FC2ブログ
≪ 2011 08                                                2011 10 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 お金とモノから解放されるイギリスの知恵 

纏めと感想。まずは、日本と英国の違いを纏めてみた。
日本は勢いで物を買う。 英国は時間をかけて買う。
   新品がいい      アンティーク好き
   お歳暮・ご祝儀    欲しい物リストを作り、相手が贈れる物をもらう。
   貯金が要る      福祉が良い
   家の近くに店     郊外に住む
   食事にこだわる    何を食べるかより誰と食べるか
   メニュー豊富     変わらないメニュー
   化粧品にお金をかける かけない
   若い人が良い     30~50代が良くなる
   虫歯が多い      虫歯が少ない
   病院・薬信仰     ラベンダーの精油など、自然療法が盛ん。
   一人になりたい    人が恋しい
著者はひたすら「日本はおかしい、英国は正しい」という視点で書いているので、
読んでいると心が痛くなってきます。
こうして纏めてみると、単に文化の違いなんじゃないかと冷静になれます。
どちらが優れているという見方ではなく、自分の国の特徴や、
他の国の考え方との違いを認識することは大切だと思います。

続いては、英国の面白い特徴
200ポンド(35000円)で地方選挙に立候補できる
お祭り気分で楽しんでいる…らしい。

結婚の動機は一緒にいたいから。愛が重い。
男性は、妻が夜に女友達と食事に行きたいと言えばこの結婚が危ういと思い始める。
気持ちが薄れたら、浮気、離婚も多い。

パブ 数ポンドで充実した時間。確かに、相手とゆっくり話すことは素敵だと思います。
でもここで「日本人は憂さ晴らしに酒を飲む。居酒屋でうるさい」とか
日本を悪く書かなくてもいいのに~。
日本人もお酒を楽しむこともできるし、英国人も憂さを晴らす時もあるんじゃないかな~。

スリーデイズブレイク 普段ゆっくり会えない同世代の友人知人との語らいが中心。

パーティを開く時、手間暇をかけたごちそうよりも、誰を呼ぶか、顔触れに気を遣う
友人を紹介しあったり、交流を広げる
飲み物、木の実、ポテチ、チーズ&クラッカー。持ち寄りパーティーも多い。
招かれた方はパーティのはしごをしたりする

ポストや新聞にも、広告を入れてはだめポストは郵便屋か家族しか触れない。

著者様は英国が好きなんだなということは伝わりました。
確かに題名通り、英国人はお金をかけずに人生を楽しんでいるようですね。
自分をしっかり持っていて、気楽に友人と関わる所は良いなあと思いました。
お金に振り回されていないように感じました。

この本の日本の特徴は、戦後の日本のことだと思います。
それまでは、物を大切にして、気楽に助け合える人間関係があったんじゃないかな。
お金やモノがなくても、もっと大切なものを持っていたんじゃないかと思いました。
明治維新で西洋文化を持ち込んだ英国は「大切なもの」をまだ持っていて、
取り込んだ日本は失いかけている。
この違いは、「自分をしっかり持っているか」だと思います。
当時は必要があってそうしたので、ご先祖様を責めるなどとんでもありません。
これから取り戻していきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper