FC2ブログ
≪ 2019 10                                                2019 12 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 日本文化の記事一覧 

 名字特集12 数字名字 

数字がつく名字の数
三 111
八  38
二  32
一  30
五  21
四  17
七   9
十   5
六   5
九   3

三浦さん
神奈川県三浦市
 入り江。
東京湾・相模湾・太平洋の三つに囲まれているから?

海南神社 千年以上の歴史がある。
村岡為通 平安時代末期に活躍し源氏から三浦の地を与えられた。

御浦が三浦になった
 神様・天皇のもの。
三浦半島は元は天皇が所有していた。
そこに住む人たちは遠慮して三浦と名乗るようになった。
三島・三橋・三上・三崎も同じ。
日本人は三などの奇数は縁起の良い数字だと考えていた。

三田(東京) 
御田八幡宮 伊勢神宮の所領で、神様に備える田んぼがあった。


八 多い・全て。
古事記 大八島洲・八百万神(やおよろずのかみ)という言葉がある。
末広がり 室町時代の御伽草子にある言葉だが、広まったのは江戸時代。

八名さん
珍しい名字で、各地に点々とあり、特定は難しいが
愛知県新城市に八名井という土地があり、昔は「やな」と言った。
鮎を捕る簗(やな)に縁起の良い漢字二字を当てたのだろう。

二階堂さん
鎌倉市永福寺 頼朝が建てた。
当時、何もないような場所に立てられた二階建ての建物が大変珍しかったので、
永福寺自体が二階堂と呼ばれ、周辺の土地も呼ばれるようになった。

六角さん
京都・頂法寺 六角堂
六角形のお堂は珍しいので「六角さん」と呼ばれ、六角通りという道もある。
六角通りの住人が六角と名乗るようになった。
六根 眼・耳・鼻・口・体・心。人間の欲は六根から生じる。
六根清浄 欲の角を取って丸く円満に。
六根清浄を狙って、あえて六角を意識している。


四十物(あいもの)さん
富山県黒部市 
全国魚粕商連合会 ニシン粕を扱っていた。

あいもの 海産物の、鮮魚と乾物の間の物。
塩鯖・塩鮭など、40種類以上扱っていた。
冷蔵庫の無かった時代、あいものは革新的な食べ物だった
輸送距離が延び、食生活も豊かになった。人々は感謝して名字にした。

築地の人は、始終食べられる物→四十物と漢字を当てたと言う。
加賀藩を豊かにした、粋な言葉遊び名字なのかもしれない。

七五三(しめ)さん
昔の注連縄は一本の横縄に7本・五本・三本の束ねて吊るした

一尺八寸(かまつか)さん
かまの柄の長さが一尺八寸だから。

五六(ふのぼり)さん
将棋で、歩が五六のマスに前進すること。
将棋で真ん中あたりのマスを指す。将棋盤の真ん中は大事な場所。
↑初手に使われたりもするらしい。でも初手に多いのは7六歩か2六歩かな。


おまけ
三角(みすみ)さん
石見国那賀郡三隅郷が起源。
中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)実頼流がある。
ほか豊前・摂津・現東京都・埼玉県広域・武蔵・甲斐など。

http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1239550.html
①熊本県宇城市の三角町から発祥。平安時代から記録のある地名。
②大分県豊後高田市田染小崎の小字の三角から発祥。
鎌倉時代に「ミすミ」の表記で記録のある地名。
③大分県豊後高田市上香々地の小字の三角から発祥。
④鹿児島県出水市高尾野町下水流の小字の三角から発祥。
⑤地形。角の土地から。江戸時代にあった門割制度の三角門から。
門の位置の例。
鹿児島県南さつま市金峰町高橋、鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北、
宮崎県都城市梅北町、宮崎県都城市高木町。
⑥三隅の異形。埼玉県さいたま市見沼区深作に江戸時代にあった。


八角(やすみ)さん
福島県会津若松市が起源の一つ。
関連姓は穂積であり、下総地域や東京都、岩手県など。

https://name-power.net/fn/%E5%85%AB%E8%A7%92.html
千葉県。福島県会津若松市八角町発祥。南北朝時代から記録のある地名。



スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 わさび 

トラッドジャパン

豊かな大地と清らかな水。
わさびは大自然の恵みが生んだ、日本特産の香辛料。
すりおろすと辛くてさわやかな香り
がある。
寿司や蕎麦を引き立てる和食に欠かせない味。

静岡県伊豆地方 今も伝統的なわさび作りが行われている。
元は山奥に自生する植物で、栽培も山の中で行われる。
モノレールで登る場所もある 果樹園でも見られる光景。

谷間の地形を利用して、わさびが階段状に植えられている。
わさびはとても繊細な植物。
一年を通して気温の変化が少なく、ほどよい日射条件の山の谷間
が適している。

わさび作りに最も大切なのは水。
わさびは水から養分を得るため、大量の水が必要。
わさび田は大小さまざまな石を積み上げて作られている。
石が水をろ過し、水をきれいに保つ。
水の流れを良くするために、枯れ木や邪魔な石をこまめに取り除く。
山奥のため、全て手作業。
自然環境と膨大な手間
のおかげで、おいしいわさびが収穫できる。

わさびが日本の食卓に普及したのは江戸時代後期。
きっかけは鮪の大漁。
余った鮪をおいしく食べるため、醤油につけて食べる調理法が開発された。
これにわさびを付けた所、風味の良さから大流行した。
こうしてわさびは、生魚を好む日本人によって不可欠な香辛料
となった。

食材の味を引き立てるわさびは、日本の食文化の名脇役。


言葉と文化
spicy 香辛料の効いた
sharp 刺激が強い
hot  辛い。暑い・熱い
という意味も含む。

わさびはpungent(刺激が強い、ぴりりとする)で表現。
わさびをhotで表すと、わさびの刺激や香りなどが伝わりにくいかもしれない。

辛い 唐辛子や生姜のような舌が刺激される感覚と、塩辛いと言う意味も含む。
英語では、塩辛いはsaltyと表す。


西洋わさび ローストビーフやマス料理のソースに使われる。
日本では回転ずし屋や、チューブ入りわさび
などで使われている。


わさびの味はおろしかたで決まる
サメ皮のおろし板 表面にたくさんある小さな突起が辛み成分を引き出す。
葉に近い新鮮な方から、ゆっくりと円を描くように。


食べる直前に 辛み成分が揮発して風味を損なうから。

弁当箱に入れる抗菌シートなど、わさびを使った製品もある。
わさびの香りで知らせる火災報知器はイグ・ノーベル賞を受賞。

イグ・ノーベル賞 最初は笑わせ、後から考えさせるような功績を讃える賞。



web拍手 by FC2

 名字特集11 部のつく名字 

日本人のおなまえっ!

名字は大昔から存在する
弥生時代
古墳時代
飛鳥時代 名字の始まり
奈良時代 
平安時代 藤原ビッグバン
鎌倉時代 武士により名字大量発生
室町時代 庶民への名字普及
江戸時代 武士や公家以外の名字公称の禁止
明治維新 誰もが公に名字を名乗る



奈良文化財研究所
一万点もの木簡
 桐のタンスに、職員たちよりいい環境に置かれている。
国宝になる予定の物もある。
「○○部」という名前が書かれている木簡も多い。


○○部 古代の職業名。
古墳時代、力を持った豪族が各地にいた。
今で言う天皇家が全国の豪族を大体吸収合併し、地方は部として役割を与え、
部の長に元豪族の長、でも部を支配するのは貴族
を置いた。
(貴族とは天皇の親族や、天皇と結びつきが強い人。)
部に属する人々はその部の名を名乗ることになった。


日本古代人名事典
古墳時代や飛鳥時代、豪族から庶民まで、全ての名字を掲載。
多い説だと9割が「○○部」。200種類以上
あった。


長谷部
雄略天皇(大長谷若武命)の身の回りを世話する人々。

氷部 奈良県天理市
氷を保管し、夏に天皇に氷を献上する。
夏に、酒に氷を浮かべて飲むのが究極の贅沢だった。

鳥取部 偉い人のために、当時は珍しかった白鳥を捕まえる。
小子部(ちいさこべ) 学習塾のように子供を教育する仕事。
湯坐部(ゆえべ) 偉い人の子どもをお風呂に入れる仕事。

犬養部 犬を飼育し要所を護衛する。犬という武力を管理する集団。
猪甘部(いかいべ) 猪を飼う役割の人の名前。貴族に薬用で食されていた。
海部(あま) 漁師。

神服部(かんはとり) 浜松市三ケ日町 初生衣(うぶぎぬ)神社
神様の服を作る部。
近隣で良質の絹糸を作り、機を織り、
年に一度、伊勢神宮の神様に献上していた。

中本酒造店の「長屋王」(奈良県生駒市)
長屋王宅の木簡に書かれていた酒の作り方を再現。
米一石・麹4斗・水一石5升
米の種類や発酵方法も木簡から探り当てた。
麹の量が多く、米と麹を混ぜて発酵させる回数が少ない。
香りがある。さらっとして甘くて飲みやすく、あまりアルコールを感じない。
現代の日本酒は糖度が+10~-5まであり、-になるほど甘いが、
古代のお酒は-40。
みりんのようだという感想もあった。

当時、お酒と蘇を一緒に食べていたかは分からないが、
おつまみとして蘇も出てきた。

 牛乳をゆっくり煮詰めたチーズのようなもの。
贅沢品。薬扱い。美と健康の薬。
光明皇后と関係する場所で蘇に関する木簡がいくつも見つかっている。
現代、牛乳は一頭から一日何十Lも出るが、昔は一Lくらいしか出なかった。
↑馬場さんが面白い話をしていたのに、澤部さんが食べ過ぎて中断された。
 続きを聞きたかったなあ。


なぜ部がつく名字が減ったのか
1、貴族が部を支配していたが、
貴族同士が天皇を無視して私欲を優先するようになったので、
部という縦割り構造を解体
した。
部は名前の意味を失い、違う名前を名乗る人が増えていった。

地名として変換されて残った部
占部→浦部
など

2、
好字二文字化令

元明天皇は、地名を唐のように「良い意味を持つ二文字にせよ」と決めた。
人名も影響を受けた。

部が取れた名字の一部
錦織・久米・矢作・犬飼・春日・日下・鵜飼・長谷・弓削・葛原・鳥飼
など。

日下 仁徳天皇の王子「大日下王」が由来。

部が残った名字の一部
錦織部→錦部
(にしごり)
機織部→服部 ←大分変化したけれど、漢字が衣服関係でつながっているね。


「○○部」人口ランキング
渡部←服部←阿部←岡部←磯部←矢部←長谷部←南部←日下部←曽我部←
園部←堀部←宮部←勝部←綾部←坂部←谷田部←軽部←占部


渡部 2つの説があって人口が多い。
渡し舟の職業説と、渡しの辺りに住んでいたという地名説。

職業説
矢部 矢作部。
綾部
 高級織物を作っていた部。

地名説
坂部・南部・堀部・西部・川部・高部・溝部・岡部・澤部
など。


感想
全体的に面白くて笑いました。台本なら作った人、上手だなあ。

発掘調査の馬場さんが特に面白かったです。
木簡を「この人たち、最近偉くなった」などと人扱い。
スタジオにも来て説明。いきなり古館さんにプロレス時代の話。
台本だとしてもすごいな。駄洒落にも敏感。
きっと発掘成果などを大勢の前で話す機会が多いのでしょうね。
間違いもおいしいし、気さくな感じだなあ。
「貴族なのにコイツって言っていいんですか?」
「もう死んじゃってるからいいんです」請け負っちゃう感じが長男ぽい。

関和彦さん(日本地名研究所所長)はやらされてる感があった(笑)。
面白かったけれど、慣れていない方にはやめてあげて下さい(笑)。

そして関さんが映像に出てきた途端、
「古代史の世界では有名な先生で」と発言する馬場さんはすごい。

日本古代人名事典 この本、すごいね~! 地道に調べた人がいるんだなあ。

古代の木簡の字を判読するのもすごい。


おまけ1
部民制(べみんせい)
ヤマト王権の制度。
王権への従属・奉仕の体制、朝廷の仕事分掌の体制。


1、仕事に関わる一団
伴造に統率され、朝廷に所属。

例:語部
伴造である語造(かたりべのみやつこ)氏に率いられ、
古伝承を語り伝え、宮廷の儀式の場で奏上することを職掌とした。

2、王宮や豪族に所属する一団

発生 詳細は「氏姓制度」を参照
ヤマト政権の豪族層は、ウジと呼ばれる組織を形成していた。
5世紀末以降史料から確認できる。
広範に整備されるのは6世紀。

大王との間に隷属・奉仕の関係を結び、氏のリーダーは、
朝廷の政治的地位や官職に就く資格と、世襲する権利
を与えられた。

また、出自や政治的地位・官職の高下・職務内容の違いに応じて、
カバネを賜与され、部民(べみん)の管掌
を認められた。

カバネには臣・連・伴造・国造(くにのみやつこ)などがある。
臣・国造がそれぞれの地域を基盤とする首長であったのに対し、
連・伴造は大伴氏・物部氏など、トモとしての職掌が本質であった。

普及
朝鮮半島情勢の緊迫化
に伴って、
磐井の乱後に、屯倉制や部民制を列島中に拡げていった
とくに乱後の九州では、肥後地方に日下部・壬生部・建部・久米部などに
軍事的部民
を設置した。

律令制の実施後の部称は、父系の血縁を表示するだけの称号であるにすぎず、
所属する集団との関係を示すものではない


おまけ2
人口ランキングでは、「軽部」が気になったから調べてみました。
ニコニコ大百科も幅広いものが載っているなあ。
允恭天皇の皇子、木梨軽皇子(きなしのかるのみこ)
の御名代部に軽部があった。各地の軽部の居住地に軽部地名が付き、
そこから苗字となったと思われる。

現在、軽部姓は関東地方に多く、特に茨城県つくば市付近に集中している。
また、山形県寒河江市付近でもよく見られる苗字となっている。

御名代部 御名代は名代を丁寧に言った言葉。
一定の役割でヤマト王権に奉仕することを義務づけられた大王直属の集団。

名代には、在地の首長の子弟が、
ある期間都に出仕して大王の身の回りの世話をした。

舎人(トネリ)・靫負(ユゲヒ)・膳夫(カシハデ)など。


おまけ3 592年の飛鳥時代以前の都
陵墓探訪記
これはすごい! 人生の先輩、ありがとうございます!!
こんなところに?!という驚きの連続でした。



web拍手 by FC2

 名字特集10 都道府県名がつく名字 

日本人のおなまえっ!

都道府県の名字
1位  山口    14位(全名字の中で)
2位  石川    27位
3位  宮崎    67位
4位  千葉    85位
5位  福島   133位
6位  福井   195位
7位  長野   394位
8位  福岡   410位
9位  宮城   417位
10位 秋田   495位
11位 奈良   559位
12位 香川   692位
13位 長崎   724位
14位 山形   736位
15位 岡山   847位
16位 富山   855位
17位 熊本  1294位
18位 広島  1945位
19位 佐賀  2141位
20位 山梨  2436位
21位 島根  3114位
22位 栃木  3337位
23位 徳島  3573位
24位 兵庫  5551位
25位 鳥取  5759位
26位 大阪  7587位
27位 鹿児島 8018位
28位 愛知  9708位
29位 青森  9709位
30位 三重  以下10000位以下
31位 岩手
32位 新潟
33位 茨城
34位 高知 
35位 和歌山
36位 滋賀
37位 北海
38位 静岡
39位 神奈川
40位 埼玉
41位 群馬
42位 京都
43位 大分
44位 岐阜
45位 東京



熊本の京都さん 「みやこ」と読む。福岡県京都郡が由来ではないか。
景行天皇が戦いのために豊前国に仮の都を置いた場所。

名字は郡・町・村・字などの小さな生活圏で生まれることが多い。

群 奈良時代から使われる古い単位。現在の市に相当する。
字 平安時代から使われる古い単位。現在の町位の規模。


都道府県名の由来
廃藩置県は1871年だが、名字は千年以上の歴史がある。
都道府県庁所在地がある郡・町・城下町の名前
が多い。

岩手県 郡名由来
秋田県 町名由来
岐阜県 城下町名由来


山口・石川・宮崎が多い理由 
全国によくある風景
が由来だから。
山の入り口・石のある川・神社の先。
現在は大都市に多い名字。


千葉さん 今の千葉県に昔あった、千葉荘という所だけが起源。
千葉常胤 頼朝に、鎌倉に幕府を構えることを進言した。

荘園 貴族や寺社が持つ領地。田んぼ。

千葉さんが多い都道府県
宮城が1位で岩手が2位。この二県だけで全国の千葉さんの4割。
3位は北海道。

岩手県平泉町 千葉さんが2割。千葉常胤の末裔の人が住んでいる。

頼朝は平泉を滅ぼして武士の統一を確立した。
頼朝は真ん中、千葉常胤が海側を攻めのぼった。常胤は東北に領地をもらった。

千葉県に千葉さんが少ない理由 室町時代に内乱で衰退
した。


愛媛さんと沖縄さん 存在が確認できなかった。

平民名字必称義務令
(1875年) 戸籍で名字を名乗ることを義務付けた。
愛媛という県ができたのは1873年でまだ定着していなかったのだろう。
沖縄という県ができたのは1879年。


愛媛の由来 古事記の「伊予の国を愛比売という」から。愛らしい姫という意味。

沖縄 沖の漁場(なば)。古来から主に本土の人が読んでいた呼称。


45位の東京さん 東京府ができたのは1868年。
大阪の岸和田にいる。
元の名字は江戸。
江戸府が東京府になったので名字も東京に変えた。

江戸さん(3172位) 
「川の入り口」が由来。
東京の江戸とは関係なかったのではないか。

日本さん 「にっぽん」さんと読む。都道府県を越える名字。背負うのも大変そう。
鹿児島県。初代は天気を当てるのが得意で、島津公から賜った名字



web拍手 by FC2

 名字特集9 上中下の名字 

100位以内の、上中下の名字
田中・中村・井上・山下・中島・村上・中川・中野・中山・上田・上野・木下
上中下の漢字を抜くと、土地の特徴を表す漢字が残る。


鎌倉~戦国時代、中世の農村部の庶民たちが使い始めた名字。
今につながる村が生まれ、互いがどこに住んでいるか把握するために名乗り合った

中世農村の人気物件
山下
(26位) 
山の麓。薪を確保できる。田畑や川にも近い。
戦災や災害時、避難場所の山小屋にも近い。


山上(696位) 木こり・猟師・木工職人など。

宮下 神社の周り。皆が知っている場所。闘鶏などの娯楽も行っていた。

宮崎 宮から山の尾根を下った先端。

松下 冬にも枯れない常緑樹として神木と言われた。

竹下 竹は舘(武家屋敷)が訛った説。武士の家には竹を植える事が多かったとも言う。

岩下 特別な石の近くに住んでいたのだろう。

田中 お米は宝物。中世はお米を中心に経済が組み立てられていた。

室町時代は新米より古米の方が高かった
明確な理由は分からないが、炊飯時の膨張率が高いからかもしれない。

水に関する名字も多い
川上
(134位) 水を取りやすい。川下は1952位。

堤下 大きな川の堤防沿い。 
堤防を管理して税を免除してもらったり、開墾してその田んぼをもらったりしていた

井上 「井」は用水路の事。用水路の取り入れ口。
当時、川の水を田んぼに引くのは難しかった。重要な場所。


 沢口・沢部(中流)・沢尻など。

おまけ 名字特集3 東西南北の名字



web拍手 by FC2

 名字特集8 阿部さん 

日本人のおなまえっ!

阿倍 古墳時代の氏。名字以前。蘇我・葛城・大伴・物部・阿倍など。
元は阿倍・安部の2種類 阿部・安倍・安陪・阿辺・阿邊など。

「あべ」の意味は分からなかった 調べても分からない位古い名前とも言える。

氏は一族全体を表し、名字は家を表す
中央で職業を持っていた氏 物部・大伴・膳・弓削・土師・掃部(かにもり)など。
地方を治めていた氏    平群・葛城・蘇我・阿倍など。土地の名前と同じ地方豪族。

45万人いる阿部さんに比べて、物部さんや蘇我さんは少ない。

大阪阿倍野区
 弥生時代から人が多かった。
阿倍一族が移り住み、安倍晴明が生まれた地。

阿倍王子神社・安倍晴明神社
がある。

奈良県 大和国十市郡阿倍 阿倍氏の発祥の地。
安倍文殊院
 安倍晴明の天体観測の地という碑がある。
気象の変動などの知識も持っていた。雨乞いの祈祷の際に利用しただろう。
昔は宗教と科学は分かれていなかった。安倍晴明は学者でもあった。
占いやお祓いに秀でた陰陽師として平安時代に活躍。
85歳
という当時では考えられない長寿。

昔は引っ越しなどの機会に名前を変えることができたが、
阿倍一族は大人気の安倍晴明と同じ氏でいたかったので変えなかった。だから多い。


現在は安倍より阿部が多い
前九年・後三年の役 安倍氏滅亡の危機で、一族は漢字を変えて生き延びた。

東北の沿岸地には阿部さんが多い。

岩手県山田町 安倍貞任の兄弟から49代続いている家があった。
21代から22代で安倍から阿部に変わった。
現在は豊間根(とよまね)さん。山田町にある地名を藩主に与えられた。


おまけ1 阿倍さんのルーツを探せ ←すごく読み応えがあります。
語源 饗(あへ)で、神をもてなす「饗へ」。

奈良県桜井市。大和国十市郡阿倍が有力。
大和国葛下郡阿倍、穴石神社がある伊賀国阿拝郡、攝津国東成郡阿倍野
など様々な説。

若桜神社 安倍文殊院近くにある
祭神は、大彦命の孫の伊波我加利命(いわかむつかりのみこと=磐鹿六雁命)で、
境内の摂社である高屋安倍神社の祭神は大彦命で阿部一族の氏神
高屋安倍神社の本来の鎮座地は南にある松本山だったが山崩れが起きたため、
若桜神社境内に遷座
したと伝えられる。大化改新当時から阿部一族の聖地。

阿部20万、安部5万、安倍さんが8000人。
宮城5位、山形6位、岩手8位、秋田と福島で11位、徳島も11位。


おまけ2 「阿部・阿倍・安部・安倍」の名字の由来
阿倍氏は伊賀国阿拝郡・名張郡から大和国の宇陀郡に移り住み、
後に十市郡の地を本拠地として、その地が安倍
と呼ばれるようになった?

「アベ」は低湿地または余部(あまりべ)の略とも言われ、地名に多くみられる。
地名以外には、「饗(あえ)」の意味で、
天皇の御膳を奉仕する職掌に由来
すると言われる。

日本語(古代語)で、「アベ」は湿地帯を意味する。
「あべ」は元々「危辺(あべ)」で「崩れたり、湿地」などを示し、
後に「安辺」に変化した。
←意味が変わっているね。


おまけ3 地名の謎 大阪「阿倍野」それとも「阿部野」?
大阪阿部野橋駅 行政区は阿倍野区。
阿倍野区内を散策すると『部』と『倍』が混在。
北畠地区の阿部野神社は「部」。
阿倍王子神社や安倍晴明神社は「倍」。
市バスの停留所は「あべの橋」。
紛らわしいからひらがなになった。
最近は「ABENO」などとローマ字を使った商業施設も目立つ。


感想 うーん、気を付けたけれど、漢字が明確に分けられていないかもしれません。
本当にややこしい。「晴明と同じ氏でいたかったので」と言っても漢字が違うよ?
安倍晴明はなぜ「安倍」の漢字なのかな。元祖の「阿倍」は200人位しかいない。
でもおまけ3を見ると正解は一つではないんだなとも感じました。
「いろんな字があった方が歴史を感じられて良い」という気持ちも分かります。
番組でもまだ調べ足りなかったようで、
名字はすっきりとは解明し難い話題なのだなあと思いました。
そうだよね、一人一人が生きて動いているんだから、長い時間の中で名前も動くよね。
そしてやっぱり奈良は古い歴史があってすごいなあ。



web拍手 by FC2

 名字特集7 佐藤さん 

日本人のおなまえっ!

佐藤さん 全国1位で200万人。2位の鈴木さんは175万人。

佐藤さんが日本を支えている
日本で一番多い社長の名前は佐藤さんで約4万人。
売上高の合計は15兆5000億。正社員は約38万人。

○藤 藤原氏の一族。

 1位 佐藤 200万人
 6位 伊藤 110万人
10位 加藤  87万人
15位 斎藤  65万人
32位 後藤  39万人
36位 近藤  37万人
38位 斉藤  35万人
40位 遠藤  34万人


佐藤全国分布図
東北6県 
他の都道府県では、名字人口一位は1~2%。
佐藤姓が圧倒的に多い。
青森2.6%、岩手5%、秋田7.8%、山形7.3%、宮城6.9%、福島5.6%。

秋田県鳥海町 佐藤さんは31%。

鳥海町大栗沢集落 28軒中26軒が佐藤さん。
屋号で呼び合う
 
一六(初代の人の名前)・文八・五郎作・八円・覚平・染屋(元染物屋)など。


東北・関東地方に多いが、徳島・大分でも1位、広島で3位、岡山も多い。
徳島
 田口一族が平家に味方して敗れた。そこを佐藤さんが乗っ取った。
大分 緒方一族は源氏に味方したが、その後義経に味方して敗れた所を乗っ取った。


佐藤さんの原点
1、左衛門尉(さえもんのじょう)説

左衛門府に勤める中間管理職のような官職。
平安時代に左衛門尉についた藤原氏の一族が、左藤と名乗った。
いつ「佐」という人偏が付いたのかは分からない。

2、佐渡島に領地の有った藤原氏説

3、栃木の佐野に領地の有った藤原氏説



名字人口日本一への道
平安時代、藤原家の流れを汲む一族たちは中央政府の要職に就くために競い合っていた。
その争いに埋もれてしまった佐藤家は、東北の地方官僚として生きる道を選択。

東北地方で大きな影響力をもたらした。

佐藤兄弟の人気で増えた
義経千本桜に出てくる、義経の身代わりになった忠君忠臣蔵と同等の人気だった。

天明の大飢饉
生活が苦しくなって分家をして増えた。
土地があったから分家ができた。

大名に佐藤さんがいなかった
暗黙の了解として、人々は領主の名前を名乗らなかった。
一方で、佐藤は誰でも名乗ることができた。

佐藤さんが北海道に集団移住
戊辰戦争で東北の多くの藩は同盟を組み、新政府軍と戦って敗れた。


感想
日本一への道をラーメン屋に例えていて、佐藤兄弟を取り上げた新聞が面白かった。
『甘えん坊と怒りん坊のハーモニー!』w
さとうさんのちょっと狂気が入った演技も面白かったです。
「どうしたら東北が佐藤だらけになるのかなぁ」。無邪気に野心が高いw
真面目で奥さんに引っ張られ続ける旦那さんは、最後は単身北海道に送り込まれましたw

屋号で呼び合う 鈴木さん編でも言っていました。



web拍手 by FC2

 名字特集6 言われてみればフシギな読み方名字 

日本人のおなまえっ!

漢字にいろんな読み方がある理由

振り漢字 日本語があった所に漢字が来た
ので、いろんな読み方がある。
日本人にとっては、漢字は意味を伝えるもの。

上手い振り漢字
五輪
 オリンピック。
W杯 ワールドカップ。


清水さん
元々日本語で山の中できれいな水が湧いている所を「しみず」と言っていた。
後から漢字が入って来て、清らかな水が湧くという意味で「清」という漢字を当てた


仁科さん 赤味がかった粘土質の傾斜地。

に  赤味がかった粘土質の土。
しな 長野県の言葉で河岸段丘
(傾斜地)。
長野には更級・蓼科など「しな」が付く地名が多い。←「しなの」もそうだね。


長谷川さん
奈良県桜井市 初瀬川
 
江戸時代の地図を見ると谷になっている。
「長い谷の川」だから、ハセガワという音はそのままに、周りの風景を当て込んだ。

5世紀 
雄略天皇が初瀬川周辺に勢力
を持っていて、家臣に「長谷川と名乗れ」と言ったという。

現在の長谷川は水量が減って地味だった。おじいさんが子供の頃までは豊かな川だった。
初瀬川の前に前川があり、かつては生活に欠かせない水だった。


東海林さん
この名字が一番多い山形県では「とうかいりん」と読む。

職業によって読み方が変わった
荘園
 貴族が地方に持っている土地。
現地の荘園の管理者を荘司(庄司)と言った。
現地の有力者であった東海林さんが荘司についた。
荘園は現在の秋田県の南の方だったので、
秋田県に移り住んだ東海林さんは「しょうじ」と読むようになった。

「しょうじ」の読み方が全国に広まった理由
 歌手の東海林太郎。


薬袋(みない)さん
武田信玄が落とした薬袋を百姓が拾った。

病気であることを知られたくない信玄が「中を見たか」と聞いたら、
「見ない」と答えた。信玄は褒めて「薬袋(みない)」と名乗るがよいと言ったという。


五月女(そおとめ)さん
早乙女さん 田んぼに稲を植える乙女。早苗を植える乙女。
栃木では5月に田植えをするので、五月女(さおとめ)と表す
ようになった。
発音するうちに「そうとめ」に変わった。
「そおとめ」は実はPN。聞き返されることが多かったので「う→お」にした。


八月一日(ほづみ)さん
旧暦の8月1日に、積んだ稲穂を供えて豊作祈願をする大事な儀式
があった。


四月一日(わたぬき)さん
旧暦の4月1日に、綿入りの厚手の服から綿抜きの薄手の服に衣替え
をしていた。


感想 この回は「高橋さん」の前でした。PNと言われて困りましたw
奈良は古くから歴史があってすごいなあ。初瀬川は生活に使われなくなって残念。

年中行事 昔の人は一日一日を真剣に、大切に過ごしていたんだなあ。



web拍手 by FC2

 名字特集5 高橋さん 

日本人のおなまえっ!

高橋さん 日本で3番目に多い名字。

高橋さんの起源
 
複数あるが、一番古く、由緒正しく、力があったのは奈良だろう。
1、布留の高橋 高い所にある現代風の橋。
奈良県天理市の万葉集の歌碑
石上 布留の高橋 高高に 妹が待つらむ 夜ぞ更けにける

2、高橋(髙橋神社の近く) 大きな現代風の橋。
奈良県八条町 古代豪族の高橋氏がいた。
この橋から東には空海・鑑真が住職を務めた大安寺があり、西には薬師寺がある。
平城京の2大寺院を繋ぐ重要な橋だった。


高橋さんの使命
1、天皇の料理番
 江戸時代の終わりまで。
栃木県小山市 高椅(たかはし)神社 
御祭神の磐鹿六雁命
(いわかむつかりのみこと)が高橋さんの起源の一つ。

御厨子所 宮中の食事を作る所の責任者だった。

鶴庖丁図(1811年) 江戸時代、鶴は最も貴重な食材。
鯛よりも鯉が一番各上の魚 髭があるから。龍のように出世すると言われた。

高橋流包丁式 食材を清める意味がある。
いろいろな意味を込めた難しい技を美しく披露する。
 
一三刀の鯉 特別な行事の時に行われた秘儀中の秘儀。
包丁と長い箸を使って鯉に触れずにさばく。
旧暦では閏月のある年はおめでたいとされ、それを祝って一三回包丁を入れる。
切り分けた頭から尻尾までの置き場所は、一年の時の流れを示している。


高橋家が包丁式を行った食材を、他の料理人が調理した。
高橋家は包丁の指導や、食材の調達も行った。


2、神職 
古くからある家柄なので神主が多い。

彌彦神社(新潟県)
神様がこの地に来た時にお供をしていた末裔が高橋さん。
神様と人間界の橋渡しをしていたと言える。

江戸時代以前は引っ越し先でその土地の名前に変えることもできたが、
高橋さんは引っ越しても変えない人が多かった
ので、現在3位になった。


高橋という文字を甲骨文字で表す
口が三つもある 神に対する願いが入った箱
を表している。

高 城の前に神に対する願いを書いた箱を置いて悪霊を払っている。
橋 城の門の上で人が踊りを捧げている姿。

高橋は、城門でお祓いをしている文字を重ねた崇高な名字。



おまけ 
高の字は「はしごだか」だったから口は一つと数えられていました。

「高橋」の名字の由来 詳しい。

感想 甲骨文字が面白かった。



web拍手 by FC2

 名字特集4 斎藤さん 

人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!

斎藤さん 名字の先祖を限定するのは難しく、ほぼ斎藤さんだけ。

本朝尊卑文脈(10巻)の藤原氏の系図より 
「元祖斎藤さん」が限定できる第一級の資料。

藤原叙用(のぶもち) 
斎宮頭に任ぜられる。官職名と姓に因んで齋藤を号した。子孫は斎藤氏となる。
斎宮頭(さいくうのかみ) 斎王に仕える役職の頭。赤い服の人。

伊勢神宮の斎王 
天皇家の未婚の女性。神様に仕えて国の平安と五穀豊穣を願う。

斎 神を迎えるため身を清浄に保つ。


斎宮(さいくう) 斎王はここに住んで伊勢神宮へ通っていた
東西2km、南北700m。約500人が斎王に仕えた役所。

正殿 斎宮頭が働いていた場所。

「斎宮頭の藤原さん」が「齋藤」の元祖
斎王に仕える藤原は自分だけだ
という誇りから名乗り始めたのだろう。


漢字の種類が多い 
「さい」は85種類
、「とう」もいくつかある。
明治時代に名前を届け出る時に、
本家や周りの「さいとう」と区別をつけたかった人もいただろう。
手書きで間違えた書類や、筆跡の癖、かすれた文字がそのまま登録されたりもした。

電子化により4種類の「さい」に統合される予定
自分の名前の漢字を変えたくない人は拒否しても良い。

17画にしては「齋」の文字は覚えにくい 
字を構成する部品がばらばら。間違えても気にならない。

拡大して各部品の違いを見て覚えると良い。


感想
始まりましたね~。名字の種類は多いから、やろうと思えばずっと続けられますね。 
しかし第二回目の山田さん特集は内容が薄い気がして纏めませんでした。
第三回目は名前が主題だし、あまり名字を詳しくやるつもりはないのかもなあ。
今回のミニコーナー(省略)や斎宮跡に行くのは冗長な感じもしたけれど、
バラエティらしく楽しく軽くを目指しているのかなあ。

電子化は怖いなあ。支配しようとしてくるなあ。
漢字を本家と変えて個性を表そうとした話とは逆の流れだ。統一化だ。
拒否しづらいかも知れないけれど頑張ってください。

おまけ
齊」旧字体→「斉」新字体。揃う、整う。「一斉」など。セイと読む。

「齋」旧字体→「斎」新字体。「書斎」「斎戒沐浴」など。サイと読む。
成りたちは、示+斉。「ものいみをする」のほか「へや」という意味がある。



web拍手 by FC2
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper