FC2ブログ
≪ 2019 07                                                2019 09 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 日本史の記事一覧 

 今につながる、江戸をつくった徳川15代将軍の偉業 

今でしょ!講座より

初代 家康 在位2年(1603~05年) 
今につながる埋立地と水路
当時は現在の皇居のすぐ近くまで海だった。
人が住む場所を作るため、現在の日比谷と丸の内のオフィス街辺りを埋め立てた
江戸発展のためにつくった水路の上に、現在は首都高速が作られている。

上野東照宮 
社殿(金色殿)
 創建当時の金色の輝きを保っている。家康の陣羽織が残っている。
↑黄金の寺。秀吉がうらやましかったのだろうか?

昇り竜が下を向き、降り竜が上を向いている
「上に立つ者ほど頭を下げろ、下を見なさい」
という家康の教え。


二代 秀忠 在位18年(1605~23年)
武家所法度など。

三代 家光 在位27年(1623~51年)
大奥・参勤交代など。

今につながる外堀 大名たちに作らせて力を削いだ。
現在では同じ場所に電車が走っている
水路は低い場所だったので中央線・総武線の東京~新宿間は踏切が無い
東京・飯田橋・市ヶ谷・四ツ谷 これらの駅は城を守る見附(見張り台)だった。
見附は枡形門だったので、駅の敷地にちょうど良かった。


四代 家綱 在位28年(1651~80年)
1657年 明暦の大火 江戸の6割を焼き、江戸城の天守閣も消失。
今につながる繁華街
現在も昌平橋を渡ると広場がある。江戸時代は火除け地(空き地)だった。
広小路 一定間隔で火除け地をつくった。
建物を建てることを禁じ、屋台だけ許可したら、皮肉にも屋台が集まり繁華街になった。
浅草雷門の前も火除け地
だった。

五代 綱吉 在位28年(1680~1709年)
今につながる湯島聖堂
大学の礎 勉強したい人は誰でも無料で学べる場所。町人にも開放
した。
町中に寺子屋が広まった。神保町の古書店街の礎にもなった。
昭和に再建された。本殿前の4枚の石は江戸時代のもの。


六代 家宣 48歳という最年長で継ぐが、3年で亡くなる。(1709~12年)

七代 家継 5歳で継ぎ、3年で亡くなる。(1713~16年)

八代 吉宗 在位29年(1716~45年) 
享保の改革・目安箱・小石川療養所など、庶民のために尽力。
花見文化
 隅田川の土手を踏み固めてもらう目的もあった。

今につながる動物園 
 ベトナムから中国経由で輸入。
それ以前にも権力者に贈られたことはあったが庶民が見ることはなかった。
動物園という概念は明治時代にヨーロッパから来たものだが、
それ以前に吉宗は「庶民に珍しい動物を見せてやろう」という発想を持っていた。


九代 家重 在位14年(1745~60年)
吉宗の政治を継承。

十代 家治 在位26年(1760~86年)
平和な時代。初代から約150年経ち、江戸の人口が100万人に達する。

十一代 家斉 50年(1787~1837年)
50年平和を維持し、文化と芸術を発展させた子沢山将軍。
あまり締め付けを行わなかったので町人文化が発達
食べ物屋の番付表 鰻屋・寿司屋など、店の種類ごとにあった。
職人が集まり、女性が少なかったので外食文化が発達した。
写楽・北斎などが活躍。

十二代 家慶 在位16年(1837~53年)
外来船によって政治が不安定に。

十三代 家定 在位4年(1853~58年)
 
十四代 家茂 在位7年(1858~66年)

十五代 慶喜 在位10か月
1867年 大政奉還

混乱に乗じて外国に侵略されないように反幕府軍とは戦わなかったのかもしれない。

林先生のお言葉(まとめました)
歴史とは自分に繋がる部分を学び、自分を認識し直すこと。


感想 ついでに他の15代将軍のまとめもいろいろ見ました。
記事ごとに着眼点が違って、改めて歴史とはいろんな見方があるなあと思いました。

正確な年号は知りたい時にすぐ調べられるようになったから、
これからは正確な年号を暗記するよりも、なぜそうなったかなど、
歴史の内容を理解することに力を注げるようになっていくかもしれない、
そうしたら、より現代の生活に歴史が生かせるようになるかもしれないと思いました。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

 そして日本は焦土となった 

そして日本は焦土となった(2005年放送)
※いろいろ抜けて纏めていると思います。気になる人はご自分でもお調べ下さい。

焦土作戦
1944年9月 戦略分析委員会
(ペンタゴン)
大規模な爆撃によって戦争を終わらせるという前例のない試み。

精密爆撃 アメリカがヨーロッパでで行っていた、軍事目標だけを破壊するもの。

「日本の消耗を早めるなら6大都市への絨毯爆撃こそ有効でしょう。
 ドイツの都市より燃えやすく、はるかに効果的だと推測されます。」


都市への絨毯爆撃
都市を丸ごと破壊
するもので、ハーグで禁止された無差別攻撃だった。

反対する兵士もいた

「~どれも功名心に逸った心理学者達の殺戮計画に過ぎないではないか」



1945年3月10日 東京大空襲
10日間で300機のB29が攻撃。約33万発(10000トン)の焼夷弾が落とされた。


それでも日本は徹底抗戦の構えを崩さなかった。

次に、180の都市を攻撃対象とし、市民もろとも焼き尽くそうと計画
1000機に増強したB29で、軍事目標がない地方都市や疎開先をも狙った。

6月17日の鹿児島から、8月2日の富山まで、
一晩で4都市ずつ、日本の66都市を焼き払った。

8月6日・9日 長崎と広島に原子爆弾を投下。

8月15日 空襲は終戦の日まで続いた。


おまけ1 東京大空襲
東京は106回もの空襲を受けたが、
特に1945年3月10日の罹災者は100万人を超えた。

おまけ2 日本本土空襲


感想1
焦土作戦は、まず絨毯爆撃に反対し、精密爆撃をして作戦から外された人がいた。
実行したのは、国家の要求に最大限応えようとした人。

この歴史を知った私達は、次に同じような状況に面した時、
どうすればいいかと考えることができると思います。


感想2
イギリスでは今でも毎年先勝祝賀会を行っているようだ。他の連合国もかな。
勝ったことを噛みしめるのは楽しいだろうし、
自分達が行ったことを正当化する必要もあるのだろうが、
爆弾を落とした元兵士の中には悩んでいる人もいるようだ。
「このような大袈裟な音楽で浮かれるような行為だったのか」


感想3
「残虐な敵に対し、フェアルールを使う必要はない」という意見が心に残った。
相手を対等に扱わなくてもいいという考え方が、惨禍を引き起こしたのだと思う。

元アメリカ兵の言葉
「日本の市民には本当に同情します。
 しかし、私達の憎しみはとても深かったのです」
自分も命を懸けて戦った行為を否定することはできないのだと思いました。

どちらが正しかったかという論点では解決しないと思います。
これからは、なぜこうなったのかについて目を向けて、
同じ歴史を繰り返さないように考え続けることが必要だと思います。

そのためには、これからはお互いに自分も相手も大切にして、
相手の考え方を知ることが必要だと思います。


感想4 
相手を対等に扱わなくてもいいという考え方
そもそも開国当時に欧米が見下してきたからこんなことになったと思っています。
普通に貿易ができればよかったのになあ。

でも、現在の欧米の人を憎むのは間違いだと思います。
これらの歴史を知って、
これからは誰が誰に対しても差別をせず、
自分さえ良ければ相手はどうでもいいという行動をやめれば、
命を落とした人の人生を少しでも生かすことができるのではないかと思います。

現代は過酷な人種差別は減ったと思いますが、
その陰には膨大なご先祖様方の苦労があることを忘れないようにしながら、
外国の人とも尊重し合って共存していけたらいいと思います。

それは自分の国だけの事ではなく、
現在があるのは、今まで生きてきた人の結果なのだと思います。
これからを変えていくことができるのは、今生きている自分達だと思います。



web拍手 by FC2

 #12終 江川英龍 おまけ 

韮山反射炉・観光の宣伝

反射炉物産館 反射炉のすぐ横にある。
てつざえもんのグッズがいっぱい。

反射炉ビヤ 明治から大正期に造り酒屋を営んでいた、蔵屋鳴沢の地ビール


伊豆箱根鉄道 韮山反射炉は伊豆長岡駅

韮山反射炉弁当 1000円。三島駅で買える。
江川家で食べられていたものや、反射炉の図案に因んだおかず。
↑手が込んでいておいしそう!
 反射炉のドームに見立てた黒米・
 大砲に見立てた豚肉のチーズ巻き・
 煉瓦に見立てたミートローフの磯部揚げ・
 英龍が天城の山奥で狩りをしたことに因んだ照り焼き・
 内浦真鯛のわさび味噌焼き、など9種類。

武士(たけし)のあじ寿司 1100円 修善寺駅内の有名なお弁当。



宣伝の感想
てつざえもんは、なかなかかわいい。

てつざえもんノートは、300円は高い。200円にしたらもっと売れると思う。
使いやすくてかわいい消しゴムや鉛筆もあればいいと思う。
ちょっとためになることを書いた、かわいい下敷きもあればいいと思う。

金属製の鉛筆削りはちょっと欲しくなった(笑)。

お菓子や食品の開発は頑張っているけれど、雑然とした印象。
広い一部屋より、種類毎に区画分けした方が分かりやすいかもしれない。

パン祖のパンは、原型を売ることも大切だけど、
その四分の一の大きさ×4というのも作れば、もっと売れると思う。
一度に食べきれないから。砕くとばらばらになるし。
細長いカノンパンは良い考え。

目の前がお茶畑。茶摘み体験ができる。お茶をもっと自慢したらいいと思う。

反射炉ビアは、反射炉がこんなに有名になる前からありました。
レストランの前が空いているから、立ち飲みスタンドでも作ればいいと思う。
お土産に瓶で買うよりも、気軽にさっと飲めたら、きっと売れる。
ぜひグラスかジョッキでお願いします☆プラスチックは味気ないから。

折角人が来るのに食べる所があまりないと思う。
レストランは昼と夜だけかな?なんだか入りづらいです。


江川邸 見応えがあります☆


いちご狩り・みかん狩りなど
ミニトマトハウスがいっぱいあります。採りたてを買えればいいな、あるかな?


【非公認】反射炉ガイド!ぶらぶら伊豆の国 素敵なサイト様です☆




web拍手 by FC2

 #11 江川英龍 

戦後70年、教科書から消された英雄

勝海舟の言葉
「(英龍が)嘉永・安政の頃に、海防のために尽力したことは、
 誰でも知っているだろう」(氷川清話)



大正時代の歴史教科書
肖像画、西洋の兵学・砲術の研究、海防の準備、韮山反射炉の建造など、
英龍の事を詳しく書いている

昭和18年の歴史教科書にも載っている。

現代の教科書には英龍の名は載っていない。

戦前は国定教科書。

戦後、反射炉が軍事的に絡んでいるという理由で、
国とGHQの矯正で消された。



戦争によって江川英龍の名前は消されても、彼は多くのものを残していった。

戦後70年、日本は彼が目指した技術大国になった。

2020年、江川英龍が築いたお台場は、
世界が一つになる平和の祭典、東京オリンピック・パラリンピックの舞台になる。
彼が指揮した韮山反射炉は世界遺産に登録された。


歴史の舞台から降ろされた彼の名前は、その大きな偉業の力で、
今再び、歴史の舞台に立とうとしているのかもしれない。



出演者の感想
地方の一代官でありながら、人々の幸せのために日本を守ろうと奔走した人。

いろんなことに努力をして、最終的に総合力で成果を残した人。

幕末に英龍のような人がいたから、幕府は戦争を避けられたと思う。

世の中を良くするために世界に積極的につながって、新しいものを作っていった。

英龍なら今の社会をどう考えるか。

世の中を良くするために自分は何をすべきで、何ができるか。



感想 
長かった! 見応えがあったし、詳しく面白く纏めてあったなあ。

パンの作り方まで自分で書いて、多彩な人だなあ。
全部自分でやっちゃう人なんだねえ。
もっと分担できなかったんですか、
蒸気機関車はからくり儀衛門さんに任せようよ(涙)。
塾生もいっぱいいたんだから~。
多分塾は、それぞれのやりたいことのために手助けするという考えで、
他人を自分がやりたいことのために利用しようとは思わなかったのでしょうね。
それは、取り巻きを作ったりするよりもかっこいいと思います。

それでも、幕閣の協議・代官の仕事などは自分でやるとしても、
不穏分子・地図作成・大砲作りなどは、
もっと協力を依頼してもいいと思いました~。


しかし幕府よ! なんで無策なんだよ!! 
長崎の商館長が「ペリー来るよ」って教えてくれたのに!

一年で突貫工事。しかもペリーは予定より半年前に来ちゃう!
つまり半年しか時間が無かった!
英龍さんは思ったに違いない!
「だから前々から言ってただろうがー!!」

そして幕府よ、英龍さんに命じ過ぎだよ! 振り分けなさいよ!

ところで、
ヘダ号は知ってたけど、英龍さんが指揮していたのは気付いていなかったです。
ディアナ号への対処も素晴らしい。
でも自分で行くのはやめて~体調悪いんだから!

安政の大地震は日米和親条約の年と同じで、
アメリカに続いてロシアが条約を迫っている時に起こったんだね。
国民(当時はそう言わないけれど)も大きな被害を受けたけれど、
日本の神様の霊威を感じる。

英龍さんは吉田松陰や高杉晋作より全然知られていない。
ちょっと時代がずれたのかな。早かったのかな。
でもこの時代もいろんな人が交錯していて面白そうだね。
GHQに消されたんだよね、知ってた!他にもいろいろ消されてるよね!

最近見かけるタイムトリップビューは、面白いですね~。すごいな~。
タイムトリップツアーにも興味があります♪

江戸博物館も、行きたいよ~!!



web拍手 by FC2

 #10 江川英龍 

1854年11月4日 安政の東海大地震
江戸にいた英龍は直ちに領地に戻り、復旧に努めていた

ディアナ号座礁 
英龍は直ちに指示を出し、乗組員全員を救出させた。

ディアナ号沈没
この知らせを聞いた時、英龍は体調を崩していたが、
戸田に駆けつけ、各地から100人以上の船大工を動員し、
ロシア人達が帰る為の正洋式帆船の建造を指揮
した。

 
戸田から戻った英龍の体調は悪化していたが、江戸から勘定奉行の任命が来た。
勘定奉行になれば、日本近代化のための予算を組むことができる。

英龍は心配する家臣を振り切り、江戸に到着したが、起き上がれなくなった。
それでも病床から指示を出し続けた。

1855年 英龍死去
動揺を避けるため死は伏せられ、棺を長持に入れ、韮山に戻ってきた。
それでも領民の間に噂は広まり、人々は涙を流して伏し、長持を見送ったという。


お台場の大砲は弾を打つことはなかった。
しかし、英龍の韮山塾は4000人の門人を輩出し、
命を削っても国のために尽くすと言う生きざまは、
近代国家の日本の指導者たちに受け継がれた


英龍が持てる力の全てを捧げた一年、
彼が播いた近代化への種は、すぐに花開くことになる。

英龍の死から2か月後、日本初の西洋式帆船が完成
船長のプチャーチンは感謝の気持ちからこの船を「ヘダ号」と名付け、
ロシアに帰っていった。

そして、この時の船大工たちが、後に造船・海運大国日本を築き上げた
上田寅吉  長崎の三菱商船など、日本の主な造船所を建造。
緒明菊三郎 台場に緒明造船所を造り、後に造船・海運王
となる。


神田種痘所 後の東京大学医学部。
種痘の普及に努めた、英龍の意思を継いだ者達が設立


1857年 韮山反射炉完成 息子の37代当主が完成させた。
「鉄は国家なり」と言われ、国の重要産業となる、製鉄業の礎となった。


感想 
それまでも忙しく頑張っていたけれど、
ペリーが来てから一年の間は、本当に激務だったんだね。
一年も無かったから間に合わなかった部分も多かったけれど、
英龍さん自身の、以前からの備えのおかげでどうにかなった部分が多いなあ。



web拍手 by FC2

 #9 江川英龍 

1854年 一年後と言ったのに、ペリーが半年で来た! 
まだ第三台場までしかできていなかった。
ペリーは一気に品川まで来た! しかしどうにか横浜で話し合うことに決定。


横浜開港資料館 
上陸時、野次馬がいっぱいいたらしい。
長期間滞在するペリーたちに興味津々。
想像で描いたペリーの肖像画が飛ぶように売れた。


1回目の会談 日本からのもてなし料理 一人前50万円位のごちそう。ペリーたちは残した。

3回目の会談 大相撲を披露 盛り上がったらしい。

4回目の会談前 ペリー側からの招待 大変盛り上がった。


欧米列強の科学技術
ペリーは望遠鏡・オルゴール・電信機などを贈り、交渉を有利にしようとした
中でも日本側は蒸気機関車に驚いた

幕府は、英龍に西洋技術の研究を命じた。

江戸城 砲筒御蔵
 英龍が管轄した倉庫。
英龍は電信機や蒸気機関車を持ちこみ、
たった一人で寝る間も惜しんで研究していた。

英龍は、13代将軍・家定の前で、初の蒸気機関車を走らせることに成功


1854年 日米和親条約 不平等条約。
台場は、4番と7番は未完成、8番以降は着工すらできなかった。
英龍は不本意だっただろう。



web拍手 by FC2

 #8 江川英龍 

韮山反射炉 実際に稼働した反射炉として日本に唯一現存。

1854年着工
1853年に命を受けてすぐに取り掛かることができたのは、
英龍が以前から反射炉の必要性を感じ、蘭書による研究を重ねていたから


不純物の多い銑鉄から純度の高い鉄を作りだす溶解炉。
石炭などを燃やして発生させた熱を、内部の天井に反射、一点に集中させ、
千数百度の高温を実現。反射させて溶かす。
炉の中で溶かされた鉄は、出湯口から鋳型に注がれ、大砲に加工した。

高い煙突が上昇気流を大きくし、燃焼時に必要な空気を大量に送り込む構造。

当時、高い煙突がある建物はなかった。煙突は煉瓦製。
当時の日本には煉瓦もなかった

耐火性の煉瓦 26000個以上。
英龍は自らの足で天城山を駆け回り、質の良い粘土を探しては煉瓦を作った。
粘土は梨本(河津町)でしか取れなかった。

煙突は15.6m、後ろ側を梯子のようにして、漆喰を真っ白に塗り固めた。
日本の風土に合わせて、風雨に耐えられるように作った。

現在は鉄筋で覆われているが、当時は白亜の塔だった。

反射炉の周りには、細工小屋・錐台小屋・鍛冶小屋・炭置小屋などがあり、
最新技術を集めた、大砲の一大製造工場だった。

反射炉の後ろには古川があり、造った大砲の砲身を水車の水の力でくり抜いた。


鋳型ではない理由
大砲の外側から固まり、内側に不純物が溜まるから。
内側をくり抜くと、外側が丈夫な大砲ができる。


作った大砲を運ぶのに苦労した
狩野川に運んで船に乗せ、駿河湾から江戸
に運んだ。

始めは下田に作り、江戸に運ぶつもりだったが、
米国艦隊が下田に入港したので、英龍の地元に建設
した。
内陸部に資材を運ぶのも大変だっただろう。


現在の狩野川を見ると浅い。船道を人力で掘った苦労が偲ばれる。



web拍手 by FC2

 #7 江川英龍 

1853年 ペリー来航で、幕府はやっと動く。
同年、幕府から品川台場築造の命を受ける。

台場 大砲を備えた要塞。
弾薬庫や陣屋の跡
がある。

最初は観音岬から富津岬までの、浦賀水道を台場で封鎖する計画だったが、
幕府の財政・日程の都合で、
江戸市街地の身を主眼に置いた、
品川~深川にかけて砲台11基を台場に建設することになった。


埋め立て工事 最も大変だった。
木材は関東周辺から約4万本、
土砂は御殿山や八つ山を切り崩し調達、
石材は伊豆・相模・駿河から千人もの石工を動員
し、船で運び込んだ。
規格に近い大きさの自然石を使っていた。


英龍は、設計・現場監督・人足の手配・予算管理など、全ての指揮を担当。

当時、英龍の弁当持ちをしていたのが桂小五郎で、
英龍の影響を最も受けた人物の一人だと言われている。


24ポンドカノン砲 遠くまで弾が届くように、洋式砲が必要だった。


ニコライ堂 当時は江戸を一望できた。 
ここから、英龍の温鉄砲鋳場が見えた。隣には湯島聖堂があった。
韮山反射炉ができるまで、ここの旧式の溶解炉で精力的に大砲を作っていた。


当時は溶鉱炉が無かったので、
品川台場に備える大砲を作るために、反射炉が必要だった。
強靭な鉄製の大砲を作るために、韮山反射炉を作った。


韮山反射炉については次回に纏めます。



web拍手 by FC2

  #6 江川英龍 

1842年 韮山塾 
江川邸の一角で開いた英龍の私塾で、幕末の人材を多く輩出した。
吉田松陰の松下村塾よりも14年早い。


塾生は大鳥圭介・橋本左内・久坂玄瑞・桂小五郎・井上馨・黒田清隆・大山巌など。
一番初めに入塾したのは佐久間象山だが、授業の厳しさに3日で逃亡。

門下生の血判状
入塾にあたり、塾の掟に誓いの意思を示すもの。強い志を感じる。

敬慎 常に敬い、慎むこと。

洋式砲術を教え、日本を守る重要性を説いた。

国や町村が貧しくなるのは、能力や人格の優れた人を重視しないからだ。
努力する者や能力のある者は国の宝である。
彼らを手厚くもてなせば国は栄え、社会は平和になる。



ここで3か月学んだ塾生は、それぞれの藩に戻って自らの課題に取り組んだ。

英龍は学問を通じて人々を幸せにしたかったのではないか。

身分や家柄に関係なく、全ての人に機会が与えられる社会を作るために、
英龍は進み続けた。



1846年 農兵隊 武士に変わる国防部隊。
日本初の西洋式軍隊を結成。

高杉晋作の奇兵隊より17年前に結成された民兵。

西洋式の号令を翻訳
きをつけ・前に習え・休め・右向け右
、など。


英龍は、代官の通常業務、幕閣との協議も同時に行っていた。



web拍手 by FC2

 #5 江川英龍 

江川文庫 英龍の研究が進んだのは、ここ十数年の事で、
7万点の資料の分析が2013年に終了し、4万点が重要文化財になった。

蜀江の袴
1848年 マリナー号事件
 下田に来て、帰ろうとしなかった。
英龍は、普段は継ぎだらけの着物を着ていたが、
錦刺繍の野袴を部下にも与え、さっそうとイギリス船に乗り込んだ。
その威風堂々とした態度にイギリス人は礼を尽くし、下田を去った。

木製の台場模型
幕府に説明するために作った。本当はこんなふうに作りたかった。

実寸大の大砲の設計図

英龍が纏めた海岸線地図(嘉永6年、1853年) 初公開。
千葉から静岡県付近までの海岸線を、自らの調査で描いた。
地形や水深など、細部にわたって書き込まれている。



お知らせ 少し短いですが、江川文庫は7万点もあるので、
後から書き足すことを考えて区切りました。


web拍手 by FC2
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper