地団太を踏む→駄々をこねる。


関連記事
web拍手 by FC2

 #6 マガジン感想 2013 

ダイヤのA 降谷はコーチに、沢村は監督にちょっと認められる。

我間乱 
鞘引き 抜刀する時
の鞘を引く動き。強く素早い抜き打ちに欠かせない技。
四門が勝った! 弟子が師匠を越えてちょっとうれしい。

AKB49 
有栖はみのりに纏わりつく。優子先輩がみのりを圧倒。
全兼任は自信を付けさせるため。

アホガール 「どこまでも本能に忠実…まさに野生のライオンの如き生き様」

ベイビーステップ 先手必勝
躊躇せず、先に相手の急所に致命的な打撃を与えること。

Dr.デュオ 学生編終わり。
堀北さんは潔く振られ、琴音とマイはめでたし。
マイちゃんはこの先心配させられるだろうな~。
でも支える力がある気がする。お似合い♪


関連記事
web拍手 by FC2

 和太鼓とお神輿入門編 

ASAHI POP’n’ PRESS!
宮本卯之助商店 東京 台東区 創業1861年。
伝統芸能に関わる様々なものを、製造・販売。

太鼓館 世界の太鼓資料館。
花田植太鼓 男性が太鼓を叩き、女性が田植えをする。
↑田植えは、山で身を清めた村の女しかできない、女性の大切な仕事だった。
 災害は神様の怒りだと考え、丁寧に仕事をしていた。

音程がある太鼓 本来、太鼓は拍子をとる楽器であり音程は無い。
スティールパン トリニタード・トバゴのドラム缶で作る太鼓
叩く場所によって音程がある。広い所が低い音。

小鼓 紐の部分を「調べ」と言い、握る強さで音程が変わる。

小鼓と大鼓は、全く違う過程で日本に伝来した

大鼓にある真ん中の輪は、シルクロードのいくつかの地域の太鼓と共通している。
小鼓には輪がない。


和太鼓入門編 長胴太鼓

牛皮と胴でできている。
歌口
 胴が皮に触れる部分。

叩き方 歌口、胴、歌口に近い所、鋲をなぞる、を組み合わせる。
撥を一つ面において叩く。

大太鼓 日本の伝統芸能の楽器
自然の様々な音を楽器で表現するのは日本の独特の文化。
雪ばい 歌舞伎の雪が降る場面で使われる撥。
歌舞伎は場面に合わせて音を出す。蛙・雨・舟漕ぎ・風など。


お神輿入門編
神様を運ぶ乗り物、仮の神社。
お神輿を見下ろしてはいけない。
鳥居と階段、その上に瓔珞(御簾と同じ役割)がある。
お祭りの時に神社で御霊入れの儀式が行われると、お神輿に神様がおわす状態になる。

細かい鋲は、全て職人の手作業。丁寧に手間をかけて作る。
素材は木。漆や金箔を使った日本の伝統工芸の集合体。

枡組
 重い屋根を支え、担いだ時の衝撃を吸収。
釘を一本も使わない。宮大工の技術だが、小さい分普通の建築より難しい
組んだ後に装飾を施し、見た目も美しくする。


関連記事
web拍手 by FC2

 和太鼓 

トラッドジャパン
日本の伝統的な打楽器。祭や神事に欠かせない。

稲作が生活の中心だった日本では、古くから儀式が重要だった。

田楽 平安時代、儀式から民俗芸能に発展。太鼓を中心に演じる。

田遊び 太鼓を作物を生む田んぼに見立て
、鍬で土を起こす様子を演じる。
子供を苗に見立て、太鼓の上で胴上げをする。

日本では太鼓は豊穣の象徴であり、太鼓の音を通して神と交流した。

戦後、多彩な演奏方法が開発され、純粋な楽器として楽しまれるようにもなった。
一方で、お祭りや儀式にも使われ続けており、日本の精神は変わらず生き続けている。


伝統的な太鼓の作り方 大変な時間と手間がかかる。
音が響くので、木目が詰まった堅いケヤキが好まれてきた。
大木には霊が宿るとされているため、
太鼓になる木を切る前にお酒をかけて清める
酒は神様へのお供え物。太鼓の中に宿ってもらうため。

切った厚木を1、2年乾燥
外側を丸くし、内側を抜き取る。
中彫り
 胴の内側に模様を彫り込む。音の深さや余韻が変わる。
荒胴が完成。3~5年乾燥。かんなで表面を仕上げる。

なめした牛の皮を一旦固定し、一週間置く
外してさらに3年乾かす

皮張り 縁(えん)に棒を通して、棒で縄をねじり、
均等な力がかかるように皮を伸ばしながら、音を確認する作業を繰り返す。
職人は指に伝わる振動から完成後の音が判断できる。最後に鋲を打つ。
縁を残すと皮が緩んだ時に直せる。

太鼓判を押す 焼印
はやり直しができないので緊張する作業。
胴は曲線なので難しい。最近は金属板を付けることが多い。


日本と西洋の太鼓
日本では、神社や寺院での祭りや、宗教行事と関わりが深く、
邪悪なものをお祓いしたり、神様を呼び起こしたりする意味
があった。

西洋では、太鼓は歴史的に軍事と関係があった。
教会では、鐘を冠婚葬祭に使ったお祓いの意味はない。

和太鼓には多くの種類があり、伝統的な舞台では伴奏だけではなく、
効果音としても使われる。歌舞伎では、音で心理状態や自然現象も表す。

ロックやジャズの西洋のドラムは、一人が手足を使い即興で演奏
する。
和太鼓は複数の演奏者が大きさの異なる太鼓を、あらかじめ決めた拍子で叩く。
足は使わない(笑)。


purify 清める。神道を説明する時には欠かせない単語。



関連記事
web拍手 by FC2

 #18 集落を旅する 

高校講座地理
集落 人々が集まって生活する地域的広がり。村落(村)と都市(町)に区別できる。

村の種類
集村 1か所に家が集まっている村。

散村
 自然条件や開発政策などによって家が分散して立地している村。
砺波平野 富山県西部
家の近くに田んぼがあると農作業に便利。
・水が豊かで、どこでも容易に水を引くことができ、集村になる必要が無かった
・歴史的にも、江戸時代にこの地域を治めていた加賀藩が政策として奨励した。


村や町が出来た理由

ラショードフォン
 スイス北西部 人口約3万7千。一年の半分が雪で閉ざされる。
世界的な時計メーカーの工場が軒を連ねる。

16世紀、宗教弾圧を逃れたフランスやドイツの時計職人が移り住み
農家は冬の間の副業として時計作りに精を出し、貴重な収入源にした。

18世紀末の大火事をきっかけに、時計作りを中心に据えた町を作る。
一直線の町並み
太陽が動いても、一日中、建物が影にならない配置。

時計作りには窓から差し込む陽の光が欠かせなかった。

家族単位で行われていた時計作りは、時計メーカーへと発展
1900年のパリ万博では、町の時計製造者団体がグランプリを受賞。

町の特徴と産業に合った都市計画は大切であると言える。


ロンドン

18世紀に始まった産業革命により、多くの人が仕事を求め都市を目指し、
都市は過密になり、郊外から中心部に通勤する車が増え、渋滞が絶えなかった。
下水道設備の不備やコレラをはじめとした疫病の流行など、環境も大きく悪化。

1944年 大ロンドン計画 
第二次世界大戦で破壊された町の復興をきっかけに計画的な都市作り
を実行。
目的 流入する人口の抑制と市街地の拡大(スプロール化)を防ぐ。

市内の再開発を行い、商店やオフィスの近くに住宅を配置し、
市外からの通勤者を減らし、渋滞を緩和。

グリーンベルト
 市の周辺を緑地帯で囲む。
学校などごく一部の公共施設を除き、開発は認めず、ロンドン市が広がる事を防ぐ

ニュータウン グリーンベルトの外側に建設。
住居・職場(工場)・ショッピングセンターや公共施設も近隣に作られた。
職住近接を目指して、職場や各種の都市機能も備えた自立性の高い都市。

これで渋滞は緩和されるはずだったが、
近年は移民が増加し、当初の計画通りにはいかない事態となっている。


町づくり
 都市計画の身近な例。
一般の住民と区が、共に町づくりを進めている。
中心は町場=町民であり、区は援助をするという立場
で関わっている。

墨田区の京島
昔ながらの古い木造住宅が密集する地域。地震や火事の被害が心配されている。

町会で消火器をたくさん設置

京島南レディース消火隊 条件は無いが、訓練は厳しい。
特に都市では、消防車が細い路地に入れないなどの問題も多くはらんでおり、
このような消防団の存在は必要。

地域のためでもあり、自分のためでもある。
国の政策である都市計画も、そこに住む町の人たちの取り組みも、同じように大事。


感想 
日本のニュータウンは、イギリスの都市計画を取り入れたようだけど、
イギリスの優雅そうな田園都市とは違う気がする。悔しいです!

調べてみると、日本のより自給自足性が高いらしい。
住宅地・職場・農村・自然が一緒になっている。

日本のは、住宅地に特化したので通勤問題がある。
日本全国にいっぱいあるんだなあ。
鉄道が深い関わり。ドーナツ化、老朽化、高齢化、少子化、学校の統廃合問題がある。

日本のは、「住めればいい」とばかりに便利さだけを重視したんだなあ。
農村を切り捨ててしまい、過疎問題が起こった。
故郷に対する誇りも薄かった気がする。
↑最近は住んでいる町を良くする活動も、行事に参加する人も増えてきていると思う。

これからは、住宅地域と農業地域と自然が共にある都市計画ができればいいなあ。
そうしたら、食料自給や自然保護にも参加しやすいと思います。
他の生物も生きやすくなり、人間の心身の健康にもつながると思います。




関連記事
web拍手 by FC2

 #4終 般若心経 

第4回 見えない力を信じる
般若心経は、人類が到達した最高の英知である“空”を明らかにしたお経
空に近づくためには、唱えることが大事。唱えれば“無”になる。

神秘の響き 音の力があらゆる固定観念を開放してくれる。

故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪

智恵の完成(般若波羅蜜多)というものを正しく知ると、それは大いなる呪文である。
智恵すぐれた呪文である。最高の呪文であって、比べるものの無い呪文なのである。

能除一切苦 真実不虚
一切の苦しみを除くのだ。偽りのない真実の言葉なのだ。 ←力強い!


呪文の力 耳なし芳一の話。
一般の人々にとっては、「空」を説く経典と言うより、
「霊験あらたかな真言」の経典として受け止められている
wiki)。

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
往ったものよ 往ったものよ、向かい岸へ往ったものよ、
向かい岸へ完全に渡ったものよ、悟りを、幸あれかし

この部分はサンスクリット語の呪文
般若心経は、言葉の一つ一つの意味にも大切な教えがあるが、
音の響きにも、一つ一つ見えない力がある
と信じられてきた。

仏教では、「私」は世界の妨げになっていて、
「言葉」も妄想であり、世界を歪めていると考えた。
「私」や「言葉」が無い状態になるためのものが呪文。
「言葉の意味」よりも「音」そのものを大切にする考え方。


日本人は、擬態語や擬声語が多い、世界でも稀な民族。
音そのもので理解出来る言葉が多い。音で本質を理解することができる。

絵心経 漢字ではなく、絵でお経を読む。
例えば、「波羅」はお腹の絵。
難しい字が読めない人のために考えられたというものだが、
意味に引きずられないで、まず覚えるという意図もあったかもしれない。

言葉を越えた部分を理解するためには、唱える必要がある。
お経を唱えている間は、過去でも未来でもなく、今を生きている。
極めて覚醒しているのに何も考えていない時間。
思考した途端に間違える。
「いのち」というものに、「私」がいるという感覚を感じる時間。これが無心。

写経もインドから伝わってきた教えの一つ。

私達が縛られている狭い世界観・価値観を解き放つ。これが般若心経の教え。


感想 一般人の解釈も、あながち間違いではないようだ。
しかし、間違った解釈も流布しているので注意が必要らしい。

経典が漢字なのは、訳者が漢字を使っていたからだから、
漢字にだけ気を取られて難しそうだと思わなくてもいいんだな。

音にだけ注力している日本の絵心経は面白い! 手ぬぐいの図案にもあるそうです。


関連記事
web拍手 by FC2

 #3 般若心経 

第3回 “無”が教えるやさしさ
般若心経は、英語圏でも知られている。
人気は繰り返される“NO”の文字。
宗教の域を越えて、力を与えてくれる言葉。

全ての固定観念を“無”にする
前回の続きの経文には、“無”が21回出てくる。

是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
空の立場から言えば色の区別は無い。人間が勝手に作っているもの。

私達が認識しているものも無い(法は認識)。

般若心経は全ての人の役に立つ教えとして生まれた。
だから、全ての常識・固定観念を一旦取り外さなければならない。

無眼界 乃至無意識界 無無明亦 無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽

無明   煩悩。苦しみの元。世の中の在り方を正しく見ることのできない愚かさ
無無明尽 煩悩が消える状態。
無明と無無明尽の間は無い。

八正道 煩悩を消すための行い。しかし絶対的なものではない。
般若心経は、枠組みを“無”によって消すことで世界の在り方を変えてしまう
“無”の連鎖を心に染みつかせれば、価値観が変わる。


無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 
無智亦無得 “空”の最終境地。智恵も悟りも永遠に未完である。

般若心経は、最高の悟りに至るための「智恵の完成」のお経だが、
智恵には普通の意味の悟りと、空の立場から見た智恵という二重の意味がある。
目標への道筋も到達も、空の一部に過ぎない。

常に一段上に上がっていく生き方は、一種の修行だとも言える。

「菩薩」という生き方
菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖
菩提薩埵 菩薩様。般若心経を象徴する存在。仏になるために未完成な道を修行中。

菩薩は人を救うために永遠に修行を続けている。般若心経の理想とする生き方。
何もこだわりのない状態に心を置いて人のために尽くす。
煩悩を無くすために修行する生き方だけが正しいのではない。
修行の道を越えた生き方。それは自分の心の安らぎにもなる。


般若心経は押し付けられて役に立つ教えではない。
ご縁があって出会い、自分の心に響いた時だけに役に立つ教えである。



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 般若心経 

第2回 世界は“空”である  #4終 ブッダ「真理の言葉」←『空』について。
空は般若心経の核心の部分。

色即是空 大きな宇宙観の一つ。
色=この世を形作っているもの全て。
物質とは概念=空である。

空 全ての現象を統括する、一つの法則。
  存在はしているが、言葉では表せず、人に伝えることもできないもの。


移りゆく世界は、“空”の中からあらわれてくる現象。

空即是色

連続したものを切り取って表現するものが“芸術”。 
世界を司っている法則を切り取って世に出すものが“物理学・科学”。
人は空の中の一部から文化を築いてきた。空の中の一部が“色”である。

一瞬一瞬に意義を見出す。“空”は人生に前向きな力を与えてくれる。


舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是
“受想行識”は五蘊の“色”以外の心の働き ←#1参照。
体も心も空なのだ。だから私は空なのだ。永遠に存在する苦しみは無い。


観音様と舎利子
舎利子
 実在した、釈迦の優秀な一番弟子。
釈迦の瞑想中に、舎利子は観音様に、瞑想(般若波羅蜜多)の方法を尋ねた

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄
(私、観自在菩薩は、人間を作っている五蘊という五つの集まりが、
 実はは全て空だと悟り、あらゆる苦難から逃れたのです。)

そこから観音様が語った言葉が般若心経となり、
釈迦も目を開けて「その通りだ」と言った。そして皆で悟りの喜びを分かち合った。

観音様 仏教の修行者である“菩薩”の代表。
この話は、一般人にも分かりやすいように作っている。

舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減
法 この世を作っている全ての存在要素。

法は全てが空だから、生まれることも無く、消えることも無い。
清らかになることも汚れることも無い。
移り変わるのかと言えばそうでもなく、
移り変わらないのかと言えば移り変わる部分もある。
一方的に物事を決めることはできませんよ。

