FC2ブログ
≪ 2019 08                                                2019 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -
 生物の記事一覧 

 ナマコ的生き方 

視点・論点 本川達雄さん

ナマコ
感覚器官(目・鼻・耳など)・心臓・脳が無い。
竹輪のような形で、真ん中に水があって腸がぷかぷか浮いている。

竹輪の穴の縁に筋肉が少しあり、真皮という皮が体の大半。
筋肉は一割以下で、人間の比率と逆。


動物だと特徴づけるものをほとんど持っていない。動物らしくない。
隠れていないし、掴んでも暴れない。簡単に捕まりそうだ。

しかし、食われないための仕掛けを持っている
ナマコが持つサポニンは魚にとって猛毒。
厚い皮はいざという時に鎧のように固くなり、魚には食われない。


しかし、ほら貝やウズラ貝などの、
大型の巻貝にはサポニンが効かず、丸呑みしようとナマコを包み込む。
それでもナマコは逃げ延びる。

一番外側の皮を固く、少し内側の皮を柔らかくすると、中身は縮み、
着物を置いて逃げるように、スポンと抜け出せる。


キャッチ結合組織(CCT)
皮に神経が分布していて、部分的に固さを変えることができる。
固さ変化の際の分子機構や神経制御などの研究を40年以上行ってきた。

ナマコはCCTを使って姿勢の維持を行っている。
維持したい時は固め、動かしたい時は柔らかくする。

人間が姿勢の維持に使うエネルギーの200分の一くらいで姿勢を保てる。
大量のエネルギーを使う、筋肉・感覚器官・脳などが必要無い。
酸素もあまり必要ないから、心臓なども必要ない。
同じ大きさのハツカネズミよりエネルギー消費が100分の一。


ナマコの食物は砂。砂と砂の間の動物の遺骸やプランクトンを食べる。
栄養はごくわずかなものだが、省エネなナマコはこれで足りる。
他の動物は砂を食べ物だと認識していない。競争しなくても良い。
ナマコは食物のすぐ上で生きていて、いつでも食べることができる。


食う心配も食われる心配もない。これは天国の生活だと言えるのではないか。

人間も天国の生活を目指し、
農業・工業・軍事・医療などの活動を広げているが、
大量のエネルギーを必要としている。
原発や温暖化の様子を見ると、このやり方で天国に行けるのだろうか。


世の中を かしこく暮らす 海鼠哉 正岡子規


ナマコは賢い。でもナマコには脳はない。



スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 動物園の人気者ゾウをめぐる大事件 

所さん!大変ですよ

岡山市池田動物園
ゾウが死んでしまったが、今までのゾウ舎の設備では、今の基準よりも狭くて、
新たにゾウを輸入できない


ゾウは絶滅危惧種なので、二頭以上の繁殖目的でないと新たに入手できない。

年間売上1億5000万円位に対して、改築には10億円かかる。
敷地の余裕もない。


市民団体は市に経営を委ねて動物園を移転してほしいと署名活動をしている。

現在、日本には116頭のゾウがいるが、
全国の他の動物園でも同様の事が起こっていて、
繁殖も入手もできなければ、50年後には20頭位になるだろう。

2008年までは、ほとんどのゾウはタイかインドから輸入していたが、
希少動物保護の為、輸出を厳しく制限するようになり、1頭も来なくなった


札幌市丸山動物園 
ゾウがいなくなって9年。ミャンマーの動物園と交渉。

要求されたのは、ゾウ4頭に対し、
オットセイ4頭・しまうま3頭・きりん2頭・ジャガー1頭・フラミンゴ20羽


札幌市は予算8000万円を計上し、動物の輸入業者に頼み、
海外から動物をかき集めてミャンマーに送ったが、オットセイはまだ集まらない。

担当者はゾウが来るまで気が気ではないと言う。

さらに、4頭のゾウのための、ゾウ舎の費用が20億円


鹿児島市平川動物公園
これまでカンボジアからゾウを輸入したことはなかったが、
カンボジアの政府関係者の大臣が来て、
個人で所有する動物園のゾウ2頭と、
鹿児島のホワイトタイガーとしまうまを交換することを決めた


鹿児島市はゾウ舎のために7000万の予算を計上し、到着を心待ちにしていた

しかし、繁殖証明書を求めたら音信不通になり、ゾウ舎の建設は取り止めた

繁殖証明書 飼育下で繁殖した個体であるという証明書。
野生動物保護のため、日本・アメリカ・欧州などで守られている規則。


番組はカンボジアの動物園に行った。大臣は取材を受けてくれた。
大臣が自ら育てた虎や熊たちは、大臣にとても懐いている。
見物客たちは勝手にえさをやったり、かなり自由に動物園を楽しんでいる。

鹿児島に送るはずだったゾウがいた。
村人が村で見つけ、一頭600ドルで買ったと言う。
「野生のゾウなんだから親の居場所なんて分かるはずないだろ」
「私が、私のやり方で自然の中で飼育している。そのどこに問題がある?」

「ゾウが欲しいのは日本だろ?そのわりには厳しすぎるんだよ」


おまけ
ゾウは他にも記事を纏めるくらい大好きです。
動物飼育員 ゾウ編
愛媛県とべ動物園 クマとゾウ編
#3終 改装! 日本平動物園
#2 上野動物園(動物・後編)
地球でイチバンゾウと近い国


感想
カンボジアの大臣は悪気はなかった。完全に趣味の収集。金持ちの動物好き。
認識の違いが大きいなあ。
カンボジア側にとってはホワイトタイガーが行かなくてよかったと思う。
あの管理法では、大臣か見物客か、誰か噛まれていたかもしれない。


始めはゾウ4頭に対していろんな動物を要求しすぎだろうと思ったけれど、
言われた方も嫌だったのかなあと思いました。
でもやっぱり不利だよね、ミャンマーのゾウは地元の動物なのに、
こっちは全然違う動物を買って集めないといけないなんて。
とりあえず札幌にはゾウ2頭を送ってほしいと思います。

交換条件の動物を買うのも、世界中の動物園から買い集めるんだよ。
移動も大変だ。動物たちにとっても大きな負担だ。

その上で考える。そうまでして連れてきていいのか、本当に必要なのか。

民主主義という力の振るい方
軽い気持ちの署名は良くないと思った。
大勢の人が望めば、民間の動物園は市営になり、
輸入業者の人はすごく頑張って世界中から動物をかき集め、
それらを希少動物と交換してくれるかもしれないけれど、
例えば地元にゾウを連れてくるためには、
そういうことをしていることを認識する必要があると思う。

ゾウだけではなく、色々な動物が絶滅危惧種になってきているので、
近所の動物園・一つの動物園でいろんな動物が見られる方がいいとは思いますが、
これからは一つの動物園だけで頑張るのではなく、
どこにどの種類の動物を住まわせるか、
地方単位・または全国の動物園が話し合い、
協力し合うことが必要になってくるかもしれません。

場合によっては、
ゾウは遠くの動物園に、一生に何回か見に行くような動物になるかもしれなくて、
動物は種族ごとに分散して展示されることになり、
お目当ての動物に合わせて動物園に行くことになるかもしれないけれど、
ひょっとしたら動物を見ることに真剣さが増すかもしれない。
種族を絞ることでその種族について深く知ることができるようになるかもしれない。
と考えることもできると思います。



web拍手 by FC2

 「寿命」が生まれた理由 

「寿命」が生まれた理由 纏めただけです。

※明確な理由は現在も不明。

単細胞生物は寿命がない アメーバや細菌などは不死。
一定の期間が来ると、自分と同じ遺伝子をもったモノと分裂するだけなので、
寿命という概念がない。固体としての死はあるが、細胞としての死はない。

単細胞生物は厳しい環境の変化に対応するため、
進化の過程で多細胞生物になり、男女の性が発生
した。

多細胞生物→性→死(寿命)
時間的に変化する環境のもとでは、
有性生殖は素早く遺伝子の組み合わせを変えて適応できる。

年を取ると遺伝子に傷がついていく。
傷が付いた遺伝子で子供ができると、生存上不利な子孫が次代に作られていき
不死の生物は環境の変化に耐えられず滅びていった


生物の「寿命」とは
進化を受け入れる代わりに、
悪い遺伝子を消去するために寿命という形の死を選択した。

有性生物にとって、生き残るために必要不可欠な仕組み。
自動的に生命を終える仕組みが組み込まれている。

不老不死と引き替えに新しい組み合わせの遺伝子を子孫に残し、
限りある寿命の中で生涯を全うし、次の世代に新しい可能性を託す
こと。


鮭や虫など、卵を産んですぐ死んでしまう種
次世代を生んだ後に親世代が早めに死ぬことは、生物進化にとって有利。

個体数は激減したが資源の枯渇で一斉に種が絶滅する危険はなくなった


生物の多様性を維持するために、
寿命を持ったり子供の数を制限したりして、
他の生物種を滅ぼさないように自己抑制もしているのではないだろうか。



おまけ
ベニクラゲ 若返りにより固体の死が無い稀な多細胞生物
老衰で死ぬ寸前にさなぎのような状態になり、その中でぐんぐん細胞が若返り、
やがて生まれたばかりの姿に戻って、再び成長を始める。

何回も一生を繰り返し、その度に子孫をばらまいてゆくことで、
繁殖力は飛躍的に増大。

生活環を逆回転させるこの能力は動物界では稀であり、
これによりベニクラゲは個体としての死を免れている

もっとも寿命による死がないだけで、他の生き物に食べられると普通に死ぬ。


感想
テロメアを省いてしまいました。ベニクラゲはおまけとしてつけました。
最後の一文はニコニコ大百科から。笑いました。
ベニクラゲには驚いて、いろいろな記事を見に行って来ました。
何事も絶対ということはないなあ、多様性ってすごいなあ。

単細胞生物も、時間と共に老いはするのだな、
「分裂で自分と同じものを作るから自分は死なない」ということかな。

自分の種だけでは生きていけないということを忘れがちになるなあ。
でも寿命と言う仕組みは今もしっかりと働き続けて、
無意識に世界の調和を図ろうとしているのだろうか。




web拍手 by FC2

 生きものって、どうして死ぬんだろう…。 

2355 2016年4月6水曜分

日めくりアニメ 役目を終えて晴れて自由の身になった団。

トビー 「しゅびっ。」水面に飛び込んだ。

考えるセイウチ
生きものって、どうして死ぬんだろう…。


回答 中村桂子さん(JT生命誌研究館館長) ↓大体纏めました。

生きものは元々は死なないものだったんですよ。

オスとメスができるようになってから、
生まれた子供に次を託して親の方は死んでいくようになった。

全く同じものが生まれるのではなく、違うものが生まれて多様になる。
生きもの全体で続いていくためには、いろいろな存在がある方がいい
ので、
そういう選択をしたんですね。

自分だけで考えると嫌だけど、
生きもの全体で考えると、死ぬというのは意味があることなんですよ。



終電近くの電車 good night song  ←この曲も好き。
君の 目に 映る月の光 見つめて 歌う僕の声 そよぐ青い風
そっと降り出した星のかけら 集めて 僕は待っている 一緒に歌を あの歌を


感想 
今日のセイウチは「えっ、何でだっけ」と考えさせられた。
良い質問だった。優しい語り方も良いです。

明日もっと詳しく纏めてみます。



web拍手 by FC2

 血液の不思議 知られざる驚異の力 

地球ドラマチック

血液 体重の8%。60kgの男性で約5L。
疾風の如く体内を巡り、酸素や栄養を運び、病気や怪我と戦っている
人間は血液の半分を失うと死ぬ


1、酸素を運ぶ
赤血球 20兆。毎秒1700万個
が作りだされている。
息を吸う度に酸素と結びつき、鮮やかな赤い色に変わる。
血管を通り、体の隅々にまで酸素を届けるが、
それぞれの赤血球は一定量しか酸素を運べない

運ぶ酸素の量を増やすには 
心臓や肺の機能を高める。
高地で鍛える。

鍛えるとエリスロポエチンが増える 赤血球の生成を促すホルモン。
↑赤血球が増えて、運ぶ酸素の量も増える。


2、栄養を運ぶ
血漿 血液の半分以上
を占める。食事後は濁る。
分解された食べ物の成分を全身に運ぶ
筋肉を動かし、新たな組織を作り、余分な脂肪を貯め込む。

メタボコミクス 代謝の総合的解析。食べた物がどのように変化するか。

脂肪が多い食べ物を多く食べると、血管に炎症が起きやすい。


3、全身を循環する
血管 複雑な循環の仕組み。
動脈と静脈・毛細血管 繋げると地球2週分以上
の長さがある!

古代ローマ~17世紀の考え
血液は毎日体の中心部で作られ、手足に運ばれた後に消滅する。

血管の複雑な曲線 解明され始めたばかり。

心臓周辺の大動脈 血液を滞りなく流す仕組み。
曲がっているだけではなく、ねじれて螺旋状になっている。
血液が回転し、酸素が良く混ざり、血流を安定させる。


螺旋状のアテント 20年もの流体力学の成果
まっすぐだとつなぎ目に炎症が起きたり再び詰まったりすることがあった。


4、体を防衛する
炎症反応 
感染症やけがに対する最初の反応。
攻撃されている場所の血流を増やす、白血球を集める。

白血球 体を病原体などから守る免疫機能の要。400億個。

ナチュラルキラー細胞 
危険を予測して先に反応し、白血球を集める。
精神的負荷にも対応。


5、体を治癒する
体の外に出た途端に固まる 複雑な化学反応。
血小板 血管が破れた時、集まって塞ぐ。


吸血動物 血は栄養が豊富。

吸血鬼伝説
血液には死を遠ざけ、若さをよみがえらせる力があるのではないかという考え。


血液には本当に若返りの力があるかもしれない
幹細胞 血液の細胞を作る。体を修復し、維持する力を持つ。
老化による病気の治療に役立つのではないか。

若い血液は、幹細胞を活性化して神経細胞の形を変えられるようだ。
若返りと老化の因子を特定する研究が続けられている。


おまけ
幹細胞 
怪我した組織を治癒させ、死んでしまった細胞を補い、
健康に保ち、早すぎる老化を防ぐ。


血液幹細胞など、それぞれの臓器が異なる幹細胞を持っている

胚性幹細胞 人工的に作った細胞らしい。
血液、骨、皮膚、脳などいろいろなものをつくることができる。

養命酒のサイト
体内の二酸化炭素や老廃物を肺や腎臓へ持ってくる役目もある。←忘れがちだね。


感想
自らいろいろな実験に挑戦するマイケル・モーズリー氏は良いと思った。

血液は1分以内で体を巡る、速い!
血管が詰まらないように、血管は複雑な形をしているのか、すごい!
お肉や油は控えた方が良さそう。今回は割と纏めやすかったです。



web拍手 by FC2

 ミドリガメを買う前によく考えよう 

所さん!大変ですよ「仰天!農作物を食い尽くした謎の生物」

ミシシッピアカミミガメ ミドリガメが大きくなったもの。
数年で20cm以上になり、70年以上生きる。
在来種の2倍の繁殖力
でどんどん増える。

成長すると獰猛、噛み付く、素早い。
ネズミより頭が良いと言われている。

畑周辺の用水路に潜んでいる。
日本の在来種である、クサガメやイシガメが激減。
野生のカメは60%以上
がミドリガメになっている。

カルガモの雛をも食べる。
水辺の植物を食べ尽くし、水辺の砂漠化
が懸念されている。


徳島県 全国2位、西日本最大のれんこん生産地。
食い荒らされ、生産量が3割減った。
将来食い尽くされる可能性もある。

全国各地でいろいろな農産物が食害にあっている。


それなのに、現在もアメリカから年間10万匹以上輸入され続けている。

輸入を禁止するには、特定外来生物に指定する必要がある。
現在180万匹が家で飼われていて、特定外来生物にすると、
手続きの煩わしさから多くの人が捨ててしまうのではないかと指定できずにいる。


アメリカのミドリガメ養殖場 取材拒否が相次ぐ。
「恥ずべき仕事ではない」と一社が応じたが、周辺の人々はその存在を知らなかった。

カメ御殿 1960年代から3代続けている。

1970年代 アメリカでは子亀を飼うことはできなくなった。
サルモネラ菌が原因。その頃から日本への輸出が増えた。

殺菌して輸出していると言っていた。

現在30か国以上の国がミドリガメを輸入禁止しており、日本と中国が主な取引先。



感想
昔お祭りで見た小さなミドリガメは可愛らしかったが、これはもてあましそうだ。
最近お祭りで見かけない気がするのは、いい傾向だな。
でも、今でも毎年10万匹以上輸入されている。

ミドリガメは悪くない。
自分勝手な考えで遠く離れた所に売買している人間が悪い。

日本には必要ないという認識を広めると共に、
昔流行して捨てたものが、数十年経った現在、大変な事態に陥っている現状を、
ミドリガメには申し訳ないけれど、なんとか減らす必要なあるのか。
放置すればどんどん増えるんだよな、困ったなああ。

中国では食べるのか。食べられるのか。あまり食べたくないけれど…。
甲羅とか利用できるかな。他には漢方薬にするとかできるのかな。
ごめんよミドリガメ。

これからは流行に飛び付く前に、
数十年後、それがどういう影響を与えるか考えることができたらいいと思う。

なかなか、その中にいると気付けないけどね。



web拍手 by FC2

 生体模倣(biomimetics)2 

地球ドラマチック 生き物に学べ!~ゾウの鼻から新技術

長い年月をかけて進化を重ねてきた生物には、美しさと機能の両方がある。


新素材 ナイロン・発泡スチロールなども。
ヌタウナギの仲間から開発した繊維
身を守る粘液
 噛み付いた魚はえらを塞がれて窒息状態になる。
ムチン 特殊な分子構造のたんぱく質。水を引き寄せる。
粘液にはムチンの他に水を吸い取る繊維がある。
ナイロンより10倍丈夫で、ナイロンの原料である石油の消費を減らすことができる。

人工的に作る 養殖ができない
から。まだ強度が不足しているが研究中。

ウツボカズラの湿度が高くなると滑りやすくなる素材
表面構造を金属やガラスに塗る 
スリップス加工
 汚れを防ぐ。



動物園には未来の技術の材料があふれている

ゾウの鼻からロボットアーム
柔軟で、重い物を持ち上げ、繊細な動き
をする。
骨が無く、約4万の筋肉組織でできている。

プラスチック製・電気を使わず・軽くて安全。


動き
魚の尾びれからグリップ
フィングリッパー 水を効率的に掴む動き
を取り入れた。 

動物から歩くロボット
車輪が使えない場所のために研究。

1960年代 どこに足を着くかは人間が判断。
1970年代 コンピュータ制御だが、人間が操作。動きはゆっくり。

アトラス 平衡を保とうとするロボット
人命救助用に開発中。


群れから救助ロボット
小さく単純な働き。災害救助。


群れとして働かせる
それぞれのロボットが周囲の情報を得て、自力で特定の動き
をする。
指揮を執るロボットはいない どのロボットを加減しても円を作る、など。
災害現場で分散して人を見つけたりできるようになる。


無駄のない自然の生産力
現代の産業は莫大な天然資源を消費し、有害物質を含む大量の廃棄物を出す。
紙を作る時は2倍の木材を使い、多くの廃棄物を出す。
革製品はその5倍の皮を使う。

自然は動物も植物も生育に必要なものだけを消費し、廃棄物も循環している

必要なものを無駄なく生産する
鮑の貝殻
 海水のカルシウムから固い殻を作る。

ウイルスから電池
電池は+極・-極・電解液
からできている。
-極を生物から育てる研究
海水に含まれるウイルス
 どこにでもいる。小さじ一杯に一千万ものウイルス。
形は様々だが、どれも外膜で遺伝物質を覆った構造をしている。
その中で数種類の遺伝物質を変える方法が見つかり、
安全に実験できるようになったという。

鉛筆型のウイルス 
細菌の表面に取り付き、DNAを注入し大量の自分のコピーを作る性質
がある。
金属微粒子を外膜にくっつくように遺伝子組み換えをして、これを極に詰め込む。

室温で生産することができ、廃棄物もごくわずかになる。

電池を発明することが最終的な目標ではなく、
生物を利用した全く新しい生産方法ができるかもしれない。


人間の暮らしは自然から学び、より良いものになる。
それを可能にするのは、私たち一人一人の想像力と、自然に対する敬意なのです。




web拍手 by FC2

 ネコの肉球SP 

生き物にサンキュー!!
肉球の色は毛の色で決まる 
白系はピンク・黒系は黒
・3色はピンクと黒の混合。

肉球の感触 人間を落ち着かせる効果があるのかもしれない。

肉球のいい匂い 猫のフェロモン。歩くだけで縄張りを示すことができる。
新しいものに肉球をこすりつけると猫のお気に入りになる。

24mの木から落下しても大丈夫 
落下中に足を下にして関節と筋肉と肉球で衝撃を和らげる。

1,5m位跳躍できる。

肉球のおかげで雪の冷たさをあまり感じない。

肉球が赤くなって湿る
 緊張して汗をかいている。
ネコは肉球にしか汗をかかない 小さくて熱が溜まりにくいから。

肉球で水を掬って飲む 
乾燥地帯に住んでいたので貴重な水に泥や砂が入っていたことが多く、
確認しながら飲んだ名残。

チョロチョロと出る水が好き 貴重だった水に敏感だった、野生の頃の名残。

出し入れ自由な爪 遊んでいても狩猟本能で爪を出してしまう。
爪切りが嫌い
 爪の根元には血管があり血が出やすく、狩りに必要だから。

獲物に近づくときは爪を隠し、肉球で音を消すことができる。

チーターは速さに自信があるので爪を隠さない。


甘えたい時
 肉球をしゃぶる時(人間の指しゃぶりと同じ感覚)・グーパーする。


豹変するネコ 甘えて来るが構いすぎると怒る。かみついて逃げる。
撫でる位置が気に入らない・長すぎるなど。


車が嫌い エンジン音と、知らない場所に行くのが怖い。←犬と違うね。


お風呂が嫌い 月に一度洗うのは健康のために良いとされるが、
犬の毛より油分が少ないので水を弾かず乾きにくく、不快だから。

体にぴったりな湯船に浸けると気に入るかもしれない。

 
鏡に向かって謎の行動 爪がむき出し。自分だと認識できていないようだ。

鏡の自分を認識できる動物は5種類のみ ←少ない!!
チンパンジー・オラウータン・ハンドウイルカ・アジアゾウ・カササギ。



感想 遠い遺伝子の記憶は、いつまで残るのだろうか。



web拍手 by FC2

 犬SP 第4弾 

生き物にサンキュー!!

家族を見分けて接している
大きさ・年齢・態度で自分より立場が上か下かを判断。

子供でもしっかりと立って命令すれば言うことを聞く。

信頼・尊敬の仕草
頭を撫でた時に耳を倒す。腰・肉球を触っても嫌がらない。
見つめる
 どうしたらかまってもらえるか期待しながら観察している。
お腹を触らせる 子犬が母犬に許す仕草の一つ。
飼い主に体をくっつけて眠る。


ストレスの仕草
あくび・体を震わせる。
敏感な鼻をなめて
心を落ち着かせようとする。
床の匂いを嗅ぐ 気分を回復させる。


うれしい仕草
体を地面に擦り付ける。


言うことを聞かない犬
主導権が犬にある
 犬が飼い主をしつけている。
いたずらをするのは寂しさの表れ 怒られる(構われる)ことが楽しくなっている。

言うことを聞かせる
一日一回腰を上から押さえつけて座らせると主従関係が出来てくる。


おじいちゃんとハナ 泣くってば(涙)。
でも一緒に住むということは死の話も欠かせないと思います。



web拍手 by FC2

 犬SP 第3弾 

生き物にサンキュー!!

濡れた鼻
風向き・獲物までの距離など、様々な情報を集める
ために常に働いている。
睡眠時は乾きがちだが、犬の眠りは浅い。

臭いは、まず右の鼻の穴で嗅ぐ
右で嗅ぐと右脳、左で嗅ぐと左脳で判断。
←無意識だと右脳の本能を使うんだねー。

服従の姿勢 子犬の時に母犬から教わる。
母犬は子犬のやんちゃが過ぎると、お腹が見えるように転がして叱る
子犬が反省したら舐めて愛情を示す。←愛情を感じる。

犬が人間に見せる反省の姿勢 どうしたら飼い主が許してくれるか学習している。

パピーウォーカー 盲導犬候補の子犬を家で育てる奉仕活動。
成長したらお別れ
 子供が大泣き。これは泣くわ、ずるい(涙)。


おまけ 愛犬SP



web拍手 by FC2
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper