FC2ブログ
≪ 2019 08                                                2019 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -
 ゲームの記事一覧 

 ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ 

ドラゴンクエストができるまで
33年前、フリーライターの堀井さんは少年ジャンプとしてゲームコンテストを取材
取材する身でこっそりテニスゲームを出品し、入選した。

表彰式で中村光一さんと出会う。

当時の家庭用ゲームは、アクションやシューティングゲームが主流だった。
二人が注目していたのは、RPG

ウィザードリー 敵との戦闘が魅力。
ウルティマ   宇宙空間まで広がる探索が魅力

堀井さんはウルティマ派で、中村さんはウィザードリー派だったので、
良い所を合わせて日本初のRPGを作ることにした。


当時、『We Are The World』という歌が流行した。
プロデューサーの千田さんは、この曲はヒットする前提で作っていると感じた。

「『なるほど、やはり最初に決意しなきゃいけないんだ』と思いまして、
『私はこれから世界一のゲームを作ります』という宣言をして、
 このドラゴンクエストをスタートさせた


堀井さんはまず地図を描いた。

人間臭い台詞
 コンピューターは冷たい印象があるから。

呪文の名前 関西人だから感覚で擬音を多用。「ホイミ」の「ミ」は「身」。

画面の構成
テレビの画面は小さい。大量の文字情報を分かりやすくする必要がある。
ウインドウ 必要な時だけ開くことができる。


鳥嶋さん(元少年ジャンプ編集)
週刊少年ジャンプで日本初のRPGを作る様子を取材したいと思った。
鳥山さんはゲームが嫌いじゃなさそうだから、
キャラクターデザインを依頼すれば、ジャンプに載せる必然性が出ると思った。
当時の鳥山さんは「あ、いいですよ」と引き受けてくれた
と言う。


キャラクターデザイン 鳥山明さん。
丸っこくてかわいらしく温かい絵柄で、コンピューターの冷たい印象が和らぐ。
モンスターと目が合うように描いている。
ドラクエには500ものモンスターがいるが、ボツも山のようにある。
出演はしなかったが、イラストとメールが来た。

<適当な纏めです>
出演はNGですみません。
こんなに続くと分かっていたら引き受けなかった。
今は主人公達のデザインが主で、制約が多く、優等生キャラのネタも尽きて苦しい。
モンスターを自由にデザインしていたころが懐かしい。
でも仕事なので、ちゃんとやるので期待していてください。


音楽
千田さんがゲームソフトのアンケートを読んでいたら、
すぎやまさんからの葉書が来た。
「まさか作曲家のすぎやま先生が将棋ソフトの感想を送って来ないだろ…」
と思ったが、本物のすぎやまさんだと分かり、数日後に会うことになった。
そこですぎやまさんはゲーム全般が好きなことが分かり意気投合。
千田さんは、これからのゲームは音楽も大事になってくると作曲を依頼し、
すぎやまさんも快諾。


ゲームの仕上げに入っていた堀井さんと中村さんに、
サウンドプログラマーに頼んでいた音楽を、すぎやまさんに頼もうと話すと、
中村さんは、ゲームを知らない人にゲーム音楽なんて作れないと言った。

千田さんは、すぎやまさんはゲームが大好きだし、
世界一のゲームを作るには音楽も本格的な音楽が必要だと説得。

中村さんは、もう時間もないし、そんな大作曲家の先生にお願いしたら、
イメージが違っても作り直しをお願いできないかもしれない、と反対した。

そんな大先生がゲームのための音楽を真剣に作ってくれるのか不安だった。

ともかく一度会ってくれと言われて、実際に会ってみると、
中村さんとすぎやまさんもすぐに意気投合し、仲間に加わった。


しかし、本当に時間が無かった。
「無理やりマスターアップを一週間延ばしますのでなんとかお願いします」
すぎやまさんはできると思って、一週間で全8曲を作曲。序曲は5分で作った。


堀井さん
「びっくりして、今までのゲームってピコピコとかリズム音だったのが、
 クラシック。じゃあのせてみようって言ってフィールドにのせて歩いてみると、
 『いいねこれ』、『これしか考えられないよ』って中村君も納得して、
 いきましょうって話になって」



音楽 すぎやまこういちさん。
30年で400曲作った。新作は全部新曲を作ろうと頑張っている。
「世界最高年齢でゲーム音楽を作曲した人」でギネスに載った。

原動力 ドラゴンクエストが大好きだから。

聞き減りしない音楽

ポピュラー・特撮・アニメ・CM音楽など、様々な音楽を作曲してきた結果、
ポピュラー音楽は、第一印象、最初に心を掴むような曲であり、
ゲーム音楽には何度聞いても飽きないクラシック音楽が良いと考えた。


かくしてゲームは完成した。
1986年5月27日 ドラゴンクエスト第1作完成。

しかし、始めはなかなか売れなかった。
最初の出荷が50万本位だったが、100万本売り上げるまでに年内位かかった。

人気を決定づけたのが翌年発売した2。仲間と旅をする物語が多くの支持を集めた。

第3作は爆発的な売れ行きで、日本中で長蛇の列ができた。

ドラゴンクエストの主人公は、いつだって自分。
困難を乗り越えた先は、明るい未来が待っている。そう信じさせてくれる物語。
この先もきっと、素敵な物語が用意されている事だろう。



おしえて!ほりいさん
ドラクエのプレーヤー名
ゆうぼん
 身バレしてもいい時。別の名前もある。

人の家のタンスを開けたり壺を割ることについて
ほりいさんは人の家の冷蔵庫が気になる派。ゲームの中だからやってもいい。

キラーパンサーの名前が全部微妙
ほりいさんは変だと思っていない。ゲレゲレ派。

7のキーファが意味ありげに退場した後出てこない
ドラマに切なさを出したかった。
本当はもっと後に退場させようと思ったが、喪失感を減らすために早くした。
それでも「折角育てたのに」と言われる。人生そういうこともある。

ドラクエが成功して一番良かったこと
天職と言えるほどゲームが好き。次々に面白いことを思いつく。
時代も運も良かった。もし他の職についたら辛い人生だったかもしれない。

ドラクエを作る時に大切にしていること
やる人間の身になって作る

楽しめるか、ワクワクするか、めんどくさくないようにする。


堀井さんの言葉 人生はRPG
人生の主人公はあなたなんだから、
あなたを幸せにするのはあなたしかいないんだから、
人の目を気にしなくて、ちゃんと自分で生きればいいんじゃないかと。
人と比べたりしないで、あなたが主人公で面白い物語をして下さい。



おまけ
テレビゲームの神々ーRPGを創った男たちの理想と夢
興味津津。面白くてすぐに読み終わった。
パソコン、テレビゲーム黎明期の様子が伺える。最初はアメリカからなんだ~。
すぎやま先生から「ゲームに音楽をつけたらどうか」と提案したのか!
そしてあのゲームが!

ドラゴンクエスト3コンサート
すぎやまこういち音楽の道80年

感想
時々番組がドラクエ調になるのが良かったです。
特に中村さんが壺を割りながら外に飛び出す所(笑)。

主に創成期の話でしたね。本でも読んだけれど好きなので纏めてしまいました。
私は6までしかやっていないので、7以降のことも知りたかったなあ。
ゲレゲレ派が一番多いみたいに言われていましたが、私はボロンゴ派です。

すぎやまさんは、指揮棒を振りながら真面目に書類を読むふりをして、
「こんなことはやらないんですけど」と言って大受けしていた。
相変わらずお茶目な方だなあ。作曲作業の様子も皆で楽しそうでした。



スポンサーサイト



web拍手 by FC2

 ドラゴンクエスト123が9月に発売予定!! 

ドラクエは25周年なのか~、9月15日(木)に発売予定だそうです。

FC版も、SFC版もあるのか~。
「ふっかつのじゅもん」まで当時のままか~。
1、2が好きな人は、うれしいだろうな。

「ふっかつのじゅもん」を使わず、中断データを記録することもできるらしいです。
↑こちらでやろうかな、ふっかつのじゅもんは面倒くさい(笑)。
中断データって何だろう。各ソフトに1つずつあるらしいです。

最初の記事で、「FC版とSFC版がセットになった3が出たら、ハードごと買う」と書いた願いが、叶いそうです♪
Wiiで発売か、前に家族がWii Fitを買って、あまり使っていない状態であります!
ハードを買わずに済んだ上に、1、2もできるとはうれしい!

移植について、携帯できない点について、賛否両論だと思いますが、いろいろ考えた結果なのだと思います。
SFCで製作者さんがやりきったから、今回はアレンジもないんじゃないかなー。

SFCの3は、バックアップ電池がなくなっていたので、ちょうど良かった!!

うわー、FC版3が楽しみ!!
快適なSFC版も好きだけど、FC版もすごくやりたいと思っていたので、うれしいなあ!
すぐMPが足りなくなったり、
ナジミの塔で、バブルスライムの毒にかかりまくったり、
ロマリアに早く行き過ぎて、うっかり全滅しかけたり、
ノアニールの洞窟で、マタンゴ5に全滅したり、
砂漠で地獄のハサミに半泣きになったり(うちは魔法使いがいなかったから)、
そういう過酷な旅も懐かしいんですよね~。
そっけない位の黒い画面も、ピコピコ音も好きです! 
セリフは、少し変えてあるところもあるらしいです。変えなくてもいいのに~。

FC版の公式ガイドブック復刻版が出るんですね~! 今も持っています(笑)。
装備するものが少ないFC版も、物足りなさを感じつつも、それはそれで好きです。

ドラクエ123のガイドブックは数冊に分けるのだろうな。
「超みちくさガイド」…! どうしよう、 買ってしまうかも(笑)。←買いました(笑)。

勢い余って、予約しちゃいました!! 予約なんて、ロマサガ2以来だなあ。
睡眠時間を削って遊んじゃいそうです。

ドラゴンクエスト123ポータルサイト


web拍手 by FC2

 ファイナルファンダジー5 

ドラクエ最高!だった自分に友人が貸してくれたのがきっかけ。これも大好き!! 
クリスタルが全部砕けちゃったけど、世界が一つになって、ちゃんと倒せて良かった。
キャラも物語もいいなあ。
結構長かったですよね。第4世界まであって、満足しました。
アビリティが自由に付けられるのが良い! 
人によって特技が違うキャラになるんですよね~。
いろんな中ボスがいて、普通に力押しでも倒せるけど、
アビリティーによっては楽に倒せるので、
どのアビリティーから習得しようか考えるのが楽しい。
ゲーム内で丁寧に説明してくれるから、
攻略本がなくてもクリアできるけど、
調合とか、アイテムの種類の多さとか、その奥深さに揃えたくなった。
攻略本に目覚めてしまったゲーム。


web拍手 by FC2

 ドラゴンクエスト3 

 さて、一番好きなものからいきますか。それは、ドラクエ3です!

 大好きです! 自分が遊んだゲームの中ではもちろん最愛、原点と言える作品です。
自分の好きなものを自覚し、世界への興味が広がっていったきっかけです。

 それまでゲームというと、マリオとか、皆で遊ぶものだったけど、自分の好きなように 冒険して記録に残していくというのが、今までのものとは違うなあと思いました。 
とは言えその頃はまだ謎解きやどんなパーティーにしたかを話し合ったり、友人と共有してましたね。

 まだロトの宿命を背負っていないから勇者も一般人に近くて、仲間の一般人を巻き込んで、シリーズ中でも特に自分が冒険している気分になる。
             
 現代世界地図をすごく取り込んでいて、世界旅行みたい。ギアガの大穴とか地球のへそとか秘境もあって面白い。

 いろんな世界の知識が詰まってますよね。例えば旅の扉は、超古代には一瞬で移動できるそういうのがあったという説があるんですって。どこまで本当のことなの? どれだけ気付けるか、今でも楽しめます。

 世界の歴史や文化に興味を持って、今も色々な本を読んでいます。
ピラミッドに興味を持ったのもドラクエ3がきっかけです♪

 歴史より文化に比重が高いのがいい。今の国それぞれの文化の多様性を大切にしたいなあと感じられる。 

 全員の話を聞けばちゃんとクリアできる。しかも町の人の台詞が面白くてそれが苦にならない。

 自由度の高さ!!  何回やっても飽きない理由の大きな一因☆
 
  •  ロマリアもノアニールも「お願い」レベルで、やらなくてもクリアできる
(SFCはロマリアの金の冠を取り返さないとバハラタでアジトにいない)。

  •  一人でも二人でも冒険に出られるのがすごい。職業も選べるし、男女も選べる。
  •  船を取った後は、クリアするべきイベントがちゃんとあるけど、順番は自由というところも、
慣れたら効率良く回れるから良い。
    
  •  戦闘で手際良く指示するとダメージ少なく倒せるのがいい。 4人でバトルおもしろい!

 
バラモスを倒した後も、思いの他長い旅になったことにも満足。

 少しずつ遊んで10周位したかなあ。冒険しすぎてバックアップ電池がなくなった唯一のゲームです。
(新しく始めるたびに冒険の所が消えるのは、バックアップ電池がなくなった症状の一つだそうです。)
 
 FC版とSFC版を、DSとかPS2とかPS3とか? そのままどこかの新しいハードで移植してくれたら、そのハードごと買うかも。一つに纏めてくれたらもっと良いなあ。

 FC版は今見ると操作とか不便なところが多々ありそうだけど、そのまんまでいいです(笑)。
油断したら全滅しかけたり、SFCより厳しいところも、そこがまた良いのよ。



web拍手 by FC2
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。


presented by
生きがいアフィリエイトのすすめ


問い合わせ先
日本国憲法

世界人権宣言


「ここの人、前になぜかニーチェについて書いてたよな、気になる」てなときに、『ニーチェ』と検索するとその記事が見つかるのです。すごいね!
ちなみに、書いていなそうな語句を検索すると、記事は見つからないけど、関連商品などが表示されます(笑)。
「5月の初め頃の記事…」と時期で探す時に便利です。

全ての記事を表示する

始めの10件位、この機能に気付かず「もくじ」の記事を作って、記事を書くたびにハイパーリンクしていました…。

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
Web page translation
最新トラックバック
まどろみ島の管理人

遊子

Author:遊子
このブログについて
トップページへ

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

StyleKeeper