自分が死ぬ時、自分を作っていた要素は雲散霧消する。
しかし、霧散したものは“空”の中でつながっているので、
私という存在は、私がこの世に存在した影響は、要素の中に受け継がれていく。

全ては空の中で変化しているに過ぎない。


感想 「舎利子」とは、観音様の呼びかけだったのか。
このお経を唱える人に向かっての呼びかけでもある気がします。


関連記事
web拍手 by FC2

 #1 般若心経 

100分de名著
第1回 最強の262文字
『般若心経』 2013年1月 (100分 de 名著)『般若心経』 2013年1月 (100分 de 名著)
(2012/12/24)
佐々木 閑

商品詳細を見る

日本で1500年もの昔から読み継がれてきた国民的なお経。
多くの人が心の安らぎや生きる勇気を得てきた。

佐々木閑 講師
インド仏教変移論・出家とはなにか・「律」に学ぶ生き方の智恵・日々是修行など。

般若心経般若波羅蜜多心経の略。
「般若」=智恵(物事を正しくとらえる力)
元は漢字ではなくサンスクリット語(古代インドの雅言葉)で書かれていた。

ブッダが説いたのではない。
仏教は長い歴史の間に様々な人が新しい考えの仏教を興した

大乗仏教 大乗=大きな乗り物。
皆で
大乗仏教の教えに乗って悟りの世界に行く考え方。
般若心経は様々な乗り物の一つ。

誕生の秘密
玄奘三蔵
 7世紀に中国から天竺へお経をもらいに行く。
1335巻の経典を持ち帰り、
全国の優秀な僧侶を集め、20班に分け、20年かけて漢訳した。

約600巻の「大般若波羅蜜多経(大般若経)」の心髄である、
空に関する経文のみを262字に纏めたものが般若心経。


翻訳の素晴らしさ
内容を理解して翻訳している部分と、音写(インド語の音を残す)の部分
がある。
般若心経の核は音写の部分。呪文のようなもので訳せない。日本の言霊と似ている。
羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶


照見五蘊皆空 度一切苦厄
私やこの世を形作っている五蘊は、全て空である。

一切の悩みや苦しみから解放された。

五蘊 色以外は心の中の働き。
色 体を作る物質。
受 外界からの刺激による心の受け止め方。
想 受け取った情報からの、こちらからの働きかけ。
行 意思。
識 認識。外界の状況を心にそのまま映し出す。

五蘊は全て空
 いくつかの要素の集まり。実体はない。
西洋文化で言う「私」は、仏教の世界には無い。「我」とは仮の姿だとしている。

あなたの目に映るものは、光とものと目の一瞬の関わりの間で生まれた偶然の産物
私達は、特定の概念を作り、その関係性の中で世界を見ている。
あなたの心が決めているだけで、実体はない。
あなたの体も、心の働きも、全ては幻。


概念にとらわれた生活をしていると、他人が決めた概念に操られ、間違った行動を取る。

おまけ 
bunicoさんの所に、『ゴスペル風「般若心経」つのだ☆ひろ』があります。
般若心経の現代的意訳『超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?』も教えて頂きました。
すごく分かりやすかったです。


関連記事
web拍手 by FC2

 マカオ歴史地区 

THE 世界遺産 
2005年に登録。
カジノの売り上げはラスベガスを抜いて世界一になった。
すぐ近くには中国風の市場や長屋がひしめく。
その向こうにはポルトガルのような広々とした道と建物

マカエンセ 中国人とポルトガル人との混血。
キリスト教徒の洗礼を受けているが、生活には風水を取り入れている。
異なる文化を柔軟に受け入れている。

質屋博物館 「押」の看板。質屋はカジノが始まった150年前からある。

中国のリスボン
港町マカオは、大航海時代、ポルトガルが東アジアの拠点として、
故郷リスボンを模して作った。
セナド広場 
カルサーダス 石畳。
本国から石を取り寄せ、大航海時代を象徴する波の模様で飾った。
アズレージョ ポルトガルの装飾タイル。

民政総署 ポルトガル植民地時代の政府機関。ポルトガル建築の傑作。
壁一面に青く絵付けしたタイルはマカオ生まれ。
本来は多彩な色を使っていたが、中国の磁器と出会い青と白の絵が取り入れられた

3万冊を所蔵する図書館が残っている。
科学や哲学など、世界の最先端知識が集まり、学問の中心地になっていた

立ち寄った港が反映された料理
ポルトガルチキン

胡椒・うこん(インド)、オリーブオイル(ポルトガル)、
ココナッツミルク(マレーシア)、鶏肉(アフリカ)。

マカオはじめて物語
ギア要塞
 東アジア初の西洋式灯台

仁慈堂「安老院」 セナド広場にある。 
アジア初の西洋式病院。誰もが無料で医療を受けることができ、老人や孤児達も救った。
その精神は今も受け継がれている。


聖ポール天主堂跡
 火事で焼失し、正面の壁だけが残っている。大きい。繁栄の象徴。
地下に古い墓が見つかった。
17世紀始めに弾圧から逃れてきた100人位の日本人キリシタンの遺骨もあった。
聖ポール天守堂の建設にも、多くの日本人が関わったと言われている。

聖ヨセフ教会 祭壇にザビエルの右腕の骨がある。
ザビエルは日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師。
石見銀山のことを知り、すぐにポルトガルに手紙を書いた。
「世界の中で、日本ほど銀の多い島は無い~」

アジア貿易独占のため、
16世紀、ポルトガル船は銀を手に入れるためにマカオから日本に来た。
当時、石見銀山では世界の3分の1の銀が採れた。


三角貿易
日本で大量の銀を手に入れ、中国で生糸や磁器、アジアの香辛料を買い付け、
ヨーロッパで高く売って巨万の富を得た。


貿易で得た利益はマカオにも流れ、美しい教会建築の資金にもなっていた。
当時、貿易とキリスト教の布教は一心同体だった。

マカオは、日本の銀が生んだ町だった。


マカオから日本に伝わったもの
パイプオルガン
 日本ではパイプに竹を使った。ちゃんと音が出ている。西洋音楽。
グーデンベルクの活版印刷機 ←刷っているところを初めて見た!!
鋳造活字を組み合わせて様々な文章が印刷できる。
日本初の活字を組んだ本が誕生した。
宣教師は、子供でも西洋文化に親しめるように、ローマ字で読める本を作った。
1593年 天草版「イソップ物語」。
医学書
 西洋医学。

大航海時代に最も輝いた街。全てがここに集まり、ここから広がっていった。
マカオから各地に伝わった南蛮文化はアジアを大きく変えた。
マカオがなければ、アジアは今、全く違った姿を見せているかもしれない。


感想 日本とマカオの関わりに驚いた。
ザビエルが石見銀山のことを報告したのか。


関連記事
web拍手 by FC2

 進化した京都の人気お土産 

ヒットの泉 ニッポンの夢ヂカラ! 京都の人気お土産
緑寿庵清水 創業1847年。日本で唯一の金平糖専門店。
風味が付いた新しい金平糖

苺味・紫蘇味・日本酒味・かぼちゃ味など60種類以上。

月替わりの金平糖が特に人気 
一番人気のチョコ
、梅酒・ワインなど、気になる味がいっぱいある。

金平糖の元は、0.5mmのもち米を砕いた粉。 ←小麦粉ではない。
回転する窯で、蜜をかけては乾燥させる作業を2週間も繰り返す。

日々変わる気温や湿度に対応するため、金平糖の音に絶えず気を配る
火の温度・蜜の濃さ・鎌の回転速度や角度を変える。
窯は200度にもなるので室内は冬でも45度、夏は60度近くになる。
朝から晩までつきっきり。食事は立っておにぎりなどを食べながら作る。
割れたり欠けたりすると修正が効かず、捨てなければならなくなるから。
金平糖は、職人が五感を研ぎ澄ませて作っている。
舐めずに噛む
と、ちょうど良い硬さに仕上げている。

風味付けは、例えば苺なら苺をすり潰して金平糖に直接お味付けをしている。
5mm位になったら、風味付け→蜜→風味付け→蜜…を繰り返す。

現在5代目。学生時代はPL学園の2塁を守っていて、優勝を経験した。
母親はこんなにしんどい仕事は継がせたくなかったが、今はうれしいと言う。
そして、傍らには6歳の6代目がいる。


初代 亀蔵 創業2005年。
昔ながらの漬物を作っている一方で、トマトの漬物「柚子トマト」が大人気
年間14万個! 京都駅の伊勢丹にもある。
20年前、修行先で切ったトマトが一つ消え、翌日白菜の漬物樽で発見した。
トマトは嫌いだったのだが、食べてみたらおいしかったのがきっかけ。
酸味が強く水分が少ない、昔ながらのトマトを使う。
昆布だし+千鳥酢+白ワイン+砂糖+塩で下漬け。
柚子とトマトを袋に入れ、調味液を充填。
ゼラチンを入れることで輸送が可能
になった。味の染み込み過ぎも防ぐ。
大好きなみかんゼリーから思いついた。
天野氏「いろんなモノを落としてみるもんだね」


半兵衛麩 東山区問屋町通 創業1689年。
ふふふあん 枝 525円。ココア・プレーン・紅茶味。
↑すごくお洒落で、おいしいらしい。


感想
伝統の職人技に、新たな創意と工夫。
もっと良いものを作りたいと思い続ける心に感動しました。

おまけ アゾレス諸島
ポルトガル領。金平糖の元祖、コンフェイトスが残っている。本国にはもうない。


関連記事
web拍手 by FC2

 アゾレス諸島 

世界ふしぎ発見!
15世紀にポルトガルが本国から1000km西の海で発見。欧州の西端の島々。
北米・ユーラシア・アフリカプレートのちょうど境目にあり、
深海から火山が噴火して生まれた島々。
9つの火山島から成り、各島にカルデラ湖がある。
今でも島のあちこちから熱湯の温泉が沸き出している。
人々は広いプールのようにぬるいお湯で楽しんでいる。鉄が含まれていて茶色い。

サン・ミゲル島 アゾレス諸島の人口の約半分の、約14万人が住む。
アメリカに近いせいか、本国より無国籍な街並み。
コジート とうもろこしを茹でたり、8時間かけて煮物を作ったりしている。
無人島だったのでポルトガル領にして、欧州と新大陸を結ぶ航海の拠点として栄えた。
19世紀は、捕鯨基地として栄えた。

6月頃、マッコウクジラを陸地から間近で見られる世界でも珍しい場所
沖が急に深くなっており、ダイオウイカがいるので、それを食べにやって来る。
マッコウクジラは哺乳類だが、
3000mの深海まで一気に潜り、一時間以上も潜水することができる。
筋肉に酸素、巨大な頭に脳油を蓄え、
潜る時は脳油の周りの血流を止め、
間を通る呼吸孔に海水を入れて脳油を冷やし固め、重りにする。
浮上するときは血流で油を溶かし浮力を増す。
脳油は産業に欠かせない良質の潤滑油として、捕鯨が盛んになった。

テルセイラ島
 三番目という意味。サン・ミゲル島の隣にある。
1980年の元旦の大地震で7割の建物が倒壊。屋外にいて人的被害は少なかった。
世界遺産の街並みは、30年前に再建されたもの。

アトランティス伝説に当てはまる島
紀元前4世紀頃の遺跡
を発見。鍾乳石から時期を推測。
カルバオン洞窟 一万年前の噴火でマグマの通り道になった所。
カルタゴの女神の神殿ではないか。
床が三角形。カルタゴは女神を表す三角形のものが多い。
水を流す溝や水を捧げる場所がある。海に続く溝もある。
この説には反論もあるが、
2400年前にここまで来る航海技術があったとしたらすごいことである。

鯵・鯖・蛸はもちろん、日本ではなじみの少ない魚介類も豊富。
スズキやボラの仲間の鱗で作る花飾り。

酪農も盛んで、牛のワイン煮込みが名物。酸味がある。

綱引き闘牛 牛を殺さない祭り。
毎週?! 誰でも参加できる。4頭の牛を際どくかわす。4頭目には傘を使った。

聖ジョアニーナ祭 夏至の日に行う、古代の伝統。本国では忘れられた祭り。

コンフェイトス 日本には1546年にポルトガルからもたらされた。
金平糖の元祖。白くて大きく、角も素朴。←日本の極める力(笑)。

アルフェニン  白い砂糖菓子。長崎の有平糖の元祖。
お祭りの日に教会に奉納したり、

大航海時代は砂糖は貴重だったので、宣教師が布教に使ったりした。
両方ともこの島にしか残っていないお菓子。


 
気候が温暖で、雨が多い。北米や西欧からの観光客が多い。

欧州で唯一お茶を栽培
している 紅茶だけではなく、緑茶も飲まれている
西洋紫陽花や杉も島中にあり、日本に似た風景もある。


おまけ あじさいのうんちく

おまけ2 金平糖つながりで、明日、進化した京都の人気お土産をあげます。

感想 アトランティスはありそうな気がする。



関連記事
web拍手 by FC2

 マデイラ島の照葉樹林 

世界遺産100
ポルトガル領。大西洋の真珠と呼ばれ、西欧人に人気の旅行先。
15000haの、世界最大の照葉樹林 羊歯や苔などの固有種が150種以上残る。
マデイラ月桂樹林帯
 標高600~1300mの山岳部。

4000万年前からの原生林の生態系を維持
当時は欧州全体に照葉樹林が広がっていたが、その後気候変動により乾燥が進み
湿度の高い海洋性気候のマデイラ島のみに残った

湿った貿易風により霧が立ち込め、照葉樹を守る。
保水力に優れる照葉樹林では、水が長期間かけて浄化
される。
巨大な森は天然のダムになり、島に恵みをもたらす。
600年前、島に入植した人々は、水路などの灌漑施設を作った。
その長さは1400kmにも及ぶ。



おまけ ここも詳しいです。
氷河期に入る前、第四期更新世以前の欧州の植生分布の典型があるのが貴重。
日本も氷河に覆われることが無かったので、白神山地のブナ林も氷河期以前の純林



関連記事
web拍手 by FC2

 リスボン 

THE世界遺産 ジェロニモス修道院とベレンの塔

リスボン 大航海時代を告げた街。7つの丘がある風待ちの港。
市電 5つの路線
が坂道を巡っている。
テージョ川を遡るとリスボンの旧市街ベレン地区がある。


世界遺産1 ベレンの塔 貴婦人の塔と言われた。
帆船を象っている。国王はここから船乗りたちを見送った。港を守る砲台でもあった。
満潮になると水位が数十cm上がる。
 ←水牢の人が!


世界遺産2 ピコ島のぶどう園文化の景観
航海の中継地点。一年を通して温暖
で、ポルトガル人が移住。デザートワインが名物。

ロカ岬 大西洋で最も西にある岬。

胡椒  #後 胡椒が世界を変えた
青い実を収穫しそのまま乾かすと黒胡椒になる。
肉の臭みを消し腐敗を防ぐので、欧州の食生活には欠かせないものだった。
古代には金と同じ重さで取引された。

15世紀半ば、オスマン帝国が地中海を制圧し、胡椒の道が断たれた。
ポルトガルはアフリカを周り、直接インドに至る航路を開拓することにした。
国王は28歳のバスコ・ダ・ガマに命じた
1497年、170人の乗組員と4隻の船団を率いてリスボンを出港。
アフリカ喜望峰
 最大の難所。
10ヶ月後、インドに到着。

胡椒を獲得する航路を開いたことでポルトガルは世界の中心になった。


世界遺産3 ジェロニモス修道院 
ガマの偉業を称える為に50年かけて建設。
でも国王も眠っている。
コンゴの王子の彫刻  ポルトガルとコンゴは友好関係にあった。
エッグタルト発祥の地 シナモンと粉砂糖をたっぷりかけて食べる。

アフリカからアジア、世界の海に漕ぎ出し、異国の見たことのないものを持ち帰った。
世界が海でつながった大航海時代が始まった。

1755年 リスボンでM9の大地震。

15mの津波、火事が何日も続き、人口は5分の1になった。

国王は新しく碁盤の目のように整備された町を作った。広い道、広場もある。
アズレージョ 海のような青いタイル。ポルトガルの魂。平和への祈り。鎮魂。


感想 
ポルトガルといえば、DQ3の「胡椒の好きな王様」が思い浮かびます。
船をくれて、胡椒を持ち帰れ、東方を見聞せよ、と言うのです。
その影響か、私も胡椒が大好きです。


関連記事
web拍手 by FC2

 ギマランイス歴史地区 

世界遺産100 
ポルトガル発祥の地 
サンミゲル教会 12世紀頃
に建てられたロマネスク様式の小さな教会。
1109年に初代ポルトガル国王アルフォンソ・エンリケスが洗礼を受けた。
1128年 宗主国カスティーリャ=レオン連合王国に反旗を翻した。
「その王朝に嫁いでいた自分の母親に対して戦争を起こしました~」
その後オーリッケの戦いでイスラム軍を破り、キリスト教徒の手に土地を取り戻した。
1143年 ローマ教皇の仲介を得て、
カスティリヤ(スペイン)から分離独立し、王国を樹立
した。

中心部は中世の街並みが残されている。
ノッサ・セニョーラ・ダーオリバイラ教会 
ロマネスク建築とゴシック建築が融合
した教会。
14世紀の家 1階が花崗岩、2階以上は木の枠組みの、伝統的な家。
住民達は修繕を重ねながら住み続けている
「この窓からの景色は全く変わりません。昔と同じ石畳です」
15世紀の貴族の宮殿 中世後期のフランスの影響。

1147年、アフォンソ1世はリスボンを陥落させて王国の版図を一挙に拡大
させた。
その後、ポルトガルは北アフリカを攻略し、大航海時代へと世界に羽ばたく。


おまけ  コア渓谷とシエガベルデの先史時代の岩絵(ポルトガル)



関連記事
web拍手 by FC2

 #後 胡椒が世界を変えた 

大航海時代の命がけの航海
15世紀、オスマン帝国がイスタンブールを占領。
イスラムの首都
になり、巨大なモスクがいくつも立つ。
スパイスロードも制圧されたので、欧州はアフリカを周る航路を開拓する。
1497年 バスコ・ダ・ガマ率いる4艘の船が、南インドを目指して出航。
欧州とアジアが直接結ばれるようになり、
胡椒で得た富は、壮麗な建築を生み出した。

リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔 1983年登録
胡椒貿易の利益
によって建てられた修道院。内装は胡椒のレリーフなどで飾られ、
胡椒をインドから持ち帰ったバスコ・ダ・ガマは、この聖堂で眠っている。

ゴアの教会群と修道院群 インド 1986年登録
16世紀、ポルトガルは胡椒貿易と、アジアへのキリスト教布教の拠点の街を作った。
多くの宣教師たちは密林を切り開き、聖堂や修道院を建てた。
日本にきた宣教師、ザビエルが眠る教会は世界遺産の一つ。

キュー王立植物園 英国 2003登録 
約4万種の植物が栽培されている植物園。
欧州では、東洋の珍しい植物に関心が高まった。
18世紀からプラントハンターを世界中に派遣
し、植物を集めさせた。
世界各地から植物を集めることが可能になったのは、
胡椒貿易による航路開拓の恩恵。園内には胡椒の木がある。
薬や繊維の原料などの役に立つ種を探す為
無数の種が瓶に集められ、あらゆる種の保存を試みている。
DNAを抽出して、冷凍して後世に残す。胡椒もここで、未来への眠りについている。


かつては未知の植物だった胡椒。
今は東南アジアや南米など、栽培地は広がっている。
遠い空想の国、憧れ、胡椒を求める心が世界を一つに繋いでいった。
始まりは、小さな一粒だった。


おまけ ローマ帝国
313年に、ローマ帝国のコンスタンティヌス1世が、
ローマからコンスタンティノポリス(コンスタンティノープル)へ遷都した。
だからイスタンブールはローマ帝国の首都でもある。

感想 最後の4行は、西洋視点だなあ。


関連記事
web拍手 by FC2

 #前 胡椒が世界を変えた 

THE 世界遺産 ヒトと食2 胡椒が世界を変えた 2012年8月26日放送

ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
イタリア共和国及びバチカン市国 1980年登録
ローマ帝国の都。
円形闘技場コロッセオや、公衆浴場など
、数多くの遺跡が残されている。

古代ローマ料理 
鰻をぶつ切りにして油で焼き、蜂蜜とすり潰した胡椒を混ぜてかけた

アピキウスの料理帖では、チーズに乗せたり、ワインに入れたり、
羊の脳とバラの花びらのオムレツに入れたり、胡椒を多用している。
胡椒の最大消費地でもあった。胡椒をふんだんに使う料理は、権力と財力の象徴

エンポリウム遺跡 絹織物、香辛料を保管していた。
2世紀頃、地中海一帯は全てローマ帝国の領土だった。
しかし胡椒は南インドでしか取れず、目玉商品として金と同等の価値があった。
胡椒と引き換えに、大量の金銀がローマから東方へ運ばれていった。

欧州では、中世まで東方貿易と言えば胡椒。スパイスロードと言った。
胡椒のもたらす富から、
ベネチアの華麗な建築やルネッサンス文化、大航海時代が始まる


イスタンブール歴史地区 1985年 登録
アジアとヨーロッパを繋ぐ重要な立地であったため、
ローマ帝国、ビザンツ帝国、オスマン帝国の都として繁栄した。
巨大なモスクなど、各時代の歴史的建築物が数多く残る。

東西貿易の拠点。アラブの商人達が海を越え、アジアの品物を運んできた

イェニカプ遺跡 港の跡から1000年前の船を30隻以上も発見。


南インド ケララ州 胡椒の原産地。紀元前500年頃から栽培。
現代も手摘み。未熟な緑色の実を天日で干すと黒胡椒になる。

ケープ・フロラ保護地域
 南アフリカ共和国 2004年登録 
世界6大植物区の一つ。
約5000種の固有種を含む、8000種以上の植物が生息する。
インド航路の途中にあり、欧州にはない花々を目にした船乗りたちは驚いただろう。


感想 こういう、俯瞰する歴史の見方は面白いなあ。


関連記事
web拍手 by FC2

 小麦が文明を変えた 

THE 世界遺産 ヒトと文明1 小麦が文明を変えた
見逃した!のでここをまとめただけです。
次の胡椒はちゃんと番組を見て纏めたのでお楽しみに(礼)。

古代都市テーベとその墓地遺跡 エジプト・アラブ共和国 1979年登録
ツタンカーメン王墓もある。
貴族の墓の壁画に、小麦の栽培と収穫の様子が描かれている。
当時既に、生地を発酵させてふくらませたパンが食べられていたようだ。
エジプトやメソポタミアなどの文明は、
川のほとりで小麦の栽培を始めたことから飛躍的に発展した。
川と文明は小麦でつながっている。
初めは、砕いて「おかゆ」のようにして食べていたが、
メソポタミア文明などで、薄いパンに加工
するようになった。

ハットゥシャ トルコ共和国 1986年登録
紀元前17世紀~紀元前13世紀に繁栄した、ヒッタイト帝国の都
大神殿や居住区の跡が発掘されている。
遺跡の地下収蔵庫からは、炭化した麦が400トン見つかった。
アナトリアには、何万年も前からある小麦の原生種が、
雑草のように草むらに生えている

「パン小麦」などの祖先にあたる遺伝子を持つ麦もあり、
麦はここから世界中に広がっていったようだ。


メンフィスとその墓地遺跡 ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯
エジプト・アラブ共和国 1979年登録
「ギザの三大ピラミッド」を代表とする、ファラオが築いた巨大建造物群。
パンを発酵させる技術は、ピラミッドを生み出した古代エジプトで誕生
した。
けっこう固いが、アナトリアのパンと比べると一段階進化している。

ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域
イタリア共和国 1997年登録
火山の噴火による火砕流によって、一瞬にして灰に埋もれた古代ローマの都市
炭化した焼きたてのパンや、パン焼き釜、パン屋を描いた壁画などが発掘されている。
今のようなふわふわとしたパンは古代ローマで完成。

秦の始皇帝陵
 中華人民共和国 1987年登録
兵馬俑は兵士と馬をかたどった副葬品で、
約8000体の等身大の兵士が、墓を囲むように配置されている。
麦を挽いていたと思われる石臼も出土した。
紀元前200年頃には小麦を食べていたようだ。

平遙古城
 中国 1997年
明の時代の城郭都市の、実物資料と言われる街。
街を囲む城壁や民家など、1370年の建造当時の街並が今も残る。
「刀削麺」など300種類以上の麺が食べられている。
小麦が中国にいくと、麺に姿を変えた。
飽きずに毎日食べるための工夫。形を変えるだけで、面白いほど触感や味が変わる。
イタリアのパスタもさまざまな形がある。
製法が伝わったのか、同じことを考えついたのか、未だに定説はない。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院

イタリア共和国 1980年登録
修道院の食堂の壁画はレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」
最後の晩餐で、キリストは自らの肉体をパンに例えた。

聖カタリナ修道院  エジプト・アラブ共和国 2002年 登録
モーセが「十戒」を受け取ったという伝説が残るシナイ山の麓に建つ、
今も修道士たちが暮らす修道院。
週に一度のパン作りは、6世紀から綿々と続く習慣。

ナポリ歴史地区
 イタリア共和国 1995年 登録
ローマ帝国やフランス、スペインなどの支配の遍歴を経て独自の文化が築かれた街。
歴史的な建築物が数多く残っている。郊外に、乾燥パスタの故郷とよばれる街がある。


おまけ 「綿々と」と「連綿と」
「綿」 名詞として「細長く続く繊維をもったわた。」を意味すると同時に、
    動詞として「連なる。わたの糸のように、細く長く続く。」という意味や、
    「長く続く、また、まつわりつく」様子を形容する意味がある。
「綿々」「長く続いてとぎれない様子」を表す。
「連綿」「連なる」という意味の字と「長く続く」という意味の字と、
     同じような意味の字を組み合わせた熟語。

連も綿も連なるという意味。同じ意味の文字を重ねるのは漢語独特の造語法。

「幸福」、「道路」のように。


関連記事
web拍手 by FC2
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper