FC2ブログ
≪ 2019 08                                                2019 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -
 歴史小説の記事一覧 

 墨攻 纏め ネタバレなし 

中国の戦国時代。墨子。
「一人の人間を殺せば不義であり、
 戦争を仕掛ける君主は千回も一万回も死刑に処せられて然るべき」

なのに、
「一人を殺せば単なる犯罪者だが、戦争によって多くを殺せば英雄」
である現実に、2000年前に警句を発している。

墨子の教団は、自らの非戦論を証明するために、
兼愛説(自分を愛するように他も愛せば戦争はなくなる)」を説き、
同時に当時代最高水準の軍事技術を編み出し、城邑防衛戦のみに用いた

「墨守」という言葉は、墨子教団の守衛戦術の堅さから出ている

辺境の国からの救援依頼を受け派遣された、一人の優秀な墨子教団の男。
防御意識が乏しい小さな城や、そこに住んでいる人々はどんどん変わっていく。
淡々とした描写で一気に読み終えた。字体も柔らかくて読みやすかった。


スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 炎立つ三巻 自分用メモ 

レビュー
誰かがすべて悪いというわけじゃなくて。それぞれの思いが擦れ違っている所が切ない。
登場人物も見所もすごく多い。擦れ違った思い達が繋がり、滅びが訪れる。
超おすすめです。

見所や良い台詞が多すぎて、本の半分位書き写したくなりました。
さすがにそれは多いし疲れるので、超省略しました。
というか纏めきれていません。反面ネタバレしていません。
完全に自分用メモです。面白いので、ご自分で読むことをおすすめしちゃいます。

炎立つ 参 空への炎 (講談社文庫)炎立つ 参 空への炎 (講談社文庫)
(1995/09/06)
高橋 克彦

商品詳細を見る


▼続きを読む▼

web拍手 by FC2

 炎立つ二巻 感想と纏め 

レビュー
一巻の続き。一見落着したと思いきや、今度は源氏が陸奥に乗り込んできた。
名を挙げるため、戦に持ち込みたい源氏と、戦を避けたい安部氏の策略の応酬。
でも防ぎきれず戦に。安部氏強い!

今回も大体纏めで感想少しです。ご自分で読みたい方はスルーで(笑)。

炎立つ 弐 燃える北天 (講談社文庫)炎立つ 弐 燃える北天 (講談社文庫)
(1995/09/06)
高橋 克彦

商品詳細を見る


▼続きを読む▼

web拍手 by FC2

 炎立つ 一巻 感想と纏め 

『火城』を先にあげましたが、『炎立つ』が高橋克彦氏で一番始めに読んだ歴史小説。
『炎立つ』がきっかけでこの人の小説にはまりました。超おすすめです!!

平安時代の東北地方の話。
主人公の行き様がかっこいい。慎重で腕が立つ。情勢をよく見ている。


纏めがほとんどで、少し感想が混ざってしまっています。
自分でこの本を読みたい方は見ない方がいいです。

炎立つ 壱 北の埋み火 (講談社文庫)炎立つ 壱 北の埋み火 (講談社文庫)
(1995/09/06)
高橋 克彦

商品詳細を見る



▼続きを読む▼

web拍手 by FC2

 火城 

 幕末の佐賀藩。
 何の為に勉強をするのか、学問を修めるのかということを考えさせられた。
 日本を技術力で一目置かれるように、属国にされないように、たとえ開国で一時的に混乱しても、佐賀藩はその先を見て、大砲より蒸気船を(大砲はもう間に合わないと判断したのもあるけど)、機関車やその他にも研究を続ける。
 
 印象に残った言葉
「…ともに不幸な時代に生まれ合わせたと嘆くより、こういう時代ゆえにこそ男としての働き場所があると思わねばな」

火城―幕末廻天の鬼才・佐野常民 (文春文庫)火城―幕末廻天の鬼才・佐野常民 (文春文庫)
(2010/02/10)
高橋 克彦

商品詳細を見る


web拍手 by FC2
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper