FC2ブログ
≪ 2011 10                                                2011 12 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -
 2011年11月の記事一覧 

 #5 歌川国芳展 

摺物と動物画 精緻な彫と摺
庶民たちの配り物として注文制作された非売品
狂歌や俳諧を楽しむ人々が新年の配り物とした。
贔屓の役者へのはなむけもあった。

良質な紙と、贅沢な金属粉、空摺(エンボス)の効果的な手法。
彫、摺の精緻と技を十二分に生かした木版技術の粋を集めた作品。
画技の幅の広さと多彩さ。

鼠よけの猫 1842年(天保13頃)
手足の爪を全部出していて、今にも鼠に飛び掛かりそう。
毛並みに微細な空摺。凝っている。

双龍 1831年 天保2頃
かっこいい!! 注文した人も大満足に違いない。

禽獣図会 鳳凰・麒麟 1839年(天保10頃)
もっとすごい~!!

東西大関俳優(国芳・是真合筆) 1850年(嘉永3頃)
字がすっご…く細くて細かい。これよく彫って摺ったなあ。

戯画 武者絵と並ぶ国芳の得意分野
役者絵、遊女、芸者、風俗の絵が禁止され
却って縦横無尽な筆を奮わせることになった

明るく楽しく幻想的。動物・福神・化物が自由自在に遊び回る。
影絵やはめ絵、壁の落書きに似せてひっかいたような描線を用いた造形など、
国芳の機知に富んだアイデアは尽きることが無い

道外狐へん化のけいこ 1842年(天保13)
化ける稽古をする狐たち。かわいい~。描くの楽しかっただろうな。

おぼろ月猫の盛  猫がかわいい~。

駒くらべ盤上太平き 
どうしてこうなった!? 超真剣に描かれている。

蝦蟇手本ひやうきんぐら 大序・二枚目  弘化4年
蝦蟇手本ひゃうきんぐら 三段目・四段目

蛙が超真剣な顔で見得を切っているのが逆に笑いを誘います。

影絵 影絵にすると違う形が浮かび上がるだまし絵。
寄絵 小さい人間が寄り集まって一人の人間を形作っているだまし絵。


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper