FC2ブログ
≪ 2011 10                                                2011 12 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -
 2011年11月の記事一覧 

 七五三 

始めは千歳飴のことを調べていました。
千歳飴は割って食べていいそうです。作るのは技術が要るんだなあ。

次に七五三について。
この昔の日本人の生命観はあまり認識していなかった。
大体wikiを纏めただけです。

旧暦の11月は収穫を終え、実りを神に感謝する月
旧暦の15日は二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり、
何事をするにも吉であるとされた。15日は満月でもある。

氏神への収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになった

医療技術が発達する現代までは、
栄養不足・健康への知識不足・貧困などが原因で、
乳幼児が成人するまでの生存率はきわめて低く、生存を祝う節目として定着した。

男児が女児よりも早く祝うのは、後継者としての意味合いもあるが、
女児よりも男児の生存率が低かったから

▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 出雲大社 

トラッドジャパン
神話の舞台、島根県出雲地方。
日本最大の神社建築。
400mもの長い参道が大鳥居から社殿に続く。
大社造 現在の社は江戸時代に建てられたもの。
国宝の社殿の高さは24mで日本一。階段の長さは109m。
巨大なしめ縄は太さ4m、重さ1、5t。
水垣と玉垣の二重に囲まれ、神職しか入れない。

地上の世界を築いたといわれる大国主命が祭られている
縁結びの力があるといわれる。
伝説によると毎年10月に全国の神が出雲に集まり、縁結びの会議をする
男女の縁だけでなく、仕事の縁などもここで決められる
旧暦の10月は日本各地で神が不在になるので「神無月」と呼ばれ、
出雲地方では「神在り月」と呼ばれた。今も毎年全国の神様を迎える儀式を行う。

昔の社殿はさらに巨大だった
金輪御造営差図(800年前の図面)によると、
社殿の高さは48mだった。
9本の柱が田の字型に配置された大社造りの本殿で、
柱の一つ一つは丸太3本を束ねたように描かれている。
本殿に架かる階段の長さは1町(100m)を超えている。
2000年に昔の社殿の遺構が発見され、図面が合っていたことが確かめられた。
10世紀の書物による当時の3大建築は、
3位が京都御所の大極殿、2位が東大寺の大仏殿、1位が出雲大社。

大国主命がアマテラスの孫に国を譲る代わりに大きな家を求めたのが出雲大社

出雲の国は中国や朝鮮半島に近く、日本で最も早く文明が発達した土地の一つだった
特に鉄の生産が盛んで、その富により巨大な社殿が建てられたと考えられている。

possess 「持つ」。特別な力を持つ意味合いが強い。
remains 「残っている・残存物・遺品・遺構」。 
There are many ancient remains in Nara Prefecture.
奈良県には多くの古代遺跡があります。

文明と文化の違い
英語は明確
civilization 文明 高度に発達し、組織化された人間社会の状態
culture    文化 ある国や集団の習慣や信念、芸術、生活様式及び社会組織
日本語は複雑 いろいろな捉え方がある。
文明が物質的で、文化は精神的。または文化が発達して文明になる考え方もある
↓司馬遼太郎さんの概念
文明は誰もが参加できる普遍的、合理的、機能的なもの
文化は特定の集団のみに通用するもの。

「キリスト教の天国に近づくために高くしたという考え方と共通点はありますか」
「ありえますが、高い方がより神聖だと言う日本の考え方と関係があります。
 古代の穀物庫はネズミや土壌の菌から米を守るために高床式になっていました。
 これが神聖なものを高い場所に置くと言う考え方に発展したのだと思います」

「風土記は、出雲国だけが完本なのですね」
ええ、風土記は全ての地方で8世紀に作られました。
 出雲国風土記は、出雲の神話や地形や山畑(やまたけ)などが記されて
 多くの歴史的な情報を得ることができます
 出雲は歴史が深く、魅力的な場所が多いのです」


おまけ よかったら読んでみて下さい♪
古事記編纂1300年を迎えて
#1 古代ロマンの源流 出雲
#1 新日本風土記スペシャル 出雲
#前 出雲・縁結びの里へ!
#4終 古代ロマンの源流 出雲
#1 古事記
#2 日本の面影 小泉八雲の著書。



関連記事
web拍手 by FC2

 20年カレンダー 

2006年から2025年までの20年間の暦日を簡単に求めることができます。
20年カレンダー  
長期目標の目安として使う
2025年は21世紀の四半世紀。
環境問題など、長期的目標の到達点とすると目印になるでしょう。
日本人の価値観はどこまで通用するのか。

300円で買えますし、自分で作ることもできます。
作り方も載せてくださっています。私は作りました☆

あなたは、何を目指しますか?


関連記事
web拍手 by FC2

 太陽・月・星のこよみ 

そろそろカレンダーを買う時期ですか、一年は早いですね。
太陽・月・星のこよみ
きれいな天文写真とその説明、日本九都市の日の出入り、
毎日の所に月齢の絵、月の出入り、年中行事、旧暦、今日は何の日、天象地象など。

裏には次の月の情報が載っているので、同時に張ることができる。
星空、潮の時刻、観測ガイド、天象ハイライト、地球環境を考える、宇宙の詩など。

平均気温・降水量、天赦・天一天上・四方拝などの雑節・選日・暦注など、
普通は載っていない情報も載っています! 古今東西の情報満載ですね~。

旧暦の日付が青字で、毎日一目で分かるのがすごいなあ。

A2版と大きいので見やすいです。張る場所は確保しておきましょう(笑)。

宇宙の情報を生活に取り入れて、宇宙の中の一員であることを自覚しよう。
自然に対して、謙虚な心を持とう。


会社名などの刷り込みは、50部以上、受け付けは11月10日までだそうです。


関連記事
web拍手 by FC2

 #39 マガジン感想2011 

ブラッディ 
総理が米ドルを紙切れにしようとしている真意は知らないのかー。
知らないのに阻止するのか?
確かに止めないと大惨事だけど、でも、あー複雑だなあ。

漫画家への花道 なんか好きです。

テル おせっかいがいっぱいいる(笑)。良いですね☆

絶望先生 能動とは何か
「命令されている方が主導権持ってることもありますしね」
やっているつもりがやらされているとか。
以逸待労(いいつたいろう) 兵法三十六計の第四計
戦闘を焦らず積極的防御の戦術。敵軍の戦力が衰えるのを待って進攻する。

エデンの檻 題名に近付いてきたね。

ベイビーステップ 勝つために考えられること
1、根本的なストローク力を上げる
2、チェンジオブペースのパターンを増やす。

いまこの場で! きついけどがんばれー!!


関連記事
web拍手 by FC2

 #54 戦国鍋TV 

家康徳川の統べりたい話
六代 家宣
48歳で将軍に就き、3年で死去。政治手腕は評判が良い。
家宣「最も評価が高かったのは、生類憐みの令の廃止です」
一同「統べっとるな~!」
綱吉「皆が言うほど悪い法律でもないと思うけどなー」

十一代 家斉
寛政の改革をした松平定信を罷免し、大御所政治を行い、評判は悪かった。
吉宗「幕府の財政を破綻させちゃったりね」
モリソン号事件など、外国船が頻繁に来たので会合費が必要だったと言い訳する家斉。
家斉「将軍として一番大切なことは世継ぎを残すことではないか。
   ~僕、子供を55人作りました」
一同「統べっとるな~!」
家康「家斉の大奥話は鉄板ですね!」
吉宗「家斉って、精力増強のためにオットセイの…を粉末にして飲んでた」
家康「いや、でもでも、俺もだよ。あれ、いいよなー」
家斉「オットセイ、まじパネェっすよ」
家斉はオットセイ将軍と呼ばれ、男子26人、女子27人を設けたとか。
(十一代家斉のおまけ)
子供を55人作ったけど半分しか育たなかった。
あまり多くても出費もかさむし、作ればいいというものじゃないですよね。
外圧が高まってきた時代だけど、運が悪いじゃ済まされない。
この人の代で多額の借金ができ、幕府の体制も緩んだらしい。

七代 家継 4歳で将軍、8歳で死去。
統べるためにしたことは、新井白石を起用し、正徳の治を続けてもらった程度。
家継「~家光さんからの家系が断絶しちゃって…。」謝る家継となだめる一同。
家光が家継にウインクしている。名前と反対な結果になったんだなあ。

三代 家光
妻の鷹司孝子と不仲で、中年まで男好きで通していた。
心配した春日局が美女ぞろいの側室を用意した。生まれたのが四代家綱と五代綱吉
一同「統べっとるな~!」
家康「春日局には、お世話になりっぱなしやなー」
家光「元々春日局の口添えで将軍になれたようなもんですしねえ

▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #6終 歌川国芳展 

風俗・娯楽・情報
錦絵は、時事世相の報道の役目も果たした。
常に庶民の目線で活躍した国芳に相応しい分野。
様々な題で盛り沢山の情報が、描く絵に散りばめられている。
林屋正蔵工夫の怪談 百物語化物屋敷の図 1839年(天保10)
↑これはすごくこわい。

日曜美術館の、8と10以外は見られました☆ 前期だけでも行って良かった!!
すっごく細かいので、画集では分かりづらいところも見られました。
12月に六本木ヒルズで行うので、行ける方、おすすめします♪

歌川国芳の生きた時代
1798年1月1日(寛政9年11月15日)~1861年4月14日(文久元年3月5日)
寛政、享和、文化、文政、天保、弘化、嘉永、安政、万延、文久を生きた。

1800 寛政12年 〃  伊能忠敬、蝦夷地を測量
1808 文化05年 〃  間宮林蔵ら樺太を探検
1825 文政08年 〃  異国船打払令を出す
1828 文政11年 〃  シーボルト事件
1833 天保04年 〃  天保の大飢饉
1837 天保08年 家慶 大塩平八郎の乱。 家斉、大御所となる
1841 天保12年 〃  天保の改革
1842 天保13年 〃  異国船打払令を改め、薪水給与令を出す
1843 天保14年 〃  人返しの法。 上知(地)令の失敗で水野忠邦失脚
1844 弘化01年 〃  オランダ王、開国を勧告
1850 嘉永03年 〃  佐賀藩、反射炉を築造
1853 嘉永06年 〃  ペリー浦賀に来航、プゥチャーチン長崎に来航
1854 安政01年 家定 日米和親条約。 日英・日露和親条約
1856 安政03年 〃  ハリス、下田に着任
1858 安政05年 家茂 井伊直弼、大老となる。 日米修好通商条約。安政の大獄
1860 万延01年 〃  新見正興ら渡米。 桜田門外の変

これはもう、幕末ですね…。もっと平和な時代に生きたのかと思っていた。
年号変わりすぎ。将軍が変わらなくても変わるのか。外国人がどんどん入って来ている。
6年後に開国。↓国芳の没後

1862 文久02年 〃  坂下門外の変。 生麦事件。 慶喜・慶永ら幕政改革
1863 文久03年 〃  下関事件。 薩英戦争
1864 元治01年 〃  池田屋事件。 禁門の変。 第一回長州征伐開始。高杉晋作ら挙兵
1865 慶応01年 〃  幕府、第二回長州征伐を令す。
1866 慶応02年 〃  薩長同盟なる。
1867 慶応03年 慶喜 兵庫開港勅許。 京坂一帯に“ええじゃないか”が起こる。
           大政奉還上表。
年表 http://www.sky.sannet.ne.jp/gongtian_ming/nenpyou1.htm 様にお借りしました。



関連記事
web拍手 by FC2

 #5 歌川国芳展 

摺物と動物画 精緻な彫と摺
庶民たちの配り物として注文制作された非売品
狂歌や俳諧を楽しむ人々が新年の配り物とした。
贔屓の役者へのはなむけもあった。

良質な紙と、贅沢な金属粉、空摺(エンボス)の効果的な手法。
彫、摺の精緻と技を十二分に生かした木版技術の粋を集めた作品。
画技の幅の広さと多彩さ。

鼠よけの猫 1842年(天保13頃)
手足の爪を全部出していて、今にも鼠に飛び掛かりそう。
毛並みに微細な空摺。凝っている。

双龍 1831年 天保2頃
かっこいい!! 注文した人も大満足に違いない。

禽獣図会 鳳凰・麒麟 1839年(天保10頃)
もっとすごい~!!

東西大関俳優(国芳・是真合筆) 1850年(嘉永3頃)
字がすっご…く細くて細かい。これよく彫って摺ったなあ。

戯画 武者絵と並ぶ国芳の得意分野
役者絵、遊女、芸者、風俗の絵が禁止され
却って縦横無尽な筆を奮わせることになった

明るく楽しく幻想的。動物・福神・化物が自由自在に遊び回る。
影絵やはめ絵、壁の落書きに似せてひっかいたような描線を用いた造形など、
国芳の機知に富んだアイデアは尽きることが無い

道外狐へん化のけいこ 1842年(天保13)
化ける稽古をする狐たち。かわいい~。描くの楽しかっただろうな。

おぼろ月猫の盛  猫がかわいい~。

駒くらべ盤上太平き 
どうしてこうなった!? 超真剣に描かれている。

蝦蟇手本ひやうきんぐら 大序・二枚目  弘化4年
蝦蟇手本ひゃうきんぐら 三段目・四段目

蛙が超真剣な顔で見得を切っているのが逆に笑いを誘います。

影絵 影絵にすると違う形が浮かび上がるだまし絵。
寄絵 小さい人間が寄り集まって一人の人間を形作っているだまし絵。


関連記事
web拍手 by FC2

 #4 歌川国芳展 

子供絵
天保の改革で「忠孝貞節」、「勧善懲悪」など、啓蒙教化が謳われた。
子供の遊びや学びを主題にした作品が増える。

国芳は同時代の浮世絵師より子供絵を多く描いている
お行儀のよい子供、わんぱくな子供、どれも愛らしく生き生きとしている。
「子供大名行列」など、子供を大人に見立てた絵もある

五節絵 
五節句とは
人日 1月7日
上巳 3月3日
端午 5月5日
七夕 7月7日
重陽 9月9日

「子供遊びのうち 角のり」
角乗とは木場の筏師が水辺に浮かべた材木を
鳶口一つで乗りこなして筏に組む仕事の余興として生まれ、芸能としても発達
鳶口(とびぐち)とは
丸太や原木など木材の移動・運搬・積み上げや
木造の建築物の解体や移動(曳き屋)に使用される道具。(bywiki)
子供たちが三方乗り、梯子乗り、日傘乗りをしている
子供の姿を借りて角乗の説明をしているみたいだ(笑)。

風景画 天保期は風景画の黄金期
同い年の広重、やや先輩の北斎とも違う。

遠近法を用いている絵が多い。
蘭書の銅板画の挿絵などから、西洋画法を取り入れ、斬新
光や影、雲や虹などの移ろいゆく自然現象を捉えつつ、江戸の人々の日々の営みを描く

相州大山道田村渡の景
東海道五拾三次人物志 川崎
東海道五拾三次人物志 平塚

など、びっくりするほど真面目で静かなものもありますが、

東都名所 両国の涼 1832年頃 楽しそう!!なものもある。
当時は当たり前だった生活ぶりを、絵にしてくれたから現在も知ることができる。
記録することの大切さを感じました。

本朝名橋之内 江都日本橋略図 1836年 天保7頃
橋が落ちちゃうよ~! 人とか荷車とか乗りすぎ!!
すっごい人混みだなあ。窒息しそう。橋の下も船が通りまくっている。

東都 三ツ股の図 1831 天保2頃
やったー!! スカイツリーかと言われている絵を見られました☆
誰かがスカイツリーをこっそり同じ場所に作るように提案したんだとしたら、
その人はおちゃめな人だな。皆が騒いでいるのを一人楽しんでいるのかな。



関連記事
web拍手 by FC2

 #3 歌川国芳展 

美人画 明るく健康的。笑顔も多い。天保期から増える。
日常の何気ない仕草、飾り気のない魅力。

コマ絵を用いた見立ての趣向にも、洒落た機知が効いている。
題名や背景のデザインも良い。
同じ時代の美人画の名手は、国貞、渓斎英泉

当流女諸礼躾方 小袖きかへ様 
チェック柄は弁慶縞と言うのか。弁慶縞の浴衣を羽織った芸者。
芸者の帯の模様も、意味があるんだなあ

本朝景色美人図会 江戸美人と各地の名所風景を一度に楽しめる揃え物。

流行御染物張 柳葉御納戸 
題名を染物張にデザインし、画中の芸者が着る着物の色が示される一揃え
御納戸は、灰色がかった暗い青だが、この着物のように緑がかった色だと推測。
桜を見ながら、座敷で一杯。花びらが舞い込んでいて素敵。

流行御染物張 江戸紫 帯の柄が、蜘蛛と…竜かな?

国芳の生家は、本銀町一丁目の染物屋、柳屋吉右衛門

船橋屋前 1839 天保10年ころ
着物の重ね着、柄が一人ずつ違うのが良く分かる。
犬猫がかわいくないようでかわいい。

美人画いっぱーい!! 家の外にいる所とか、本当に何気ない状況が多い。

布晒し 1842頃
ふと見上げた所。上に柳の葉が揺れていて、風を感じる。

女三宮 1842 天保13年頃
国芳、この猫はかわいくない(笑)。女三宮を引き立てたのか?
大判を縦に2枚繋いだのは、「掛物絵」という。
肉筆絵に手が届かない庶民が掛け軸のように楽しんだ。

女の人が鰹節をくわえた猫を捕まえた場面を豪傑の絵になぞらえた
肉筆浮世絵 この世に一点のみの、紙や絹に直接描いた絵。

「新良万造 爪切り」 1843年 天保14頃
園芸はさみみたいなもので爪を切っている。
左上の3匹の猫が超かわいい。
着物は白黒の弁慶縞ですね(覚えた)。帯が色味を抑えつつ華やか。
袖口やうなじのあたりの内側の赤が見えて引き立っています。

逢性鏡 吉三郎 1847年 弘化4年頃
八百屋お七。背景がぽわぽわ~んと少女漫画風。これはすごい効果だ。
乙女っぽい姿勢でほほえむお七と、銅鏡型のコマ絵の吉三郎の目が合っている。



関連記事
web拍手 by FC2

 #2 歌川国芳展 

国芳もやう正札附現錦 野晒悟助
どくろ柄の着物もすごいけど、そのどくろは猫達による寄せ絵。何でそうしたの?

国芳もやう正札附現錦 唐犬権兵衛
着物の柄に「見る目嗅ぐ鼻」などの暗示が込められている。
手拭いの雪の結晶の染め模様、髪型、伊達男の粋をこらしている。

肖像 人物の写実的描写を追求した。すっきりした顔立ち。

「通俗三国志」 壇渓を跳ぶ 劉備が蔡瑁たちに追われているあの場面。

「船弁慶」の絵は三枚あった。人気の題材だったんだなあ。

一枚の絵にいろんな意味が込められている。買った人がすぐに飽きないようにかな。
「こういう意味があるからこんな絵なのだ」と、当時の人は見て理解していた。
このような、暗示を込めて描かれた絵を「見立て絵」という
現在はいちいち説明を読まないと絵の意味が分からない。

本朝武者鏡 橋姫 1855年(安政2)
橋姫と竜? 背景は赤い橋。白い着物は実は細かい柄が入っている!

説話 和漢のあらゆる課題を取り込み、古くからの故事伝説や物語を絵画化した
教訓・啓蒙的な主題を扱うものもあり、庶民に対して絵解き的な役割も果たす
安価に、一般に広く視覚的印象を普及させた役割は大きい
江戸の人に親しまれていた、豊かな説話の世界。

人間と異形のものが一緒に描かれている絵が多い、身近な存在だったのかな。

画想の自由さ、多様性。
浮世絵の枠を越え、貪欲に様々な画法や表現方法を摂取した独自の作風

竜宮城 田原藤太秀郷 三種の土産を贈 1858(安政5)
韓信 股くぐり


役者絵 上演芝居の報道資料の役割。
役者の素顔など、ひいきの人々を楽しませた。
役者見立て絵  実際の舞台に基づくものではなく、
それぞれの役者にふさわしいと思われる役や場面を描いた

役者絵で人気を博したのは、兄弟子の国貞だが、
国芳も天保以降、彼に次いで多くの役者絵を描いた
自由に役者たちを配した見立絵で、独自の特色を発揮した。
調布玉川景 1832年(天保3頃)


関連記事
web拍手 by FC2
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper