FC2ブログ
≪ 2011 12                                                2012 02 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 #4 日本の食は安すぎる 感想1 

米の飼料
「世界の食糧問題」の時、自分も米を飼料にすることに抵抗を感じた。
一粒一粒に神様が宿ると言われるお米を家畜の餌にするなんてと思ったが、
これは家畜を見下した考え方だった。米は人間だけの食べ物でなくてもいいんだ。
地元で育った米を食べて育ったお肉を食べる(お肉さんごめんよ)ことは、
確かに今の輸入した資料を食べさせる状況よりは自給率が上がると思った。
肉は我慢しなければならないのか?と悩んでいたので、いい本が読めた。
でも、肉食についてはこれからも考え続ける。

産地廃棄 
2007年の報道は覚えている。トラクターで踏みつぶされる冬野菜たち。
筆者はそんなに非難するなら一度に2個でも3個でも買ったのかと反論しておられたが、
1個も買っていないよ、こちらは安くなかったし、余っていることも知らなかった。
生産調整をして、豊作や旬で豊富なはずの食べ物を安く食べられなくなっていると思う。
旬の食べ物は栄養が豊富でおいしいので、いっぱい楽しみたい。
一番悔しいのは作っている本人というのは同意。
見方を変えると、
出荷すると赤字になるという構造を変えれば、旬の食べ物を安く食べられるのかな。
追記
この後、天候不良で店頭に輸入の野菜が増えた時に、このことを思い出しました。
もっと普段から自分が食べる食料の備蓄について留意した方がいいなと思いました。
無いなら買えばいいというのは無頓着すぎるな、と。
そろそろ野菜が減る時期だなとか、雨が続くなとか、少し先の生活を見通して、
個人の生活の範囲で保存食を作ったりして、できることはやった方がいいな。

庶民の力 知らない間に社会に大きな影響を与えているんだなあ。
そこまで安い食べ物を求めているわけじゃないよ?と思っていても、
値上がりには反発していて、それが「消費者の意思」になっているのだな。
料理をするときの肉は国産肉を買っていても、
ハムや加工品は約半数が輸入肉を使っていて、買うことで輸入肉の肯定につながる。
安い外食を求めることでも輸入を拡大し、国内の食料生産者を追い詰めているのか。

「食糧・農業・農村基本法」1999年
あまり知らないのですが…。知らないうちに自分も定義づけされていたのか。
そんなに世間に浸透していないよね。
施行当時は報道や紹介がされたかもしれないけれど、それっきり(多分)だから、
後から大人になった人は知らないし、世間にも広まっていない

テレビはいろいろ問題もあるけれど、大きな伝達手段だと思うから、
テレビで一定期間ごとに、各分野の現状と問題と取組の番組を作ればいいと思う。
個人の知る努力も大切だけど、本を読んだりもしているけれど、無理な部分もある。
流行の事柄の特集だけではなく、社会の基礎になる大事な事柄は度々特集してほしい
その上で視聴者側も鵜呑みにせず、興味を持って自分で調べることも必要だと思う。
そのきっかけとしてテレビもあればいいなあと思うけど、無理なのかな。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper