FC2ブログ
≪ 2011 05                                                2011 07 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -
 2011年06月の記事一覧 

 梅雨だけど、晴天が続いています。 

連日30度を越えています。よく晴れています。
しばらく雨が降っていないので、湿気もあまりありません。
暑すぎてくやしいので、押入れの中身を出して、布団や毛布を干しまくり、太陽エネルギーを利用しました。
取り込んだら、ほかほかを通り越して熱々でした。よく日光消毒されていそうです。
冷ましてから押し入れに入れるため、一時、部屋が広げたふとんだらけになりました。
座布団やタオルケットも干しました。
野菜やきのこを切って数時間でも干すと栄養価が上がるそうです。
他に太陽エネルギーを活用するなら、発酵食物を作るのも良さそうです。
パンなど、よくふくらみそうです。
ぬか漬けは、自分しか食べないから数年前にやめました。おいしいのに!

朝早く起きても、暑いです。また22時頃更新に戻します。短かったな。

気付かないうちに、体力を消耗していそうです。今日はもう眠ろう。
体調に気をつけて、がんばりましょう。



関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 #282 日めくり万葉集 

難波人 葦火焚く屋の すしてあれど 己が妻こそ 常めづらしき
なにわひと あしびたくやの すしてあれど おのがつまこそ とこめづらしき
 
巻11・2651

難波人が葦火を焚く小屋のようにすすけてはいるが、わが妻は、いつもかわいい。

しみじみと嫁自慢。苦楽を共にしている夫婦って感じ。
「己が妻こそ」って、力が入ってるなあ!


関連記事
web拍手 by FC2

 #25 マガジン感想2011 

ダイヤのA 「揺れるのは迷いがあったから・・」
やれることなんて一つしかないのに。
一つの事を一生懸命にやる。

ベイビーステップ  やだラブラブ。
輝くなっちゃんと、超素直なエーちゃんの回。

「きっとなってるよ」
なっちゃんのやさしいほほえみがいいねー。

AKB49  あと一枚かー。
秋元Pがあらわれた!
ひろこは、バッグに全部のノートを入れて持ち歩いていたのか?
足手まといに見せかけて、クラリス並みの働きだなあ。

最後の一枚を買う秋元Pおいしいなあ。
みのりの正体にも感づいた。
でもなんで、ひろこは気付かないんだ(笑)。


関連記事
web拍手 by FC2

 仕事ハッケン伝スペシャル 

一週間という、わずかなチャンスでやったことのない仕事に挑戦。

餃子の王将
スピード感の中でしか人は育たない。

「目の前にあることを徹底して意味もわからず一生懸命やるというのは、意味もわからず大切なことだと思っているから。」

グーグル 
どんなことをしたいですか? ←王将でも言われてたな。
自分の仕事は自分で見つける。
企画、全社員にもまれるプレゼン。
堂々とやってるな。ウケも上々。アイデアが加わり、完了。

清水建設会社
日本の建設会社で研修後、シンガポールへ出張。
空前の好景気、建築ラッシュ。カジノや高級マンションが多い。
4カ国語で朝礼。

「ダメ拾い」を、一部屋任される。
いっぱい直すべきところが出てくるが、中国の作業者になかなか伝わらない。
モノづくりの、会社の理念を伝えるのに苦戦。
ラジオ体操。
直してほしいところを絵で説明。伝える工夫。
社員と職人が心を合わせる。

アマゾンジャパン株式会社
企画  ディープダイブ←「なぜ?」と追求する。
プレゼン
撮影・編集
完成。
一ページのウェブを作るのも大変なんだな。



関連記事
web拍手 by FC2

 #7 高校講座地理 

温帯  寒暖が穏やかで、雨も降る。

ヨーロッパの気候、風土が育んだ絶品食材を求めるツアー
主に小麦やジャガイモを生産。



▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 夢をかたちにする言葉 5月29日放送 

バンド UVERworld

本音100%の歌詞

口にも出せないような夢は何も叶わない。
笑われてもいい。
遅すぎることはない。




▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #35 戦国鍋TV 

MUSIC TONIGHT
「武田四名臣で『虹を見た甲斐』、お聞き頂きました」
全員40代後半の、ハードダンスを見てみたいです。

利休七哲 あのわびさびうるさい7人組
「相変わらずわびさびなセットですね…」
「バカにしてるやろ!」



▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #5終 コズミック・ダイアリー 

来年の2012年12月21日まで、あまり時間が無い。
BC3113年から始まった、5125年(マヤ暦の13バクトゥン)の周期が終わる年。

この時までに、物質的な進化から、精神的な進化へ変わる準備が必要。
1、コズミック・ダイアリーで生活する。
2、瞑想。

瞑想は誰でも出来る  
宇宙意識を導き、「自分勝手」を手放す。人間が本来持っているものを体験する。

座って、背中を真っ直ぐにし、目は軽く開けて、床を見下ろす。
半眼の状態で、手の平を下にして、手を膝の上に軽く置く。
自分の呼吸を見つめ、本来持っている精神を感じる。

自分が何か考えていることに気づいたら、それを吐く息と共に手放す。
その瞬間の状態を長くしていく。

「水晶の日」の日の出・正午・日没・夜9時に瞑想する。
水晶の日は2012年7月18日、31日、8月13日…と13日ごとに訪れる。

「水晶の日」に世界で同時に瞑想もしている。

日本21時、ニューヨーク7時、ハワイ3時、インド17時半、
フランス13時、英国12時、

日常から少し離れて意識を宇宙へ向けてみる。
ほんの少しの時間でも、より調和した平和な地球のために宇宙とつながってみる。


▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #4 コズミック・ダイアリーの詳細 

実際にどんなカレンダーなのか。
年単位 「磁気の月1日」のツォルキンがその年の名前になる。
↑その一年の初めの日のツォルキンの名前。

2011年の7月26日から2012年の7月25日までは、
「白い律動の魔法使い」の年(KIN214)。

月単位  「銀河の音」ですね。毎年変わらない。
グレゴリオ暦で言うと1月、2月みたいな枠。
宇宙を醸成する力。
1、 磁気   宇宙の目的、今年の目的。ひとつにする、引きつける
2、     新しい目的へ挑戦する。極性を与える、安定させる
3、 電気   「行い」を重ねる。奉仕、活性化する、つなぐ
4、 自己存在 今までの見えないエネルギーが形になる。測る。

宇宙にエネルギーを展開させていく力。
5、 倍音   宇宙のリズムを感じる。輝く 力を与える 指揮する  
6、 律動   平等、組織する、つり合わせる
7、 共振   調律 チャネルを合わせる 呼び起こす
8、 銀河   完全性 調和させる かたどる 

「思い」を、地球において実現するための宇宙論。
9、 太陽   太陽の意思を感じる。脈動させる、実感する。
10、惑星   表明 しあげる 生み出す
11、スペクトル こだわりを解放、溶かす、解き放つ
12、水晶   協力 捧げる 普遍化する。「おかげさま」の理解。

13、宇宙   存在 持ちこたえる 越える 
宇宙のリズムのなかで存在し、育まれている愛情、喜びを感じる。
常に生まれ変わり、超越していくことは、宇宙の行為である。
生命が産道を通り産まれでるときのように、あらゆるものを越えることで純粋になれる。
↑宇宙の月は、「宇宙の門(コズミック・ゲート)」とも呼ばれる。
新しい周期、新しい世界への扉。

宇宙の月が終わると地球が太陽の周りを一周し、らせん状に次の次元に上昇する。

日単位  ツォルキン暦。260日で一周する。
#2コズミックダイアリーに詳しく書いてあります♪


関連記事
web拍手 by FC2

 #3 コズミック・ダイアリーの使い方 

1、28日周期、13ヶ月のカレンダーで自然時間を取り戻す。

2、毎日のキーワードを確認する。 4次元の時間に無意識に繋がっている。

3、毎日、自分や自然の変化を書き込む。書くという行為は「表明」、実現につながる。
キーワードから感じること、地球・体・子供や作物などの変化・出会った人

4、月の満ち欠けを感じて、自然の周期に気づく。

5、13日、13ヶ月、13年…13の周期を意識する。

6、同調を楽しむ。科学的に見つめる。
4次元以上の世界を理解し、同調が普通のことだという生活に突入する。

7、ツォルキンの誕生日を祝う。
祝う人、祝われた人に、その日の「ツォルキン」が刻まれる。


▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #2 コズミック・ダイアリー 

ツォルキン暦で、時間を4次元的に感じる。
13日周期の「銀河の音」と、20日周期の「太陽の紋章」を組み合わせたもの。
260日で一周。ツォルキン暦は260日で一年。


自然時間を取り戻すと、4次元以上の時間に自動的に繋がり、同調が頻発し始める。
↑4次元が意のままに! 4次元ポケットー!

毎日のキーワードを確認し、宇宙の流れを感じる。
多次元的に感じ、宇宙の構造で観じ始める。


▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #1 コズミック・ダイアリー 

「24時間のふしぎ」は面白かったけど、長かったですね(笑)。
今回は第1回だけで概要が分かるようにして、2以降で詳細を述べようと思います。

今回はマヤの暦の一種の、「コズミック・ダイアリー」です。

マヤ歴は種類が豊富で、その中の2つを組み合わせたもの。
28日×13月+1日=365日で一年の暦。   自然のリズムを取り戻す。
7月26日~7月25日の「時間をはずした日」まで。
13日×20日=260日で一年のツォルキン暦  精神を司る暦。

28日×13月+1日=365日の暦について (『ハアブ暦』とは違う。)
地球の回りを、月が13回まわって一年になる。それと、「時間をはずした日」が一日ある。

28日は月のリズム。肌の細胞の入れ替わりや女性の生理などに関係がある。
365日は、おなじみの地球が太陽を一周する日数と一致。

ツォルキン暦は明日に。←#2 コズミック・ダイアリー


月と太陽のリズムが分かる暦


▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 「gremz」を始めました 

ブログで苗木を育てて、成長したら実際に植樹してくれるというものです。
ブログを投稿するたびに、木が成長するそうです。
ブログの投稿で、地球上に木が増えていくなんて、素敵だなあと思いました。

何の木に成長するのか、楽しみです。

中には出現率の低い幻の樹や、一定本数のグリムスを育てると表示される、
プレミアムブログパーツなども存在するそうです。


関連記事
web拍手 by FC2

 日本食堂 

「和が家」 アフリカ・ブルキナファソ
夏は50度、農業は4か月しかできない。保護者がいない子供は71万人。

週2で通う人もいるほど大人気の店。
スタッフも客も現地の人。日本語が浸透。日本のカラオケあり。

2009年オープン。
料理は未体験だったが、7年前にここに来てから始めた。
現地の食材で、日本の味を再現。醤油は、アジ節+岩塩+砂糖など。

家族は日本で、一人でここにいる。
44歳まで、日本で美容院を4件経営していた。
父親が他界する前に「もっと人の役に立ちたかった」と言ったことがきっかけ。
今は、孤児院を作って、食堂を開き、運営資金に充てている。



「ホテル・エベレストビューの親子丼」 標高世界一。
気温5度、ダウンジャケットを来て料理。圧力鍋、野菜は地下貯蔵庫。
国籍はネパールの元日本人。山岳部でここに来た。
「ネパールの人たちのために、何かできないか」

ホテルと同時に飛行場も作った。


「スシノース」 カナダ・イエローナイフ
世界最北端の日本食堂。大人気。毎日のように来ている人も。
「この日本食が好きすぎて、ここに住んでいるんだ」 ←カナダジョーク?(笑)。
ダイナマイトロール えび天、リーフレタス、スパイシーマヨネーズを外巻きして、白ごま。
アークティックチャー(北極イワナ)握り。
ワーキングホリデーの日本人が多く働いている。
店長はヘリの運転手。自分が日本食を食べたくて始めた。
オーロラに一番近い家を建てて、家族4人で暮らしている。

ブレイクアップ  すごくきれい!!!
天井までガラス窓、天窓もある。素敵だけど、寒いよね…?


「レストラン KaBuKi」 タスマニア島
「ミッチーズマジック弁当」

黒い塗の、仕切りがついた長方形の箱に、おかずがいっぱい。
記念日の大切な食事として食べているお客さんが多かった。
宿泊施設(アコモデーション)も経営。1泊2食付き15000円!
デパート勤務を1年でやめて、デザイナーを目指して欧州へ。
英国人のパートナーと出会い、70年代からのつきあい。
二人でシドニーで日本食レストラン3件、フレンチレストラン1件を経営。
休暇で訪れたここが気に入って、一から建てた。
←海が青い~。
日本へは30年帰っていないが、おふくろの味は一番のごちそう。
大好きなタスマニアの人にも食べてほしいという気持ちで作っている。


「すしバー藤」アルゼンチン 世界最南端エル・カラファテ
ペリト・モレノ氷河が有名。
日本人と韓国人の夫婦。「Fuji旅館」も経営している。
2段ベットが4つの共同部屋。
日本人と韓国人は1つのベットが40ペソ(800円)☆

極寒の地で、海は近いが、魚が獲れない。
2000km離れたブエノスアイレスから仕入れるため、種類があまりない。
パルタ(アボカド)のにぎりが人気。
海苔の上に酢飯、ごま、クリームチーズ、パルタ、かにかまを外巻きした巻き寿司も人気。

ご主人は日本の便利な暮らしが好きだけど、奥さんが自然が好きだからここにいる。
6~9月は寒いから長期休暇を取り、オーストラリアや、カナダ、アメリカで過ごす。



カテゴリは「人生」で。世界とか飲食物でもいけそうですが。



▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #34 戦国鍋TV 

MUSIC TONIGHT
「森蘭丸&織田信長で、『雨の安土城』お聞き頂きました」
「終始見つめ合って歌ってはりましたね」

堺衆  あのバブリーな6人組
「まいど!」
「金と不動産はいくらあっても困りません」

商売を成功させる一番の秘訣
戦国大名と仲良くして、お得意さんになってもらうこと。
リスクもある。嫌われると潰される。軍事力には逆らえない。
「自由さえ認めてもらえれば逆らう気もないんですけど」



▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #5 「24時間のふしぎ」 月と太陽のリズムを考える 

3章 月のもたらす時間 のつづき

22 月のリズムに呼応する生物1
牡蠣 満潮時に殻を開き、干潮時に殻を閉じる。
この実験の結果
あらゆる生物には体を取り巻く電磁場がある。
牡蠣も月の満ち欠けによって生じた電気や磁気の変化を感じ取って反応した。

グルニオン  毎年春から秋に、大潮の夜に、一斉に浜辺に上がり産卵をする。
どうやって大潮を知るかはまだ分かっていない。

23 月のリズムに呼応する生物2
日本
シオマネキ カニ。潮の満ち干に合わせて体の色を変える。
アカテガニ、イソメ、ゴカイ

南太平洋 パロロ(イソメ科) 年一回、下弦の前の晩に集団で海面に浮きあがってくる。



▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #4 「24時間のふしぎ」 月と太陽のリズムを考える 

2章 体の中の時間のつづき

17 生物時計の概年リズムで季節を知る
体内には様々なリズムがある。潮間リズム・概月リズムなど。

光周性 生物が日の長さによって反応すること
朝の時刻と夕方の時刻の差から日照時間を計算して、季節の変化を感じ取っている。

光周性を利用して、花や野菜などが一年中栽培されている。

人工的に照明の明るさや色、室温を調整して、そこで働く人の生物時計のリズムを整える。
職場で概日リズムが整えば、生産性が向上する。

18 生物時計で方角を知る動物たち
渡り鳥 太陽を目印にしながら、体内時計を使って飛ぶ方向を決めている。

ミツバチ 太陽の位置が一時間に15度ずつ移動する分を修正して、仲間に花のある方角と距離を仲間に知らせる。
はばたいたり、お尻を振ったり、ステップを踏んだりする、ハチのダンスで示す。

19 人間本来のリズムは、ほぼ24時間11分




▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #3 「24時間のふしぎ」 月と太陽のリズムを考える 

2章 体の中の時間のつづき  

11 生物時計は光で時刻をリセットする
外界の刺激によって、生物時計が調整され、24時間の概日リズムを刻む。
一番影響が強い刺激は光。
他に気温・騒音・食事・運動・睡眠薬・ホルモンなどがある。

12 生物時計と睡眠
フリーランリズムは、午前中には早く進み、午後から夕方にかけては遅く進む

生物時計は、外の刺激を受ける一方で、情報を体に送り、調節している。 

体温は午後から夕方にかけて高くなり、深夜には最も低い。
体の器官の働きを調節するホルモンの分泌は、時間によって量が変わるものもある。

ホメオスタシス 制御。維持。
例 睡眠が足りないと眠くなる。必要以上に眠ることはできない。

午後2時頃や夕方眠くなる謎はまだ不明。昼食を抜いても眠くなるらしい。



▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #2 「24時間のふしぎ」 月と太陽のリズムを考える 

2章 体の中の時間

6 体の中に時計がある
日中に活動する生物も、夜行性もいるけれど、
24時間間隔で繰り返すリズムを「概日リズム(サーカディアンリズム)」という。
概日リズムに従い、体の中で分泌する物質や体温などを変化させ、次への行動へ移す

概日リズムの他にも、潮間リズム・概月リズム・概年リズムなどがある。

7 生物時計の仕組み
フリーランリズム(自由継続)
外からの刺激のない条件下で、24時間からずれて刻む、その生物固有のリズム
遺伝子に組み込まれた内因性のリズム。

例 インゲンマメの葉は、光が無い所では平均24.4時間のサイクルで運動を繰り返す。

ショウジョウバエの遺伝子の実験 
2000年にゲノム(すべての遺伝情報)の解読。



▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2

 #1 「24時間のふしぎ」-月と太陽のリズムを考える 

月光天文台監修。頂いてきたので自分なりに纏めてあげてみます。

1章 宇宙の中の時間

1 なぜ一日は24時間なのか
時計の簡単な歴史
紀元前3000~4000  日時計。
紀元前2000頃      水時計。
1675年         ヒゲゼンマイのついた機械式時計。オランダ。

しかし、時計が作られる前から、人々は12進法、60進法のリズムを刻んで生活していたらしい。

太古の農耕民族 月の満ち欠け(約30日)が12回繰り返されると同じ季節が巡っていると、経験的に知っていた。

エジプト
12進法。ピラミッドに、昼と夜をそれぞれ12分割していた記録がある。

古代バビロニア
太陽が地平線に顔を出し、全体が表れるまでの時間(約2分)を一単位とし、一昼夜(24時間)がその720倍であることを知っていた。

1967年 セシウム原子の振動を1秒とする。
地球は平均86400秒で自転している。60進法で表せば24時間。

2 一日は本当に24時間か
地球は一回の自転の間に、公転もしている。
太陽の周りを1度弱移動しているので、この分を余分に回っている。

太陽日と恒星日
太陽日は「太陽が南中した旬から次に南中するまでにかかる時間」(北半球)
恒星日は「太陽の代わりに、動かない遠くの恒星が南中してから次の南中までにかかる時間」
同じ一日を、太陽日で計ると24時間、恒星日で計ると23時間56分4秒になる。

自転速度は一定ではない
公転軌道が楕円のため、太陽からの距離や他の天体の重力に影響される。
微妙に自転速度が早まったり遅くなったりしている。
自転時間と原子時計の調整
「閏秒」をはさんでいる。1972年から2011年1月までに24回実施。

地殻変動も自転周期に影響を与える。

地球の自転速度は遅くなっていく
主な原因は、太陽と月の「潮汐作用」。
地球誕生直後は、一日5時間程度で、一年は2000日ぐらいあった。
10億年後には一日が31時間になる。
月の公転周期と地球の自転速度が同じところになったら、それ以上は遅くならないらしい。

▼続きを読む▼

関連記事
web拍手 by FC2
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

QR