FC2ブログ
≪ 2011 08                                                2011 10 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 #3終 ハリーポッター大全集 魔法の国イギリスの謎 

魔法はいつから始まったのか 古代の叡智、元祖魔法使いの秘密
3600年前 ロッキーバレー遺跡
迷路のレリーフ 永遠・別の世界への入り口を示す。

ダーナ神族 ケルト民族よりも古い。数多くの巨石文明を築いた。
ストーンヘンジ アイルランドから魔法で石を運んで作ったという伝説がある。
メン・アン・トール 石の輪。くぐると治療の効果があるらしい。
ドゥン・エンガス アラン諸島 インシュモア島
↑断崖絶壁に半円形の遺跡がある。
カラニッシュ(Callanish)のストーンサークル(ルイス島)
月が低く沈む時、人が月の中に入っているように見える遺跡
ローンヘッド・オブ・ディヴィオット(スコットランド)
↑19年に一度、石の上を月が通るように作られている。
月食や日食を予測する知識もあったらしい。

ロジャーベーコン 1214~1294 
オックスフォード大学(英語圏では最古の大学)で在学し、教授となる。
理論だけでなく経験知や実験観察を重視した、近代科学の先駆者。
ただただ先人に追随することを否定した。
『大著作』 数学、光学、化学に関する記述。宇宙の規模まで言及している。
後世において顕微鏡、望遠鏡、飛行機や蒸気船が発明されることまで予想している。
宇宙の運行が人間の運命と心身に影響すると考えていた。ユリウス暦の問題点を指摘。
ニュートンより400年早く、水の入ったグラスで光のスペクトルを観測
ヴォイニッチ手稿 アメリカのイエール大学にある。
暗号で書かれていて、未だに解読されていない。魔法の書?

魔法使いジョン・ディー エリザベス一世の最高顧問。
魔法の道具が大英博物館で見られる。

<第6作 謎のプリンス 復活したヴォルデモートの恐怖が迫る。>
<第7作 死の秘宝PART1>

英国では鹿は公園などに群生していて身近な存在。全て女王が所有している。
鹿は動物の王で神。毎年、角が生えかわるので不死のシンボル。
蛇は悪魔、その天敵は鹿と考えられている。
蛇の毒を恐れず、巣から追い出して食べてしまうと言われる。
でも鹿は、実際は草食である。

ヴォルデモートとハリーの守護霊も対比させている。
なぜハリーの守護霊が鹿なのかが分かりました。なんか弱そうだと思っていました(笑)。
その国の文化や知識を知ると、物語が深く理解できるのですね。
今回、この番組が見られて良かったです☆

最終作 死の秘宝PART2もお楽しみに! で終了。




関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper