FC2ブログ
≪ 2012 12                                                2013 02 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 #前 ツタンカーメンDNA大解析(2) 

地球ドラマチック
2、謎の死因に迫る
アクエンアテンのアマルナ改革
彼が治めた20年間はとりわけ急進的だった。
2000年続いた宗教を廃止し、テーベから都を遷し、
自分の信じるアテン神のお告げに従って、砂漠の真ん中にアマルナの都を作った。

息子にもアテン神に因んだトゥトアンクアテンという名前を与えた。
しかし、エジプトは混乱し、信仰を弱体化させ、経済は崩壊した。
古代エジプトはアマルナ時代を抹消しようとしたので当時の記録はほとんどない

アクエンアテンが死去した時、ツタンカーメンは10歳にも満たなかった。
ツタンカーメンはアマルナで幼くして王になり、数年間はここで統治した。

ネブケペルウラー 即位したときの名前。
民衆はかつての信仰と伝統の復活を望んだ。
父が生涯をかけて行った改革を否定することになるが、
数年後、新しい宗教とアマルナを放棄しメンフィスに遷都した。
アメン神を信奉し、トゥトアンクアメンと名前も改めた。


↑たけし氏の番組で、神官達がそれぞれの神を信奉し権力を振るおうとするので、
 アクエンアテンは、アテン神だけを奉ることに決めたと聞きました。
 民衆とは、有力な神官たちかもしれませんね。

ツタンカーメンは姉のアンケセナーメンを王妃に迎え、深い愛で結ばれていた。
古代エジプトでは、近親婚は王族の血の純潔を保つことだと考えられていた。

ツタンカーメンに子供がいたという記録は残っていないが、
ツタンカーメンの墓には財宝と共に質素な箱があり、中には黄金の棺が2つあった。
それは、完璧に保存された2体の胎児のミイラだった。

防腐用の樹脂がツタンカーメンと同じように厚く塗られていた。
これだけ敬意をもって扱われたのなら、王の子供である可能性が十分にある。

黒い樹脂を分離し、DNA鑑定の結果、
大きい方の胎児はツタンカーメンの娘だと分かった。


古代エジプトでは、3人に1人が5歳になる前に命を落としていた。
しかし、胎児のミイラが見つかった例は、エジプト全土でも他に例がない。
このことから、ツタンカーメン夫婦の深い悲しみが分かる。



その後、王の力は増していった。
ザヒ博士は、ツタンカーメンは決して頼りない王ではなかったと言う。

ヌピアの反乱 ヌビアはナイル川の上流で金の大半を産出していた。
古代エジプト人は、金は神々の肉と考え崇めていた。
ヌビア総督フイの墓 
ヌビアの民がツタンカーメンに貢物を送る絵
が残っていた。
ツタンカーメンの墓に同じ盾があった。ヌビアの支配者であることを象徴するもの。

ツタンカーメンが軍を指揮している壁画
もある。
キザに狩猟用の別荘を建てて、ライオンやガゼルを追っていた。
埋葬品には50本以上の弓と、何百もの矢、6台のチャリオット(2輪戦車)。
戦車は使い込んだ形跡があった。
ツタンカーメンはチャリオットを乗りこなし、弓矢の腕を磨いていた。

ルクソール神殿 何世紀もの記録を刻まれた、4万個もの石片
がある。
エジプトとヒッタイトの戦いを刻んだ石 ツタンカーメンの治世末期。
大きな戦車が刻まれている。この石には勝利したことが書かれている。

ツタンカーメンは10代の王だったが、立派に王の務めを果たしていた。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper